モバイル回線

失敗しない!ワイモバイルおすすめスマホ機種ランキング2021年【口コミ・評判まとめ】

更新日:

ワイモバイルおすすめスマホ機種ランキング2021年【口コミ・評判まとめ】

格安SIMならワイモバイルが最強!どうも、スマホ買っちゃう系ガジェットライターちえほんです。

今回は、ワイモバイル(Y!mobile)の今買うべき2020-2021年モデルやコスパ最強低価格モデルなどをおすすめ機種ランキング形式でご紹介していきます。

読み飛ばしたいところへジャンプ

コスパ重視なら、iPhoneSE2がおすすめ!
おすすめコスパ価格重視モデルはこちら >>

Androidから選ぶなら、OPPO Reno5 Aがおすすめ!
約2万で買えるコスパ最強モデルはこちら >>

この記事のおすすめ機種は、以下の評価ポイントと実際に僕が買って使った経験をもとに書いています。

評価ポイント

・人気や知名度の高さ
・動作の快適さ(ゲーム性能)
・販売価格
・カメラ性能
・バッテリー持ち
・売れ行き具合

後悔しない機種選びで大事なことは、自分に合った機種を選ぶことです。これからスマホの機種変更をする方、ワイモバイルで購入を検討している人はぜひ参考にしてみて下さい。

▼ワイモバイルを使って感じたメリット・デメリットもYouTube動画で紹介しているので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね!

YouTube video

記事内では、初心者でも簡単にワイモバイルでスマホを購入する方法・手順や契約後にやることを分かりやすく解説していきます。

\ Web限定タイムセール!あの人気機種が最大77%オフ!/

ワイモバイルでスマホをチェック

✅頭金0円、待ち時間0分、24時間申し込みOK!

失敗しない!ワイモバイルスマホ2021年おすすめランキング

ワイモバイルの2021年に販売されている機種、価格、評価一覧を以下にまとめました。

機種名 価格 携帯性 ゲーム性能 カメラ性能 バッテリー持ち
iPhone SE 第2世代 39,600円〜 ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆
OPPO Reno3 a 23,760円〜 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆
iPhone 7 21,600円〜 ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆
iPhone 6s 20,160円〜 ★★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆
Xperia 10II 38,160円~ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★★
HUAWEI P30 lite 5,400円~ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆
Android One S7 25,200円 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
Android One S6 21,600円 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆
Libero S10 11,520円 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆
Xperia 8 30,960円 ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆
かんたんスマホ 32,400円 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
Android One X5 36,720円 ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
Android One S5 14,400円 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
Android One S5 14,400円 ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆

それでは、早速ワイモバイルスマホ2020年おすすめランキングを見ていきましょう。

\ Web限定タイムセール!あの人気機種が最大77%オフ!/

ワイモバイルでスマホをチェック

✅頭金0円、待ち時間0分、24時間申し込みOK!

第1位 iPhone SE第2世代 (4.7インチ/4Gスマホ)

iPhone SE第2世代

iPhone SE 第2世代の評価まとめ

  • 満足度:★★★★★
  • 携帯性:★★★★★
  • ゲーム性能:★★★★★
  • カメラ性能:★★★☆☆
  • バッテリー:★★★★☆

ワイモバイルから遂に「iPhone SE第2世代」が登場しました。4.7インチディスプレイ、A13 Bionic搭載、メモリ(RAM)は3GBとなっています。

魅力は、iPhone史上最もコスパに優れたモデルかつ安い。iPhone 11シリーズと同じCPU、ホームボタン&指紋認証搭載なのも嬉しいポイントです。


スペックを見る(タップで表示)

機種名 iPhone SE第2世代
本体サイズ(縦×幅×厚さ) 約138.4×67.3×7.3mm
重量 148g
ディスプレイ 4.7インチ
Retina HD
CPU(SoC) A13 Bionic
メモリ(RAM) 3GB(非公式)
内蔵ストレージ(ROM) 64GB/128GB/256GB
外部ストレージ 非対応
アウトカメラ シングルカメラ
約1,200万画素(広角)
インカメラ 約700万画素
バッテリー 1,821mAh(非公式)
防水・防塵 IP67

ココが良い

⭕サイズ感が最高
⭕性能が格段に上がる
⭕Touch ID搭載
⭕圧倒的に安い!
⭕長く使える

ココが惜しい

❌カメラが物足りない
❌バッテリー持ちが心配
❌3D touchがない

iPhone史上最もコスパに優れた一台で、価格と性能のバランスが最高です。ゲームメインでも楽しめる快適性能や約5年間のアップデートがある安心感も手に入ります。

口コミ・評判

男性

コストパフォーマンスも考えると私の様な旧iPhone se持ちの方には自信を持ってお勧めできます。

女性

昔の小型iPhoneを使っている方は間違いない選択ですしFaceIDのiPhoneの方も全然ありでしょう。カメラも11と比べなければ劣りません。自分は11proから暫くこちらを使うつもりです。

ちえほん
iPhone SE 第2世代はあまりにも安く、長く安心してる使える魅力もある一台です。

第2位 OPPO Reno5 A (6.5インチ/5Gスマホ)

OPPO Reno5 Aの評価まとめ

  • 満足度:★★★★★
  • デザイン:★★★★☆
  • 携帯性:★★★★☆
  • レスポンス:★★★★☆
  • 画面表示:★★★★☆
  • カメラ:★★★★☆
  • バッテリー:★★★★☆

「OPPO Reno5 A」は、快適に使えるCPU「Snapdragon 765G」を採用、安心のIP68防水防塵、おサイフケータイにも対応している低価格コスパ最強スマホです。

さらに、リフレッシュレート最大90Hz対応、6400万画素を含むクアッドカメラ搭載です。価格は、39,600円(税込)となっています。

今なら、機種変更でも最大18,000円割引を受けることが可能。約2万円で買えてしまう安さも魅力的な一台です。

スペックを見る(タップで表示)

本体サイズ(縦×幅×厚さ) 約162x75x8.2mm
重量 約182g
ディスプレイ 約6.5インチ
液晶ディスプレイ(FHD+)
CPU(SoC) Snapdragon 765G
メモリ(RAM) 6GB
内蔵ストレージ(ROM) 128GB
外部ストレージ microSD対応(最大1TB)
アウトカメラ トリプルレンズカメラ
1200万画素(広角)
800万画素(超広角)
200万画素(モノクロ)
200万画素(マクロ)
インカメラ シングルカメラ
800万画素(標準)
バッテリー 4000mAh
防水・防塵 IP68
おサイフケータイ

ココが良い

⭕超縦長デザイン!意外とコンパクトで使いやすいのが魅力◎
⭕日常使いに最適な動作レスポンス!従来モデルから性能UP
⭕日中撮影には十分使えるトリプルカメラ!望遠レンズ搭載も魅力
⭕1日中しっかり使える安心のバッテリー持ち!
⭕電源ボタン一体型指紋認証!マスクしながらでもOK!
⭕安心のIP68防水防塵&microSDカードにも対応

ココが惜しい

❌ゲームを本気で楽しみたい人には不向き!
❌モノラルスピーカーが本当に惜しい!
❌暗所・夜景撮影が弱い!調整不足が目立つ
❌広角→望遠のようなレンズ切り替えが不便!

カラーは、アイスブルー、シルバーブラックの2色展開です。

OPPO Reno5 Aの口コミ・評判

女性

デザインカラーがとても可愛い!持ちやすい感じで、日常使いにも最適だと思います♪(椿さん)

ちえほん
使いやすいサイズ感で、バッテリー持ちも良い一台です!

第3位 Libero 5G (6.5インチ/5Gスマホ)

Libero 5Gの評価まとめ

  • 満足度:★★★★☆
  • デザイン:★★★★☆
  • 携帯性:★★★☆☆
  • レスポンス:★★★☆☆
  • 画面表示:★★★★☆
  • カメラ:★★★☆☆
  • バッテリー:★★★★☆

ZTE製の低価格コスパ5Gスマホ「Libero 5G」です。

大画面6.5インチ(液晶)、CPUに「Snapdragon 690 5G」を採用、トリプルカメラを備えています。

コンビニ等で電子決済できるおサイフケータイやIP57防水防塵など、欲しい機能をしっかり備えた一台です。

スペックを見る(タップで表示)

本体サイズ(縦×幅×厚さ) 約166x77x9.2mm
重量 約201.7g
ディスプレイ 約6.5インチ
液晶ディスプレイ(FHD+)
CPU(SoC) Snapdragon690 5G
メモリ(RAM) 4GB
内蔵ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ microSD最大512GB
アウトカメラ トリプルカメラ
1600万画素(広角)
800万画素(超広角)
200万画素(深度)
インカメラ シングルカメラ
800万画素(標準)
バッテリー 3900mAh
防水・防塵 IP57
おサイフケータイ

ココが良い

⭕動画も見やすい大画面ディスプレイ搭載!文字も見やすい
⭕ライトユーザーなら十分満足できる動作レスポンス!
⭕おサイフケータイやIP57防水防塵に対応している
⭕マスク時もサクッと使える背面指紋認証搭載!
⭕本体価格が安くコスパ良し!

ココが惜しい

❌顔認証に非対応!
❌本体は200g超え!人によって合う合わないがある
❌カメラ性能が物足りない
❌モノラルスピーカー搭載が惜しい

カラーは、レッド、ホワイト、ブルーの3色展開です。

Libero 5Gの口コミ・評判

女性

動作も十分快適です!私的には、防水防塵まで対応してくれているのが嬉しいって感じました♪(椿さん)

ちえほん
とにかく安い一台を探しているならこれですね!

第4位 Xperia 10 III (6.0インチ/5Gスマホ)

Xperia 10 IIIの評価まとめ

  • 満足度:★★★☆☆
  • デザイン:★★★☆☆
  • 携帯性:★★★★★
  • レスポンス:★★☆☆☆
  • 画面表示:★★★☆☆
  • カメラ:★★★☆☆
  • バッテリー:★★★★★

「Xperia 10 III」は絶妙なサイズ感と軽さ、日常的使いにちょうどよい動作レスポンスを実現したCPUに「Snapdragon690 5G」を採用、メモリ(RAM)は6GB、トリプルレンズカメラ搭載です。

長時間駆動可能な大容量4500mAhバッテリーや安心のIP68防水防塵、おサイフケータイにも対応しています。

スペックを見る(タップで表示)

本体サイズ(縦×幅×厚さ) 約154x68x8.3mm
重量 約169g
ディスプレイ 約6.0インチ
有機ELディスプレイ(FHD+)
CPU(SoC) Snapdragon690 5G
メモリ(RAM) 6GB
内蔵ストレージ(ROM) 128GB
外部ストレージ microSD対応(最大1TB)
アウトカメラ トリプルレンズカメラ
1200万画素(広角)
800万画素(超広角)
800万画素(望遠)
インカメラ シングルカメラ
800万画素(標準)
バッテリー 4500mAh
防水・防塵 IP68
おサイフケータイ

ココが良い

⭕超縦長デザイン!意外とコンパクトで使いやすいのが魅力◎
⭕日常使いに最適な動作レスポンス!従来モデルから性能UP
⭕日中撮影には十分使えるトリプルカメラ!望遠レンズ搭載も魅力
⭕1日中しっかり使える安心のバッテリー持ち!
⭕安心のIP68防水防塵&microSDカードにも対応
⭕電源ボタン一体型指紋認証!マスクしながらでもOK!

ココが惜しい

❌ゲームを本気で楽しみたい人には不向き!
❌モノラルスピーカーが本当に惜しい!
❌暗所・夜景撮影が弱い!調整不足が目立つ
❌広角→望遠のようなレンズ切り替えが不便!

カラーは、ブラック、ホワイト、ブルー、ピンクの4色展開です。

Xperia 10 IIIの口コミ・評判

女性

デザインカラーがとても可愛い!持ちやすい感じで、日常使いにも最適だと思います♪(椿さん)

ちえほん
1日安定して使えるバッテリー持ち、ちょうどよいサイズ感が魅力です!

第5位 OPPO Reno3 A (6.44インチ/4Gスマホ)

OPPO Reno3 Aの評価まとめ

  • 満足度:★★★★★
  • デザイン:★★★★★
  • 携帯性:★★★☆☆
  • レスポンス:★★★☆☆
  • 画面表示:★★★★★
  • カメラ:★★★★☆
  • バッテリー:★★★★☆

OPPO Reno3 Aは、CPUこそReno Aからスペックダウンしているものの、カメラの大幅強化やIP68防水防塵、おサイフケータイも備えています。

動作はそこそこで、カメラ重視の方におすすめなコスパモデルです。

本体サイズ(縦×幅×厚さ) 約160.9x74.1x8.20mm
重量 175g
ディスプレイ 約6.44インチ
有機ELディスプレイ(FHD+)
CPU(SoC) Snapdragon 665
メモリ(RAM) 6GB
内蔵ストレージ(ROM) 128GB
外部ストレージ microSD対応(最大256GB)
アウトカメラ クアッドカメラ
約4800万画素(標準)
約800万画素(超広角)
約200万画素(モノクロ)
約200万画素(ポートレート)
インカメラ 約1,600万画素
バッテリー 4,025mAh
防水・防塵 IP66
おサイフケータイ 対応

ココがメリット(良い点)

⭕おサイフケータイ対応かつDSDVでSIMフリーは最強!
⭕万能なクアッドカメラ搭載
⭕一日使っても安心のバッテリー持ちが最高
⭕IP68防水防塵対応で安心

ココがデメリット(悪い点)

❌CPUが旧モデルからスペックダウンしているのは惜しい
❌アップデートが来るかどうか不安

OPPO Reno3 Aの口コミ・評判

男性

2,3万円台で購入できると考えれば十分すぎる性能だと思います。

女性

とりあえず全部入りで4万円以下のスマホを選択しようとするとReno3A一択だったので、他と比べる事もしませんでしたが、おサイフケータイが必要なければXiaomiとかも気になりますね♪。

ちえほん
OPPO Reno Aよりもカメラ性能を大幅強化したモデルですね。

ワイモバイルでスマホを購入する方法・手順

ワイモバイルでスマホを購入する方法・手順

ワイモバイルでスマホを購入する方法・手順をわかりやすく解説していきます。今回ご紹介するのは、新規・MNP(のりかえ)時に購入する方法です。

一度覚えておけば、機種変更はもっと簡単なので、問題なくオンラインショップでスマートフォンを購入することが出来るはずです。

オンラインショップと聞くと、「なんだか難しい」と感じるかたもみえるかもしれません。しかし、やってみると凄く簡単でスマホがあれば機種変更、契約も出来ちゃいます。

一度、覚えてしまえばショップでの長い待ち時間を待つ必要もない、無駄なオプションに入らずに済んだり、メリットだらけです。

この機会に、是非一度ワイモバイルオンラインストアで購入してみませんか。ちなみに、契約時に最低限必要ものは下記にまとめました。

最低限必要なもの

・運転免許証等の本人確認書類(詳しくは、【公式】ワイモバイルHPにて)
・クレジットカード
・MNP予約番号(他社からのりかえの場合のみ)

ステップ1から順に同じように画面を進めていけば、購入手続きを誰でも進めることが出来ます。

step
1
ワイモバイルHPを開いて、機種を探す

ワイモバイルオンラインストアを開く

まずは、【公式】ワイモバイルオンラインストアを開きましょう。上部、もしくは左サイドに機種が表示されているので欲しい機種を選んでいきましょう。

step
2
購入したいスマートフォン機種を選ぶ

購入したい機種を選ぶ

購入したいスマートフォンが決まれば、早速機種を選んでみましょう。今回は、iPhone 7を例に購入を進めていきます。

step
3
購入したいスマートフォンの商品ページを開く

スマートフォンの商品ページを開く

右側に本体料金等が表示されるので、一度確認しておきましょう。

step
4
画面を下にスクロールして、容量とカラーを選択する

iPhoneの容量とカラーを選択する

次に、画面を下にスクロールして容量とカラーを選んでいきましょう。

step
5
契約方法と料金プランを選択する

料金プランを変更する

次に、契約方法と料金プランです。契約については、新規契約もしくは、のりかえ、機種変更から選べます。今回は、新規で進めていきます。(※「のりかえ」を選択すると途中でMNP予約番号を入力する項目が出てきます。

料金プランについては、ワイモバイルはシンプルに選べるプランは三種類しかないので、自分が使うデータ通信量等から選択して選んでいきましょう。

step
6
機種代金の支払い方法を選択する

機種代金の支払い方法を決める

ここでは、本体代金の支払い方法を選びましょう。分割契約するのか、一括で支払いをするのかを選ぶことが出来ます。

step
7
オプションを選択する

オプションを選ぶ

次にオプションです。自分に必要なオプションはここでチェックを入れておきましょう。(※月額料金が発生する場合があるのでご注意ください。

step
8
家族割や下取りがある場合は選択する

家族割や下取りについて

次に、家族割や下取りがある場合は、選択しておきましょう。何もない場合はそのまま進んで大丈夫です。

step
9
購入手続きへ進む

購入手続きを進める

それでは、「購入手続き」を押して、契約者情報を入力していきます。

step
10
手続きに必要なものを必ず確認しておこう!

手続きに必要なものを確認する

先程もお伝えしましたが、契約時に必要なものを改めて確認しておきましょう。

最低限必要なもの

・運転免許証等の本人確認書類(詳しくは、【公式】ワイモバイルHPにて)
・クレジットカード
・MNP予約番号(他社からのりかえの場合のみ)

step
11
Yahoo!JAPAN IDするか、しないか選択する

Yahoo JAPAN IDでログインするか選ぶ

Yahoo!JAPAN IDをお持ちの場合は、紐付けることで契約者情報の入力を一部省略出来ます。今回は、ログインせず先に進みます。

step
12
本人確認書類をアップロードする

本人確認書類をウェブにアップロードする

次に、本人確認書類をアップロードしましょう。

運転免許証等をプリンター等でスキャンしても大丈夫です。また、スマホのカメラで撮影しても使えます。

手軽な方法を選んでアップロードしていきましょう。

step
13
契約者情報を入力する

契約者の情報を入力する

赤枠を入力していく

次に、赤枠の契約者情報を一つずつ埋めていきましょう。利用者については、契約者と同じであればそのまま変更せずに進んでください。

step
14
暗証番号を4桁の数字で決める

暗証番号を決める

次に、四桁の暗証番号を決めます。簡単なのではなく、難しい4つの数字を選んで入力しましょう。ここで入力した数字は必ず覚えておいてください。

step
15
支払情報を入力する

支払い情報を入力する

オンラインストアでの購入の場合は、必ずクレジットカードの設定が必要になります。デビットカードは使えないので注意してください。

赤枠の空欄を埋めていきましょう。

step
16
名義人が違う場合は追加アップロードで情報をアップする

名義人が違う場合に追加アップロードをする

ここでは、もし名義人が違う等にイレギュラーの場合に追加でアップロードする時に使います。何もない場合はそのまま進んでください。

step
17
機種や料金プランを確認後、重要事項説明へ進む

機種を確認する

料金プランを確認する

機種や料金プランを一度再確認しておきましょう。間違っていなければ、重要事項説明へ進みましょう。

step
18
重要事項を確認していく!

Wi-Fi環境があるかどうかを確認する

電源を入れる

まずは、やることの確認になります。必要なのは以下の二点です。

ポイント

▶Wi-Fi環境があるかどうか
▶電源を入れる(入るか入らないかの不具合チェックの確認)

特に注意したいのは、Wi-Fi環境があるのかないのかです。Wi-Fi環境がないと設定出来ないのでご注意下さい。(※iPhoneの場合です。AndroidはWi-Fiがなくとも設定出来ます。)

step
19
割賦支払いについての確認をする!

分割払いの確認

割賦契約の重要事項を確認する

再度、分割契約について細かく金額と支払い回数を確認しておきましょう。一括支払いの場合は、金額の間違いがないか確認しておくこと。

step
20
サービスについての重要事項を確認をする!

サービスについて確認する

サービスに関係する注意事項に必ず一度は目を通しておきましょう。

step
21
書類を郵送するか、ネットで見るかを選択する!

書類の郵送するか選ぶ

次に、契約書類の確認方法です。書類を郵送するか、もしくはネットで見るかを選択することが出来ます。

step
22
「お申込み」を押してあとは審査待ちです!

お申込みを完了する

最後に、間違いがなければ「お申込み」を押して申し込み作業は完了です。あとは、審査待ちとなり、通れば後日スマートフォンとSIMカードが自宅に送られてきます。

自宅にスマートフォンとSIMカードが届いたらやることリスト

自宅にスマートフォンとSIMカードが届いたらやることリストを以下にまとめてみました。

やることリスト

  • 新しいSIMカードを新端末に挿入
  • 届いたスマートフォンの電源を入れる
  • 回線切替を行う(2種類パターンがあります。)
  • 旧スマホからデータ移行

重要なのは、回線切替を行うことです。ワイモバイルオンラインストアの場合、回線切替は2種類存在しています。一つは、商品に同封の切替えに関する書類を確認しながら、電話の音声案内に従って切り替え手続きを行う方法、もう一つが商品の到着をワイモバイルが確認した翌日に、自動で切り替え作業を行う場合です。

基本的には、1つ目の商品に同封の切替えに関する書類を確認しながら、電話の音声案内に従って切り替え手続きを行う方法です。僕自身も自分で回線切替を行いました。難しくはないのでご安心ください。説明も丁寧に同封された書類に記載されています。

\ ワイモバイルならオンラインショップがお得!/

ワイモバイルでスマホをチェック

✅頭金0円、待ち時間0分、24時間申し込みOK!

他社からMNP(のりかえ)時の注意点


のりかえ時の注意事項
他社からMNP(のりかえ)を利用して、ワイモバイルへ加入する時の注意点を以下にまとめてみました。

注意点

  • 移転元(のりかえ前のキャリア)の違約金10,260円がかかることがある
  • 転出料が最大で3,240円かかる(キャリア毎に異なる)
  • MNP予約番号が必要で残り日数は10日以上必要(有効期限は15日間)
  • 端末代金の残金や月額使用料の日割りや丸々請求がかかる場合もある

個人的に気をつけてほしいのは、移転元(のりかえ前のキャリア)の違約金10,260円がかかることがあるということ。違約金が発生しない解約月に入っている場合は問題ないですが、そうではない場合に違約金が発生してしまうので注意しましょう。

また、端末代金の残金や月額使用料の日割りや丸々請求がかかる場合もあるので一度のりかえ前に確認しておきましょう。

最後に、MNP予約番号が必ず必要で取得しないといけません。これは電話での発行も出来るので店頭に行く必要はありません、注意したいのは、MNP予約番号の期限です、通常は、15日間が有効期限ですが、ワイモバイルオンラインストアでの購入の場合は、残り日数は10日以上必要となります。取得後は、早めにオンラインストアでの申し込みをしましょう。

まとめ:自分に合った機種を選ぶべし


今買うべきY!mobile(ワイモバイル)のおすすめスマホをランキング形式でお届けしてきました。

ワイモバイルは、比較的スマートフォンの種類も多くなく、料金プランも非常にシンプルです。

そのため、手軽にオンラインショップからの購入も出来るのが嬉しいポイントです。

とはいえ、機種選びは慎重に行って下さい。自分に最適なスマートフォンはどれなのかをじっくり考えてみてください。

機種選びで大事なのは、自分に合う機種を見つけること。

そのために、僕が大事にしているのは自分が欲しいと思う機能とどんなことに一番使いたいのか、今のスマホはどんな使い方をしているかを改めて振り返ったり、考えます。

いくつか、出てきた答えから最適なスマホを選ぶと自分に合う一台を見つけることが出来ますよ。

是非、お気に入りの一台を探してみてください。

\ ワイモバイルならオンラインショップがお得!/

ワイモバイルでスマホをチェック

✅頭金0円、待ち時間0分、24時間申し込みOK!

\ この記事をシェアする /

  • この記事を書いた人

ちえほん

スマートフォンを専門に取り扱うブログ+YouTubeチャンネルを運営。実際に使って感じたことを正直にお伝えします!Real Soundなど国内メディア等への寄稿やYahoo!JAPANクリエイターズプログラムでも活動中。詳しいプロフィールはこちら


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-モバイル回線
-

© 2021 モバイルドットコム