スマートフォン

ワイモバイルおすすめ最新スマホ機種ランキング2020年【口コミ・評判まとめ】

更新日:

ワイモバイルおすすめスマホ

格安SIMならワイモバイルが最高。どうも、ちえほん(@chehonz201)です。

突然ですが、ワイモバイル(Y!mobile)のスマートフォンを購入する時に機種をどれにしていいか迷っていませんか。

【公式】ワイモバイルオンラインストアはシンプルなラインナップで他社よりも選びやすいですが、それでも何を買ったら良いのかわからないと相談頂くことがあります。

スマートフォンを選ぶ上で大事にしてほしいのは、自分の使う環境にマッチしているかどうかです。

何でも良いから、とりあえず買ってみて後悔するのは嫌ですよね。是非、自分に合う機種と出会ってください。毎日使うものだからこそ、満足するものを。

本記事では、ワイモバイル(Y!mobile)のおすすめ最新スマホ機種の口コミや評判を含めたランキング2020年版をお届けします。また、初心者でも簡単にワイモバイルでスマホを購入する方法・手順や契約後にやることを分かりやすく解説していきます。

ワイモバイルおすすめ最新スマホ機種ランキング!

【第1位】iPhone 7|圧倒的人気モデル



iPhone 7は、ワイモバイルから2018年12月20日より販売が開始されて以来高い人気を誇っています。

iPhone初の防水防塵対応やおサイフケータイにも対応しています。今までのiPhoneにはなかったユーザーが求めていた機能・仕様が追加されたより使いやすくなったモデルです。

評価 iPhone 7
使いやすさ ★★★★★
カメラ ★★★☆☆
動作 ★★★★☆
デザイン ★★★☆☆
バッテリー ★★★☆☆

おすすめの理由は、OSアップデートもまだ行われるので長い間使える点、またしっかりゲームもできる高性能を備えているからです。

機種名 iPhone 7
サイズ/重さ 67.1×138.3×7.1mm/138g
CPU Apple A10 Fusion
カメラ 1,200万画素
ディスプレイ 4.7インチ
メモリ(RAM) 未発表
ストレージ容量(ROM) 32/128GB
microSDカード 非対応
バッテリー 未発表
価格(機種代金) 73,116円〜

ココがおすすめ


▶アップル製品を持っているなら連携も考えるとiPhoneは便利
▶まだまだ現役、ゲームメインにも使える
▶おサイフケータイに対応(ApplePayを使えるよ)
▶防水・防塵対応で安心して使える

ココに注意


▶未だに価格が7万円超えなのはちょっと高い
▶バッテリー持ちは良くない

iPhone 7のレビューはコチラ

ちえほん
口コミも集めてみたよ!

口コミ

SoftBankからの乗り換え

40代男性


既に4世代ぐらい前のiPhoneですが、まだまだ不満無く使える程に現役の性能を有しています。

買ってよかった

20代男性


価格は6sに比べるとだいぶ高いですが、今後長く使うことを考え7にしました。動作は快適でゲームもガンガン使えています。

\ 今ならiPhone 7が大幅割引中! /

今すぐ価格を確認する

※待ち時間なし!送料無料、当日配送!

【第2位】HUAWEI Mate20 Pro|カメラにこだわりたい人へ



HUAWEI Mate20 Proは、去年の年末にカメラが綺麗すぎると話題になったスマートフォンです。

仕様は、6.3インチ有機ELディスプレイに画面占有率: 87.9%、ディスプレイ解像度1440 x 3120(2K+,WQHD+)、アスペクト比19.5:9、538ppi、CPUはKirin 980、本体RAMは6GB、ROM128GB、メインカメラは40MP+20MP+8MP、F値/1.8、トリプルカメラ構成になっています。

Qiワイヤレス充電対応、防水IPX8取得、本体サイズは157.8 x 72.3 x 8.6mm、重さ189g、OSはAndroid 9.0 (Pie) 、最新UIのEMUI 9.0に対応、バッテリー容量は4200mAh、ワイヤレス給電にも対応しているのでワイヤレス充電に対応している電子機器にも充電が出来る機能付きです。

評価 HUAWEI Mate20 Pro
使いやすさ ★★★★☆
カメラ ★★★★★
動作 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
バッテリー ★★★★★

おすすめの理由は、現在でも圧倒的なカメラは素晴らしい。スペック・性能的にもまだまだ長く使える点やバッテリー持ちが凄く良いのおすすめポイントです。

機種名 HUAWEI Mate20 Pro
サイズ/重さ 157.8x72.3x8.6mm/189g
CPU Kirin 980
カメラ トリプルレンズカメラ
4000万画素
2000万画素
800万画素
ディスプレイ 6.3インチ有機EL
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ容量(ROM) 128GB
microSDカード 非対応
バッテリー 4,200mAh
価格(機種代金) 107,870円

ココがおすすめ


▶カメラは歴代最強クラス、夜景や暗所撮影は驚きの写真が撮影出来る
▶ハイエンドモデルなのでゲームももちろん出来る
▶ワイヤレス充電にも対応している
▶防水・防塵対応で安心して使える

ココに注意


▶価格が10万円超えなので高い
▶OSアップデートの保証はない

ちえほん
口コミも集めてみたよ!

口コミ

さんざん悩んで買い替えて良かった!

40代男性


カメラ機能がいいものが欲しくて本当にいろいろなメーカーや新しく発表される機種も迷いましたが予算との兼ね合いもありこちらの機種にしました。
HUAWEIは色々とこれから心配な部分はありますが、これからたくさん写真を撮って楽しもうと思います。

ほぼ欠点が見当たらない…現時点では究極のカメラ付きスマホ

30代男性


まず、誰もがご存知の通り、カメラ性能は世界最高峰クラス。私は3GSから全てのiPhoneを自腹購入して所有・使用してきたApple信者ですがiPhone XSやXRでも到底かなわない領域です。

【第3位】HUAWEI nova3|最強コスパモデル



HUAWEI nova3は、ハイエンドモデル向けのCPU「Kirin 970」を搭載、デザインも美しく、メインカメラは2400万画素のモノクロセンサーと1600万画素のカラーセンサーのダブルレンズを搭載しており、コスパに優れたスマートフォンです。

評価 HUAWEI nova3
使いやすさ ★★★★☆
カメラ ★★★★☆
動作 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
バッテリー ★★★★☆

おすすめの理由は、非常にバランスの取れた一台だからです。ハイスペックモデル向けのCPUの搭載や最新のダブルレンズカメラ採用で価格も安価を維持、非常に魅力的なスマートフォンです。

機種名 HUAWEI nova3
サイズ/重さ 73.7×157×約7.3mm/166g
CPU Kirin 970
カメラ ダブルレンズカメラ
1600万画素
2400万画素
ディスプレイ 6.3インチ
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ容量(ROM) 128GB
microSDカード 最大256GB
バッテリー 3,750mAh
価格(機種代金) 59,184円

ココがおすすめ


▶Mate20 Proにはもちろん劣るが素晴らしいカメラ
▶動作もサクサクで快適
▶バッテリー持ちが優秀
▶カラーを含め、デザインが美しい

ココに注意


▶防水防塵は非対応
▶OSアップデートの保証はない

ちえほん
口コミも集めてみたよ!

口コミ

デュアルシム、背面指紋認証がいいと思います。

40代男性


デュアルシム対応なので中国と日本などをよく行き来する人などにおススメです。

文句なし。

30代男性


顔認識や指紋認証も快適ですし、サクサク動作するので、何の不満もありません。

【第4位】iPhone 6s|安さと安定性を両立


2015年9月に発売されたiPhone 6sは、今なお現役で大人気モデルとなっています。人気の理由は、圧倒的コスパの良さ。価格が非常に安く、iPhone 7の約半額です。

発売から4年経過していますが、未だに最新のOSアップデートの対象で動作も問題ありません。ゲームに使っている方も多いスマホとなっています。価格と性能のバランスが最も素晴らしいのは、iPhone 6sでしょう。

評価 iPhone 6s
使いやすさ ★★★★★
カメラ ★★★☆☆
動作 ★★★☆☆
デザイン ★★★☆☆
バッテリー ★★☆☆☆

おすすめの理由は、価格の安さ、買いやすさです。また、Appleの最新アップデートもされるまだまだ現役として使えるiPhoneなのも嬉しいポイントです。

機種名 iPhone 6s
サイズ/重さ 67.1×138.3×7.1mm/143g
CPU Apple A9
カメラ 1200万画素
ディスプレイ 4.7インチ
メモリ(RAM) 未発表
ストレージ容量(ROM) 32GB/128GB
microSDカード 非対応
バッテリー 未発表
価格(機種代金) 32,292円〜

ココがおすすめ


▶価格が安い
▶イヤホンジャックが搭載されている
▶最新アップデートに対応している

ココに注意


▶本体の発熱を感じる場面もある
▶全体的なパワー不足を感じることもある
▶防水・おサイフケータイ非対応

iPhone 6sの詳細はコチラ

ちえほん
口コミも集めてみたよ!

口コミ

気に入りました

40代男性


バッテリーの持ちが良くないけど、モバイルバッテリー使う人だったら特に苦に感じないと思う。

スマホデビュー/初iPhone、あわてて契約!

30代男性


スマホデビューならこのワイモバイル + iPhone6Sがぶっちぎりダントツでしょう。

\ 今ならiPhone 6sが大幅割引中! /

今すぐ詳細をする

※待ち時間なし!送料無料、当日配送!

【第5位】Android One X5|安心のアップデート保証とハイエンド仕様


LGエレクトロニクスとしては初のAndroid OneスマホとなるAndroid One X5。ワイモバイルでは珍しい、ハイエンドモデルが欲しいというユーザーのニーズに応える仕様にもなっているのも注目したいポイントです。CPUにSnapdragon 835を採用し、RAM4GBとROM32GBを搭載しています。防水防塵対応なのも嬉しいですね。

また、“AIカメラ”が搭載されており、最適なシーンを自動で検出して選んでくれます。使いやすく、長く使える一台になっています。

評価 Android One X5
使いやすさ ★★★★☆
カメラ ★★★★☆
動作 ★★★★☆
デザイン ★★★☆☆
バッテリー ★★★☆☆

おすすめの理由は、ワイモバイルのAndroidスマホでは珍しいハイエンドスマホである点、またおサイフケータイや防水防塵対応と欲しい機能が詰め込まれている使いやすい一台になっているところが素晴らしい。

機種名 Android One X5
サイズ/重さ 153×72×7.9mm/158g
CPU Snapdragon 835
カメラ 1600万画素
ディスプレイ 6.1インチ
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ容量(ROM) 32GB
microSDカード 最大512GB
バッテリー 3,000mAh
価格(機種代金) 83,484円

ココがおすすめ


▶動作もサクサクで快適
▶毎月のセキュリティアップデート保証
▶最新OSにアップグレード保証(発売から24ヵ月間に最低1回以上)
▶防水防塵対応

ココに注意


▶カメラ性能は普通
▶バッテリー持ちがあまり良くない
▶ストレージ容量が少ない

ちえほん
口コミも集めてみたよ!

口コミ

Android Oneではこれがベスト

40代男性


LGに少し抵抗あったが買ったら満足度は高い。Y!mobile使用の機種変更ならこれが良いと思う。

SD835だがまず支障はなく現状最高コスパモデル

30代男性


SD835ですが、キャリアモデルハイエンドモデルと比べてもパフォーマンスに遜色ない高コスパモデルといえると思います。白ロムで4万前後で手に入れられるため、ミドルレンジSIMフリーと比べてると遥かに上をいく処理速度とFeliCa搭載等考慮すると、現行最高コスパ機種といえるかとおもいます。

ワイモバイルでスマホを購入する方法・手順

ワイモバイルでスマホを購入する方法・手順
ワイモバイルでスマホを購入する方法・手順をわかりやすく解説していきます。今回ご紹介するのは、新規・MNP(のりかえ)時に購入する方法です。

一度覚えておけば、機種変更はもっと簡単なので、問題なくオンラインショップでスマートフォンを購入することが出来るはずです。

この記事で分かること

  • ワイモバイルオンラインストアでスマートフォンを購入する方法

オンラインショップと聞くと、「なんだか難しい」と感じるかたもみえるかもしれません。しかし、やってみると凄く簡単でスマホがあれば機種変更、契約も出来ちゃいます。

一度、覚えてしまえばショップでの長い待ち時間を待つ必要もない、無駄なオプションに入らずに済んだり、メリットだらけです。

この機会に、是非一度ワイモバイルオンラインストアで購入してみませんか。ちなみに、契約時に最低限必要ものは下記にまとめました。

最低限必要なもの

・運転免許証等の本人確認書類(詳しくは、【公式】ワイモバイルHPにて)
・クレジットカード
・MNP予約番号(他社からのりかえの場合のみ)

ステップ1から順に同じように画面を進めていけば、購入手続きを誰でも進めることが出来ます。

step
1
ワイモバイルHPを開いて、機種を探す

ワイモバイルオンラインストアを開く

まずは、【公式】ワイモバイルオンラインストアを開きましょう。上部、もしくは左サイドに機種が表示されているので欲しい機種を選んでいきましょう。

step
2
購入したいスマートフォン機種を選ぶ

購入したい機種を選ぶ

購入したいスマートフォンが決まれば、早速機種を選んでみましょう。今回は、iPhone 7を例に購入を進めていきます。

step
3
購入したいスマートフォンの商品ページを開く

スマートフォンの商品ページを開く

右側に本体料金等が表示されるので、一度確認しておきましょう。

step
4
画面を下にスクロールして、容量とカラーを選択する

iPhoneの容量とカラーを選択する

次に、画面を下にスクロールして容量とカラーを選んでいきましょう。

step
5
契約方法と料金プランを選択する

料金プランを変更する

次に、契約方法と料金プランです。契約については、新規契約もしくは、のりかえ、機種変更から選べます。今回は、新規で進めていきます。(※「のりかえ」を選択すると途中でMNP予約番号を入力する項目が出てきます。

料金プランについては、ワイモバイルはシンプルに選べるプランは三種類しかないので、自分が使うデータ通信量等から選択して選んでいきましょう。

step
6
機種代金の支払い方法を選択する

機種代金の支払い方法を決める

ここでは、本体代金の支払い方法を選びましょう。分割契約するのか、一括で支払いをするのかを選ぶことが出来ます。

step
7
オプションを選択する

オプションを選ぶ

次にオプションです。自分に必要なオプションはここでチェックを入れておきましょう。(※月額料金が発生する場合があるのでご注意ください。

step
8
家族割や下取りがある場合は選択する

家族割や下取りについて

次に、家族割や下取りがある場合は、選択しておきましょう。何もない場合はそのまま進んで大丈夫です。

step
9
購入手続きへ進む

購入手続きを進める

それでは、「購入手続き」を押して、契約者情報を入力していきます。

step
10
手続きに必要なものを必ず確認しておこう!

手続きに必要なものを確認する

先程もお伝えしましたが、契約時に必要なものを改めて確認しておきましょう。

最低限必要なもの

・運転免許証等の本人確認書類(詳しくは、【公式】ワイモバイルHPにて)
・クレジットカード
・MNP予約番号(他社からのりかえの場合のみ)

step
11
Yahoo!JAPAN IDするか、しないか選択する

Yahoo JAPAN IDでログインするか選ぶ

Yahoo!JAPAN IDをお持ちの場合は、紐付けることで契約者情報の入力を一部省略出来ます。今回は、ログインせず先に進みます。

step
12
本人確認書類をアップロードする

本人確認書類をウェブにアップロードする

次に、本人確認書類をアップロードしましょう。

運転免許証等をプリンター等でスキャンしても大丈夫です。また、スマホのカメラで撮影しても使えます。

手軽な方法を選んでアップロードしていきましょう。

step
13
契約者情報を入力する

契約者の情報を入力する

赤枠を入力していく

次に、赤枠の契約者情報を一つずつ埋めていきましょう。利用者については、契約者と同じであればそのまま変更せずに進んでください。

step
14
暗証番号を4桁の数字で決める

暗証番号を決める

次に、四桁の暗証番号を決めます。簡単なのではなく、難しい4つの数字を選んで入力しましょう。ここで入力した数字は必ず覚えておいてください。

step
15
支払情報を入力する

支払い情報を入力する

オンラインストアでの購入の場合は、必ずクレジットカードの設定が必要になります。デビットカードは使えないので注意してください。

赤枠の空欄を埋めていきましょう。

step
16
名義人が違う場合は追加アップロードで情報をアップする

名義人が違う場合に追加アップロードをする

ここでは、もし名義人が違う等にイレギュラーの場合に追加でアップロードする時に使います。何もない場合はそのまま進んでください。

step
17
機種や料金プランを確認後、重要事項説明へ進む

機種を確認する

料金プランを確認する

機種や料金プランを一度再確認しておきましょう。間違っていなければ、重要事項説明へ進みましょう。

step
18
重要事項を確認していく!

Wi-Fi環境があるかどうかを確認する

電源を入れる

まずは、やることの確認になります。必要なのは以下の二点です。

ポイント

▶Wi-Fi環境があるかどうか
▶電源を入れる(入るか入らないかの不具合チェックの確認)

特に注意したいのは、Wi-Fi環境があるのかないのかです。Wi-Fi環境がないと設定出来ないのでご注意下さい。(※iPhoneの場合です。AndroidはWi-Fiがなくとも設定出来ます。)

step
19
割賦支払いについての確認をする!

分割払いの確認

割賦契約の重要事項を確認する

再度、分割契約について細かく金額と支払い回数を確認しておきましょう。一括支払いの場合は、金額の間違いがないか確認しておくこと。

step
20
サービスについての重要事項を確認をする!

サービスについて確認する

サービスに関係する注意事項に必ず一度は目を通しておきましょう。

step
21
書類を郵送するか、ネットで見るかを選択する!

書類の郵送するか選ぶ

次に、契約書類の確認方法です。書類を郵送するか、もしくはネットで見るかを選択することが出来ます。

step
22
「お申込み」を押してあとは審査待ちです!

お申込みを完了する

最後に、間違いがなければ「お申込み」を押して申し込み作業は完了です。あとは、審査待ちとなり、通れば後日スマートフォンとSIMカードが自宅に送られてきます。

自宅にスマートフォンとSIMカードが届いたらやることリスト

自宅にスマートフォンとSIMカードが届いたらやることリストを以下にまとめてみました。

やることリスト

  • 新しいSIMカードを新端末に挿入
  • 届いたスマートフォンの電源を入れる
  • 回線切替を行う(2種類パターンがあります。)
  • 旧スマホからデータ移行

重要なのは、回線切替を行うことです。ワイモバイルオンラインストアの場合、回線切替は2種類存在しています。一つは、商品に同封の切替えに関する書類を確認しながら、電話の音声案内に従って切り替え手続きを行う方法、もう一つが商品の到着をワイモバイルが確認した翌日に、自動で切り替え作業を行う場合です。

基本的には、1つ目の商品に同封の切替えに関する書類を確認しながら、電話の音声案内に従って切り替え手続きを行う方法です。僕自身も自分で回線切替を行いました。難しくはないのでご安心ください。説明も丁寧に同封された書類に記載されています。

\ ワイモバイルならオンラインストア購入が便利 /

今すぐチェックする

※待ち時間なし!送料無料、当日配送!

他社からMNP(のりかえ)時の注意点


のりかえ時の注意事項
他社からMNP(のりかえ)を利用して、ワイモバイルへ加入する時の注意点を以下にまとめてみました。

注意点

  • 移転元(のりかえ前のキャリア)の違約金10,260円がかかることがある
  • 転出料が最大で3,240円かかる(キャリア毎に異なる)
  • MNP予約番号が必要で残り日数は10日以上必要(有効期限は15日間)
  • 端末代金の残金や月額使用料の日割りや丸々請求がかかる場合もある

個人的に気をつけてほしいのは、移転元(のりかえ前のキャリア)の違約金10,260円がかかることがあるということ。違約金が発生しない解約月に入っている場合は問題ないですが、そうではない場合に違約金が発生してしまうので注意しましょう。

また、端末代金の残金や月額使用料の日割りや丸々請求がかかる場合もあるので一度のりかえ前に確認しておきましょう。

最後に、MNP予約番号が必ず必要で取得しないといけません。これは電話での発行も出来るので店頭に行く必要はありません、注意したいのは、MNP予約番号の期限です、通常は、15日間が有効期限ですが、ワイモバイルオンラインストアでの購入の場合は、残り日数は10日以上必要となります。取得後は、早めにオンラインストアでの申し込みをしましょう。

まとめ:自分に合った機種を選ぶべし


今買うべきY!mobile(ワイモバイル)のおすすめスマホをランキング形式でお届けしてきました。

ワイモバイルは、比較的スマートフォンの種類も多くなく、料金プランも非常にシンプルです。

そのため、手軽にオンラインショップからの購入も出来るのが嬉しいポイントです。

とはいえ、機種選びは慎重に行って下さい。自分に最適なスマートフォンはどれなのかをじっくり考えてみてください。

機種選びで大事なのは、自分に合う機種を見つけること。

そのために、僕が大事にしているのは自分が欲しいと思う機能とどんなことに一番使いたいのか、今のスマホはどんな使い方をしているかを改めて振り返ったり、考えます。

いくつか、出てきた答えから最適なスマホを選ぶと自分に合う一台を見つけることが出来ますよ。

是非、お気に入りの一台を探してみてください。

\ ワイモバイルならオンラインストア購入が便利 /

今すぐチェックする

※待ち時間なし!送料無料、当日配送!

\ シェアする /

\ 新生活におすすめ!激安大容量SIM /

スポンサーリンク


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-スマートフォン
-

Copyright© モバイルドットコム , 2020 All Rights Reserved.