iPhone 8を使ってみて分かった良いところ・悪いところ!

スポンサーリンク


iPhone 8を使ってみて感じた良いところ悪いところをデザイン、レスポンス、ディスプレイバッテリー、カメラに分けてお伝えしていきたいと思います。iPhone 8の前評判は、iPhone 7のマイナーアップグレード版というレッテルを与えられていました。確かに、iPhone 7からの大幅な進化点はないように感じます。ただ、過去の全てのiPhoneの完成形にあたる位置付けがiPhone 8だと感じています。iPhone 8は、未来を感じれるスマートフォンではなく、これまでのiPhoneの完成形にあたり安定感がある素晴らしいスマートフォンとなっています。

美しさ溢れる、アップル最新モデル「iPhone 8」を購入開封レビュー!【写真19枚記載】

iPhone史上初のワイヤレス充電&高速充電に対応、両面ガラス仕様、防水防塵、A11 Bionicを採用し処理速度が大幅に向上。確かに、仕様だけ見るとマイナーアップグレードだと感じてしまうかもしれませんが、これまでにこれがあったらいいなという機能が全て搭載されているまさに完成形にあたるスマートフォンだと思います。

唯一、惜しい点はRAM2GBということです。iPhone 8 PlusおよびiPhone XはRAM3GBとなっており、複数アプリを同時起動する際やはりRAM2GBでは心許ない気がします。また、実際にバックグラウンドで勝手にアプリが落ちていたりする時もあるのでやはり多少影響が出ている気もします。逆に言えばそれ以外不満点はありません。圧倒的な完成度の高さがiPhone 8の魅力だと思いました。

デザイン


デザインについては、前面ディスプレイはiPhone 7の見た目と同じになっています。そのため、iPhone 7で使用出来ていたガラス保護フィルム等も大部分で流用できる形になっています。背面は、iPhone 4S以来の全面ガラス仕様となっています。久しぶりの全面ガラス仕様で昔の懐かしさに加え、シンプルで洗練された美しく品があるiPhoneとなっています。

現行の感圧式ホームボタンも搭載されており、従来通りの操作がしやすいiPhoneとなっています。iPhone Xでは、ホームボタンが完全に廃止され前面は全てディスプレイとなっているため、iPhone Xを購入される方はこのあたりの違いをしっかり把握されて購入をされた方が良いと思います。

レスポンス


iPhone 8の動作レスポンスは、快適そのものです。Androidと比べるのもあれな話ではありますが、RAMを増やせば快適に動作するのか?という疑問にアップルがNOを叩きつけた形になっています。ここまで、動作が重くならず安定して動くのはやはりiPhoneならではですね。実際、ベンチマークスコアでも軽々と20万点を超えています。3Dゲームや重いアプリを使用時はiPhone 8であれば快適に使用することが可能となっています。決して、このあたりiPhone Xに大きく劣るということも無さそうです。

ただ、冒頭でもお伝えしましたが、iPhone 8はRAM2GB。いくら現状動作が快適に安定して動いているとはいえ、せめてRAM3GBを積んでくれていたらと感じています。

ディスプレイ


iPhone 8は、iPhoneシリーズで初のTrue Tone機能を動作しています。iPhone使用時、自動で周囲の光に合わせてディスプレイの色合いを自動調整する機能となっています。より快適に色合いを変えてくれるので、何気に役立つ機能です。ディスプレイ解像度は、iPhone 7と同様になっています。ただ、見にくかったり、解像度がダメダメということは全くありません。4.7インチで相変わらず使いやすい大きさのiPhoneとなっています。

バッテリー


バッテリー持ちについては、体感iPhone 7と変わらないように感じます。極端にバッテリー持ちが悪いこともなく、私の使い方であれば余裕で一日中使っていられるぐらいの余裕はあります。ただ、iPhone 7 Plusと比べると流石にバッテリー持ちの差を感じます。そもそもバッテリーの大きさが違うので違いが出て当然ですが、バッテリー持ち重視の方ならPlusの方が良いかもしれませんね。

カメラ


iPhone 8のカメラは、iPhone 7と同様の仕様となっています。ただし、こっそり内部のソニーセンサー部分が最新の一体型になっているようで明らかにiPhone 7よりも光を取り込める量が増えて、明るい綺麗な写真が撮影出来るようになっています。

iPhone 8 カメラ撮影例

iPhone 7と写真比較出来れば良かったんですが、申し訳ありません。比較画像は後日アップさせて頂きます。iPhone 8のカメラは、仕様の変更はないようですが、非常に満足出来るレベルのカメラとなっています。写真を手軽に撮影出来る点、やはりiPhoneを選ぶという方も多いのではないでしょうか。

総評

iPhone 8を使ってみて感じた良いところ、悪いところはいかがでしたでしょうか?iPhone 8は、iPhone 7のマイナーアップデートモデルだと軽視してはいけません。iPhone 8は、これまでの完成形のiPhoneです。デザイン、レスポンス、カメラの面を見てもこれまでよりも着実に良くなっており、長く使っていけるiPhoneとなっています。またこれまで通り、ホームボタンを使って行きたい方にもオススメ出来る一台となっています。

「iPhone 8」にオススメ保護フィルムとケースについて、買って後悔したくない!

2017.09.28

「iPhone 8 / iPhone 8 Plus」を強制再起動する方法が難しすぎる!iOSデバイス強制再起動方法まとめ

2017.09.24

美しさ溢れる、アップル最新モデル「iPhone 8」を購入開封レビュー!【写真19枚記載】

2017.09.23

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

最新!話題のコスパスマホ!
ASUS ZenFone 4 ZE554KL! デュアルカメラ搭載でさらに使いやすくなった「ZenFone 4」の使ってみて分かった良いところ・悪いところ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!