ソニー

Xperia 8を使って感じた良い点、悪い点【使用感レビュー】

更新日:

Xperia 8を使って感じた良い点、悪い点

はぁ〜また買っちゃった!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。

auおよびUQモバイル、ワイモバイルから発売が開始された「Xperia 8」。ミッドレンジモデルながら超縦長21:9のアスペクト比を採用、デュアルカメラ搭載やIP68相当の防水防塵、おサイフケータイにも対応している日本市場向けのスマートフォンです。

Xperiaブランドの新しいミッドレンジモデルは、約6万円以下と比較的買いやすい価格帯ではあるものの、他社と比べてすべての人におすすめ出来るスマホではありませんでした。Xperia 8は誰におすすめなのか、という部分にも触れていきたいと思います。

本記事では、Xperia 8を実際に使って感じた良い点、悪い点を含めて、使用感レビューもお届けします。

YouTubeにてレビュー動画を公開しています。こちらも合わせてチェックしてみてください。

Xperia 8を実質約35,000円で買う方法を先にみる >>

スポンサーリンク

Xperia 8のスペック性能

Xperia 8のスペック性能
それでは、改めてXperia 8のスペック性能を確認しておきましょう。

機種名 Xperia 8
本体サイズ(縦×幅×厚さ) 158 x 69 x 8.1 mm
重量 170 g
ディスプレイ 約6.0インチ
トリルミナスディスプレイformobile
FHD+(2,520×1,080)
CPU(SoC) Snapdragon 630
メモリ(RAM) 4GB
内蔵ストレージ(ROM) 64GB
外部ストレージ microSD最大512GB
アウトカメラ デュアルカメラ
約1200万画素
約800万画素
インカメラ 約800万画素
バッテリー 2,760mAh(内蔵)
充電端子 USB Type-C
防水・防塵 IP68
本体カラー ブラック
ホワイト
オレンジ
ブルー
その他 おサイフケータイ対応
3.5mmイヤホンジャック搭載

Xperia 8はミッドレンジモデル仕様のスマートフォンです。個人的に理想だったのはSnapdragon 710の採用、せめてSnapdragon 670の搭載をしてくれていたら、誰にでもおすすめ出来るモデルだとハッキリ言えていた気がしています。

とはいえ、IP68相当の防水防塵仕様やおサイフケータイ対応は、日本人向けのニーズにしっかり応えている内容になっています。また、ハイエンドモデルでは廃止されてしまったイヤホンジャックが搭載されていることが凄く嬉しいポイントです。

Xperia 8のベンチマークテストを「Antutu Benchmark」でおこないました。

Xperia8のベンチマークテスト

Antutu Benchmarkのスコアは「110,602点」となりました。詳しい動作感については後半で触れていきます。

Xperia 8を実質約35,000円で買う方法を先に見る >>

スポンサーリンク

Xperia 8の外観・デザイン

それでは、Xperia 8の外観・デザインをチェックしていきましょう。

Xperia 8の前面

Xperia 8のデザインは、非常にシンプルで澄んだ綺麗さを感じることが出来ます。画面は上位モデルの5と比較すると荒さはありますが、日常的な利用で気になるレベルではなく十分綺麗なディスプレイです。

Xperia 8の背面上部

Xperia 8の背面下部

背面デザインは上部にデュアルカメラを搭載、下部にXperiaロゴと機種の型番が記載されています。

Xperia 8を持ってみた背面

手に持った時に感じるシンプルで美しいデザインとカラーは、ミドルレンジモデルながら高級感を感じます。持ち心地については、約6.0インチディスプレイを感じさせないサイズ感で、凄く操作がしやすい印象を受けました。

Xperia 8側面左

Xperia 8側面右

Xperiaシリーズの魅力であるSIMスロットを開ける時に、SIMピンを必要としないは相変わらず嬉しい仕様です。また、右側の電源ボタンは上位モデルとは違い指紋認証センサーと一体型になっています。使い勝手を考えると明らかにこちらの方が便利です。

ただ、惜しい点もあります。Xperiaシリーズで愛用していたカメラボタンがありません。クイック起動自体は、電源ボタン2回押しで可能です。

Xperia 8側面上部

Xperia 8側面下部

1や5で廃止されてしまったイヤホンジャックが、Xperia 8には搭載されています。有線イヤホン大好き人間としては、凄く嬉しい仕様です。本体下部には、Type-C端子が搭載されています。

スピーカーについては、期待してはいけません。本体上部にはスピーカーがなく、下部にのみスピーカーが採用されています。音量は自体は問題ないのですが、クリアな音質ではないです。スピーカーで音をこだわりたい方へのおすすめは出来ません。

Xperia 8を実質35,000円で買う方法を先に見る >>

スポンサーリンク

Xperia 8のカメラ性能をチェック

Xperia 8のカメラ性能

Xperia 8のカメラ性能をチェックしていきましょう。

メインカメラは、デュアルカメラを搭載しています。カメラ構成は、約1200万画素+約800万画素です。光学2倍ズームも使えて動物や遠くものへの撮影にも向いています。インカメラは、800万画素の標準カメラを搭載しています。

それでは、Xperia 8で実際に撮影した作例を見ていきましょう。

実際に撮影した作例

夜景

Xperia 8で実際に撮影した名古屋駅夜

Xperia 8で実際に撮影したビル

Xperia 8で実際に撮影した暗所撮影

接写

Xperia 8で実際に撮影した紫の花

Xperia 8で実際に撮影した黄色い花

料理

Xperia 8で実際に撮影したラーメン

カメラ総評

個人的にXperia 8のカメラを使って感じたのは、全体的に明るさが足らないことです。逆に言えば、工夫次第で味が出る写真が撮影出来ます。最近のスマホカメラは何でも明るくする傾向にあるので、昔みたいに工夫して遊べるカメラになっています。

気になるのは、カメラのもっさり具合です。撮影時に、もたつくこともあって撮りたい瞬間にサッと使えない場面に遭遇しました。もう少し、スムーズにカメラが使えたら良かったなという印象です。

Xperia 8を実質35,000円で買う方法を先に見る >>

Xperia 8のメリット・デメリット(良い点・悪い点)

Xperia 8のメリット・デメリット

Xperia 8を実際に使ってみて感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)をチェックしていきましょう。

ココがメリット(良い点)

⭕コンパクトなサイズ感が嬉しい
⭕21:9で一度に表示出来る情報量が多い
⭕2画面表示はハイエンドモデル同様使いやすい
⭕おサイフケータイ・IP68防水防塵に対応
⭕電源ボタンと指紋認証が一体型
⭕ゲームは思ったよりも出来る
⭕バッテリー持ちは悪くない

ココがデメリット(悪い点)

❌動作がカクつく
❌Xperia伝統のカメラボタンがない
❌写真は比較的暗めな印象
❌他社の同価格帯ミッドレンジモデルと比較すると割高

以上が、Xperia 8を使って感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)です。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

Xperia 8の良かった点

まずは、良かった点から見ていきましょう。
1つ目、コンパクトなサイズ感が嬉しい

コンパクトなサイズ感が嬉しい

Xperia 8を選ぶ理由になると感じるのは、本体のサイズ感です。片手でサクサク操作出来る感じが好きな方にはおすすめ出来ます。特に横幅が絶妙で、これ以上横幅があると片手操作しにくくなると思うので、丁度よい使い心地になっています。

また、ディスプレイが縦に長いので一度に沢山の情報を表示出来たり、画面分割も片手で「サイドセンス」を使い行えます。片手で持って完結させたいけど、出来るだけ大画面を求める方には凄く良いかもしれません。ただし、その分横にして使う時は使いづらい場面があるので注意してください。

2つ目、電源ボタンと指紋認証が一体型が最高
電源ボタンと指紋認証が一体型が最高
個人的に最大の魅力だったのは、電源ボタンと指紋認証が一体型だということです。Xperiaシリーズを昔から使ってきた人からすると、上位モデルの1や5のように電源ボタンと指紋認証が別れていると使いにくさを感じます。

Xperia 8は一体型なので、押したと同時に指紋認証をしてくれる感じがたまりません。素晴らしいと感じる部分でした。

3つ目、バッテリー持ちは悪くない

Xperia 8を使っていて感じるのは、バッテリー持ちに関しては悪くないということです。上位モデルよりもパワフルではないことも大きいのか、バッテリー持ちには満足しています。

僕の使い方であれば、十分一日中使うことが出来ます。重いゲームをガンガンやるようなことがなければ、問題なく安心して使えるはずです。

Xperia 8の悪かった点

次に、悪かった点です。
1つ目、動作がカクつく

個人的に凄く残念だったのは、Xperia 8の動作がカクつくことです。思ったよりも操作レスポンスが悪く、アプリ起動時にカクついたり、マルチタスクからの処理も重いときが度々あります。

案外、問題なく遊べたのはPUBGモバイルでした。もちろん、グラフィック低めにはなりますが、割と快適に遊ぶことが出来ました。せっかくゲームも快適に遊べるのに、通常動作部分でカクつくのは凄くもったいなく感じています。

2つ目、写真は比較的暗めな印象
写真は比較的暗めな印象
カメラについては、誰でも手軽に綺麗な写真が撮れるというわけでもなく、普通に撮影すると比較的暗めな写真ばかり撮影出来てしまいます。ミドルレンジモデルなので、あまり過度な期待はしていませんが、もう少し適当に撮ってもよく撮れるカメラだったら使いやすいと感じました。

知識のある方なら使いこなせるのかもしれませんが、カメラが苦手な僕からするとどんなアングル、光量を調整をすれば綺麗な写真が撮れるのか悩む場面もありました。

3つ目、他社の同価格帯ミッドレンジモデルと比較すると割高

Xperia 8の全体的な性能と価格のバランスについてですが、個人的には割高感を感じます。auやUQモバイルの価格を参考にすると約6万円です。

他社の最新ミドルレンジモデルは、よりより最新CPUを搭載、カメラも使いやすくて価格を4万円切っていたりします。

使ってみて、しっかりとした防水防塵やおサイフケータイ搭載は評価出来る反面、毎日快適に使えるかという部分には疑問を感じる点がありました。もし、購入される方はお得なキャンペーンと組み合わせ購入することをおすすめします。

Xperia 8は実際どうなのか

Xperia 8は実際どうなのか

個人的には、動作感が凄くイマイチで"買い"とは言い切れませんでした。実際に使ってみて、誰にでもおすすめ出来るモデルではないと感じています。

これはあくまで僕の場合なので、使う環境によってもおすすめ出来る出来ないがあります。

当たり障りないところで言えば、Xperia 8は性能そこそこで安くXperiaブランドのスマホが欲しい方やしっかりとした防水防塵性能とおサイフケータイを求める方には向いています。

また、Xperia 8のコンパクトで使いやすいサイズ感には凄く魅力を感じたので、サイズ感で選んでいきたい人にもおすすめ出来る一台になっています。

是非、店頭で一度実機を手にとって動作感をチェックしてみてください。

Xperia 8の価格とお得に買う方法

Xperia 8の価格とお得に買う方法をチェックしていきましょう。

au UQモバイル ワイモバイル
Xperia 8 59,040円 55,440円 54,000円
Xperia 5 90,720円 - -

価格を比較してみました。ここに載せてあるのはあくまで定価の価格です。上位モデルの5と定価比較すると約3.5万円の価格差があります。さらに安くXperia 8を買える様々なキャンペーンを各社行っています。値引き額を合わせると、上位モデルよりも大幅に安く購入出来るのはXperia 8の魅力です。

ワイモバイルのXperia 8のキャンペーン

特にワイモバイルのキャンペーンが最もお得に感じました。新規契約をすると、割引18,216円引きで"35,784円"で購入出来ます。

しかも、抽選で8,888名にソニー製イヤホンが当たるというビッグキャンペーンを開催中です。

今、Xperia 8を買うならワイモバイルがお得。UQモバイルも新規契約であれば、4万円を切る価格で購入出来るの是非チェックしてみてください。

ワイモバイルオンラインショップ- Xperia 8
UQモバイルオンラインショップ- Xperia 8
auオンラインショップ - Xperia 8

\ シェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-ソニー

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.