ソニー

【実機比較レビュー】Xperia 5とXperia 1はどんな違いがあるの?どちらを買えば良いのか考えてみた!

投稿日:

左がXperia1、右がXperia5

国内ではau、ソフトバンクが2019年10月25日、ドコモは11月1日に発売されている「Xperia 5」。2019年6月14日より2019年夏モデルとしてドコモ・au・ソフトバンクから発売された「Xperia 1」。

Xperia XZ1やXZsユーザーからの乗り換え先として、そろそろ検討したい方も多いのではないでしょうか、

本記事では、Xperia 5(海外版)とXperia 1との違いをディスプレイ、スペック、バッテリー、カメラなど様々な複数の項目を実機を交えながら比較レビューしていきます。

Xperia 5か、Xperia 1か、どちらにしようか悩んでいる方に向けた内容になっています。

YouTubeでも開封とそれぞれの違いについても触れています。

こちらも合わせてチェックしてみてください!!

スポンサーリンク

Xperia 5とXperia 1の特徴&スペック性能

Xperia 5とXperia 1の特徴&スペック性能を確認していきましょう。

Xperia 5とXperia 1の特徴&スペック性能

まずは、それぞれの特徴からです。

Xperia 5の特徴▼

Xperia 5は、Xperia 1と同様の超縦長ディスプレイ(21:9)を採用しています。

世界初4K HDRには非対応ですが、有機ELディスプレイ、トリプルカメラレンズや高性能CPUを搭載です。

注目すべきは、Xperia 1よりもサイズが小さくなり、持ちやすく軽くなっています。

ドコモオンラインショップでXperia 5を購入する
auオンラインショップでXperia 5を購入する
ソフトバンクオンラインショップでXperia 5を購入する

Xperia 1の特徴▼

Xperia 1は、超縦長ディスプレイで世界初4K HDR対応×有機ELディスプレイを搭載しています。

また、Xperiaシリーズ初となるトリプルカメラレンズやスマホでは世界初の「瞳AF」に対応しています。

Xperia 1をもっと詳しく知りたい方はこちら >>

ドコモオンラインショップでXperia 1を購入する
auオンラインショップでXperia 1を購入する
ソフトバンクオンラインショップでXperia 1を購入する

Xperia 5とXperia 1のスペック性能

Xperia 5とXperia 1のスペック性能

スペック Xperia 5 Xperia 1
OS Android9.0 Android9.0
CPU  Snapdragon 855 Snapdragon 855
RAM  6GB 6GB
ストレージ 64GB 64GB
外部ストレージ 最大512GB 最大512GB
本体サイズ 158×68×8.2mm 167×72×8.2mm
重量 164g 178g
画面サイズ 約6.1インチ 約6.5インチ
ディスプレイ解像度 2,520×1,080 3,880×1644
液晶の種類 有機EL 4K HDR 有機EL
バッテリー 3,000mAh 3,200mAh
背面カメラ トリプルカメラ
標準:1,200万画素、F1.4
望遠:1,200万画素、F2.4
超広角:1,200万画素、F2.4
トリプルカメラ
標準:1,200万画素、F1.4
望遠:1,200万画素、F2.4
超広角:1,200万画素、F2.4
前面カメラ シングルカメラ
800万画素 F2.0
シングルカメラ
800万画素 F2.0
電子決済 おサイフケータイ対応 おサイフケータイ対応
防水 IP68 IP68
ワンセグ/フルセグ
指紋認証
カラー ブラック
ブルー
レッド
グレー
ブラック
パープル
ホワイト(au・ソフトバンクのみ)
グレー(auのみ)

Xperia 5とXperia 1のスペック性能表では、それぞれに差はほとんどないように感じてもらえると思います。

詳しい比較は後ほどしていきますが、特に重要視すべき点はやはりサイズ感と重さです。

日常的によりコンパクトで使いやすさを求めるならXperia 5、より大画面で迫力ある映像と音を楽しみたいならXperia 1がおすすめです。

スポンサーリンク

Xperia 5とXperia 1の違いと比較

Xperia 5とXperia 1の違いと比較

両機種の違いを知ることで、より自分に合うスマートフォンが見つかるヒントになれれば幸いです。

ざっくり、Xperia 5で変わった部分を紹介しておきます。

Xperia 5での変更点

  • サイズがコンパクトになり、重さもより軽くなった
  • 有機EL×4Kディスプレイではなく、有機ELディスプレイになった
  • スローモーション撮影が出来ない
  • 背面カメラ位置が左上に変更された

それでは、Xperia 5とXperia 1の違いを実機比較しながら詳しく見ていきましょう。

ディスプレイとサイズについて

まずは、ディスプレイについてです。

ディスプレイとサイズについて

Xperia 5は6.1インチFHD有機EL(2,520×1,080)ディスプレイ、Xperia 1は6.5インチ4KHDR×有機EL(3,880×1644)ディスプレイを搭載しています。

個人的にディスプレイサイズは重要視してもらいたい部分の一つで、映画鑑賞やゲームを大画面でやりたいという方はXperia 1の方がおすすめです。Xperia 5も画面は大きいですが、どちらかというと万人向けのスマホです。大画面を求める人にとっては少し物足りないかもしれません。

またXperia 5は4K対応ではない部分が一つの注意点です。ただパッと見て分かるレベルの差はありません。

正直、Xperia 5とXperia 1を並べて比べても違いはなかなか分かりにくい程度なので、ディスプレイが4KじゃないからXperia 1が良いという選択する必要はないように感じます。

ただ、スペック上よりディスプレイの綺麗さを求めるなら、Xperia 1の方がおすすめです。

次に、本体サイズについてです。

Xperia 5 Xperia 1
本体サイズ 158×68×8.2mm 167×72×8.2mm
重量 164g 178g

Xperia 5は、Xperia 1よりも長さが約9mm、幅は約4mm小さくなっていて、重さは約14g軽いです。

手に持った時のフィット感や使いやすさは明らかにXperia 5の方が上です

Xperia 5とXperia 1をそれぞれ手に持ってみました。サイズ感が伝わると思いますが、女性の手でもXperia 5なら収まりが良いのは嬉しいポイントです。

個人的にわずかな違いを感じるのは、Xperia 5とXperia 1の側面です。

Xperia 5とXperia 1の側面

Xperia 5とXperia 1ではイヤホンジャックが廃止されています。Xperia 5のボタン配置は、Xperia 1と全く変わりません。

相変わらずSIMピンを使わずに、SIMカードトレイを取り出せるのは地味に嬉しいポイントです。

気になった違いについてですが、Xperia 5は何故か側面スピーカーが大きくなっています。

Xperia 5とXperia 1はスピーカーに差がある

また、音質もそれぞれ異なっていてXperia 1よりも音がこもりやすいように感じました。

YouTube動画や音楽をスピーカーから流す派の僕としては、割と残念に感じる変更点でスピーカーの音を楽しみたいならXperia 1の方が良いかもしれません。

Xperia 5もステレオスピーカーを採用していてドルビーアトモスにも対応しているので、音については同等レベルで楽しめると思っていただけに一つ勿体ない感じがします。

CPUとメモリ(RAM)・ストレージ容量(ROM)について

まず、CPUについてです。

Xperia 5とXperia 1はどちらもSnapdragon 855を搭載

Xperia 5とXperia 1はどちらもSnapdragon 855を搭載しています。

体感的な動作の違いはなくどちらも快適です。一般的な電話・メール・各種SNSは全く問題ないでしょう。

また、ゲームについても問題なくPUBGモバイルなど重いゲームもプレイ出来ます。

Xperia 1でも気になっていた発熱については、Xperia 5でも感じるのでこのあたりの改善はなさそうです。

念の為それぞれのベンチマークスコアを測ってみました。以下のとおりです。

Xperia 5のベンチマーク
Xperia 5のベンチマーク

Xperia 1のベンチマーク
Xperia 1のベンチマーク

次に、メモリ(RAM)・ストレージ容量(ROM)についてです。

Xperia 5とXperia 1はどちらもメモリ(RAM)6GB、ストレージ容量(ROM)64GBを搭載しています。

他社ハイエンドモデルに比べるとメモリ(RAM)6GBは若干少ないようにも感じてしまいますが、スマートフォンで6GBあれば十分すぎると思います。

メモリ(RAM)6GBだから動作に不安があるということは、実際使っていて感じることはないです。

ストレージ容量については、相変わらずストレージが選べない不安と容量の少なさが目立ちますが、microSDカードは最大512GBまで対応しています。正直、外部ストレージで拡張は必須だと思います。

Xperia 5とXperia 1は、microSDカードを併用して使っていくことをおすすめします。

カメラについて

Xperia 5とXperia 1のカメラについて

Xperia 5とXperia 1のカメラについて見ていきましょう。

Xperia 5 Xperia 1
背面カメラ トリプルカメラ
標準:1,200万画素、F1.4
望遠:1,200万画素、F2.4
超広角:1,200万画素、F2.4
トリプルカメラ
標準:1,200万画素、F1.4
望遠:1,200万画素、F2.4
超広角:1,200万画素、F2.4
前面カメラ シングルカメラ
800万画素 F2.0
シングルカメラ
800万画素 F2.0

Xperia 5とXperia 1のカメラはどちらもトリプルレンズカメラを採用しています。構成も同じ(1,200万画素 26mm F1.4、1,200万画素 52mm F2.4、1,200万画素 16mm F2.4)です。

Xperia 1で初搭載された瞳AFもXperia 5で使うことが可能です。

ただし、Xperia 5ではXperia 1で搭載されていた960fpsのスーパースローモーション撮影には対応していません。

960fpsのスーパースローモーション撮影がしたいならXperia 5よりもXperia 1を選ぶべきです。

ただ一度考えてほしいのは、960fpsのスーパースローモーション撮影を実際に使うのかどうかということ。

僕自身、普段あまり利用することがないのでスーパースローモーション撮影を使わない人は、それ以外のカメラ仕様はXperia 1と同等なのでXperia 5でも全く問題ありません。

Xperia 5とXperia 1のカメラ作例

左がXperia 5、右がXperia 1です。

Xperia 5標準カメラ

Xperia 1標準カメラ

Xperia 5望遠2倍カメラ

Xperia 1望遠2倍カメラ

Xperia 5超広角カメラ

Xperia 1超広角カメラ

Xperia 5は、Xperia 1のカメラで撮影出来る写真は基本的に撮影可能です。Xperia 1と同程度の写真クオリティと考えてください。

Xperia 1はどんな写真が撮れるのか気になる方はこちら >>

バッテリー持ちについて

Xperia 5とXperia 1のバッテリーについて

Xperia 5とXperia 1のバッテリーの違いについてです。

Xperia 5 Xperia 1
バッテリー 3,000mAh 3,200mAh

Xperia 5は3,000mAh、Xperia 1は3,200mAhのバッテリーを搭載しています。Xperia 1は、発売当時バッテリー持ちが悪いと言われていましたが、使っているうちにバッテリー持ちがわずかですが改善されたような気がします。

今回の新型Xperia 5は、バッテリー容量が少なくなっていてXperia 1よりもバッテリー持ちが悪い印象を受けます。また、比較的発熱もXperia 1よりもするので発熱時はみるみるバッテリーが減っていきます。

このあたりは、もう少しじっくり使ってみて再度検証したいと思いますが、Xperia 1よりもバッテリー持ちが良いということは流石になさそうです。

価格の違いについて

ドコモ版のXperia 5とXperia 1の価格を見ていきましょう。

スペック・性能的には、Xperia 5は劣るので当然ですがXperia 1よりも安いです。その差は約16,000円となっています。

Xperia 5
分割支払金月額2,442円 x 36回 / 総額87,912円

Xperia 1
分割支払金月額2,882円 x 36回 / 総額103,752円

思ったよりもXperia 5が安いので、まだ買いやすさを感じます。

とはいえ、差は約16,000円なのでより自分にあったものを選んでいった方が良いと思います。

安いからXperia 5ではなく、自分に合っている機種を選びましょう。

スポンサーリンク

Xperia 5&Xperia 1の国内版と海外版の違い

Xperia 5&Xperia 1の国内版と海外版の違いの国内版と海外版の違いについてみていきましょう。

Xperia 5&Xperia 1の国内版と海外版の違い

Xperia 5&Xperia 1の国内版と海外版の違いを以下にまとめてみました!!

国内版と海外版の違い

  • 技適マークの有無
  • ストレージ容量が販売国ごとに異なる
  • おサイフケータイ・ワンセグの有無

海外スマホを購入されたことがあるなら、知っている方も多いと思いますが、一部例外を除き海外版は技適マークがありません。利用時は自己責任になるので注意しましょう。

技適マークが付いていない無線機は、「免許を受けられない/違法になる」恐れがありますので無線機を購入・使用する際は十分ご注意下さい。
ちえほん
要するに、日本で通信を行うには基本的には技適マークがいるよってこと!

Xperia 5とXperia 1の国内版と海外版の大きな違いとしてストレージ容量が販売国ごとに異なります。

日本で発売されるXperia 5とXperia 1は、ストレージ容量が64GBです。グローバル版は、128GBとなっています。

ストレージ容量が倍違うのは、大きな差だと感じます。microSDカードが使えるので気にならないという方もいるかもしれませんが、この違いは知っておいてください。

おサイフケータイ・ワンセグの有無が異なります。海外版では、おサイフケータイ・ワンセグは使うことが出来ないので、予め注意が必要です。

まとめ:自分に最適な一台を選ぼう

Xperia 5とXperia 1どちらも素晴らしいスマートフォンです。それぞれに特徴があり、購入するユーザーからすると迷ってしまう場面も多々あります。

自分に最適な一台を選ぼう

今回の違いや比較で分かったことを参考に、どれが一番自分に合っているのかを考えていきましょう。

Xperia 5とXperia 1を迷ったら、「自分に必要なのは使いやすいサイズ感と軽さなのか、大画面でゲームや動画を楽しみたいのか」を考えておくと選びやすいかもしれません。

参考までにそれぞれオススメしたい人を以下に想定しておきました。

Xperia 5がオススメな人

Xperia 5を特にオススメしたい人は、コンパクトなサイズ感で使いやすさ重視の方です。Xperia 1とほぼ同等スペックに近い、Xperia 5なのでスペック性能で選ぶのではなく自分に合っているサイズ感なのかで選んでみてください。

僕自身、Xperia 5を手にとって凄く軽くて、手にフィットする感覚が凄く好きで、毎日使うならXperia 5だなって感じています。

Xperia 1がオススメな人

Xperia 1を特にオススメしたい人は、大画面でゲームや動画鑑賞を楽しみたい方です。Xperia 5を手にとって感じるには、圧倒的なサイズ感と軽さです。

使いやすさにおいては、Xperia 5が勝っています。ただし逆に、大画面でゲームや動画鑑賞を楽しみたい方にはXperia 5では画面が狭く物足りなさを感じる場面があります。

特にゲームや動画鑑賞中心に使いたい方には、Xperia 1がおすすめです。

人それぞれ、使いたいことや利用シーンは違います。是非、自分に最適な一台を選んでいきましょう。

\ シェアする /


  1. 匿名 より:

    xperia5はテザリングがつかえますか

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-ソニー

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.