サムスン

Galaxy Note10+を快適に使うためのオススメ便利機能&設定方法まとめ【厳選12選】

投稿日:

Galaxy Note10+を快適に使うためのオススメ便利機能&設定方法まとめ

サムスンのGalaxy Note10+ギャラクシーノートテンプラス」をより快適に使うためのオススメ便利機能&設定方法をご紹介していきます。

Galaxy Note10+は、今までにない新機能や覚えておきたい設定を知ることで、自分好みにカスタマイズして思う存分使いこなしていきましょう。

Galaxy Note10+を使う上で必ず設定しておきたい項目は、
Bixby Homeをオフにする
画面の表示サイズの変更
ホーム画面のカスタマイズ
Always On Display表示設定
カメラの設定方法

以上、5つの項目は最低でも抑えておきたい設定項目です。

それでは、これだけは知っておきたいGalaxy Note10+の便利機能&設定方法を見ていきましょう。目次もありますので、気になる項目は先にチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Bixby Homeをオフにしよう

Galaxy Note10+を購入して真っ先に「Bixby Home」をオフにしました。ホーム画面の一番左のページに出てくるので個人的にはオフにしています。

Bixby Homeをオフにする設定方法以下の通りです。

ホーム画面を長押し>一番左にあるBixby Homeをオフにする

ホーム画面を長押しする

一番左にあるBixby Homeをオフにする

Galaxy Note10+のホーム画面で長押しをして、一番左にあるBixby Homeを右上からオフにすることが出来ます。

スポンサーリンク

画面の表示サイズを変えてみよう

Galaxy Note10+を使いやすくするカスタマイズとして、画面の表示サイズの設定方法をご紹介します。

設定>ディスプレイ>画面ズームへ進む

画面の表示サイズの設定方法
ホーム画面にある設定アプリから進み、ディスプレイから画面ズーム

ホーム画面にある設定アプリから進み、ディスプレイから画面ズームへ進みます。

画面ズームから好きな大きさに調節が可能となっています。

画面ズームから好きな大きさに調節が可能

バーを移動しながら調整が可能なので、中央の表示サイズ見本を見ながらちょうどよいサイズにしておきましょう。

スポンサーリンク

ホーム画面をカスタマイズしよう

Galaxy Note10+のホーム画面を自分好みにカスタマイズする設定方法をご紹介します。

設定>ディスプレイ>ホーム画面

ホーム画面を自分好みにカスタマイズする設定方法
ホーム画面にある設定アプリから進み、ディスプレイからホーム画面

ホーム画面にある設定アプリから進み、ディスプレイからホーム画面へ進みます。

ホーム画面のレイアウトやアプリのアイコンのバッジ、アプリの非表示等の細かな設定が行える

ホーム画面のレイアウトやアプリのアイコンのバッジ、アプリの非表示等の細かな設定が行えるようになっています。

色々な設定項目があるので、出来るだけ自分が使いやすいオリジナルのホーム画面を作っていきましょう。

Always On Displayを使って指紋認証を使いやすくしよう

Galaxy Note10+は、ロック画面に時計や通知を表示出来るAlways On Displayという機能が搭載されています。

また、Always On Displayを「常時点灯」させて置くことによって指紋認証の位置を常に把握することができます。便利機能として、必ず抑えておきましょう。

設定>ロック画面>Always On Display

Always On Displayの設定
ホーム画面にある設定アプリから進み、ロック画面からAlways On Display

ホーム画面にある設定アプリから進み、ロック画面からAlways On Displayへ進みます。

Always On Displayの設定画面
「常に表示」を選択すると指紋認証する位置がいつでもロック画面に表示

Always On Displayの設定画面から、「常に表示」を選択すると指紋認証する位置がいつでもロック画面に表示されるので便利です。

その他にも通知の表示設定が細かく行えます。Always On Displayは、ロック画面から通知や時間を確認する上でも便利なので是非チェックしてみてください。

スクリーンショットを撮影する方法

Galaxy Note10+から電源ボタンの配置が変わっているためスクリーンショットの撮影方法が変わりました。

スクリーンショットの撮影方法は以下の通りです。

「電源ボタン+音量ボタン下(↓)」を一回同時押しです。

「電源ボタン+音量ボタン下(↓)」を一回同時押し

同時押しの時に長押ししてしまうと、電源を切る等の画面になるので注意してください。

実は、従来どおりの方法でスクリーンショットが撮影出来るんですが、左側にボタンが配置されたため違和感が凄いので慣れていきましょう。

どうしてもやりにくい方は、次のスワイプキャプチャでもスクリーンショットの撮影が可能です。

スワイプキャプチャでスクリーンショットを撮ろう

スクリーンショット撮影をもっと手軽に行いたい人は、スワイプキャプチャをチェックしていきましょう。

スワイプキャプチャは、手の側面で画面を横切るようにスワイプするとスクリーンショットが撮れる機能です。

設定>高度な設定>モーションとジェスチャー

手の側面で画面を横切るようにスワイプするとスクリーンショットが撮れる機能の設定
ホーム画面にある設定アプリから進み、高度な設定からモーションとジェスチャー

ホーム画面にある設定アプリから進み、高度な設定からモーションとジェスチャーへ進みます。

モーションとジェスチャー>スワイプキャプチャ>スワイプキャプチャオンオフ

モーションとジェスチャーからスワイプキャプチャでオンオフを設定出来ます。

Galaxy Note10+の電源ボタン配置が変わってより使う頻度があがりそうな機能なので是非チェックしてみてください。

電源を切る・再起動する方法

Galaxy Note10+は、先程もお伝えしたとおり電源ボタンの配置が左側になりました。

そこで、電源を切る・再起動する方法ご紹介していきます。

「電源ボタン+音量ボタン下(↓)」を同時に長押ししてください。

「電源ボタン+音量ボタン下(↓)」を同時に長押し

長押しすると画面が切り替わり、電源を切るや再起動が表示されます。

長押しすると画面が切り替わり、電源を切るや再起動が表示

是非、いつでも使えるように覚えておきましょう。

フロントカメラを隠してみよう

Galaxy Note10+は、パンチホールディスプレイを搭載です。実は、パンチホールディスプレイのフロントカメラを隠す設定方法が存在しています。

フロントカメラが気になっている方や目立たなくしたい方は、一度変更してみましょう。

設定>ディスプレイ>全画面アプリ

パンチホールディスプレイのフロントカメラを隠す設定方法
ホーム画面にある設定アプリから進み、ディスプレイから全画面アプリ

ホーム画面にある設定アプリから進み、ディスプレイから全画面アプリへ進みます。

全画面アプリ>フロントカメラを隠す>オンオフ

全画面アプリから右上のサブメニュー
詳細へ進みフロントカメラを隠すからオンオフ

全画面アプリから右上のサブメニュー、詳細へ進みフロントカメラを隠すからオンオフ出来ます。

オンにすると画面上部に黒いバーが登場

オンにすると画面上部に黒いバーが登場するので、フロントカメラが目立たなくなるようになります。インカメラが気になる人は、是非一度試してみてください。

Sペンを使ったエアアクションを設定しよう

Galaxy Note10+はSペンを使ったエアアクションという便利な機能をショートカットで使えたり、ジェスチャー操作を出来たり色々と便利なNoteシリーズだから使える機能です。

設定>高度な機能>Sペン

Galaxy Note10+はSペンを使ったエアアクションという便利な機能
ホーム画面にある設定アプリから進み、高度な機能からSペン

ホーム画面にある設定アプリから進み、高度な機能からSペンへ進みます。

エアアクション>オンオフ

エアアクション
エアアクションから細かな設定

エアアクションから細かな設定を行うことが可能です。

Sペンを使ってカメラのシャッターを切れる

Sペンを使ってカメラのシャッターを切れたり、ジェスチャー操作でカメラ操作も出来るので要チェックです。

キーボードを使いやすくしよう

Galaxy Note10+のキーボードを設定していきましょう。

設定>一般管理>言語とキーボード

Galaxy Note10+のキーボードを設定
ホーム画面にある設定アプリから進み、一般管理から言語とキーボード

ホーム画面にある設定アプリから進み、一般管理から言語とキーボードへ進みます。

言語とキーボード>一般管理>

言語とキーボードからオンスクリーンキーボード
純正のキーボードやサードパーティ製のキーボード

言語とキーボードからオンスクリーンキーボードで好きなキーボードを選択します。

個人的には、いつもGoogleキーボードが使いやすいので愛用しています。サードパーティ製のキーボードは、Google Playストアからダウンロードしましょう。

純正のキーボードやサードパーティ製のキーボードもココに表示されます。

また、好きなキーボードを選択後、そのまま細かな設定も出来るので必ず設定も見直ししておきましょう。

スマートアラームで通知を見逃さないようにする

Galaxy Note10+の便利機能「スマートアラーム」を設定していきましょう。

スマートアラームは、本体を持ち上げた時に新着通知や不在着信があると振動で教えてくれる機能です。

設定>高度な設定>モーションとジェスチャー

「スマートアラーム」を設定
高度な設定からモーションとジェスチャー

ホーム画面にある設定アプリから進み、高度な設定からモーションとジェスチャーへ進みます。

モーションとジェスチャー>スマートアラーム>スマートアラームオンオフ

モーションとジェスチャーからスマートアラームのオンオフ
スマートアラームは通知見逃しを防ぐ

モーションとジェスチャーからスマートアラームのオンオフを設定出来ます。

非常に便利なので設定置くと、通知の見逃しが減ります。

カメラの設定方法

Galaxy Note10+のカメラ設定

Galaxy Note10+のカメラを設定する方法をご紹介していきます。GIF作成や動画撮影時の細かな設定も出来るので是非チェックしてみてください。

カメラの設定は、【ホーム画面にあるカメラを起動】→【左上にある歯車マーク・アイコン(設定項目等)】を押して設定を開きましょう!!

インテリジェント機能をチェックしよう!

インテリジェント機能をチェック

インテリジェント機能では、撮影ガイドを出したり補助的なカメラ設定を行うことが可能です。

シーン別に最適化
⇒カメラ撮影時右下の渦のようなマークが出て、押すとシーン別に最適化してくれます。

撮影ガイド
⇒オンスクリーンガイドで写真をまっすぐな写真を撮影出来る(中央にバーが現れます。)

撮影アシスタント
⇒写真の中で誰かが目をつぶっていたり、鮮明に見えない場合に通知してくれる。カメラのレンズに汚れがあるときも通知してくれます。

GIFを作成するなら「画像」から設定を変えよう!

GIFを作成

GIFを作成するなら、シャッターボタン長押しから設定するのがおすすめです。

シャッターボタン長押し
⇒写真を撮影、写真を連続撮影、GIFを作成(GIF動画を簡単製作出来るよ)

動画撮影の設定を細かく行おう

動画撮影の設定を確認しておくと、いつでも最適な動画サイズで撮影が行えます。

リア動画サイズ
リア動画サイズ

16:9の解像度

・UHD 60fps(3840×2160)手ぶれ補正非対応、追尾オートフォーカス非対応
・UHD(3840×2160)追尾オートフォーカス非対応
・FHD 60fps(1920×1080)追尾オートフォーカス非対応
・FHD(1920×1080)
・HD(1280×720)

全画面

・19:9(2288×1080)追尾オートフォーカス非対応
・1:1(1440×1440)⇒手ぶれ補正非対応、追尾オートフォーカス非対応

フロント動画サイズ
フロント動画サイズ

16:9の解像度

・UHD(3840×2160)
・FHD(1920×1080)
・HD(1280×720)

全画面

・19:9(2288×1080)
・1:1(1440×1440)手ぶれ補正非対応

Galaxy Note10+をカスタマイズしてもっと快適に使おう

Galaxy Note10+
Galaxy Note10+をより快適に使うためのオススメ便利機能&設定方法をご紹介してきました。

Note10+は本当に機能が沢山あってなかなかすべてをご紹介出来ないのですが、この他にも便利な機能は沢山あります。

是非、積極的色んな機能を試してみてください。きっと、さらにGalaxy Note10+が魅力的なスマホだと感じる事ができるはずです。

よく読まれている記事はこちら

Galaxy Note10+の設定から便利機能、カスタマイズが終わったらNote10+を長く使うために本体保護をしっかり行いましょう。

Galaxy Note10+をしっかり保護したい方はこちらをチェック>>

\ シェアする /


  1. ちえほん より:

    Galaxy Note10+の基本設定から便利機能まで抑えておきたいポイントをまとめておきました。何か気になる点あればお気軽にご質問くださいませ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-サムスン

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.