サムスン

「Galaxy S8」を使ってみてわかった良いところ・悪いところ!【使用感レビュー】

更新日:

Galaxy S8

「Galaxy S8」を購入して約1週間が経ちました。過去最高のAndroidスマートフォンだと感じています。5.8インチとは思えない大きさと軽さ、動作の安定感と操作レスポンスの速さ、誰でも手軽に綺麗な写真が撮影可能、バッテリーの持ちは丸一日は余裕で持ってくれる、防水防塵にmicroSDカードも利用可能、虹彩認証&顔認証&指紋認証で安心セキュリティ、全てが妻詰まった最高の一台になっています。

製品レビューはこちら
IMG_7336
最新Galaxy S8を開封から外観レビューまでを一挙大公開!【写真24枚記載】
[btn class="lightning big bg-yellow maru"]Galaxy S8のレビューを見てみる[/btn]

今回は、そんな「Galaxy S8」を使って分かった良いところ・悪いところを含め、使用感にもついて触れていきたいと思います。

外観 / デザイン

デザイン

Galaxy S8の外観・デザインについては、縦横比を18.5:9の縦長に変更されたことにより他にはない大画面スマートフォンかつ持ちやすさを兼ね揃えたデザインに変更されています。Galaxy S8を購入して驚いたのは、大画面5.8インチディスプレイを搭載しているのにも関わらず、4.7インチのiPhone 7とほぼ同サイズという点でした。Galaxy S8は、ほぼベゼルレス&両面がエッジがかっていることにより劇的に持ちやすくなっています。Galaxy S7 edgeの時に発生していたエッジ部分の誤タッチもエッジ部分が狭くなったこともあり誤タッチが起きにくくなっていて使いやすいです。

デザインの変更として、Galaxy S8では物理ボタンが廃止されています。Galaxy S8のホームボタンの面白い所は、ナビゲーションバーが点灯していなくてもその部分を押し込むことでホームボタンとして反応してくれます。スリープ状態でも、ホームボタンを押し込むと反応してくれるので電源ボタンを利用して起動することはなくなりました。

スポンサーリンク

ディスプレイ

ディスプレイ

Galaxy S8のディスプレイは、美しさしか感じない。大画面5.8インチ&ほぼベゼルレスにより、よりディスプレイが綺麗に見えます。約一週間利用しましたが、なんの不満もありません。これ以上ないディスプレイだと思って頂ければと思います。

ただ、有機ELディスプレイを採用していることもあるので画面の焼き付きについては注意しましょう。去年のGalaxy S7 edgeでも、液晶画面に焼き付きが起こっている機体を確認しています。ただ、この辺りは改善されている可能性もあります。念のため、直射日光が長時間あたる状態での利用は控えた方が良いと思います。これは全ての有機ELディスプレイを搭載してスマートフォンに言えるのでGalaxy S8に限った話ではありません。

相変わらず、保護フィルムが貼りにくいので保護フィルムを選ぶときは注意しましょう。おすすめ保護フィルムも紹介させて頂いています。

「Galaxy S8」にオススメ保護フィルムとケースについて、買って後悔したくない!
[btn class="lightning big bg-yellow maru"]Galaxy S8にオススメしたい保護フィルムとケースは?[/btn]

ホームボタン

ホームボタン

Galaxy S8は、物理ボタンが廃止されています。ホームボタンは、画面上に表示されるナビゲーションキーを操作することになりました。これにより5.8インチの大画面を搭載していても、本体サイズはGalaxy S7 edgeよりも小さくなっています。

Galaxy S8のナビゲーションキーは操作しやすいです。一応、マルチタスクと戻るキーの配置も変更可能になっています。個人的には、Galaxy S7 edgeの物理ホームボタンよりも気に入っています。またホームボタンが点灯していない時にも、ホームボタンを押し込めばちゃんとそこにホームボタンとして反応してくれます。押した感じもあるので、ありがたいです。

悪い点としては、物理ボタン二度押しでカメラ起動が出来なくなったぐらいです。ただ、物理ボタンが廃止されたことにより、電源ボタン二度押しでカメラ起動も出来るように設定が出来るので代替案は備わっています。

スポンサーリンク

バッテリー

バッテリー

バッテリー持ちに関しては、現状かなり良い感じです。バッテリー持ちが悪いんじゃないかという前評判はありましたが、それを感じさせないバッテリー持ちの良さを実現してくれています。ガツガツ使っても一日は余裕で持ってくれます。勿論、使用環境によって多少バッテリー持ちが変わってくるとは思いますが、Galaxy S7 edgeよりもバッテリー持ちが良い感じがします。

ちなみに、Galaxy S7 edgeは3,600mAhバッテリーを搭載しており、Galaxy S8は3,000mAhを搭載しています。バッテリー容量だけ見ると、Galaxy S7 edgeの方がバッテリー持ちが良いように感じますが、実際にはGalaxy S8のバッテリー持ちは全く劣りません。バッテリー持ちに不安がある方は、Galaxy S8なら十分満足出来ると思います。

軽さ、コンパクトさ

コンパクト

Galaxy S8は、とにかくコンパクトで軽い。この印象は非常に強いです。最初に手に持った時の驚きは今でも忘れられません。まず、Galaxy S8を手に持って頂ければ分かりますが、大画面5.8インチディスプレイを搭載しているスマートフォンだとは到底思えません。さらに、Galaxy S8はGalaxy S7 edgeよりもほんのわずか1gですが軽くなっています。画面の大きさを考えると重くなるのかなと思っていましたが、この辺りも凄さを感じます。

DSC_6167
Galaxy S8のサイズ感が凄すぎる!5.8インチの大画面なのに、本体サイズは4.7インチiPhone 7と同等!?【iPhoneXサイズ比較追記】
[btn class="lightning big bg-yellow maru"]Galaxy S8のサイズは?[/btn]

カメラ

カメラ

Galaxy S8のカメラについては、アウトカメラについては約1200万画素とGalaxy S7 edgeからの進化はありません。ただ、Galaxy S7 edgeと同様にGalaxy S8でも手軽に綺麗な写真を撮影可能です。インカメラについは、Galaxy S7 edgeは約500万画素に対して、Galaxy S8は約800万画素に強化されており、オートフォーカスにも対応しました。自撮りをする方には、朗報だと思います。

IMG_7366
「Galaxy S8」のカメラを使ってみた!使用してみて感じたことは・・・?
[btn class="lightning big bg-yellow maru"]Galaxy S8のカメラは?[/btn]

カメラの進化点がないのは、個人的には残念でしたが他の部分が大きく変わっているのでカメラ周りは次期新型に期待したいと思います。インカメラは、しっかり強化されているので自撮りブームも来ているので嬉しい方もいるのではないでしょうか。

防水防塵 / セキュリティ

Galaxy S7 edgeと同様の防水防塵は、非常にありがたいですね。microSDカードも勿論対応しているので、データ移行等も手軽に行なえます。

Galaxy S8は、特にセキュリティ面が強化されています。Galaxy S8に搭載されているセキュリティは、指紋認証に加え、顔認証、虹彩認証も備えています。虹彩認証は、Galaxy Note7にも搭載されていましたが、その時よりも精度が上がっている気がします。また顔認証については、ロック画面からホーム画面へ一瞬で移動出来るような速度で認証してくれます。(指紋認証よりは遅いですが、十分に早い認証速度です。)顔認証や虹彩認証は、目をつぶっていたりする時はちゃんと認証出来なくなるのでセキュリティとしては十分に使えそうです。

Galaxy S8は、物理ボタンがないので指紋認証は背面に移動しています。なので、指紋認証を使う時は、必ず手に持たないといけなくなりました。この辺りは、机の上に置いたまま指だけ添えて指紋認証をしていた方には辛い変更になるかもしれませんね。

OS

OS

Galaxy S8は、Android 7.0を搭載しています。最新のOSを搭載していることもあり長く利用が可能です。次期アップデートも間違いなくされる機種だと思われます。(未確定)

5.8インチディスプレイを搭載しているので、Android 7.0から利用可能な画面分割機能もかなり重宝するので是非一度お試しください。

CPU / メモリ

メモリ

Galaxy S8の搭載CPUは、Snapdragon 835もしくは、Exynos8895となっています。発売国によって異なります。恐らく、日本国内版はSnapdragon 835になると言われています。今回当ブログが購入したGalaxy S8はExynos8895が搭載されていました。大きな差はないといわれていますが、ExynosよりもSnapdragonの方がバッテリー持ちが悪いとの情報もあるのでこの辺りがどのぐらいの差になってくるか気になりますね。

Galaxy S8のメモリ4GB RAMとなっています。現状RAM 4GBで不満を感じたことはありません。動作がもっさりしたり、重くなったりすることはGalaxy S8を使っていて一度もありません。満足いく操作レスポンスが実現されています。

総評

Galaxy S8を使ってみて感じた良いところ、悪いところはいかがでしたでしょうか?全体的にGalaxy S8への不満点は、殆どありません。持ちやすくて、大画面、カメラで手軽に綺麗な写真が撮れて、防水防塵、個人的にはこれ以上ない完成度だと感じています。

ほぼベゼルレスに近いスマートフォンを購入したのは、今回が初めてですが一度使うとやめられなくなりそうな見やすさと使いやすさがあります。Galaxy S8は、他のスマートフォンにはない驚きが詰まった一台になっています。最近失われつつあるスマートフォンへのワクワク感を感じさせてくれました。今期ベストバイのスマートフォン候補になりそうです。

IMG_7336
最新Galaxy S8を開封から外観レビューまでを一挙大公開!【写真24枚記載】
[btn class="lightning big bg-yellow maru"]Galaxy S8のレビューを見てみる[/btn]

Galaxy S8に最適なオススメケース!

Spigen Galaxy S8用ウルトラ・ハイブリッド

https://www.mobile-com.net/entry/galaxys8-spigen-ultra-hybrid/

Spigen Galaxy S8用 ラギッド・アーマー

https://www.mobile-com.net/galaxy-s8-case-spigen/

Galaxy S8に貼る保護フィルムはコレがオススメ!

オススメTPU保護フィルム!全面保護が可能♪

https://www.mobile-com.net/entry/galaxys8-film-tpu/

Galaxy S8 関連記事はこちら!

Galaxy S8
最新Galaxy S8を開封から外観レビューまでを一挙大公開!【写真24枚記載】
Galaxy S8
「Galaxy S8」におすすめ保護フィルムとケースについて、買って後悔したくない!
Galaxy S8
『Galaxy S8』にオススメなケースはコレ!現状コレ以外考えられない、落下衝撃に強いSpigen ラギッド・アーマーを購入レビュー
Galaxy S8
Galaxy S8のAntutuベンチマークスコア&Geeekbenchスコアを検証してみた!
Galaxy S8
【比較】Galaxy S8のサイズ感が凄すぎる!5.8インチの大画面なのに、本体サイズは4.7インチiPhone 7と同等!?
Galaxy S8
「Galaxy S8」を使ってみてわかった良いところ・悪いところ!【使用感レビュー】
Galaxy S8
「Galaxy S8」のカメラを使ってみた!使用してみて感じたことは・・・?
Galaxy S8
【厳選10選】これだけは知っておきたい「Galaxy S8」の便利機能&設定方法まとめ!
Galaxy S8
『Galaxy S8』のオススメ保護フィルムはコレ!現状コレ以外考えられない、ケースとの相性も良い◎
Galaxy S8
【初期設定編】これだけはやっておきたい『GalaxyS8』の初期設定はコレ!

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。( 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM8GB/ROM256GB (BK256S8) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

iPhone 2019年モデルのケースを買ってみた

アップル

新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみた | XS Maxに付けても違和感がない。

新型iPhoneはどれを買おう。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! 今秋、発売予定のアップル新型iPhoneについて様々なリークがされています。今年のiPhoneはカメラ部分が大きく変わると言われています。 ちえほん実際どんな感じになるのか知りたい というわけで、先日のEngadget夏祭りにて山根博士さんから新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年のiPhoneは三種類発売されると言われています。発売されると言わ ...

続きを読む

サムスン

DXOMarkにて「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラ評価が登場 | イン・アウトともに世界最高点をマーク

先日、サムスンから発表されたGalaxy Note 10シリーズ。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。 スマホカメラを評価しているDXOMarkに、Galaxy Note 10シリーズ「5G」 ...

続きを読む

Note10が発表

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用し ...

続きを読む

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が発表されました | 日本向けページが登場、5Gは予定通りなし。

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 日本向けページも登場しました。5Gモデルは予定通り記載はなく、Galaxy Note 10 / Note 10+が載せられています。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のト ...

続きを読む

関連記事

-サムスン
-

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.