ソニー

最新「Xperia XZ3」5日間使用レビュー!使ってみて感じた良い点、悪い点

更新日:


最新「Xperia XZ3」5日間使用レビュー!使ってみて感じた良い点、悪い点をお届けしていきます。まもなく国内でも発売が開始される「Xperia XZ3」ですが、当ブログでもソニー最新フラッグシップモデル「Xperia XZ3」の実機開封レビューをお届けしました。

Xperia XZ3のスペック仕様は、ディスプレイサイズ6.0インチQHD+(1,440 x 2,880)HDR、18:9縦長ディスプレイ有機EL採用、CPUはSnapdragon 845、RAMは6GB(国内版はRAM4GB)、メインカメラは19メガピクセル、f/2.0、1/2.3 Exmor RS for mobile、フルHDスーパースローモーション(960fps)、4K HDR動画撮影にも対応、ただしシングルカメラとなっています。バッテリー容量は3200mAh、防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)対応、OSは最新AndroidであるAndroid 9 Pieを搭載、これまでのXperiaのダメなところをしっかりと修正してきている印象です。

Xperia XZ3を使って感じたのは、Xperia XZ2からの進化が確かに感じられる一台になっているということ。これまでのXperiaよりも自信を持って良い!!と言える一台になっています。Xperiaシリーズの復権に貢献出来る一台になっています!!

Xperia XZ3の良かった点

・Xperia初の有機ELディスプレイ搭載
・超高速レスポンス、サクサク動作
・片手操作楽々で大画面
・指紋認証が高速化
・ノッチディスプレイではない
・Xperia XZ2から大幅に薄くなりデザイン性向上

個人的にXperia XZ3の良かった点は、Xperia初の有機ELディスプレイ搭載をようやく叶えてくれたこと、またノッチディスプレイは非採用というところは非常に評価、好感を持ています。使いやすいXperiaを実現してくれています。また、デザインもXperia XZ2からは大きく変わっていて、持ちやすさ、操作のしやすさは断然Xperia XZ3の方が良くなっています。

Xperia XZ3の悪かった点

・指紋認証の位置がイマイチ良くない
・両サイドのエッジが急すぎる

Xperia XZ3の気になるところは、Xperia XZ2から引き続き指紋認証の位置が非常にイマイチなことです。自然とカメラの位置ぐらいに指を置いてしまうことがよくあります。これは次回Xperiaでは改善してくれると非常に嬉しいです。もう一つ、あえて言うなら両サイドのエッジが急すぎるのでディスプレイ端の文字入力がしにくいことがあります。

ですが、Xperia XZ3はXperia XZ2よりも満足出来ています。結論、Xperia XZ3は買いな一台です!!

それでは、さらに細かくXperia XZ3を見ていきましょう。

ETORENにて「Xperia XZ3」が大幅値下げ中!!

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら61,000円〜

スポンサーリンク

携帯性


Xperia XZ3は、Xperia XZ2と比べると非常にコンパクトで軽量化、持ちやすさも両サイドがエッジ仕様になったので向上しています。Xperia XZ3の方が圧倒的に使いやすさ、携帯性はありますね。スマートフォンを使う上で、携帯性を気にされる方も多いと思いますが、Xperia XZ3はポケットに軽く入る大画面だけどコンパクトサイズとなっています。

ボタン操作


Xperia XZ3のボタン類については、電源ボタンが薄いフレーム状にあるので若干押しづらい部分があるような気がします。昔のXperiaのように、太めの電源ボタンではなくなっています。この辺りは、慣れのような気がします。音量ボタン、カメラボタンについては問題なく使い勝手が良い位置にあります。指紋認証の位置が致命的な感じがしますが、ご愛嬌です。

スポンサーリンク

ディスプレイ


Xperia XZ3は、ディスプレイサイズ6.0インチ、QHD+(1,440 x 2,880)HDR、18:9縦長ディスプレイ有機ELを採用しています。Xperiaシリーズとしては、初の有機EL液晶ディスプレイ搭載モデルとなっています。これまでのXperiaにはない魅力的なディスプレイです。また、引き続き流行のディスプレイ比を採用、大画面だけれど、コンパクト化を実現しています。

レスポンス


Xperia XZ3は、高速レスポンス化を実現しています。Xperia XZ2よりもさらにキビキビ動いてくれます。Xperia XZ3のCPUはSnapdragon 845、RAMは6GB(国内版はRAM4GB)を搭載しています。ベンチマークスコアも28万点超えと流石最新ハイエンドモデルという感じです。重いゲームもサクサク出来ます。

続いて、Xperia XZ3のカメラについて

次のページへ >

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

国内版ASUS ZenFone 6 ZS630KLの発表会イベントレポート動画をYouTubeに公開しました!

先日、国内で行われたイベントで発表されたASUS ZenFone 6 ZS630KLのレポート動画をYouTubeに公開しました。ASUSにご招待頂き一足先にイベント会場内で実機を試しております。 動画の後半にはZenFone 6の試作機の映像も後半に登場します。触ることは出来ませんでしたが、色々なモックが展示されていました。また、実機の国内版ZenFone 6の映像もあるので、ミッドナイトブラックおよびトワイライトシルバーの色味も感じてもらえます。 また、30周年記念モデルについても映像にしております。 ...

続きを読む

ASUS新製品ZenFone 6含む発表会イベント

エイスース

ASUS新製品ZenFone 6含む発表会イベントレポート | 創立30周年&ジョニー・シー会長が登壇

ASUS発表会イベントに初参戦。どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 本記事では、ASUS JAPAN発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」の様子をレポートしていきます。発表会では、国内向け新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」の発表や新型ノートPC2「ZenBook Pro Duo」についてなど、魅力的な新製品が発表されました。その時の興奮や感動を少しでもお届け出来たら幸いです。 まず、本題に入る前に発表会にお招き頂いたAS ...

続きを読む

Amazonスマートフォン本体の売れ筋ランキング第1位にZenFone6がランクイン

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL (6GB/128GB) | Amazonスマートフォン本体の売れ筋ランキング第1位に

先日、国内発売が発表されたASUS最新フラッグシップモデルZenFone 6。すでに国内では、各ショップにて予約が開始されており、いよいよ明日8月23日に発売が開始されます。 国内投入される「ZenFone 6 ZS630KL」は、以下のとおりです。(一部モデルのみ順次投入) 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM6GB/ROM128GB (BK128S6) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー RAM6GB/ ...

続きを読む

国内版ZenFone 6の実機をチェック

エイスース

国内版ZenFone 6(トワイライトシルバー/ミッドナイトブラック)の実機をチェック | 見れば見るほど欲しくなるんだよ。

ZenFone 6は最高だぞッ!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! ちえほん見れば見るほど欲しくなるんだよ。 遂に国内版の発売が決まったASUS渾身の最新フラッグシップ「ZenFone 6」。国内では初となるインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味で、アウトカメラ(メインカメラ)でインカメラも撮れる自撮りやグループ撮影にも使える万能なカメラです。 本記事では、ASUS JAPANの発表会イベント ...

続きを読む

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 発売が開始された国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。(一部モデルのみ順次投入) 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM6GB/ROM128GB (BK128S6) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

関連記事

-ソニー
-

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.