グーグル

僕が「Google Pixel 3a」を使って感じるメリットとデメリット!ミッドレンジモデル最強に待ったなし 。

更新日:

どうも、2019年ミッドレンジモデル最強スマホは「Google Pixel 3a」説を唱えるちえほん(@chehonz201)です!!

今回は、Google最新スマホ「Google Pixel 3a」を使って感じたメリットとデメリットをお伝えしながら、使用感レビューを行います。通常であればすでにレビュー記事を書いてそこへ追記していく場合が多いんですが、あまりに良すぎてレビュー記事をすっ飛ばして使用感レビューをお伝えします。それぐらい、ミッドレンジモデルとしては最強、最高なスマートフォンなんです!!この記事を通して、少しでも「Google Pixel 3a」の魅力が伝われば嬉しいです。

この記事を読んでわかること

  • 「Google Pixel 3a」のメリット・デメリット
  • 「Google Pixel 3a」のカメラはどうなのか
  • 「Google Pixel 3a」って実際どうなのか
  • 「Google Pixel 3a」はどんな人が買うべきなのか!

実は、以前こんな【僕が「Google Pixel 3a」を購入した理由は5つ!ミッドレンジモデル最強スマホを買わずにはいられない。】記事を書きました。この記事で僕がどれだけ、「Google Pixel 3a」を欲しかったか感じてもらえると思います。

僕が「Google Pixel 3a」を購入した理由は5つ!ミッドレンジモデル最強スマホを買わずにはいられない。

買う前からこんな欲しかったミッドレンジモデルなんて久しぶりですが、実際に手にとって感じるのはやっぱり「凄い」これに尽きます。常識を変える一台です。ただし、これはあくまでミッドレンジモデルの話です。ハイエンドモデルに比べて、劣るのは当然です。というわけで、個人的な独断と偏見で「Google Pixel 3a」はどんな人が買うべきなのか。僕が思う結論からお伝えしておきます。

どんな人が買うべきなのか

▶今ミッドレンジモデルを使っている人が「Google Pixel 3a」を一番買うべき対象!!
▶2年前のハイエンドモデルからの乗り換えは場合によっては乗り換え先対象!!

もちろん、上記内容以外にも乗り換え先として条件を満たす人はいます。あえて大きなターゲット層だけに絞ってお伝えしておきます。詳しくは、記事後半でお伝えします。僕が思うに、「Google Pixel 3a」はあくまでミッドレンジモデルです。最近発売されたハイエンドモデルから乗り換えにはもちろん適しません。ただ、ここ最近のミッドレンジモデルの中では圧倒的に凄い魅力的なスマホなのは間違いないでしょう。自身をもっておすすめ出来る一台になっています。

それでは、Google Pixel 3aについて細かくお伝えしていきます。

▼「Google Pixel 3a」の使用感レビューをYouTube動画で公開しました!!

こちらもぜひ参考にしてみてください!!

使ってみて感じた「Pixel 3a」のメリット・デメリット

まずは、約1週間使ってみて感じた「Pixel 3a」のメリット・デメリットをまとめてみました。

「Google Pixel 3a」のメリット・デメリット

ココがメリット

  • 片手操作ラクラクでケースを付けてもまだ軽くて日常使いに最適!!
  • カメラが凄い!ミッドレンジとは思えない!!
  • Pixel3よりも明らかにバッテリー持ちが良くなっている!
  • イヤホンジャック搭載で遅延なしにYouTube動画を楽しめる!
  • Felica搭載でSuicaが使えるのが嬉しすぎる
  • 安心の3年間のOSアップデート保証!
  • これだけ詰まっていて、価格が5万円を切るのはやっぱり凄い!

ココがデメリット

  • SDカードは使えない
  • ワイヤレス充電非対応
  • ストレージ容量が64GBのみ
  • デュアルSIM仕様ではなく、シングルSIM仕様
  • Pixel 3と比べると防水性能が落ちる

Google Pixel 3aは、ミッドレンジモデルながら正直、文句のつけようがない完成された一台になっています。デメリットも挙げたものの、どちらかというと絞り出しました。例えば、SDカードやストレージ容量が64GBしかないあたりは、写真や動画、連絡先等のデータはGoogleフォト、Googleへのバックアップで事足りるのでストレージ容量は正直個人的には全く気になりません。防水性能については、Pixel 3と比べると防水性能が落ちるものの、むしろミッドレンジモデルに防水耐性がある方が珍しいように感じます。

デュアルSIMカード対応ではなくシングルSIMカード対応なのは、利用環境によってはオススメ出来ない場合があります。個人的には常に、iPhoneとの2台持ちをしているのでデュアルSIMカードを使う機会があまりありません。ただ、人によっては仕事とプライベートを一台で使い分けている方もいるでしょう。そういう方には、HUAWEI P30 liteやASUS ZenFone Max Pro M2の方がおすすめ出来ます。

HUAWEI P30 liteをレビュー!P20 liteよりも大幅性能向上、コスパ最強スマホ再び【写真40枚記載】

続きを見る

IMG_9578
【ASUS ZenFone Max Pro M2 レビュー】開封から外観までを一挙大公開!【写真30枚記載】

続きを見る

唯一、個人的にいつも利用しているワイヤレス充電がないのはデメリットになりますが、ワイヤレス充電も「Google Pixel 3a」がハイエンドモデルとして発売されているのであれば凄く残念に思いましたが、ミッドレンジモデルにここまで求めてはいけないのかなと思います。そこまで求めるのであれば、やはり上位モデルのGoogle Pixel 3を買った方が幸せになれるはずです。

それでは、次にメリットを確認しておきましょう。Google Pixel 3aのメリットは、たくさんあります。やはりよく使うところとしてミッドレンジモデルとは思えない圧倒的カメラが凄すぎます。実際色々な写真を撮ってみましたが、Google Pixel 3と変わらない写真が撮れるのは驚きしかありません。ミッドレンジモデルのカメラでここまで撮影出来るカメラは正直ないと思います。風景、料理、マクロ撮影、ポートレートモード、夜間撮影どれを撮ってもしっかり撮影出来るカメラをGoogle Pixel 3aは搭載しています。

もう一つ、メリットをピックアップするならPixel3よりも明らかに良くなったバッテリー持ちです。Google Pixel 3は非常に素晴らしいスマートフォンですが、一日中使うにはバッテリー持ちが心配になります。実際、朝から晩までしっかり使うとバッテリーはゼロに近いもしくは、バッテリー切れになります。今回のGoogle Pixel 3aでは、省電力CPUとバッテリー容量自体が増えたことでバッテリー持ちが向上しています。午前9時からGoogle Mapsを約4時間、Twitterを1時間、Chromeでの調べ物で1時間、カメラを散々使っても午後22時の時点で35%残っていました。個人的には十分すぎるバッテリー持ちなので、ここはGoogle Pixel 3よりも優れていると感じました。

スポンサーリンク

Pixel 3aのカメラはどうなの!?

ここでは、Google Pixel 3aで撮影した作例を出しながら、Pixel 3aのカメラは実際どうなのかというところに迫っていきたいと思います。Google Pixel 3aのカメラについては、僕が撮影した写真を直接見て感じてもらったほうが早いと思います。僕自身、カメラは素人なので誰でもここで載せている写真を撮れると思ってもらって構いません。

風景

料理

ポートレートモード

夜景

マクロ撮影

ハッキリ言ってハイエンドモデル並の写真が撮れます。お世辞でもなんでもありません。Google Pixel 3aのカメラは本当に撮れるカメラなんです!!凄すぎます。

夜景モード


▶標準オート


▶夜景モード

あえて真っ暗の中で星を撮影してみました。標準モードでは暗すぎてほとんど何も見えない状態ですが、夜景モードでは明るくなりいくつか星も写りました。(手ブレしていてすみません。)Google Pixel 3でも使えていた、夜景モードをGoogle Pixel 3aでも使えるのでここまでの撮影が可能です。これでミッドレンジモデルなんですよ、おかしいですよね。

Google Pixel 3aって実際どうなのか

Google Pixel 3aが買いなのかどうかだけハッキリしておきましょう!!

ちえほん
僕は、絶対に買いだと思います!!!!

ただし、全ての人におすすめ出来るわけではありません。これは全てスマートフォンに言えることですが、やはり人それぞれ使う用途、使う環境が違うので万人におすすめ出来るスマートフォンなんてないと思います。ただ、Google Pixel 3aについては少なくとも現状ミッドレンジモデルを使っている方の乗り換え先には最高一台だと思います。間違いなく、これ以上のミッドレンジモデルは国内には存在しないでしょう。もしも、コレ以上のカメラを搭載していて、サクサク動作して、3年間のOSアップデートもあって、おサイフケータイもあって、防水耐性もついて、5万円を切っているミッドレンジモデルがあればぜひ教えてください。それぐらいGoogle Pixel 3aは、自身を持っておすすめ出来る一台になっています。

実際、1週間ずっと使っていてメイン機でもいけるのかなって思うぐらい使いやすいです。僕は基本的にはゲームをほとんどしないので、同じような使い方をされる方であればまず不満が出る一台ではないと思います。

スポンサーリンク

「Google Pixel 3a」はどんな人が買うべきなのか!?

最後に、「Google Pixel 3a」はどんな人が買うべきなのか!?について触れておきましょう。どんな人が買うべきなのか以下にまとめてみました。

どんな人が買うべきなのか

▶今ミッドレンジモデルを使っている人!!
▶二年以上前のハイエンドモデルを使っている人!!
▶安くて、カメラが良くて、安心して長く使える一台を探している人!!

僕がおすすめする「Google Pixel 3a」を買うべき人は、今ミッドレンジモデルを使っている人や二年以上前のハイエンドモデルを使っている人、安くて、カメラが良くて、安心して長く使える一台を探している人です。

「Google Pixel 3a」は、明らかに他のミッドレンジモデルよりも優れた部分が多いです。ただ、ハイエンドモデルと比べてしまうと、ワイヤレス充電がなかったり、防水性能が落ちていたり、ストレージ容量が少なかったり、CPUの性能が落とされていたり、このあたりミッドレンジモデルなら当然の決断なように思います。なので、ハイエンドモデルのはナンセンス。「Google Pixel 3a」を最新ハイエンドモデルとして半額でなどと謳っているなら話は別ですが、あくまでミッドレンジモデルとしてGoogleなりに高級ハイエンドモデルに一石を投じたスマートフォンです。

なので、すでに1年以内に発売されたハイエンドモデルを使っている人からの乗り換え先には適していません。もちろん、Google Pixel 3からの乗り換えも正直乗り換える必要はないと思います。唯一Pixel 3に「Google Pixel 3a」が勝るのは、バッテリー持ちとイヤホンジャック搭載です。明らかにPixel 3よりも長時間使えるようになっているのと、イヤホンジャックがあるので優先イヤホンを使える点は良いと思います。

念の為、買うべきではない人もまとめてみました。

買うべきではない人

▶ガンガン最新のハイエンドモデルを購入している人
▶デュアルSIMカードを必須としている人

上記二点に該当する方には、少なくとも「Google Pixel 3a」はおすすめ出来ません。「Google Pixel 3a」は、あくまでミッドレンジモデルです。ミッドレンジモデルとして温かい目で見てやってください。間違ってもハイエンドモデルと比べるのはやめてください。とは言っても最近のハイエンドモデルよりも撮れるカメラを搭載しているのは間違いないので、比較されてもしょうがないのかもしれません。それぐらい完成度が高いカメラを搭載しています。何度も言いますが、デュアルSIMカードを必須としている方には、物理的にシングルSIMカードしか使えない「Google Pixel 3a」はおすすめ出来ません。

最後に・・・



「Google Pixel 3a」はホントに凄いなって思った久しぶりのスマートフォンでした。5万円を切ってここまで戦えるミッドレンジモデルが登場してくれたことで、今後のミッドレンジモデルの価格帯は競争が激化していくことは間違いないでしょう。それは同時に、各社が推し進める高級路線に疑問を投げかける良いきっかけになってくれると良いなと感じました。年々良くなっているミッドレンジモデルが、「Google Pixel 3a」の登場でもっと良くなるそんな未来も感じることが出来ました。

ぜひ、悩んでいる方は店頭で自分の手にとって感じてみてください。きっと、凄いなって思ってもらえると思います。最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

国内版「Google Pixel 3a / 3a XL」を買えるところまとめ!!

国内版Google Pixel 3a XLが買えるところ

Google Pixel 3a / Pixel 3a XLの背面
「Google Pixel 3a / 3a XL」オススメ保護フィルムとケース・カバーについて、買って後悔したくない!

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。( 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM8GB/ROM256GB (BK256S8) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

iPhone 2019年モデルのケースを買ってみた

アップル

新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみた | XS Maxに付けても違和感がない。

新型iPhoneはどれを買おう。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! 今秋、発売予定のアップル新型iPhoneについて様々なリークがされています。今年のiPhoneはカメラ部分が大きく変わると言われています。 ちえほん実際どんな感じになるのか知りたい というわけで、先日のEngadget夏祭りにて山根博士さんから新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年のiPhoneは三種類発売されると言われています。発売されると言わ ...

続きを読む

サムスン

DXOMarkにて「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラ評価が登場 | イン・アウトともに世界最高点をマーク

先日、サムスンから発表されたGalaxy Note 10シリーズ。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。 スマホカメラを評価しているDXOMarkに、Galaxy Note 10シリーズ「5G」 ...

続きを読む

Note10が発表

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用し ...

続きを読む

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が発表されました | 日本向けページが登場、5Gは予定通りなし。

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 日本向けページも登場しました。5Gモデルは予定通り記載はなく、Galaxy Note 10 / Note 10+が載せられています。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のト ...

続きを読む

関連記事

-グーグル

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.