モバイルドットコム

話題のスマホを中心にガジェットの最新情報を発信中!!

Android GalaxyS10

Galaxy S10を5日間使ってみてわかった良かった点と悪かった点は?

投稿日:2019年3月10日 更新日:

どーも皆さん!Galaxy S10シリーズばっかり購入してるちえほん(@chehonz201)です!

ここ数日ずっとGalaxy S10を使っていますが、文句なしに最高すぎる一台です。

ちえほん
今年のGalaxy S10シリーズ確実に買いです!!素晴らしい完成度になっています。

今回の記事では、実際にGalaxy S10を5日間使用してみて感じた使用感をレビューしていきます。

Galaxy S10を使ってみてわかる良かったところ、悪かったところも紹介していこうと思います。

これから、Galaxy S10を購入する方に少しでも参考になれば幸いです。

それでは、まずGalaxy S10の良かった点を見ていきましょう。

Galaxy S10の良かった点
■ディスプレイが綺麗すぎる!
■6.1インチなのに持ちやすいし、軽い!
■超高速レスポンス+重い作業やゲームでも力を発揮
■最新CPU搭載でサクサク動作、重い3Dゲームも難なく動作!
■顔認証+指紋認証もあるのでどんな環境場面でも対応OK
■十分一日フルに使えるバッテリー持ちで快適!
■あらゆる場面に対応出来るカメラが凄い!

まずは、Galaxy S10の良かった点は6.1インチなのに持ちやすいし、軽い。

毎日使うものだから軽さと持ちやすさは必須条件という方も多いのではないでしょうか。

Galaxy S10は、6.1インチなのにおもったよりも持ちやすいし、軽いんです。

ディスプレイも大幅に綺麗になっていて色のコントラストが最高です。

また、非常に高速レスポンスで快適動作を実現しています。

Galaxy S10の悪かった点
■画面内指紋認証が使いにくい!

逆に悪い点という使いにくい点は、画面内指紋認証です。

画面内指紋認証はどうしても目視しないと、指紋認証が難しいので正直使いやすくはないように感じます。

現状、顔認証がメインでGalaxy S10を使用しています。

併用出来る点は、素晴らしいので画面内指紋認証がダメだからGalaxy S10はダメというわけではありません。

それでは、次にそれぞれの項目を細かく見ていきましょう。

前半、1ページ目は、デザイン・外観、携帯性、操作性、ディスプレイ、ゲームやアプリの動作、レスポンスについてみていきます。

後半2ページ目は、カメラ、バッテリー、防水防塵、セキュリティ、総合評価をお届けしていきます。

動画で見る「Galaxy S10e」5日間使用レビューはこちら▼

モバイルドットコムのYouTubeチャンネルにて、動画で見る「Galaxy S10」5日間使用レビューを公開しています。

実機を見ながら解説していますので、こちらも合わせてどうぞお楽しみください。

\ ETORENにてGalaxy S10シリーズが激安大特価!! /

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら62,400円〜

スポンサーリンク

Galaxy S10のデザイン・外観をチェック!!

それでは、Galaxy S10のデザイン・外観をみていきます。

Galaxy S10は、エッジディスプレイを採用したデザインで、背面も両側がエッジがかっています。

ちえほん
実際に使ってみて感じたのは、Galaxy S10シリーズのデザインが綺麗すぎ!!!
背面が凄いキレイだね!グラデーションになってるの良い感じね。
ヨメ

そう、背面が凄く綺麗なんですよ!!カラーによって全然違うん印象を受けるGalaxy S10ですが、今回はPrism Greenを選びました。

Prism Greenの背面は、フレーム側はシルバーから始まり真ん中がグリーンになるグラデーションを採用しています。

見る角度によって色味が全然違うのが、非常に面白いです!!

Galaxy S10のデザインは、縦長ディスプレイを採用していることもあって、若干各種ボタン位置が高くなっているのが気になりますが、それ以外は特に不満点はありません。

詳しい外観画像を確認したい方は、下記からどうぞ!
⇒⇒⇒最新「Galaxy S10」実機レビュー:外観からカメラまで“圧倒的な完成度”を徹底チェック!【写真25枚記載】

Galaxy S10の携帯性をチェック!!

次に、Galaxy S10の携帯性をチェックします。

Galaxy S10eと比較してみましたが、Galaxy S10の方が持ちやすいです!

両面エッジがかっていて、ラウンドしているので手にフィットして持ちやすさを感じます。

また、両側のサイドフレーム部分も細くなっているので、Galaxy S10eよりも薄く持ちやすさに貢献しています。

ただし、本体自体はGalaxy S10eよりも大きいので物理的大きさから考えると、Galaxy S10eの方が携帯性に優れています。

持ちやすさ重視なら、Galaxy S10がオススメです!!

詳しいGalaxy S10とGalaxy S10eの比較は下記からどうぞ!
⇒⇒⇒【実機】Galaxy S10とGalaxy S10eを徹底比較レビュー!気になるスペックやサイズなどわかりやすく解説!

Galaxy S10のボタン操作性をチェック!!

Galaxy S10のボタン操作性をチェックしていきます。

Galaxy S10のボタン操作性は、個人的にはあまり良くないように感じます。

あまり良くないように感じる理由は、Galaxy S10のボタン類が若干上の方に設置されているためです。

Galaxy S10eよりも、電源ボタンや音量ボタンが上の方に設置されています。

そのため、若干押しづらさが出ています。

ただ、慣れればボタン操作も不満・ストレスになるほどではありません。

Galaxy S10の操作で電源ボタンや音量ボタンを押す頻度はそれほど高くないためです。

特に電源ボタンは、画面オフからのスリープ解除は画面をタッチするだけで可能なので、押す頻度は高くありません。(スクリーンショットを沢山撮る方は注意?)

Galaxy S10の液晶ディスプレイをチェック!!

ちえほん
Galaxy S10の液晶ディスプレイ綺麗すぎ!!!

過去のGalaxyシリーズで最も美しいディスプレイを採用しています。

最新の「6.1インチQuad HD+ Dynamic AMOLED Infinity-O Display」を採用しており、右上の液晶画面上にインカメラが搭載されています。

ダイナミックAMOLEDスクリーンは、スマホでは初のHDR10+規格に対応しています。

スマートフォンでは、初の規格対応になります。非常に美しい色・コントラストを再現してくれます。

実際にディスプレイは本当に綺麗で、一度使うともう元には戻れません。

今までも非常に綺麗なディスプレイでしたが、今回のGalaxy S10は別格という感じですね。

また、真のベゼルレススマートフォンに近づいたという意味でも進化を続けて、期待に応えてくれているように思います。

Galaxy S10のゲーム・アプリ動作をチェック!

Galaxy S10のゲーム・アプリ動作について、基本的なアプリ動作は全く問題ありません。

重い3Dゲームに関しては、ベンチマークスコア的にはあまり良くありませんでしたが、快適にゲームをプレイすることが可能です。

また、本体が熱を持って、動作がカクつくこともありませんでした。

本体自体は発熱しますが、パフォーマンスをキープしてくれます。

Galaxy S10のレスポンス・ベンチマークスコアをチェック!

Galaxy S10のレスポンス・ベンチマークスコアについて、まずレスポンスは快適そのものです。

電話、メール、ネット、SNSも非常に快適動作です。

最新CPUを搭載していることもあるので、全く動作・レスポンスについて、不満はありません。

次に、ベンチマークスコアについてですが、米国版のSamsung Galaxy S10(RAM8GB / ROM128GB)、CPUはExynos9820で検証しております。

AnTuTu Benchmark v7.1.5において、約333,274点を記録しています。

これだけのベンチマークスコアを出せれば、やはり動作は問題ありません。

あくまで一つの指標にすぎませんが、実際に5日間使ってみてもやっぱり快適だなという感想しかありません。

詳しいベンチマークスコアについては、下記の記事をどうぞ!
⇒⇒⇒実機Galaxy S10のベンチマークスコアを検証!!【AnTuTu Benchmark・Geekbench 4・3DMark】

▶後半2ページ目(カメラ、バッテリー、防水防塵、セキュリティ、総合評価)についてはこちら

それでは、次はカメラを含めた項目をみていきましょう。

後半2ページ目は、カメラ、バッテリー、防水防塵、セキュリティ、総合評価です!

⇒⇒⇒[2ページ目]Galaxy S10を5日間使用レビュー!使ってみてわかった良かった点と悪かった点は?

\ ETORENにてGalaxy S10シリーズが激安大特価!! /

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら62,400円〜

次のページへ >

スポンサーリンク

関連記事

-Android, GalaxyS10
-,

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.