サムスン

Galaxy S10を使って感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)【使用感レビュー】

更新日:

Galaxy S10を使って感じたメリット・デメリット

僕はGalaxy S10が好き。どうも、ちえほん(@chehonz201)です。

2019年5月23日より順次発売が開始されたSamsung(サムスン)のフラッグシップモデル「Galaxy S10」。どんなシーンにも対応できるトリプルカメラや最新CPU、超音波式の画面内指紋認証など新しい技術も詰め込まれています。

本記事では、Galaxy S10の外観・デザイン、カメラ、スペック性能や実際に使って感じたメリット・デメリット(良い点、悪い点)を含めた使用感レビューをして評価していきます。

YouTube動画内でもGalaxy S10を紹介しました。

こちらも合わせてチェックしてみてください。

Galaxy S10を安く買う方法を先に見る >>

スポンサーリンク

Galaxy S10の魅力をチェック!

Galaxy S10の魅力は、以下の3つです。

圧倒的なディスプレイの綺麗さ!
圧倒的なディスプレイの綺麗さ
Galaxy S10は、"6.1インチQuad HD+ Dynamic AMOLED Infinity-O Display"を採用しています。スマホでは初のHDR10+規格に対応しており、非常に鮮やかで美しい映像を楽しむことが出来ます。

最新CPU搭載でサクサク動作&ゲームも快適!
最新CPU搭載でサクサク動作&ゲームも快適
最新のSnapdragon855を搭載することで、動作は快適そのものです。6.1インチのフルディスプレイで重いゲームもサクサク動くので、ゲームメイン機として利用するのもおすすめです。

カメラが大幅強化!
カメラが大幅強化
シリーズ初のトリプルカメラを搭載しています。構成は、1,200万画素望遠カメラ、1,200万画素広角カメラ、1,600万画素ウルトラワイドカメラです。

多彩なシーンに合わせてカメラを切り替えて写真撮影が手軽に行なえます。

Galaxy S10を安く買う方法を先に見る >>

スポンサーリンク

Galaxy S10の外観・デザイン

Galaxy S10の外観・デザイン

Galaxy S10の外観・デザインをチェックしていきましょう。サイズは、旧モデル「S9」の5.8インチよりも大きい6.1インチとなっています。

S10のサイズは、149.9×70.4×7.8mmに対して、S9は148mm×69mm×8.5mmなので、縦はわずかに大きく、横幅はS9よりもわずかに大きく、より薄くなりました。

Galaxy S10の背面

今回選んだカラーは、Prism Greenです。見る角度によって色が変わるので非常に綺麗で、両サイドがシルバーから始まるグラデーションになっているので美しさが際立っています。

Galaxy S10の側面右

Galaxy S10の側面左

右側に、電源ボタンがあります。左側には、上部に音量ボタン、その下にBixbyボタンがあります。

Galaxy S10の側面下部

Galaxy S10の側面上部

下部には、左から3.5mmイヤホンジャック、Type-Cコネクタ、マイク、スピーカーという構成になっています。上部にはマイクとSIMスロットがあります。

サイドフレームも鏡面仕上げになっているので、めちゃくちゃ格好良いですね。全体的にバランスの取れたデザインで個人的には凄く好きでした。

スポンサーリンク

Galaxy S10のディスプレイをチェック

Galaxy S10のディスプレイをチェック

Galaxy S10のディスプレイは、6.1インチディスプレイ"Quad HD+ Dynamic AMOLED"(有機EL)を採用しています。

これまでの歴代Galaxyシリーズよりも綺麗なディスプレイを搭載しています。特に、有機ELは日中・逆光時にディスプレイが見にくくなることがありますが、自動調節で明調節してくれるので、はっきりと見ることが可能です!

アスペクト比は、19:9なので大画面ですが、コンパクトで持ちやすいです。また、ガラスには超強度のGorilla Glass 6を採用しているので割れにくく、衝撃にも強いです。

指紋認証と顔認証

指紋認証

顔認証

Galaxy S10は、高性能な超音波指紋スキャナーを搭載。従来の光学式指紋認証ではなくより、超音波式指紋認証を採用しています。

超音波パルスを用いることで、皮膚表面だけでなく血流など内部まで認識することが可能になったことで、よりセキュリティが強化されています。

ホーム画面+アプリ

ホーム画面

アプリ

Galaxy S10は、Android 9.0(Pie)より、よりシンプルに直感的に使えるOne UIを採用。ナビゲーションボタンにジェスチャーモードが追加されています。

Galaxy S10のスペック性能

Galaxy S10のスペック性能

Galaxy S10のスペック性能を確認しておきましょう。以下にまとめてみました。

CPU Snapdragon855
ストレージ (ROM) 128GB
メモリ(RAM) 8GB
ディスプレイ(画面)サイズ 6.1インチディスプレイ
Quad HD+ Dynamic AMOLED
HDR10+(対応)
メインカメラ トリプルカメラ
16MP(ウルトラワイドカメラ)
12MP(広角カメラ)
12MP(望遠カメラ)
サブカメラ シングルカメラ
10MP
バッテリー 3400mAh
OS Android 9.0
サイズ 149.9×70.4×7.8mm
重さ 157g
その他 USB Type-C
Qiワイヤレス充電
リバースワイヤレス充電15W
IP68防水防塵

Galaxy S10のスペックは、完全にハイエンド仕様となっています。Qiワイヤレス充電だけではなく、リバースワイヤレス充電15Wにも対応しているので緊急時にも役立ちます。

レスポンス・ベンチマークスコアについて、電話、メール、ネット、SNSも快適そのものです。最新CPUを搭載していることもあるので、全く動作・レスポンスについて、不満はありません。

次に、ベンチマークスコアについてですが、米国版のSamsung Galaxy S10(RAM8GB / ROM128GB)、CPUはExynos9820で検証しております。

AnTuTu Benchmark v7.1.5において、約333,274点を記録しています。これだけのスコアを記録していれば、動作は快適です。あくまで1つの指標にすぎませんが、判断材料にはなるはずです。

Galaxy S10のゲーム・アプリ動作をチェック!

Galaxy S10のゲーム・アプリ動作

Galaxy S10のゲーム・アプリ動作について、基本的なアプリ動作は全く問題ありませんでした。ポケモンGOやモンストあたりも快適に遊べます。

重い3Dゲームに関しては、発熱はするもののPUBGモバイルも快適に遊ぶことが出来ています。熱をもってもパフォーマンスが極端に落ちることもないので、ゲーム機としても優秀だと感じました。

Galaxy S10を安く買う方法を先に見る >>

Galaxy S10のカメラをチェック

Galaxy S10のカメラ

Galaxy S10は、トリプルカメラを搭載しています。構成は、1,200万画素望遠カメラ、1,200万画素広角カメラ(可変式)、1,600万画素ウルトラワイドカメラです。

ポイント

16MP(ウルトラワイドカメラ)、F1.5~2.4
12MP(広角カメラ)、F1.5~2.4
12MP(望遠カメラ)、F2.4

面白いのは、1600万画素のウルトラワイドカメラの視野角123度。これは、人間が両目で同時に見える範囲と同等で、自分が今見ている範囲をすべて写真に収めることが出来ます。

また、デュアルアパチャーを使えば、昼夜を問わず撮影を楽しむことが可能です。シャッターを押す前に昼から夜への光制御(光の調整と最適化)を行ってくれます。

それでは、作例を確認しておきましょう。

S10で撮影した作例

※タップして拡大出来ます。

日中

S10で撮影した超広角

S10で撮影した広角

S10で撮影した望遠

左から超広角、広角、望遠カメラ(2倍)で撮影しています。

夜景・夜間

S10で撮影した桜と夜間

S10で撮影した夜景

Galaxy S10のカメラはシーンに合わせてレンズを切り替えて撮影できるので、万能なカメラでした。操作もしやすくて使いやすさが最高に良いですね。

Galaxy S10のバッテリー持ちをチェック

Galaxy S10のバッテリー持ちをチェック

Galaxy S10のバッテリー持ちは、3ヶ月使ってみて僕が利用する環境下では特に不満はありませんでした。たあだ、ゲームや動画といったバッテリー消費に影響するアプリを多く利用するユーザーに確認したところ、バッテリー消費はなかなか激しいとのことでした。

結論として、利用するユーザーが何をするかによってバッテリー持ちが多く影響してきます。電話やメール、インターネットで調べ物程度であれば、まず問題ないでしょう。

唯一気になったのは、発熱時にバッテリー消費が早くなる傾向にありました。ゲームで高負荷をかけながらの長時間プレイは、バッテリー持ちに大きく影響しそうです。

Galaxy S10を安く買う方法を先に見る >>

Galaxy S10のメリット・デメリット(良い点・悪い点)

Galaxy S10を実際に使ってみて感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)をチェックしていきます。

ココがメリット(良い点)

⭕持ちやすい&軽い
⭕ディスプレイが綺麗すぎる
⭕どんなシーンにも対応できるカメラが魅力
⭕安心の防水防塵&おサイフケータイ対応
⭕イヤホンジャックが搭載している
⭕スピーカーの音がめちゃくちゃ良い

ココがデメリット(悪い点)

❌パンチホールの位置が悪い!
❌画面内指紋認証が使いにくい!
❌バッテリー持ちは他機種に比べると悪い
❌エッジディスプレイで誤タッチが起きる

以上が、Galaxy S10を使って感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)です。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

Galaxy S10の良かった点

まずは、良かった点から見ていきましょう。
1つ目、持ちやすい&軽い!

S10は61インチの大画面ですが、恐ろしく持ちやすいし、軽いです。最新のiPhoneよりも全然軽くて扱いやすいのは、最高に魅力的でした。

毎日使うスマートフォンだからこそ、使いやすいサイズ感と重さは大事です。1番大事なことを改めて教えてくれたS10は、素晴らしいです。

2つ目、どんなシーンにも対応できるカメラが魅力!!

トリプルカメラで一気に世界は変わりました。特に超広角カメラは、今までに撮影出来ないかったシーンも撮影できるので、とてもおすすめです。

個人的には良かったのは、レンズの切り替えが他社よりもわかりやすく、感覚的に切り替えができることです。細かい配慮がされているので、誰でも使いやすいカメラになっています。

3つ目、スピーカーの音がめちゃくちゃ良い!

S10のスピーカーは、音がホントに良いです。YouTubeを普段作業中に流しっぱなしにしますが、安いスピーカーを買うよりも、S10から流しておいた方が良い音で聴けるのでおすすめです。

Galaxy S10の悪かった点

次に、悪かった点です。
1つ目、画面内指紋認証が使いにくい!

超音波式の画面内指紋認証は、相性が悪いとストレスしか感じません。全く反応しないときも合ったり、指が水で濡れていたりすると上手く認証出来ないときもあります。

また、使用上画面をスリープ状態ではどこに指を当てれば指紋認証出来ないか分からないのも不満点です。

対策は、Always On Displayを常時オンにすることですが、バッテリー持ちへの影響が出るのでおすすめ出来ません。

2つ目、エッジディスプレイで誤タッチが起きる!

Galaxy S10の魅力でもあるエッジディスプレイですが、惜しい点はどうしても、誤タッチが起きることです。

サードパーティ製のアプリを利用することで、タッチ判定変えることで快適になるのですが、純正機能で用意してもらいたい機能です。

Galaxy S10の口コミ・評判

Galaxy S10の口コミ・評判

Galaxy S10の口コミ・評判を以下に集めてみました。

男性

買って3日が経過し、8年振りにGalaxyを購入しました。率直な感想として、今まで使ってきたスマホの中でどれと比較をしても、全てにおいて最高というかパーフェクトです。画面やレスポンスもいいですが、なんといっても音が最高過ぎます。スマホなのにこんなに重低音とは驚きです。

男性

10年目の集大成!!感動こそ無いものの概ね満足しています。個人的に携帯性 持ちやすさがイマイチ。

女性

LEDランプがないので充電の完了などは分からないのが少し残念です。

S10の口コミ・評判の調べていて感じたのは、スピーカーの音を褒めている方が多かったです。また、動作レスポンスにおいてもかなり好評でした。

LEDランプがないのがちょっと惜しいという点も報告が上がっていました。

Galaxy S10を安く買う方法を先に見る >>

Galaxy S10の評価・実際どうなのか

Galaxy S10の評価・実際どうなのか

Galaxy S10は"買い"。素直に完璧な一台だと感じました。

個人的なS10の評価は下記のとおりです!

機種名 Galaxy S10
満足度 ★★★★☆
デザイン・外観 ★★★★☆
携帯性 ★★★★☆
レスポンス ★★★★★
ディスプレイ ★★★★★
バッテリー ★★★☆☆
カメラ ★★★★★

バッテリー持ちについては、他社ハイエンドモデルと比べると若干悪いです。その代わりに使いやすいサイズ感や重いと感じることのない軽さ、フルディスプレイで大画面、カメラも高性能です。

2019年夏モデルとして発売されて、価格がだいぶ下がり非常に買いやすいタイミングでもあります。冬モデルは確かに魅力的かもしれませんが、コスパについては値段が下がった夏モデルの方が圧倒的にあるので、今が狙い目でおすすめです。

Galaxy S10をお得に安く買う方法

Galaxy S10をお得に安く買う方法

Galaxy S10の国内版は、ドコモ、au、楽天から発売されています。海外版はイオシスやイートレンにて販売されています。

それでは、S10をお得に安く買う方法をご紹介していきます。

Galaxy S10の国内版を安く買う方法

Galaxy S10の国内版は、オンラインショップで購入するのがお得です。店頭で無駄に高い頭金が0円になったり、待ち時間はなく24時間いつでも購入できたり、送料が無料になります。

つまり、自宅で簡単に受け取れてしかも店頭ショップよりも安くなります。また、オンラインショップ独自の割引やキャンペーンを行っていることもあります。少しでもお得に買うならオンラインショップがおすすめです。

\ 今すぐ国内版をチェック /

ドコモ公式ショップを見る

au公式ショップを見る

楽天公式ショップを見る

Galaxy S10の海外版を安く買う方法

Galaxy S10の海外版は、国内版とは違い技適マークやおサイフケータイがなく、修理の手間などがかかるなど悪いところもあります。ただ、相場よりもだいぶ安く購入できる良いところです。

少しでも安く、安心して購入したいなら国内の店舗を持つイオシス、もしくは輸入税込みの価格や保証の手厚さがある海外通販サイトイートレンがおすすめです。

\ 国内で海外版を買うならイオシス /

今すぐ価格を確認する

\ 海外通販サイトならイートレン! /

今すぐ価格を確認する

Galaxy S10を買うなら揃えたいアクセサリー

Galaxy S10を買ったら準備しておきたいスマホアクセサリーは以下の記事にて紹介しています。

「Galaxy S10」オススメ保護フィルムとケース・カバーについて、買って後悔したくない!

続きを見る

長く安心して使うには、絶対に必要です。是非、チェックしてみてください。

\ シェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

\ Amazonサイバーマンデー2019 /

今年、最後のビッグセール"Amazonサイバーマンデー"が開催中!!!!

Amazonサイバーマンデー2019終了まで

あと、 --時間---終了しました

Amazonサイバーマンデーはアマゾンが年1回だけ開催する年末のビッグセールです。Amazonデバイスやガジェット・家電・日用品・食品・ファッションなど、数千万点のセール対象商品が最大50%オフ以上で購入することができます。

Amazonギフト券の購入チャージでお得に買物ができる!現金でギフト券チャージ、初回購入で1,000ポイント分がもらえる!さらに、チャージするたび最大2.5%ポイント貯まります。

簡単な流れ

  • Amazon公式サイトからキャンペーンにエントリーする
  • チャージタイプを5,000円以上注文する
  • コンビニ・ATM等で支払う

Amazonプライム会員だからこそ、サイバーマンデーもお得に買い物!使わないのは損です。

\ Amazonサイバーマンデー2019!! /

今すぐセール会場へ行く

※数千万点のセール対象商品が最大50%オフ以上で購入できる

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-サムスン

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.