スマートフォン

HUAWEI P40 lite 5Gを使って感じたメリット・デメリット【使用感レビュー】

更新日:

HUAWEI P40 lite 5Gを使って感じたメリット・デメリット

HUAWEI P40 lite 5Gをレビューッ!どうも、スマホ買っちゃう系ガジェットライターちえほんです。TwitterYouTubeもやってます。

国内では2020年6月19日より発売されたファーウェイ最新ミドルレンジモデル「HUAWEI P40 lite 5G」。大画面6.5インチ液晶ディスプレイ、高性能CPU「Kirin820」搭載、6400万画素を含むクアッドカメラ、5G対応で、お値段は約3.9万円とコスパスマホです。

唯一、気になるのは"Google系サービス"が使えないこと。GMS非搭載スマホは一体どこまで快適に使えるのかもチェックしていきます!

今回は、そんなHUAWEI P40 lite 5Gを使って感じる良いところ、悪いところについて、すべて正直にお伝えしてきます。YouTube動画でもレビューしているので、合わせてチェックしてみてくださいね!

個人的なHUAWEI P40 lite 5Gの評価は下記のとおりです!

満足度 ★★★★☆
デザイン・外観 ★★★★☆
携帯性 ★★★☆☆
ゲーム性能 ★★★☆☆
画面表示&綺麗さ ★★★★☆
バッテリー持ち ★★★★★
カメラ ★★★★★

本記事では、HUAWEI P40 lite 5Gを外観・デザイン、カメラ、スペック性能やゲーム・アプリ動作、指紋認証の快適さ、バッテリー持ち、使って感じたメリット・デメリット(良い点、悪い点)、口コミ・評判などを含め使用感レビューをして評価していきます。

HUAWEI P40 lite 5Gの魅力をチェック

HUAWEI P40 lite 5Gの魅力をチェック

HUAWEI P40 lite 5Gの魅力は、大きく以下の3つです。

HUAWEI P40 lite 5Gのカメラが凄い!低価格ながらハイエンド並の性能

HUAWEI P40 lite 5Gは、最大6400万画素のAIクアッドカメラ搭載です。約4万円という価格には思えないほどよく撮れるカメラを備えています。

特に、最大6400万画素の標準カメラはよく撮れます。日中の写真はもちろん、夜間や暗所にも強く万能です。

HUAWEI P40 lite 5GはパワフルなCPUで快適動作レスポンス

最新のパワフルで高性能なCPU「Kirin820」はまじで凄いです。

正直、HUAWEI P40 lite 5Gってミドルレンジなのかと疑問に感じるレベルに快適となっています。

日常的に利用してストレスを感じることはまずないでしょう。

HUAWEI P40 lite 5Gはバッテリー持ちが素晴らしい

スマートフォンは毎日使うものだからこそ、バッテリー持ちも重要です。HUAWEI P40 lite 5Gは、大容量4000mAhバッテリー搭載で一日十分持ってくれます。

ライトユーザーなら2日、ヘビーユーザーでも1日十分安心して使えるスマホになっています。

HUAWEI P40 lite 5Gの外観・デザインをレビュー

HUAWEI P40 lite 5Gの外観・デザインをレビュー

HUAWEI P40 lite 5Gの外観・デザインをレビューしていきます。パッケージデザインは以下のとおりです。

HUAWEI P40 lite 5Gの付属品

付属品は、ACアダプタ40W HUAWEI SuperCharger、USBケーブル(A to C)、イヤホン、クイックスタートガイド、SIMピンが付属しています。
HUAWEI P40 lite 5Gの前面
ディスプレイサイズは、約6.5インチTFT(液晶)を採用、解像度は2400x1080(FHD+)。有機ELと比較しても遜色ない綺麗さで、凄く見やすいディスプレイとなっています。

ディスプレイ上部のベゼル幅

下部ベゼル幅

ディスプレイ上部のベゼル幅は約0.3cmと狭く、下部ベゼル幅は約0.5cmと少し太いです。パンチホール型のインカメラは、ディスプレイ上部左側にあります。若干大きめで慣れれば気になりません。

HUAWEI P40 lite 5Gの背面

背面左上に「クアッドカメラ」、下部左下に「HUAWEI」ロゴが刻まれています。3Dガラスかつテクスチャ加工を施しているので、見る角度によっても見え方が変わり飽きのこないデザインです。

気になったのはカメラの出っ張り部分

唯一、気になったのはカメラの出っ張り部分。しっかり出っ張りがあるので、ケース無しで机に置くとかなりガタガタします。ケース装着は、正直必須だと感じるレベルです。

右側面

左側面

右側面には、「音量ボタン」、「電源ボタン一体型指紋認証」。左側面には「SIMスロット」があります。

下部側面

上部側面

下部側面に「イヤホンジャック」、「Type-Cコネクタ」、「モノラルスピーカー」、上部側面には、「マイク」があります。
本体サイズと重さ
本体サイズは、約162.3x75x8.58mm、重さは約189g(※実測値190g)。大容量バッテリーを搭載していますが、200gは切っているので十分許容できる重さです。

HUAWEI P40 lite 5Gのサイズ感

サイズ感は、Redmi Note 9Sに似ています。約6.5インチは大きすぎる印象がありますが、背面がラウンドしている関係で手にフォットします。

HUAWEI P40 lite 5Gを持ってみた

HUAWEI P40 lite 5Gを持ってみた

手の小さい方にとっては若干使いにくさを感じる可能性はありますが、僕は想像以上に使いやすいサイズ感だと思いました。

HUAWEI P40 lite 5Gのスペック性能をレビュー

HUAWEI P40 lite 5Gのスペック性能をレビュー

HUAWEI P40 lite 5Gのスペック性能を表やベンチマーク計測してレビューしていきます。

HUAWEI P40 lite 5Gのスペック表

HUAWEI P40 lite 5Gのスペックを確認しておきましょう。以下にまとめてみました。

スペック HUAWEI P40 lite 5G
発売日 2020年6月19日
OS Android 10
CPU HUAWEI Kirin820
RAM 6GB
ストレージ 128GB
外部ストレージ NMカード:最大256GB
本体サイズ 162.3x75x8.58mm
重量 189g
画面サイズ 約6.5インチ
ディスプレイ解像度 2400x1080(FHD+)
液晶の種類 液晶
バッテリー 4000mAh
背面カメラ クアッドカメラ
6400万画素(標準)
800万画素(超広角)
200万画素(マクロ)
200万画素(深度カメラ)
前面カメラ シングルカメラ
1600万画素(標準)
防水/防塵 非対応
ワンセグ/フルセグ ×
指紋認証
顔認証
おサイフケータイ ×
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.1
充電端子 Type-C
カラー スペースシルバー
クラッシュグリーン
ミッドナイトブラック

HUAWEI P40 lite 5Gのベンチマークスコア

HUAWEI P40 lite 5Gのベンチマークスコアをチェック

HUAWEI P40 lite 5Gのベンチマークスコアを検証しました。参考までにベンチマークテストの「Antutu Benchmark」の測定結果を下記に記載しておきます。

▼HUAWEI P40 lite 5G
HUAWEI P40 lite 5Gのベンチマーク
▼Xperia 10 II
Xperia 10 IIのベンチマークスコア

HUAWEI Kirin820搭載のHUAWEI P40 lite 5Gは、動作レスポンスも非常に快適です。Antutu Benchmarkのスコアは「352,785点」でした。

ミドルレンジで35万を超えるという恐ろしいスマホで、もはやスコアだけ見ればハイエンドモデル並です。2年前のハイエンドCPUであるSnapdragon 845と互角のスコアが出ました。

もちろん、HUAWEI P40 lite 5Gは一般的な電話、メール、ウェブブラウジング、各種SNSはもちろん、快適に利用可能となっています。

HUAWEI P40 lite 5Gのスペックまとめ

HUAWEI P40 lite 5Gのスペックまとめ

HUAWEI P40 lite 5Gは、低価格のミドルレンジモデルながらハイエンド並のパワーを備えているスマホとなっています。

防水防塵やおサイフケータイが非対応ではありますが、高性能カメラや大容量バッテリー、最大40Wの急速充電も魅力的です。

注意点としては、やはりGMSが非搭載。普段当たり前のように使えるアプリが使えない場合があります。

これだけのスペック性能を誇っているだけにGMS非搭載は悔やまれますが、逆にGMSを使わずにいかに楽しむかを考えるのは、案外おもしろかったです。

万人が使うメイン機としてはおすすめできませんが、サブ機としてはかなり優秀な一台で楽しめるスマホとなっているのは間違いありません。

HUAWEI P40 lite 5Gのゲーム・アプリ動作をチェック

HUAWEI P40 lite 5Gのゲーム・アプリ動作をチェック

HUAWEI P40 lite 5Gでゲームやアプリの動作を確認します。GMS(Google Mobile Service)非搭載のため、アプリはGoogle PlayからではなくAppGalleryからインストールします。

ただし、今回検証するモンストとPUBGモバイルはAppGalleryにはありませんでした。そのためAmazonアプリストアと野良apkファイルを駆使してアプリをインストールしています。

HUAWEI P40 lite 5Gでモンストの動作チェック

HUAWEI P40 lite 5Gでモンストの動作チェック
HUAWEI P40 lite 5Gでモンストの動作チェックをしていきます。比較的軽いアプリだけあって、動作に重さは全く感じませんでした。

カクつき等もなく、十分快適に遊ぶことが可能となっています。

HUAWEI P40 lite 5GでPUBGモバイルの動作チェック

HUAWEI P40 lite 5GでPUBGモバイルの動作チェック
HUAWEI P40 lite 5Gで、PUBGモバイルの動作を確認していきます。国内向けのPUBGモバイルはインストールできなかったので、なんとか海外向けのものをインストールしましたが、一切おすすめしません。

HUAWEI Kirin820を搭載していることだけあって、動作自体はカクつき等もなく快適に楽しめました。発熱も比較的控えめで、これで日本版PUBGモバイルが遊べてたらもっと良いのになと思わず考えてしまいました。

HUAWEI P40 lite 5Gで使える通信キャリアをチェック

HUAWEI P40 lite 5Gで使える通信キャリアをチェック

HUAWEI P40 lite 5Gで使える通信キャリアをチェックしておきましょう。

機種名 HUAWEI P40 lite 5G
対応バンド 4G:B1/2/3/4/5/6/7/8/12/17/18
/19/20/26/28/34/38/39/40/41/66
5G:N1/3/28/38/41/77/78/79

HUAWEI P40 lite 5Gの対応バンドを確認すると、国内4大キャリアどこでも利用可能です。

購入時よりSIMロック解除されているSIMフリー機種のため、自分に合ったキャリアを選んで利用できます。

格安SIM系との相性も良いので、月額コストを減らしつつ、快適なスマホを使える魅力があります。

また、5Gにも対応(ミリ波非対応)しており、国内キャリアが展開している5G網を契約SIMカードがあればを利用することも可能です。(※5G対応エリアはまだまだ狭い)

▼以下に国内主要キャリアのバンドをまとめておきました!

バンド周波数帯 ドコモ au ソフトバンク/ワイモバイル 楽天モバイル
Band1
Band3
Band8
Band11
Band 18/26
Band19
Band21
Band28
Band41
Band42

ドコモは、Band 1 / Band 3 / Band 19。最悪、Band 19なくても大丈夫です。auで使うなら、Band 1 / Band 18/26は抑えておきましょう。

ソフトバンクとワイモバイルで使うなら、Band 1 / Band 3 / Band 8の対応は必須。楽天モバイルは、Band 3 / Band 18。パートナーエリアで利用したいならBand 18も必須です。

HUAWEI P40 lite 5Gは、各キャリア最重要バンドは抑えているので安心して利用が可能となっています。

HUAWEI P40 lite 5Gのカメラをレビュー

HUAWEI P40 lite 5Gのカメラをレビュー
HUAWEI P40 lite 5Gのカメラをレビューしていきます。

HUAWEI P40 lite 5Gのカメラ・動画撮影性能をチェック

HUAWEI P40 lite 5Gはクアッドカメラを搭載しています。カメラ構成を以下にまとめました。

6400万画素 標準レンズ / F値1.8
800万画素 超広角レンズ / F値2.4
200万画素 マクロレンズ / F値2.4
200万画素 深度カメラ / F値2.4

カメラ構成は6400万画素の標準レンズF値1.8、800万画素の超広角レンズF値2.4、200万画素のマクロレンズF値2.4、200万画素の深度カメラF値2.4を搭載しています。

インカメラは、1600万画素F値2.0のシングルカメラを採用。

動画撮影性能は以下にまとめました。

4K 撮影 30fps
1080p 撮影 30fps
720p 撮影 30fps
1080pスローモーション撮影 120fps
720p スローモーション撮影 240fps / 960fps

4K撮影にも対応しているのは魅力。しかし、1080pが60fpsには対応しておらず、30fpsになるのは少し残念ですね。動画メインで利用したい方は上位モデルをおすすめします。

HUAWEI P40 lite 5Gのカメラで撮影した作例

今回は、僕がHUAWEI P40 lite 5Gのカメラを魅力に感じた点を含め、作例を交えてご紹介していきます。

※タップして拡大出来ます。
日中
▼HUAWEI P40 lite 5Gの標準カメラで撮影

HUAWEI P40 lite 5Gの標準カメラで撮影した車の写真


HUAWEI P40 lite 5Gの標準カメラで撮影したビル

ビル

HUAWEI P40 lite 5Gの標準カメラで撮影した日中の風景

日中の風景


HUAWEI P40 lite 5Gの標準カメラで撮影した夕暮れ時の風景

夕暮れ時の風景

▼HUAWEI P40 lite 5Gの超広角で撮影
超広角で撮影

▼HUAWEI P40 lite 5Gのズーム(2倍)
デジタルズーム(2倍)

▼HUAWEI P40 lite 5Gのズーム(10倍)

デジタルズーム(10倍)で撮影したビル

デジタルズーム(10倍)で撮影した車

料理

オート撮影で撮った焼き肉

オート撮影で撮った焼き肉その2

接写

マクロカメラで撮影した花
オート撮影で撮った接写

夜景・暗所

▼HUAWEI P40 lite 5Gのオート撮影
HUAWEI P40 lite 5Gのオート撮影の暗所
▼HUAWEI P40 lite 5Gのナイトモード
HUAWEI P40 lite 5Gのナイトモード
暗所屋内
暗所町中

HUAWEI P40 lite 5Gのバッテリー持ちをチェック

HUAWEI P40 lite 5Gのバッテリー持ちについては、同価格帯スマホと比べても"良い"という結果になりました。YouTubeを同環境で一時間流し続けるテストを行った結果は以下のとおりです。

バッテリー持ち検証

  • HUAWEI P40 lite 5G⇒YouTube1時間再生 100%→94%
  • iPhone SE第2世代⇒YouTube1時間再生 100%→90%
  • Galaxy A41⇒YouTube1時間再生 100%→94%
  • Redmi Note 9S⇒YouTube1時間再生 100%→96%
  • AQUOS sense3 Plus⇒YouTube1時間再生 100%→91%

HUAWEI P40 lite 5Gは、同価格帯のスマホと比較しても十分なバッテリー持ちを備えています。

ライトユーザーであれば、十分1日は持ちます。僕は約1ヶ月使いましたが、バッテリー持ちは常に安定していて2日に一回程度の充電をしています。動画やSNSを長時間行うヘビーユーザーが利用しても十分モバイルバッテリーなしで問題ないレベルです。

また、最大40Wの急速充電に対応しているので、たとえバッテリー切れになったとしても数十分あればある程度バッテリーを回復できます。

バッテリー持ちが良いのであまり困ることはないのですが、もしもの時に40Wの急速充電は本当に助かります。

HUAWEI P40 lite 5Gの指紋認証と顔認証をチェック

HUAWEI P40 lite 5Gの指紋認証と顔認証をチェック
HUAWEI P40 lite 5Gは、側面電源ボタン一体型の指紋認証を採用しています。また、顔認証も搭載されており、併用して利用することが可能です。

▼HUAWEI P40 lite 5Gの指紋認証
HUAWEI P40 lite 5Gの指紋認証

側面指紋認証を試してみました。0.25秒以内に画面ロックを解除できる指紋認証は非常に優秀で、ストレスを感じることは一切なく精度も完璧です。

▼HUAWEI P40 lite 5Gの顔認証
HUAWEI P40 lite 5Gの顔認証

顔認証は流石に2Dなのでセキュリティ面では少し弱いですが、認証スピードは十分です。

指紋認証・顔認証ともに精度も良く、認証速度も十分実用的となっています。どちらも対応しているからこそ、場面に応じて使いわけできるのはメリットです。

HUAWEI P40 lite 5Gのメリット(良いところ)

HUAWEI P40 lite 5Gを実際に使ってみて感じたメリットをチェックしていきます。

ココがメリット(良い点)

⭕大画面で動画鑑賞やウェブ検索も見やすい
⭕低価格ながら超高速動作レスポンスが凄い
⭕ディスプレイ前面はほぼフラットで使いやすい
⭕ミドルレンジ最強カメラスマホ!?クアッドカメラが凄い!
⭕バッテリー持ちは十分!一日安心して使える!
⭕イヤホンジャック搭載で有線イヤホンも利用できる
⭕最大40Wの高速充電対応
⭕指紋認証が超高速!顔認証もあるので便利
⭕フルバンド対応が凄い!DSDV対応!

以上が、HUAWEI P40 lite 5Gを使って感じた良いところです。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

低価格ながら超高速動作レスポンスが凄い

低価格ながら超高速動作レスポンスが凄い
HUAWEI P40 lite 5Gは使ってわかる快適さがあります。同価格帯のスマホと比べても、圧倒的に動作が軽くストレスを感じることはありませんでした。

HUAWEI Kirin820の搭載が大きく影響していると思いますが、もはやハイエンドに迫るレベルで、低価格だから動作が重いという時代は終わったと感じることができる1台です。

ミドルレンジ最強カメラスマホ!?クアッドカメラが凄い!

ミドルレンジ最強カメラスマホ!?クアッドカメラが凄い
HUAWEI P40 lite 5Gのカメラは、ホントに凄いです。ミドルレンジモデルの中では間違いなく、最強クラスのカメラ性能を備えています。

ハイエンドモデルにも負けず劣らずのカメラは、様々なシーンに合わせて利用することができるので凄く便利でした。

フルバンド対応が凄い!DSDV対応!

フルバンド対応が凄い!DSDV対応
5G対応もしているHUAWEI P40 lite 5Gですが、4Gバンドもしっかり国内キャリアにフルバンド対応しています。

低価格で利用できるワイモバイルやUQモバイルはもちろん、最近話題の楽天モバイルも利用可能です。

デュアルSIM対応なので、プライベートと仕事用に使い分けたり、データSIMと通話SIMを分けるのも良いでしょう!

HUAWEI P40 lite 5Gのデメリット(悪いところ)

HUAWEI P40 lite 5Gを実際に使ってみて感じたデメリットをチェックしていきます。

ココがデメリット(悪い点)

❌GMS非搭載が辛い!ほしいアプリがない現実
❌NMカードの独自仕様が惜しい
❌防水防塵やおサイフケータイ非搭載
❌カメラ部分が出っ張りすぎ
❌モノラルスピーカーの音は物足りない

以上が、HUAWEI P40 lite 5Gを使って感じた悪いところです。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

モノラルスピーカーの音は物足りない!

モノラルスピーカーの音は物足りない
正直、モノラルスピーカーが物足りません。どうしても低価格スマホは、スピーカーがコストカットの対象になりやすいですが、次期モデルでは強化をお願いしたいです。

ただ、HUAWEI P40 lite 5Gにはイヤホンジャックも搭載されているので、イヤホンを利用すれば十分良い音を楽しむことができます。

スピーカー派の方は注意ですが、イヤホン派にとっては気にする必要は全くありません。

GMS非搭載が辛い!ほしいアプリがない現実

HUAWEI P40 lite 5Gのメリット(良いところ)
やはり一番の課題は、GMS非搭載によるアプリ問題です。Google Playが使えないので、いかにAppGallery内にアプリを充実させれるかが今後の売れ行きを左右することは間違いないと思います。

現状では、主要SNSは揃いつつありますが、まだまだ完璧とは言えません。特に厳しいなと感じたのはゲーム系のアプリです。

PUBGモバイルはもちろん、ポケモンGOやフォートナイトなどもありませんでした。せっかくの高性能CPUが現状活かしきれない状況となっています。

また、GoogleマップやGoogle日本語キーボードなども使えないため、不便に感じる場面も多く、正直に言うと万人におすすめできるスマホではありませんでした。

HUAWEI P40 lite 5Gの口コミ・評判をチェック


HUAWEI P40 lite 5Gの口コミ・評判を以下に集めてみました。

男性

初心者の方にはお勧めしにくいですが、GMSなしでどこまで出来るのか検証用の端末として購入するのはありだと思います。

女性

10万円のスマホを買わなくても、カメラはもうこれで十分!!(椿さん)

HUAWEI P40 lite 5Gの評価まとめ

HUAWEI P40 lite 5G
HUAWEI P40 lite 5Gは、GMS非搭載以外は間違いなく完璧でしょう。大画面で見やすいディスプレイ、パワフルで高性能なCPU、圧倒的なカメラ、安心のバッテリーなど、文句のつけようがありません。

GMS非搭載ではありますが、ブラウザ経由でYouTubeなどを楽しむことは可能です。ただ、やはり万人向けではないとハッキリお伝えしておきます。

Googleサービスさえあれば、とどこかから聞こえてきそうですが、実際に使ってみて僕も改めてそう感じました。HUAWEI P40 lite 5Gは、素晴らしいスマホだけにGoogleサービスがないのは本当に悔やまれます。

じゃあ、買ったのを後悔しているのと聞かれればハッキリ「NO!」とお答えします。確かに、Googleサービスがないスマホは厳しいです。でも、そんなスマホどうやって使っていこうかと考えるのも案外楽しかったからです。

個人的には、HUAWEI P40 lite 5Gを使って新しい発見がいくつもあって、スマホ好きとしては結構楽しめる1台なんじゃないかと思います。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

HUAWEI P40 lite 5Gの価格とお得に買う方法

HUAWEI P40 lite 5Gの価格とお得に買う方法
HUAWEI P40 lite 5Gのオンラインショップでの販売価格は以下の通りです。

HUAWEI P40 lite 5Gの販売価格

  • HUAWEI P40 lite 5G 6GB+128GB : 43,780円(税込)

HUAWEI P40 lite 5Gの販売価格は43,780円(税込)。ECサイトによって販売価格が異なるので注意が必要です。

最安値で手に入れたいのであれば、現状Amazonで購入するのがおすすめです!

HUAWEI P40 lite 5G 本体+純正ケース付きで、39,700円(税込)となっています。本体だけ購入するよりもケース付きの方が安いので断然お得です。

\ この記事をシェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-スマートフォン
-

© 2020 モバイルドットコム