ソニー

【初期設定編】これだけはやっておきたい『Xperia XZ』の初期設定はコレ!

更新日:


先日、海外版『Xperia XZ』美しく、より使いやすく進化した『Xperia XZ』購入開封レビュー!-漂う高級感に加え、洗練されたパフォーマンスを - モバイルドットコム)を購入しました。ケースやフィルムについて(『Xperia XZ』にお薦めケースと保護フィルムについて思ったこと買って後悔したくない! - モバイルドットコム)をご紹介しましたが、今回は『Xperia XZ』でこれだけはやっておきたい初期設定についてお伝えしていこうと思います!

『Xperia XZ』の初期設定から細かい部分までお届けします。少しでも参考になればと思います。

『Xperia XZ』の初期設定はこれ!

『Xperia XZ』の初期設定画面の流れ


最初は、言語選択!

重要な情報についてのチェック!
※匿名データについては任意です。

基本的には、「モバイルネットワークまたはWi-Fi」を選択しましょう!

SIMカードを使わなければ、「スキップ」で大丈夫です。

次に、Wi-Fiの設定です。
ココはスキップも可能。

時間等を設定、自動で設定してくれます。

「名前」もスキップで大丈夫です。

セキュリティに関しての設定項目です。
※必要ない方は、「スキップ」可能です。

Googleサービスについて、右下からスキップ可能!

Xperiaサービスについて、こちらも「後で行う」からスキップで大丈夫!

初期設定完了!!!
お疲れ様でした。

 

スポンサーリンク

『Xperia XZ』をタップして起動させよう!

設定>画面設定>タップして起動


スリープ状態から画面をダブルタップすると画面が起動して操作可能になります!コレは非常に便利で、『Xperia XZ』をタップして起動させ、電源ボタンに触るだけでホーム画面まで進むことが可能です。

『Xperia XZ』で使用するデータ通信量を設定しよう!

設定>データ使用>「モバイルデータの上限を設定」をオン

通信制限が気になる方は、必ず設定しておきましょう!制限が来る手前で通知が来るようにしておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

『Xperia XZ』の画面点灯時間を設定しよう!

設定>画面設定>スリープ


スリープ時間を短めに設定しておくとバッテリー持ちも良くなることが多いです。逆にすぐ画面が消えるのが困る方は長めに設定しておきましょう!

『Xperia XZ』のフォントサイズを変更しよう!

設定>画面設定>フォントサイズ

フォントサイズは、自分の見やすいもの使いやすいモノに設定を替えておきましょう!

『Xperia XZ』のClearAudio+で音楽も最適化!

設定>音と通知>オーディオ設定>ClearAudio+


前からある機能ですが、Xperiaが自動で音楽を最適化してくれるので音質とかよくわからない私のような人にお薦めです。Xperiaに任せちゃうのが楽なのです。

『Xperia XZ』の必要ない音を見直そう!

設定>音と通知>その他の音とバイブレーション


個人的には、これも必須設定項目です。ダイヤルキーの操作音やタッチ操作音は個人的に全く必要ないのでいつもオフに設定しています。

『Xperia XZ』省電力バッテリー設定を覚えよう!

設定>画面設定>タップして起動


STMINAモードをいざというときに使えるようにしておくとバッテリーがなくなるのが困る時に役立ちます!昔のようにアプリ毎に設定出来たら嬉しんですが、今回は一括設定となります。

『Xperia XZ』のカメラ設定も変更しよう!

カメラ>左下の設定(歯車)を押す>追尾オートフォーカスをオン


追尾オートフォーカスはオンにしておくと動いているモノもしっかり撮ることが出来ますよ!

カメラ>左下の設定(歯車)を押す>解像度を変更


解像度も実は変更可能なので覚えておきましょう!

『Xperia XZ』の通知関係を見直す!

設定>音と通知>その他の音とバイブレーション>通知


通知関係の音も必要なければ切っておくことお薦めします。必要なものはオフにしないように注意しましょう!

まとめ

【初期設定編】これだけはやっておきたい『Xperia XZ』の初期設定はコレ!はいかがでしたでしょうか?『Xperia XZ』には様々な機能がついているので全部押さえるのはなかなか難しいですが、特に重要なところ知るだけで使い方にも幅が出ます。『Xperia XZ』を使いこなしていきましょう!

「Xperia XZ」に関する記事はこちら

Xperia XZ
美しく、より使いやすく進化した『Xperia XZ』購入開封レビュー!-漂う高級感に加え、洗練されたパフォーマンスを - モバイルドットコム
Xperia XZ
『Xperia XZ』にお薦めケースと保護フィルムについて思ったこと買って後悔したくない! - モバイルドットコム
Xperia XZ
【徹底比較】「Xperia XZ」VS「Xperia X Performance」!-変更点や写真撮影比較、気になるベンチマークスコアも - モバイルドットコム
Xperia XZ
『Xperia XZ』のオススメ保護フィルムはコレ!現状コレ以外考えられない、ケースとの相性も良い◎ - モバイルドットコム
Xperia XZ
【初期設定編】これだけはやっておきたい『Xperia XZ』の初期設定はコレ! - モバイルドットコム
Xperia XZ
「Xperia XZ」用に購入してはいけない保護フィルムの特徴についてまとめてみました! - モバイルドットコム
Xperia XZ
Xperia XZ、不具合報告まとめ - モバイルドットコム
Xperia XZ
Xperia XZ、紫カメラについて!-不具合?個体差? - モバイルドットコム
Xperia XZ
Xperia XZ、液晶内部パネルのフレームズレで隙間が発生か?実機検証写真あり - モバイルドットコム
Xperia XZ
Xperia XZを使ってみて感じた不満点!デザインは満足だが、面白さに欠ける - モバイルドットコム
Xperia XZ
Xperia XZに関する記事をまとめてみた! - モバイルドットコム
Xperia XZ
Xperia XZ SO-01J/SOV34に絶賛の嵐?docomo/au版共にデザイン・スペック共に高評価レビュー多数! - モバイルドットコム

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

国内版ASUS ZenFone 6 ZS630KLの発表会イベントレポート動画をYouTubeに公開しました!

先日、国内で行われたイベントで発表されたASUS ZenFone 6 ZS630KLのレポート動画をYouTubeに公開しました。ASUSにご招待頂き一足先にイベント会場内で実機を試しております。 動画の後半にはZenFone 6の試作機の映像も後半に登場します。触ることは出来ませんでしたが、色々なモックが展示されていました。また、実機の国内版ZenFone 6の映像もあるので、ミッドナイトブラックおよびトワイライトシルバーの色味も感じてもらえます。 また、30周年記念モデルについても映像にしております。 ...

続きを読む

ASUS新製品ZenFone 6含む発表会イベント

エイスース

ASUS新製品ZenFone 6含む発表会イベントレポート | 創立30周年&ジョニー・シー会長が登壇

ASUS発表会イベントに初参戦。どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 本記事では、ASUS JAPAN発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」の様子をレポートしていきます。発表会では、国内向け新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」の発表や新型ノートPC2「ZenBook Pro Duo」についてなど、魅力的な新製品が発表されました。その時の興奮や感動を少しでもお届け出来たら幸いです。 まず、本題に入る前に発表会にお招き頂いたAS ...

続きを読む

Amazonスマートフォン本体の売れ筋ランキング第1位にZenFone6がランクイン

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL (6GB/128GB) | Amazonスマートフォン本体の売れ筋ランキング第1位に

先日、国内発売が発表されたASUS最新フラッグシップモデルZenFone 6。すでに国内では、各ショップにて予約が開始されており、いよいよ明日8月23日に発売が開始されます。 国内投入される「ZenFone 6 ZS630KL」は、以下のとおりです。(一部モデルのみ順次投入) 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM6GB/ROM128GB (BK128S6) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー RAM6GB/ ...

続きを読む

国内版ZenFone 6の実機をチェック

エイスース

国内版ZenFone 6(トワイライトシルバー/ミッドナイトブラック)の実機をチェック | 見れば見るほど欲しくなるんだよ。

ZenFone 6は最高だぞッ!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! ちえほん見れば見るほど欲しくなるんだよ。 遂に国内版の発売が決まったASUS渾身の最新フラッグシップ「ZenFone 6」。国内では初となるインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味で、アウトカメラ(メインカメラ)でインカメラも撮れる自撮りやグループ撮影にも使える万能なカメラです。 本記事では、ASUS JAPANの発表会イベント ...

続きを読む

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 発売が開始された国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。(一部モデルのみ順次投入) 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM6GB/ROM128GB (BK128S6) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

関連記事

-ソニー

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.