スポンサーリンク

今更ですが、令和記念に「HUAWEI P20 lite」を買いました!

投稿日:

どうも、令和元年ようやく一台目のスマホを手に入れたちえほん(@chehonz201)です!!

先日、2019年5月1日より平成が終わりを告げ、令和になりましたね。ガジェットが好きなみなさんが、続々と令和最初のスマートフォンを購入されていたので、今回は流れに乗って僕も2018年に最も売れたSIMフリースマートフォン「P20 lite」を購入してみました。すでにご存知の通り、コスパスマートフォンです。僕自身、「HUAWEI P20 lite」は2回目の購入になりますが、サクラピンクが前から気になっていたので購入してみました。

すでに国内版「HUAWEI P30 litelも発表されており、「P20 lite」はさらに格安で手に入ることと思います。型落ちモデルになったからこそ実現されるさらなるコスパ感も良いのではないでしょうか。ちなみに僕は、こんな早くP30 liteが発表されると思っていなかったのでちょうど値下がりされる前に購入しています。

なお、綺麗な写真を撮りたいと思っていましたが、上手くサクラピンクの良い色味を出せていません。先にお詫び申しあげます。実機は非常に綺麗な色なのでぜひ、一度手にしてみてください。

最新のHUAWEI P30 liteとどんな違いがあるのか気になっている人も多いと思うので、後日、HUAWEI P30 liteとの比較もしていきたいと思います。

令和最初に購入したスマホ「HUAWEI P20 lite」!!

シンプルで美しいパッケージ、付属品は充実しています。ただし、液晶保護フィルムはないのでご注意ください。このあたり、イヤホンや充電ケーブルもセットされているのですぐ使い出せるのもよいですよね。

ちえほん
僕は、Amazonで以下の保護フィルムを購入しました!!安心のラスタバナナの保護フィルムです!

HUAWEI P20 liteはデザイン・外観!

P20 liteは、台形ノッチディスプレイを採用しています。台形ノッチディスプレイは、ステータスバー部分が大幅に削られてしまうので、賛否はあると思います。物理ホームボタンはなく、仮想ナビゲーションバーがあります。

液晶ディスプレイサイズは、5.84インチIPSディスプレイ、解像度は(2280x1080)、FHD+となっています。一般仕様には全く問題ないディスプレイの綺麗さです。

サクラピンクは背面が凄く綺麗ですね!背面中央上部には、指紋認証、左上にカメラはデュアルカメラが搭載されています。

HUAWEI P20 liteの側面!

右側に、音量ボタン+電源ボタン、左側にSIMトレイ、上部にマイク、下部にはマイクとスピーカー、イヤホンジャック、Type-Cコネクタがあります。

スポンサーリンク

最後に・・・

というわけで、令和になって一台目は「HUAWEI P20 lite」でした。なんでなんで、と思う方もみえるかもしれませんが、大人の事情です。深い意味はありません。とはいえ、HUAWEI P20 liteってホント凄いですよね。2018年最も売れたSIMフリースマートフォンも納得な一台です。おそらく、ほとんどのユーザーはこのスマホ一台で事足りるような気がします。もちろん、ゲームをガツガツやる方、動画やネットもガンガン使う方、にはオススメ出来ませんが、基本的には一般的な使い方しかしない方には十分ですよね。

コスパ最強と名高い一台でしたが、P30 liteも非常に良くなっているので、ぜひP30 liteとも比べて自分に合う方を探してみてください!!

「HUAWEI P30 lite」は「HUAWEI P20 lite」から何が変わったのか?違いをまとめみた!

続きを見る

スポンサーリンク

関連記事

-Android, HuaweiP20lite

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.