サムスン

【厳選30選】これだけは知っておきたい「Galaxy S9」の便利機能&設定方法まとめ!

更新日:

GalaxyS9便利機能

Galaxy S9は本当に素晴らしいスマートフォンです!せっかく購入したなら、しっかり使いこなしていきましょう!!

というわけで、今回の記事ではGalaxy S9の基本的な設定項目から便利機能まで、せっかく購入をしたGalaxy S9をしっかり自分好みに変えていったり、思う存分使いこなしていきましょう!!

Galaxy S9を使いこなすにはまず、どんな機能があるのかを知ることが大事!!今回は、便利機能を知ること!そして、自分好みに設定を変えていきましょう。

個人的には、マルチウィンドウとエッジスクリーンについては必須設定項目だと思います。エッジスクリーンは、初期状態だと画面右側に半透明で表示されていますが、設定さえすれば完全透過状態で使用出来るので邪魔になりません。マルチウィンドウについては、履歴ボタンを利用することで分割したい時にいつでも簡単にアプリを分割表示にすることが可能です。

それでは、Galaxy S9の便利機能、基本設定を見ていきましょう!!

データ移行を簡単に「Smart Switch」!

Smart Switch

設定>クラウドとアカウント>Smart Switch

旧スマートフォンと新しいGalaxyにSmart Switchアプリをインストールすることで、画像や連絡先などのデータを簡単に移行出来ます。これを使えば、iPhoneからのデータ移行も軽々可能です。

スポンサーリンク

最新通知や時計を常に表示しよう!Always On Display

Always On Display

設定>ロック画面とセキュリティ>Always On Display

Always On Displayは、画面消灯時に様々な情報を表示してくれる機能です。画面スリープ状態でも常時時計を確認出来るので便利ですが、個人的には必要ないのでオフにしていたりしています。

セキュリティを万全に!生体認証(顔認証・指紋認証・虹彩認証)

顔認証

設定>ロック画面とセキュリティ>生体認証

Galaxy S9には、顔認証や虹彩認証、指紋認証があります。どれもGalaxy S8よりも高速認証になっているので使いやすさが格段に上がっています。また、今回から顔認証と虹彩認証の組み合わせで使えるインテリジェントスキャンも搭載されています。

Galaxy S9の顔認証や虹彩認証、指紋認証については、こちらの「最新「Galaxy S9」5日間使用レビュー!使ってみて感じた良い点、悪い点」でも詳しくレビューしています!!

スポンサーリンク

Galaxy S9を快適に使おう!端末のメンテナンス

メンテナンス

設定>端末のメンテナンス

端末メンテナンスは、現状のGalaxy S9がどういう状態なのかを知ることが出きます。また、動作上最適な状態にも調整してくれます。

耳に近づけるだけで電話発信可能!ダイレクトコール

ダイレクトコール

設定>高度な機能>ダイレクトコール

ダイレクトコールは、メッセージや連絡先を開いている状態でGalaxy S9を耳に近づけると電話を発信してくれます。毎回電話番号を押す手間がなくなるので案外便利です。

不在着信時振動で教えてくれる!スマートアラート

スマートアラート

設定>高度な機能>スマートアラート

スマートアラートは、Galaxy S9に不在着信や新着メッセージが入っているとGalaxy S9を持ち上げたときに振動して通知が来ていることを教えてくれる機能です。通知を見逃しがちな人は、オンにしておくと通知を見逃さなくて済みます。

簡単に消音出来る便利機能!

簡単に消音

設定>高度な機能>簡単に消音

Galaxy S9にかかってきた電話の着信等を画面の上に手を被せるか、本体を裏向きにすると着信を止めることが可能です。簡単に消音をオンにしておくことで、上記のような動作が可能になります。会議中やプライベートの時にスマホに触れれない場合時に画面の上に手をかぶせるだけで着信を止めることが出来るのは便利ですよね。

楽して発信送信可能!スワイプして発信/メッセージ送信

スワイプ

設定>高度な機能>スワイプして発信/メッセージ送信

スワイプして発信/メッセージ送信は、電話もしくは連絡先アプリにて連絡先または電話番号を右にスワイプで電話発信、左にスワイプでメッセージを送信することが可能です。ショートカット機能になるので覚えておきましょう。

アプリを複製して別々のアカウントで利用可能!デュアルメッセンジャー

デュアルメッセンジャー

設定>高度な機能>デュアルメッセンジャー

デュアルメッセンジャーは、Galaxy S9の中に特定のアプリを複製することが可能です。さらに複製したアプリを別々のアカウントを管理することが可能なので、LINEやFacebookで2つアカウントがある人は別々にアカウントを管理出来るので非常に重宝する機能です。プライベートと仕事用に分けると便利ですね!

保護フィルムを貼るなら設定しておこう!タッチ感度向上

タッチ感度向上

設定>高度な機能>タッチ感度

タッチ感度については、画面保護フィルム使用時にどうしてもタッチ感度が落ちてしまうことがありますが、それを防ぐための機能です。実際、この機能をオンにしてどのくらい変わるのかはなんとも言えませんが、気休め程度に考えておきましょう。

スクリーンショットを便利に撮影!スワイプキャプチャ

スワイプキャプチャ

設定>高度な機能>スワイプキャプチャ

Galaxy S9のスクリーンショットは、電源ボタン+音量ボタン下でも撮影可能スクリーンショットをジェスチャー操作で可能にするものです。実は、その他にもスクリーンショットを撮影する機能が搭載されています。上記の画像のように画面全体を覆うように右から左へスワイプすることでもスクリーンショットが可能になります。便利な機能なので、スワイプキャプチャもオンにしておくことをおすすめします。

電源ボタンと音量ボタン下を長押しでスクリーンショットを撮影しよう!

スクリーンショット

電源ボタン+音量ボタン下

Galaxy S9では、スクリーンショットの撮り方は電源ボタン+音量ボタン下を同時押しで撮影可能となっています。最初は戸惑うかもしれませんが、慣れてくるとサクサク撮っていけます。またGalaxy S9にはこれ以外の方法でスクリーンショットを撮影する方法があるので1番合う方法で覚えていきましょう!

大画面を有効活用!画面を分割表示「マルチウィンドウ」

マルチウィンドウ

設定>高度な機能>マルチウィンドウ>履歴ボタンを使用

アプリを起動した状態で、履歴ボタンを長押しするとアプリを分割表示することが可能です。わざわざマルチタスクを起動することもなくアプリを分割表示させることが可能になります。動画を見ながらTwitterなんてこともワンタップで可能になります。

分割表示

実際に画面を分割表示にしてみました。上下の幅は真ん中のバーで変更できます。動画を観ながら、Twitterなんてことも用意に出来ます。

スクリーンショット時、便利な編集機能を追加!「スマートキャプチャ」

スマートキャプチャ

設定>高度な機能>スマートキャプチャ

スマートキャプチャは、スクリーンショット撮影後にトリミングや共有などの項目を追加することができます。撮影直後に編集出来るので重宝するのでこちらはオンにしておくことをお勧めします!

カメラをクイック起動で撮りたい瞬間を逃さない!

カメラをクイック起動

設定>高度な機能>カメラをクイック起動する

Galaxy S9のカメラは、電源ボタンを二度押しでカメラを高速起動可能です。起動から撮影までの時間を極端に短くして撮りたい週間を逃さないようにしましょう!

指紋センサージェスチャーで通知センターを上げ下げしよう!

指紋センサージェスチャー

設定>高度な機能>指紋センサーとジェスチャー

最後に、指紋認証を使う時に是非併用して使いたい機能をご紹介したいです。指紋センサーのジェスチャーをオンにしておくことで、指紋認証部分を上下にスワイプすると通知パネルを下ろしたり上げたりすることが可能になります。Wi-Fiのオンオフやテザリングをオンオフしたりする時に通知パネルを表示したい時に非常に役立ちます。

常に呼び出せる便利なショートカットを自在に操ろう!エッジスクリーン

エッジスクリーン

設定>ディスプレイ>エッジスクリーン

私自身よく使うのは、このエッジスクリーンです。画面の両端どちらかに設定することが出来るこの機能。スワイプで呼び出すことが出来て、様々な機能を呼び出すことが出来る機能です。例えば、アプリのショートカットを登録出来たり、連絡先の良く使う人を表示出来たりします。

通知を見逃さない!LEDインジケーター

LEDインジケーター

設定>ディスプレイ>LEDインジケーター
こちらは好みが分かれますが、画面消灯時に通知が来た時LEDが点灯し、教えてくれるという機能です。個人的にはオフにしていますが、使い方によっては非常に便利なので覚えておきましょう。

バッテリー残量を数値化しておこう!ステータスバー

バッテリー残量

設定>ディスプレイ>ステータスバー>バッテリー残量

Galaxy S9のステータスバー設定です。最新情報のみ通知する場合は、最新通知のみ表示をオンに、全ての通知を表示したい場合はオフにしておきましょう。バッテリー残量は、パーセント表示にしておくと見やすいのでオススメです!

より使いやすくアレンジしよう!ナビゲーションバー

ナビゲーションバー

設定>ディスプレイ>ナビゲーションバー

Galaxy S9は、ナビゲーションバー(画面下部に表示されているボタン)を操り操作していきます。Galaxy S9では、ナビゲーションバーの色やホームボタンの感度、レイアウト等を変更することが可能です。

おすすめ機能の一つとしてホームボタンでロック解除をオンにしておくとパスワードをかけていない方ならスリープ状態からホームボタンで起動させるとそのままロック画面を表示せず、ホーム画面を表示出来ます。実はこれ凄く便利なので是非お試しください!

見ている間は常に画面点灯「スマートステイ」

スマートステイ

設定>高度な機能>スマートステイ

スマートステイは、Galaxy S9を使っている間は画面がオフにならないという機能です。画面を見ているときに画面が消えないのは便利ですが、バッテリー消耗が激しくなるのでご注意ください!

片手モードでらくらく片手操作を実現!

片手モード

設定>高度な機能>片手モード

Galaxy S9は、コンパクトで操作も比較的しやすいですが、片手モードでの操作も可能です。自由自在に大きさを変えられるので片手で素早く文字を打ちたい時は片手モードを使えるようにしておくと便利です。

初めてのスマホなら必ず設定したい「かんたんモード」

かんたんモード

設定>ディスプレイ>かんたんモード

Galaxy S9は、かんたんモードも搭載されています。見た目も悪くない状態で使いやすさもあるかんたんモード、初めてGalaxy S9を使う方や初めてのスマホの場合は、かんたんモードから始めてみることをオススメします!

ディスプレイ画面の解像度を変更しよう!

画面の解像度

設定>ディスプレイ>画面の解像度

Galaxy S9は、画面解像度を変更することが可能です。お好みの解像度に簡単に変更できるので、気になる方はチェックしておきましょう。

画面の色味を調整出来る!画面モード変更

画面モード変更

設定>ディスプレイ>画面モード

画面モードは、画面の色味を調整したりすることが可能です。個人的には、あまりこだわりのない方は表示を最適化にしておけば全く問題ありません。

個別に通知設定しておこう!

個別に通知設定

設定>通知

Galaxy S9は、個々に通知設定が可能です。アプリアイコンのバッチ表示や個々の通知オンオフなどを自在に設定しておけるので、必ず確認しておきましょう。

文字サイズ・フォントを変更しよう!

文字サイズ・フォント

設定>ディスプレイ>フォントと画面のズーム

文字サイズやフォントを自分の使いやすい用に調整が可能です。ストレスのない文字サイズ、フォントを選ぶことによってより快適な状態で使用出来るので一度は見直しておきましょう。

音質を自由に調整可能!ADAPT SOUND

ADAPT SOUND

設定>サウンドとバイブ>音質とエフェクト>Adapt Sound

Galaxy S9は、お好みの音質に最適化して電話や音楽、動画を楽しむサウンド機能が搭載されています。自分好みの音質に最適化出来るのは非常に嬉しいですね!

位置情報を好みの設定に変更しよう!

位置情報

設定>接続>位置情報

Galaxy S9の位置情報設定も必ず行っておきましょう。高精度はかなり正確な位置情報を取得出来ますが、バッテリー消耗に繋がる部分でもあるので位置情報使用頻度を考えながら設定しておきましょう。

テザリングを使えるようにしよう!

テザリング

設定>接続>テザリング

Galaxy S9にはテザリング機能がもちろん搭載されています。Wi-FiテザリングとBluetoothテザリングの2種類があります。速度的にはWi-Fiテザリングの方が速いのでオススメですが、バッテリー消耗が激しくなるのでご注意ください。

バイブ強度を細かく設定しておこう!

バイブの強度設定

設定>サウンドとバイブ>バイブの強度設定

Galaxy S9のバイブの強度を調整可能です。デフォルトではうるさすぎるという方もこれで調整が可能です。個人的には、全てオフにしています。

着信音を設定しよう!!

着信音を設定

設定>サウンドとバイブ>着信音

Galaxy S9の着信音を変更可能です。最近では、あまり着信音を変更しなくなってきている方も多いかもしれませんが、色々な着信音があるので気分によって変えてみるのもオススメです。

タッチ操作・画面ロック音を設定しよう!

タッチ操作・画面ロック音

設定>サウンドとバイブ>システム

タッチ操作音や画面ロック音などをオンオフ可能です。個人的にはどちらも必要ないのでオフにしていたりします。

キータップ音設定をしよう!

キータップ時の設定

設定>サウンドとバイブ>キータップ時の設定

キーボード操作時などのタップ音をオフに出来たりします。打つたびにキーボード音がするのは、嫌という方はこちらからオフにしておきましょう。

最後に•••

【厳選30選】これだけは知っておきたい「Galaxy S9」の便利機能&設定方法まとめはいかがでしたでしょうか?Galaxy S9には、様々な便利機能が数多く搭載されています。自分好みの設定に変えて、さらに使いやすく快適なGalaxy S9ライフをお楽しみください!

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

国内版ASUS ZenFone 6 ZS630KLの発表会イベントレポート動画をYouTubeに公開しました!

先日、国内で行われたイベントで発表されたASUS ZenFone 6 ZS630KLのレポート動画をYouTubeに公開しました。ASUSにご招待頂き一足先にイベント会場内で実機を試しております。 動画の後半にはZenFone 6の試作機の映像も後半に登場します。触ることは出来ませんでしたが、色々なモックが展示されていました。また、実機の国内版ZenFone 6の映像もあるので、ミッドナイトブラックおよびトワイライトシルバーの色味も感じてもらえます。 また、30周年記念モデルについても映像にしております。 ...

続きを読む

ASUS新製品ZenFone 6含む発表会イベント

エイスース

ASUS新製品ZenFone 6含む発表会イベントレポート | 創立30周年&ジョニー・シー会長が登壇

ASUS発表会イベントに初参戦。どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 本記事では、ASUS JAPAN発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」の様子をレポートしていきます。発表会では、国内向け新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」の発表や新型ノートPC2「ZenBook Pro Duo」についてなど、魅力的な新製品が発表されました。その時の興奮や感動を少しでもお届け出来たら幸いです。 まず、本題に入る前に発表会にお招き頂いたAS ...

続きを読む

Amazonスマートフォン本体の売れ筋ランキング第1位にZenFone6がランクイン

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL (6GB/128GB) | Amazonスマートフォン本体の売れ筋ランキング第1位に

先日、国内発売が発表されたASUS最新フラッグシップモデルZenFone 6。すでに国内では、各ショップにて予約が開始されており、いよいよ明日8月23日に発売が開始されます。 国内投入される「ZenFone 6 ZS630KL」は、以下のとおりです。(一部モデルのみ順次投入) 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM6GB/ROM128GB (BK128S6) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー RAM6GB/ ...

続きを読む

国内版ZenFone 6の実機をチェック

エイスース

国内版ZenFone 6(トワイライトシルバー/ミッドナイトブラック)の実機をチェック | 見れば見るほど欲しくなるんだよ。

ZenFone 6は最高だぞッ!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! ちえほん見れば見るほど欲しくなるんだよ。 遂に国内版の発売が決まったASUS渾身の最新フラッグシップ「ZenFone 6」。国内では初となるインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味で、アウトカメラ(メインカメラ)でインカメラも撮れる自撮りやグループ撮影にも使える万能なカメラです。 本記事では、ASUS JAPANの発表会イベント ...

続きを読む

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 発売が開始された国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。(一部モデルのみ順次投入) 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM6GB/ROM128GB (BK128S6) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

関連記事

-サムスン

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.