スポンサーリンク

美しさ際立つ「Galaxy S9」を開封から外観レビューまでを一挙大公開!【写真24枚記載】

更新日:

サムスン、最新フラッグシップモデル「Galaxy S9」レビューしていきます。今回のGalaxy S9は、型番がSM-G9600で香港版の新色ライラックパープルです。特長としては、アスペクト比18.5:9、5.8インチインフィニティディスプレイを採用、解像度2960×1440、CPUはSnapdragon 845を搭載、RAM4GB、OSはAndroid 8.0を搭載しています。

また、セキュリティ面も充実しており、指紋認証、虹彩認証、顔認証、今回は新たに虹彩+顔認証を自動判断で認証してくれる「Intelligent Scan」にも対応しています。もちろん、今回もIP68の防水・防塵に対応です。

新機能としては、メインカメラに可変式絞り技術の搭載やAR技術を採用し、ユーザー自身のアバターを作成できる「AR Emoji」などの機能も搭載されています。

Galaxy S9のオススメポイントは?
・Galaxy史上最高傑作で間違いなし
・見た目以上に変わったメインカメラ
・これ以上ない高レスポンスは最高

Galaxy S9は、見た目こそ大きなデザイン変更はありませんが、細かい部分指紋認証の位置やカメラの大幅強化、CPUの進化、指紋認証や顔認証の精度、どれを取っても確実に良くなっています。

間違いなく買いな一台です。

今年スマホを買い換えるなら安心して選んでもらえる一台になっています。ただし、現状日本国内発売については未定です。恐らく、夏モデルとして登場となると思います。

それでは、Galaxy S9のレビューおよび、新色ライラックパープルをお楽しみくださいませ!

ETORENにて「Galaxy S9 / S9+」が販売中

今すぐ購入する

※セール中につき、最安値更新!今なら60,000円〜

「Galaxy S9」を開封から外観レビュー!!


Galaxy S9のパッケージ!!
Galaxy S9+のパッケージと同じです。これまでのGalaxy S8シリーズのパッケージと似ています。個人的には結構好きなデザインです。

開封


Galaxy S9を早速開封!
それでは、早速開封していきましょう。開封すると1番上には説明書や専用ケースが付属されている箱が出てきます。

Galaxy S9:開封後、外観をチェック!


傷が付かないように初期フィルムあり!
開封時は、初期フィルムが貼られています。使用時は、外して使用していきましょう。

機種名の記載、インフィニティディスプレイの記載もありますね。

Galaxy S9シリーズからは、世界的オーディオブランドのAKGによって最適化されたステレオスピーカーを搭載しています。以前のGalaxyスマートフォンに比べ約1.4倍パワフルな音が聴けるように!

背面にも同じくフィルムが貼られています。ライラックパープル綺麗すぎて凄く良いですよ!

外観:本体オモテ


Galaxy S9の外観は、Galaxy S8に似ている!
起動時、見た目はほぼGalaxy S8ですね。ただ、上下のベゼル幅はGalaxy S8よりも狭くなっています。

Galaxy S9:起動時


Galaxy S9を起動させてみました!
お馴染みのホーム画面ですね。海外版は、ホーム画面がスッキリしていて良さを感じますね。

外観:本体ウラ

Galaxy S9 ライラックパープルは、背面がとにかく綺麗です。写真じゃ全て伝えきれないのがなかなか悔しいです。

下部側面にも初期フィルムが貼られています。

縦型構成になった指紋認証は、これまでのGalaxy Sシリーズにはない使いやすさを感じます。ようやく普通に便利な指紋認証として使える位置になりました。

ディスプレイ:上部


有機EL(Super AMOLED)ディスプレイは美しい!!
ほぼベゼルレスの有機EL(Super AMOLED)ディスプレイは本当に美しい。ただ、例年どおり焼き付きがどのぐらいあるのか気になるところですね。

ディスプレイ:下部


癖になる押し心地があるホームボタン
Galaxy S9もGalaxy S8シリーズと同じでホームボタンはディスプレイに埋め込まれています。下部のホームボタンマークを押し込むと反応してくれます。

プリインストールアプリ一覧


邪魔なプリインアプリはない!
海外版は、国内版に比べるとプリインストールアプリが圧倒的に少ないので良いですね。

外観:側面

右側に電源ボタンがあります。フレームも非常に薄いので統一感があって美しさを感じます。

本体下部には、イヤホンジャック、Type-Cコネクタがあります。イヤホンジャック派の方にとっては非常にありがたいですね。

上部にSIMスロットがあります。排他的仕様になっているのでデュアルSIM使用時は、SDカードを同時に使うことは出来ません。

左側には、音量ボタンとAI音声アシスタント「Bixby」ボタンがあります。

カメラ:大幅強化されたメインカメラ


新技術Dual Aperture (可変絞りレンズ)搭載!
今回、素直に一番進化しているのはカメラだと思います。新技術Dual Aperture (可変絞りレンズ)は、F値1.5とF値2.4に対応しており、様々な環境に合わせ、自動的にレンズの絞りを切り替えて光の取り込みを調整するので、明るい場所でも暗い場所でも、昼でも夜でも、簡単に美しい写真を撮ることができます。環境に合わせて自動で切り替わるので、誰でも手軽に綺麗な写真撮影を楽しめます。

F値1.5モードでは、光をより多く集めることができるので、夜間でも鮮やかな写真を撮ることができます。実際に撮影してみると分かりますが、ホントに驚くぐらい綺麗な写真が撮影可能です!また、今回よりハイエンドXperiaと同じ960fpsでのスーパースローモーション撮影が可能になっています。

スポンサーリンク

実際に使ってみた使用感は?


買って後悔しない安心感があるスマホ!
Galaxy S9のサイズ感・デザイン・カラーに一目惚れしました。使っていてホントに使いやすいスマートフォンです。Galaxy S9の唯一残念な点としては、カメラとRAMの仕様が一部Galaxy S9+と異なる点です。個人的には、カメラは気にならないんですが、RAMについてはGalaxy S9がRAM4GBでGalaxy S9+はRAM6GBである点は正直Galaxy S8シリーズと同様差別化なしにしてくれると嬉しかったです。ただ実際使用してみると動作感、操作レスポンスはGalaxy S9とGalaxy S9+の差はないように感じます。

最後に・・・

美しさ際立つ「Galaxy S9」を開封から外観レビューまでを一挙大公開いかがでしたでしょうか?新色ライラックパープルは、凄く綺麗でとても魅力的です。日本国内でも発売されれば、女性に人気が出そうなカラーだと思います。Galaxy S9については、これまでのGalaxy Sシリーズで一番完成度が高く、デザインよりも内部を徹底的に強化してきた印象です。Galaxy S9は、マイナーアップデートと言われますが、正直実際に使ってみると別物で快適さが違いすぎます。間違いなく今年ベストバイに食い込んでくる一台デス!!

Galaxy S9 / Galaxy S9+ / Galaxy Note9を購入する一番安く購入するならどこがオススメ?


Galaxy S9 / Galaxy S9+を安く購入するなら、安心安全のイートレンがオススメです。初心者でも購入しやすく、最速翌日到着もあります。すぐにほしい方には特に嬉しいですよね!また、送料がわかりやすく、関税も込みなのであとからの請求もないので安心です。

ETOREN(イートレン)とは?

Etoren.comは香港とシンガポールに販売拠点があるSIMフリーのスマートフォン、タブレット、携帯ガジェットを中心とした家電製品を販売するオンラインサイトです!日本語でのサイト表記、日本人スタッフによる電話、オンラインチャット、メールでの顧客対応。輸入関税、消費税込の商品価格設定にて、配送後の税金支払いも当サイトで対応。また、日本国内に物流/サービス拠点もあり、返品、修理で購入者が海外へ発送する問題もございません!また、取扱商品も、新商品をいち早く発売しており、旧機種含め多くのラインナップをそろえております。商品故障も1年間保証をしておりますため、購入後も安心して使える体制となっております。

当ブログでも海外スマホを輸入する際は、最も信頼を寄せているのがETOREN(イートレン)です。注文後、最短2日で手元に届くスピーディな配送、安心の一年保証付きも魅力的です。また、商品は未開封状態で届くので安心出来ます。

ETOREN(イートレン)の最大の魅力は、関税が込み価格となっているところです。海外スマホを個人輸入する際、後日別途関税を支払うことになります。関税は、スマホの購入金額が高くなればなるほど、関税も高くなります。ちなみに、約10万円のスマホで約5000円の請求が来ます。ETOREN(イートレン)なら関税込み価格なので、後日請求もなく安心です。

Galaxy S9の購入費用は?

価格は、約60,000円(関税込み)です。
送料は、約2,000円
合計で約62,000円程度になります。

Galaxy S9+の購入費用は?

価格は、約70,000円(関税込み)です。
送料は、約2,000円
合計で約72,000円程度になります。

【業界最安値】ETORENにて「Galaxy S9 / Galaxy S9+」が最安値更新!!

今すぐ購入する

※今が買い時、関税込み!!今なら60,000円〜

Galaxy Note9の購入費用は?

価格は、約80,000円(関税込み)です。
送料は、約2,000円
合計で約82,000円程度になります。

【業界最安値】ETORENにて「Galaxy Note 9 」が最安値更新!!

今すぐ購入する

※今が買い時、関税込み!!今なら80,000円〜

Galaxy S9 / Galaxy S9+ 関連記事はこちら!

Galaxy S9 / Galaxy S9+

【厳選10選】これだけは知っておきたい『Galaxy S9+』の便利機能&設定方法まとめ!

Galaxy S9 / Galaxy S9+

【厳選30選】これだけは知っておきたい「Galaxy S9」の便利機能&設定方法まとめ!

Galaxy S9 / Galaxy S9+

『Galaxy S9』オススメ保護フィルムはコレ!現状コレ以外考えられない、ケースとの相性も良い◎

Galaxy S9 / Galaxy S9+

Galaxy S9にオススメなケース・カバーはコレ!全体を保護出来るクリアTPUケース◎

Galaxy S9 / Galaxy S9+

「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」はどっちがオススメ?

Galaxy S9 / Galaxy S9+

最新「Galaxy S9」5日間使用レビュー!使ってみて感じた良い点、悪い点

Galaxy S9 / Galaxy S9+

【驚異の26万点越え】Galaxy S9 SM-G9600 Snapdragon845版のベンチマークスコアを検証!

Galaxy S9 / Galaxy S9+

「iPhone X」と「Galaxy S9」はどちらを買うべきか?

Galaxy S9 / Galaxy S9+

美しさ際立つ「Galaxy S9」を開封から外観レビューまでを一挙大公開!【写真24枚記載】

Galaxy S9 / Galaxy S9+

【初期設定編】これだけはやっておきたい『Galaxy S9+』の初期設定はコレ!

Galaxy S9 / Galaxy S9+

海外版「Galaxy S9+ G965FD」はカメラのシャッター音が無音化可能!設定方法は?

Galaxy S9 / Galaxy S9+

Galaxy S9+のカメラをチェック!ーオート撮影と料理モードを比較

Galaxy S9 / Galaxy S9+

サムスン「Galaxy S9+」4日間使用レビュー!使ってみて分かった良かった点と悪かった点は?

Galaxy S9 / Galaxy S9+

海外版「Galaxy S9+」のベンチマークスコアは?【Exynos9810搭載版】

Galaxy S9 / Galaxy S9+

最新Galaxy S9+を開封から外観レビュー!過去最高に使いやすく、完成された一台に

Galaxy S9 / Galaxy S9+

「Galaxy S9 / Galaxy S9+」にオススメ保護フィルムとケースについて、買って後悔したくない!

Galaxy Note9 関連記事はこちら!

Galaxy Note9

【厳選40選】これだけは知っておきたい「Galaxy Note9」の便利機能&設定方法まとめ

Galaxy Note9

サムスン最新スマホ「Galaxy Note9 SM-N9600」を着弾簡易レビュー!ベンチマークスコアは約28万点!?技適マーク等の気になる点もチェック!

Galaxy Note9

今すぐ『Fortnite:フォートナイト』の限定スキン「Galaxy」がほしいなら海外版「Galaxy Note9」を購入するしかない?

Galaxy Note9

大画面6.4インチ、進化したSペンを添えて「Galaxy Note9」を開封から外観レビューまでを一挙大公開!【写真30枚記載】

Galaxy Note9

「Galaxy Note9」をグッと使いやすくするオススメ保護フィルムとケースについて、買って後悔したくない

Galaxy Note9

Galaxy Note9にオススメな液晶保護フィルム「G-Color 全面保護TPUフィルム」:気泡ゼロでケースと干渉しない◎

Galaxy Note9

最新「Galaxy Note9」5日間使用レビュー!使ってみて感じた良い点、悪い点

Galaxy Note9

これだけは知っておきたいGalaxy Note9の「Sペン」便利機能・使い方・設定・活用方法まとめ!

Galaxy Note9

Galaxy Note9 カメラレビュー:誰でも素敵な写真が撮影できて、コンデジいらず

Galaxy Note9

「iPhone XS」と「Galaxy Note9」を比較してみた:あなたはどちらを買いますか?

スポンサーリンク

関連記事

-Android, GalaxyS9
-

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.