スポンサーリンク

話題の最新機種が初入荷!!!

ETORENにて「Galaxy Note 9 」が販売開始

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら115,400円〜

Android GalaxyS9 GalaxyS9+

【初期設定編】これだけはやっておきたい『Galaxy S9+』の初期設定はコレ!

更新日:

サムスンの最新フラッグシップモデルGalaxy S9+を早速レビューや使用感を記事にしてきましたが、今回はこれだけはやっておきたい『Galaxy S9+』の初期設定をご紹介します。この記事は、初めてGalaxyシリーズを使う方向けに少しでも参考になれば幸いです。

せっかく購入したGalaxy S9+をしっかり使いこなしていきましょう!!

『Galaxy S9+』の初期設定しよう!

日本語を選択!(海外版でも日本語選択可能)

まずは、言語選択から始めましょう。使いたい言語を選択して開始を押してください。

Wi-Fi設定をしよう!

次にWi-Fi設定を行いましょう。一旦スキップすることも可能です。

規約に同意しよう!

次にサムスンの利用規約について同意していきましょう。個人的には、診断データとマーケティング情報はいつもオフにしています。

名前を変更しよう

ここはスキップして飛ばしても大丈夫です。

セキュリティ設定をしよう!

必要な項目のセキュリティにチェックして設定を行っていきましょう。一旦、スキップしたいときは設定しないにチェックを入れておき、次へを押します。

Googleサービスの規約について

次にグーグルのサービス規約に同意していきましょう。

Samsungサービスについて

サムスン独自機能の設定も初期設定画面からいけますが、もちろん後からでも設定可能です。

データ移行をしよう

古いスマホからデータを移行する時に使います。初めてのスマホの場合やデータ移行が必要ない方は復元しないから進みましょう。

便利機能について

初期設定画面から上記設定を先に設定出来ますが、後からでも設定可能です。

さあ、Galaxy S9+を使い始めよう!!

Galaxy S9+のバイブの強弱を調整しよう!


設定>サウンドとバイブ>バイブの強度設定
各種バイブ振動の調整が可能です。

Galaxy S9+の各種バイブ強度を設定可能です。必要ない箇所はオフにしておくとストレスフリーです。個人的には、全てオフにしています。

タッチ操作音やロック画面をオンオフしよう!


設定>サウンドとバイブ>システム
タッチ操作音や画面ロック音をオフに出来る

タッチ操作音や画面ロック音をオフにしよう。マナーモード解除時に画面ロックする音を止められます。

フォント(文字)サイズを調整しよう!


設定>ディスプレイ>フォントと画面ズーム
文字サイズを見やすいように調整しよう。

Galaxy S9+の文字サイズを調整できます。自分に合った見やすいサイズを選んでいきましょう。大中小の選択だけではなく、バーで調節なので細かな調整が可能です。

バッテリー残量をパーセント表示に変える方法


設定>ディスプレイ>ステータスバー>バッテリー残量(%)表示

バッテリー残量をパーセント表示に変えておきましょう。バッテリー残量をパーセント表示にしておくと、パッとみてどのくらい残量が残っているのか分かるので非常に便利です。

エッジスクリーンを設定しよう!


設定>ディスプレイ>エッジスクリーン
エッジスクリーンについての設定です。
ホーム画面から様々な機能をショートカットしてアクセスを出来きます。
非常に便利ですが、個人的にはオフにしています。

ナビゲーションバーを使いやすくしよう!


設定>ディスプレイ>ナビゲーションバー>ボタン
ホームボタンの押し込み時の圧力レベルの調整やホームボタンでロック解除が可能にできたりします。

Always On Displayをオンオフしよう!


設定>ロック画面とセキュリティ>Always On Display
画面消灯時に常時情報を表示する機能です。
必要ない方はオフにしておきましょう。

Galaxy S9 / Galaxy S9+を購入する一番安く購入するならどこがオススメ?


ETOREN(イートレン)にて海外版「Galaxy S9」が販売中で在庫入荷済みとなっています。
本体価格は約71,000円からで、送料+関税込みで約73,000円程度で購入可能になっています。
※2018/8/6時点

ETOREN(イートレン)にて海外版「Galaxy S9+」が販売中で在庫入荷済みとなっています。
本体価格は約81,000円からで、送料+関税込みで約83,000円程度で購入可能になっています。
※2018/8/6時点

Galaxy S9+は、サムスンの最新フラッグシップモデルです。特長としては、アスペクト比18.5:9、6.2インチインフィニティディスプレイを採用、解像度2960×1440、CPUはSnapdragon 845を搭載、RAM6GB、OSはAndroid 8.0を搭載しています。また、セキュリティ面も充実しており、指紋認証、虹彩認証、顔認証、今回は新たに虹彩+顔認証を自動判断で認証してくれる「Intelligent Scan」にも対応しています。もちろん、今回もIP68の防水・防塵に対応です。新機能としては、メインカメラに可変式絞り技術の搭載やAR技術を採用し、ユーザー自身のアバターを作成できる「AR Emoji」などの機能も搭載されています。

ETOREN(イートレン)とは?

Etoren.comは香港とシンガポールに販売拠点があるSIMフリーのスマートフォン、タブレット、携帯ガジェットを中心とした家電製品を販売するオンラインサイトです!日本語でのサイト表記、日本人スタッフによる電話、オンラインチャット、メールでの顧客対応。輸入関税、消費税込の商品価格設定にて、配送後の税金支払いも当サイトで対応。また、日本国内に物流/サービス拠点もあり、返品、修理で購入者が海外へ発送する問題もございません!また、取扱商品も、新商品をいち早く発売しており、旧機種含め多くのラインナップをそろえております。商品故障も1年間保証をしておりますため、購入後も安心して使える体制となっております。

当ブログでも海外スマホを輸入する際は、最も信頼を寄せているのがETOREN(イートレン)です。注文後、最短2日で手元に届くスピーディな配送、安心の一年保証付きも魅力的です。また、商品は未開封状態で届くので安心出来ます。

Galaxy S9購入費用は?

価格は、約71,000円(関税込み)です。
送料は、約2,000円
合計で約73,000円程度になります。
機種名価格イートレン
Galaxy S9
G960FD
64GB ブラック
約71,000円(関税込)購入する
Galaxy S9
G960FD
64GB ブルー
約71,000円(関税込)購入する
Galaxy S9
G960FD
64GB ライラックパープル
約71,000円(関税込)購入する
Galaxy S9
G960FD
64GB グレー
約71,000円(関税込)購入する

Galaxy S9+購入費用は?

価格は、約81,000円(関税込み)です。
送料は、約2,000円
合計で約83,000円程度になります。
機種名価格イートレン
Galaxy S9+
G965FD
64GB ブラック
約81,000円(関税込)購入する
Galaxy S9+
G965FD
64GB ブルー
約81,000円(関税込)購入する
Galaxy S9+
G965FD
64GB ライラックパープル
約81,000円(関税込)購入する
Galaxy S9+
G965FD
64GB グレー
約81,000円(関税込)購入する

ETOREN(イートレン)の最大の魅力は、関税が込み価格となっているところです。海外スマホを個人輸入する際、後日別途関税を支払うことになります。関税は、スマホの購入金額が高くなればなるほど、関税も高くなります。ちなみに、約10万円のスマホで約5000円の請求が来ます。ETOREN(イートレン)なら関税込み価格なので、後日請求もなく安心です。

購入するなら海外スマホ販売イートレンがオススメ!

■カメラが凄く良くなっていて綺麗な写真が手軽に撮影できる!!

■初のステレオスピーカー採用により、快適なサウンドを楽しめる

■背面の指紋認証位置が大幅に改善され使いやすい仕様に

オススメ

Galaxy S9 / Galaxy S9+ 関連記事はこちら!

Galaxy S9 / Galaxy S9+

【厳選10選】これだけは知っておきたい『Galaxy S9+』の便利機能&設定方法まとめ!

Galaxy S9 / Galaxy S9+

【厳選30選】これだけは知っておきたい「Galaxy S9」の便利機能&設定方法まとめ!

Galaxy S9 / Galaxy S9+

『Galaxy S9』オススメ保護フィルムはコレ!現状コレ以外考えられない、ケースとの相性も良い◎

Galaxy S9 / Galaxy S9+

Galaxy S9にオススメなケース・カバーはコレ!全体を保護出来るクリアTPUケース◎

Galaxy S9 / Galaxy S9+

「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」はどっちがオススメ?

Galaxy S9 / Galaxy S9+

最新「Galaxy S9」5日間使用レビュー!使ってみて感じた良い点、悪い点

Galaxy S9 / Galaxy S9+

【驚異の26万点越え】Galaxy S9 SM-G9600 Snapdragon845版のベンチマークスコアを検証!

Galaxy S9 / Galaxy S9+

「iPhone X」と「Galaxy S9」はどちらを買うべきか?

Galaxy S9 / Galaxy S9+

美しさ際立つ「Galaxy S9」を開封から外観レビューまでを一挙大公開!【写真24枚記載】

Galaxy S9 / Galaxy S9+

【初期設定編】これだけはやっておきたい『Galaxy S9+』の初期設定はコレ!

Galaxy S9 / Galaxy S9+

海外版「Galaxy S9+ G965FD」はカメラのシャッター音が無音化可能!設定方法は?

Galaxy S9 / Galaxy S9+

Galaxy S9+のカメラをチェック!ーオート撮影と料理モードを比較

Galaxy S9 / Galaxy S9+

サムスン「Galaxy S9+」4日間使用レビュー!使ってみて分かった良かった点と悪かった点は?

Galaxy S9 / Galaxy S9+

海外版「Galaxy S9+」のベンチマークスコアは?【Exynos9810搭載版】

Galaxy S9 / Galaxy S9+

最新Galaxy S9+を開封から外観レビュー!過去最高に使いやすく、完成された一台に

Galaxy S9 / Galaxy S9+

「Galaxy S9 / Galaxy S9+」にオススメ保護フィルムとケースについて、買って後悔したくない!

特価情報

ETORENにて「Galaxy S9 / S9+」が販売中

今すぐ購入する

※セール中につき、最安値更新!今なら72000円〜

ドシドシ登録お願いします▼

モバイルドットコムの最新情報をお届け

今すぐ購読する

※モバイル・ガジェットレビューを更新中

スポンサーリンク

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちえほん

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!

お薦め・人気記事はこちら▼

1

サムスン「Galaxy S9+」を4日間使用してみて感じたことをレビューしていきます。実際に使ってみて感じたのは見た目はほぼ同じでも全然違う使い心地になっていることでした。見た目以上に進化しているGa ...

2

サムスン、最新フラッグシップモデル「Galaxy S9」レビューしていきます。今回のGalaxy S9は、型番がSM-G9600で香港版の新色ライラックパープルです。特長としては、アスペクト比18.5 ...

3

話題のサムスン最新フラッグシップモデル「Galaxy S9+」を購入!!!開封から外観レビューまで一挙大公開していきます。個人的に、Galaxyシリーズの中で最も使いやすく、サクサク動作、しかもカメラ ...

4

ファーウェイ最新フラッグシップ機「Huawei P20 Pro」を開封レビューをお届けします。 Huawei P20 Proは、6.1インチでフルHD(2240×1080)有機ELディスプレイを搭載し ...

5

サムスンの最新フラッグシップモデル「Galaxy S9」を5日間使ってみて感じたことをレビューしていきます。 使えば使うほど分かる完璧な仕上がりのGalaxy S9シリーズですが、今回はGalaxy ...

-Android, GalaxyS9, GalaxyS9+

Copyright© モバイルドットコム , 2018 All Rights Reserved.