ガジェット専門ブログ

モバイルドットコム

アップル

【iPhone 11 Pro】Face IDの設定方法や認証角度・速度について!進化したの?マスクでも使えるの?

更新日:

Face IDの設定方法や認証角度・速度について

iPhoneのFace ID(顔認証)は使っていますか?

今までのiPhoneの顔認証は、少し角度を変えると認証が上手く出来なかったり、マスク時に使えなかったりと不便に感じる場面がありました。

実はそんなFace IDが2019年、新型iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Maxに搭載されたFace IDは改良が行われています。

この記事では、新型iPhone 11 ProのFace IDの設定方法についてや認証角度・速度、マスクをしたまま使えるのか、どのくらい進化しているのかについても評価します。

合わせて、Face IDの認証角度・速度について検証動画をYouTubeでも公開しております。

iPhone 11 ProとiPhone XS Max、iPhone 8との違いにも触れています。こちらもどうぞ、一緒にお楽しみください。

スポンサーリンク

Face IDの設定方法をチェック!

顔認証を設定する方法をご紹介します。

ホーム画面「設定」アプリを起動
Face IDとパスコードを選択

ホーム画面「設定」アプリを起動>Face IDとパスコード>Face IDを設定

「Face ID(顔認証)」で顔を登録するには、「Face IDを設定」を選択して進みます。画面が進み「Face ID」での顔の登録方法が表示されるので確認して次へ、「開始」を選択することで顔認証登録が始まります。画面上の枠内に顔を入るように調整し、円を描くように顔を動かして登録します。

Face IDを設定を選び登録していく
最初のFace IDスキャンが完了しました。

「最初のFace IDスキャンが完了しました。」を2度繰り替えして、Face IDが登録完了と表示されれば顔認証の登録は完了です。

Face IDが登録完了と表示されれば顔認証の登録は完了

顔認証を使用する上で「パスコード」の設定も必要になるので、続けて必ず登録しておきましょう。

ちえほん
「もう一つの容姿を設定」をしておくと、メガネをかけていない時とかけている時の顔を両方登録出来るので精度が上がりますよ!

Face IDで認証出来る角度は?マスク時認証出来るの?

Face IDで認証出来る角度について

Face IDでの顔認証が出来る角度については、iPhone 11シリーズはiPhone XSシリーズに比べると向上しています。0度では流石に認証してくれませんが、わずかに手前へ傾けるだけでサッと指紋認証が出来るようになっています。

認証出来ない場面が多かったのは以下のような場面です。

認証出来ない場面

・机に置いたままの顔認証(※覗き込めば可能)
・マスク装着時の顔認証
・顔の一部が隠れている場合

個人的に残念な点として、相変わらずマスクを装着したまま顔認証は出来ません。マスクを付けたままの登録が出来ませんでした。また、机に置いたまま顔認証をするなら、画面を覗き込む必要があります。iPhone 11とiPhone 11 ProおよびiPhone 11 Pro Maxの顔認証出来る角度の差の比較についてははほとんどないように感じました。

スポンサーリンク

iPhone 11 ProのFace ID認証速度は速くなった?

Face ID認証を試しているところ

iPhone 11 ProおよびiPhone 11 Pro MaxのFace IDは、認証速度が30パーセント速くなりました。実際に動画でも試していますが、確かにiPhone XS Maxよりもワンテンポ早い認証が出来ています。

間違いなく高速化しているように感じた反面、iPhone 11とiPhone 11 Proの認証速度の差は体感でほとんどないようにも感じました。

Appleの公式ページでは、iPhone 11 ProおよびiPhone 11 Pro Maxについては認証速度が30パーセント速くなっていると記載があるものの、iPhone 11には高速になったとの記載はありません。iPhone 11のFace IDは改善されているのかについては分かりませんが、体感的に差はあまりないようでした。

iPhone 11 ProのFace IDは進化しているのか?

左からiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max

結論、iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro MaxのFace IDは進化している。

個人的な結論としては、iPhone 11 ProシリーズのFace IDは、Xsシリーズに比べると確かに改善・進化しているように思いました。

特に差を感じるのは、Apple Payを使用する時です。レジでApple Payを使用する時に一度顔認証する際、割と認証が上手くいかないことがよくありました。

iPhone 11 ProシリーズのFace IDはより広範囲の角度が正確に認証出来るようになっているので、支払い時の顔認証は失敗が減ったように感じます。

より快適に使えるようになったiPhone 11 ProシリーズのFace IDを手にとって体感してみてください。

ネット注文なら24時間購入が可能!

ドコモ公式ショップを見る

ドコモ・au・ソフトバンクの方は、公式オンラインショップを利用すれば頭金不要で実店舗よりお得に購入が可能です。

よく読まれている関連記事▼

▶新型iPhone 11シリーズは、6.1インチのiPhone 11(iPhone XRの後継機)、5.8インチのiPhone 11 Pro(iPhone XSの後継機)、6.5インチのiPhone 11 Pro Max(iPhone XS Maxの後継機)の全部で3モデルです!

iPhone 11シリーズをもっと詳しく知りたい方はこちら >>

▶iPhone 11シリーズを購入したら絶対に準備しておきたいアクセサリーを知りたい方は以下の記事がおすすめです!

iPhone 11シリーズにお薦めのフィルムとケースについてはこちら >>

\ シェアする /


  1. ちえほん より:

    iPhone 11とiPhone 11 Proの顔認証速度や角度は体感全く変わらないのですが、皆さんはどうですか?是非、コメントお待ちしています。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-アップル

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.