スマートフォン

ASUS ZenFone 7 ZS670KSを買ったら購入しておきたいおすすめ保護フィルム【PR】

投稿日:

ASUS ZenFone 7 ZS670KSを買ったら購入しておきたいおすすめ保護フィルム

ASUS ZenFone 7に貼るべきおすすめ保護フィルムを探している方へ!どうも、ちえほんです。TwitterYouTubeもやってます。

本記事では、ASUS ZenFone 7を買ったら購入しておきたいおすすめ保護フィルムをご紹介します。ZenFone 7 ZS670KSとZenFone 7 Pro ZS671KSは、同サイズなので今回ご紹介するものはどちらにも使うことが可能です。

今回、おすすめする保護フィルムは以下の商品です。
【1,000円以下】ZenFone 7 ミヤビックス PET保護フィルム

ガラス並の硬度がほしいけど、ガラスよりも軽いフィルムが良いという方は、以下の保護フィルムもおすすめです。

【1,500円以下】ZenFone 7 ミヤビックス PET製フィルム 強化ガラス同等 高硬度9H素材採用保護フィルム

それではより詳しく、ASUS ZenFone 7を買ったら購入しておきたいおすすめ保護フィルムを詳しく貼りながらご紹介していきます。(※なお、保護フィルムはメーカー様に提供して頂き、記事内で検証しております。)

ZenFone 7にミヤビックス光沢液晶保護フィルム「OverLay Brilliant」を試す

ZenFone 7にミヤビックス光沢液晶保護フィルム「OverLay Brilliant」を試す

僕が最も、ZenFone 7におすすめしたい保護フィルムは「ミヤビックス 光沢液晶保護フィルム 防指紋 防気泡 ASUS ZenFone 7 (ZS670KS) / ZenFone 7 Pro (ZS671KS) 表面用保護シート 用 日本製 OverLay Brilliant」です。

\僕も実際に愛用しています!/

  • 安心の国産素材使用、加工もすべて国内!!
  • 貼っていることを感じさせない透明度!!
  • 指紋がつきにくいフッ素加工!
  • 表面硬度3H相当で傷がつきにくいベーシックな保護フィルム!

Amazon公式購入ページはこちらミヤビックス 光沢液晶保護フィルム 防指紋 防気泡 ASUS ZenFone 7 (ZS670KS) / ZenFone 7 Pro (ZS671KS) 表面用保護シート 用 日本製 OverLay Brilliant

安心の国内素材使用、加工もすべて国内で行われています。ZenFone 7のオールスクリーンディスプレイ(液晶表示部)を完全に保護できる保護フィルムです。それでは、早速実際に貼っていきます。

上下がズレると浮きやすいので注意

上下左右浮かないギリギリになっているので、上手く調整しながら貼りましょう!

透明度も高く、保護フィルムを貼って見えにくくなったりする心配は一切ありません。

ミヤビックス光沢液晶保護フィルムの魅力は、貼ったことを感じさせない薄さと軽さです。ガラスフィルムは確かに高硬度ではありますが、貼った際に目立ってしまいます。そして、ガラスフィルム自体が重く平均で約12g程度です。

その点、ミヤビックス光沢液晶保護フィルムは約5g程度とより軽く、薄く作られています。ZenFone 7は本体の重さが約235gと重めです。

できるだけ軽くして使いたいのであれば、保護フィルムも軽いものを選ぶのが、断然おすすめ!また、ミヤビックス光沢液晶保護フィルムならタッチ感度も良く、違和感もありません。

しかも、液晶表示部は完璧に保護できるので、画面に傷が付く心配もないのが嬉しいポイントとなっています。

ちなみに、背面用もあります。前面を覆うことはできませんが、軽く薄い背面保護フィルムです。セット販売もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

Amazonで探す

【上級者向け】ZenFone 7の背面全体を保護できるミヤビックス曲面対応保護フィルム「OverLay FLEX」を試す

ZenFone 7にケースを付けて、保護フィルムを貼ると250gを超えてくる場合も十分あります。そんな方におすすめなのが、前面は「ミヤビックス 光沢液晶保護フィルム」で保護、背面には曲面対応保護フィルム「OverLay FLEX」を使うことです。

曲面対応保護フィルム「OverLay FLEX」は、ミヤビックスが販売する上級者向けフィルムです。貼る難易度は高いものの、ラウンドしている背面を完璧に保護できるのが魅力となっています。特製TPUフィルムなので、薄くPETフィルムに比べると柔らかいのが特徴です。

こちらも実際に貼ってみました。

上手く貼れればコレ以上のものはないと断言できるほどZenFone 7の背面完璧に保護できていて、隙間もほぼない感じになっています。ギリギリのさらにギリギリを攻めているフィルムで、このあたりも難易度が高い理由です。

貼った直後は気泡が入りますが、小さなものは数時間経過すると徐々に抜けていきます。

当然、ケースを付けるよりも総重量は軽くなるので、できるだけケースを使いたくない人にとっては最高の保護フィルムでしょう。こちらは、ミヤビックス本店で購入が可能なので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

ミヤビックス公式サイトで探す

僕がZenFone 7にミヤビックス保護フィルムをオススメする理由

僕がZenFone 7にミヤビックス保護フィルムをオススメする理由

僕が、ZenFone 7に「ミヤビックス光沢液晶保護フィルム OverLay Brilliant」をオススメする理由は3つあります。

理由その① 絶妙な保護フィルムサイズで貼りやすい!

「ミヤビックス光沢液晶保護フィルム OverLay Brilliant」は、ガラスフィルムよりも貼りやすく、他の保護フィルムと違い貼り直しができるのも嬉しいポイントです。

普通のガラスフィルムでは、一度貼ってしまったあとにホコリを発見しても取り除くのは困難です。ミヤビックスのPET保護フィルムなら、ホコリが付いてしまってもセロハンテープ等を使えば簡単に取り除くことが可能となっています。

フィルム貼りが苦手な方でも、ある程度やり直しができるのは嬉しいですよね。

理由その② 安心の国内設計・国内製造が強み!

ミヤビックスの保護フィルムは、安心の国産素材を使用しており、設計から加工もすべて国内で行っています。

現在では、国内での設計・加工・製造までを行なっている保護フィルムメーカーは数えるぐらいしかありません。半数以上は、海外業者が取り扱いをしています。

また、実機検証を必ず行うというのも嬉しいポイントです。スマートフォンによっては、個体差があったり、海外との仕様がわずかに違ったり、微妙な違いも実機検証をしているなら安心ですよね。

理由その③ 貼っていることを感じさせない薄くて、タッチ感度も良い保護フィルム!

貼っていることを感じさせない薄くて、タッチ感度も良い保護フィルムなのは最高です。

僕自身、以前はずっとガラスフィルムを愛用していましたが、以前から気になっていたのはガラスフィルム自体の重さと、見た目の悪さです。

ガラスフィルムはどうしても分厚くなり、重くなります。スマホの重さに加え、ガラスフィルムだけで10gを超えてしまうのは勿体なく、使い勝手にも影響してしまいます。

また、ガラスフィルムは、0.何ミリという記載がされているものが多いですが、実際にはガラスフィルムと接着剤を組み合わせるので、トータルの暑さは約倍以上になります。そのためどうしても分厚さが目立ちます。

「ミヤビックス光沢液晶保護フィルム OverLay Brilliant」なら薄く、軽く、目立ちにくいのも嬉しいです。ぜひ、一度チェックしてみてくださいね!

Amazonで探す

\ この記事をシェアする /

  • この記事を書いた人

ちえほん

ブログ×YouTube「モバイルドットコム」を運営!スマホが大好きで日々最新のモノを追っています。国内メディア等への寄稿、ガジェットライターとしても活動中。お仕事のご依頼はお問い合わせもしくはSNSから宜しくお願い致します。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-スマートフォン
-

© 2020 モバイルドットコム

\ZenFone 7におすすめフィルム!/
Amazonで探す
\ZenFone 7におすすめフィルム!/
Amazonで探す