スマートフォン

Xperia Ace II 実機レビュー|使って感じたメリット・デメリットと評価!

更新日:

Xperia Ace II 実機レビュー|使って感じたメリット・デメリットと評価!

Xperia Ace IIの実機レビュー!どうも、ちえほんです。TwitterYouTubeもやってます。

ドコモが2021年5月28日に発売した低価格4Gスマホ「Xperia Ace II(エクスペリアエースマークツー) SO-41B」。コンパクトな5.5インチディスプレイ(液晶)、CPUに「MediaTek Helio P35」を採用、デュアルカメラを備えて、価格は22,000円(税込)となっています。

個人的なXperia Ace IIの評価

誰でも使いやすい「かんたんホーム」や安心のIP68防水防塵、おサイフケータイにも対応しつつ低価格を実現した一台です。今回はそんな「Xperia Ace II」を実際に使って感じた良いところ、悪いところについて、すべて正直にお伝えしていきます。

▼YouTube動画でもXperia Ace IIの実機レビューを行っているので、合わせてチェックしてみてください。

YouTube video

個人的なXperia Ace IIの評価は下記のとおりです!

満足度 ★★★☆☆
デザイン・外観 ★★★★☆
携帯性 ★★★★★
ゲーム性能 ★★☆☆☆
画面表示&綺麗さ ★★★☆☆
バッテリー持ち ★★★★☆
スピーカー ★★★☆☆
カメラ ★★★☆☆

本記事では、Xperia Ace IIを外観・デザイン、カメラ、スペック性能やゲーム・アプリ動作、指紋認証の快適さ、バッテリー持ち、スピーカーの音質、使って感じたメリット・デメリット(良いところ、悪いところ)、口コミ・評判などを含め使用感レビューをして評価していきます。

Xperia Ace IIの外観・デザインをレビュー

Xperia Ace IIのパッケージデザイン

Xperia Ace IIの外観・デザインをレビューしていきます。パッケージデザインは上記のとおりです。中央に製品名が刻まれたシンプルな外箱となっています。

Xperia Ace IIの付属品

付属品は、Xperia Ace II本体、ユーザーガイド。ACアダプタや充電ケーブルなどは一切付属していないので、事前に購入しておきましょう。

Xperia Ace IIのディスプレイサイズ

ディスプレイサイズは約5.5インチ(液晶)、解像度は1496×720(HD+)。画面の発色、色味、鮮明さは問題ないものの、明るさはやや暗めです。屋内での利用時は見やすいですが、屋外で直射日光が当たる場面ではかなり見にくくなるので注意が必要でしょう。

ディスプレイ中央上部に水滴型ノッチを採用しています。

上部ベゼルは狭いものの、下部のベゼルは太めで慣れるまでは違和感を感じます。

背面デザインは、左上に「デュアルカメラ」、中央付近に「SONY」ロゴ、下部に「docomo」、「Xperia」と文字が刻まれています。カメラは埋め込まれているので、出っ張りはありません。

Xperia Ace IIのカラーは、ブラック、ホワイト、ブルーの3色展開です。

今回レビューしているのは、「ブラック」。背面にプラスチック素材を採用、サラサラしたマットな質感でチープさはない印象です。素材の影響なのか、やや指紋は目立ちやすいので注意しましょう。

右側面には、「音量ボタン」、「電源ボタン(指紋認証センサー一体型)」、「Googleアシスタントキー」

右側面には、「音量ボタン」、「電源ボタン(指紋認証センサー一体型)」、「Googleアシスタントキー」

左側面には、「SIMスロット」

左側面には、「SIMスロット」

SIMピンが必要ないタイプのSIMスロットを採用。シングルSIM+microSDを利用可能です。

下部側面には、「マイク」、「Type-Cコネクタ」、「スピーカー」

下部側面には、「マイク」、「Type-Cコネクタ」、「スピーカー」

Xperia Ace IIはモノラルスピーカー搭載です。音については、後述。

上部側面には、「イヤホンジャック」、「マイク」

上部側面には、「イヤホンジャック」、「マイク」

本体サイズは、約140x69x8.9mm、重さは約159g。iPhone 12と並べて見るとサイズ感は、上記画像のようになります。Xperia Ace IIはコンパクトかつ軽量、手に収まるサイズ感がちょうど良く使いやすい一台です。

Xperia Ace IIを実際に持ってみました。やや本体の厚さはあるものの、片手操作は十分可能です。試しに、手の大きさは普通の僕が片手でツイッター起動から投稿まで完了することができました。

このあたりは個人差もあると思うので、ぜひ実機に一度触れてみることをおすすめします。

Xperia Ace IIのスペック性能をレビュー

Xperia Ace IIのスペック性能をレビュー

Xperia Ace IIのスペック性能を表やベンチマーク計測してレビューしていきます。

Xperia Ace IIのスペック表

Xperia Ace IIのスペック・性能以下にまとめてみました。(※参照:ソニー公式製品ページ

スペックを見る(タップで表示)

スペック Xperia Ace II
メーカー ソニー株式会社
型番 SO-41B
発売日 2021年5月28日
OS Android 11(初期OS)
CPU MediaTek Helio P35
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部ストレージ microSD最大1TB
本体サイズ 約140x69x8.9mm
重量 約159g
画面サイズ 約5.5インチ
ディスプレイ解像度 720×1496(HD+)
液晶の種類 液晶ディスプレイ
バッテリー 4500mAh
背面カメラ デュアルカメラ
1300万画素(広角)
200万画素(深度)
前面カメラ シングルカメラ
800万画素(標準)
防水/防塵 IP68
ワンセグ/フルセグ ×
緊急速報
指紋認証
顔認証 ×
おサイフケータイ
ワイヤレス充電 ×
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
スピーカー モノラルスピーカー
充電端子 Type-C
カラー ブラック
ホワイト
ブルー

Xperia Ace IIのベンチマークスコア

Xperia Ace IIのベンチマークスコアを検証しました。参考までにベンチマークテストの「Antutu Benchmark」の測定結果を下記に記載しておきます。

▼Xperia Ace II
Xperia Ace IIのベンチマークスコア

▼AQUOS sense3

Helio P35搭載「Xperia Ace II」のAntutu Benchmarkスコアは「108,034点」。ちなみにSnapdragon 630を搭載した「AQUOS sense3」は、「117,340点(※参考値)」でした。

肝心の動作については、タッチ操作やスクロールなどの動作レスポンス、アプリの起動や切り替えなどを含め想像していたよりも全然普通に使うことができるレベルです。

一般的な電話、メール、ウェブブラウジングなどを中心に用途を限定した使い方をするライトユーザーであれば、日常使いにも問題ないでしょう。

Xperia Ace IIのスペック解説

Xperia Ace IIは、22000円(税込)と低価格で購入できるエントリーモデルとなっています。誰でも使いやすい「かんたんホーム」も利用できるので、スマホが苦手な方でもとっつきやすい一台です。

CPUはMediaTek Helio P35と物足りない印象を受けますが、メモリ(RAM)4GBを備えている影響か思っていたよりも問題なく使える一台になっています。

正直、"Helio P35"と聞いて動作はガクガクなのかなと思っていたので、良い意味で裏切られました。安心のIP68防水防塵やおサイフケータイにも対応しつつ、低価格で購入できるのは魅力的でしょう。

Xperia Ace IIのゲーム・アプリ動作をチェック

Xperia Ace IIのゲーム・アプリ動作をチェック

Xperia Ace IIでゲームやアプリの動作を確認します。

以下の5段階で評価

  • 非常に快適に遊べる
  • 快適に遊べる
  • 普通に遊べる
  • ある程度遊べる
  • 動作困難

それでは、早速「Xperia Ace II」を使い実際に試していきます。

Xperia Ace IIでモンストの動作チェック

Xperia Ace IIでモンストの動作チェック

Xperia Ace IIでモンストの動作チェックをしていきます。結果は、"普通に遊べる"でした。

モンストは比較的軽いゲームなので、普通に楽しむことができました。ちなみに、ゲーム中は画面上下に黒帯が出る仕様となっています。

Xperia Ace IIでポケモンGOの動作チェック

Xperia Ace IIでポケモンGOの動作チェック

Xperia Ace IIでポケモンGOの動作チェックをしていきます。結果は、"ある程度遊べる"でした。

ポケモンGOは重い3Dゲームですが、ポケモン出現時や戦闘など含めギリギリ遊べる印象。ただし、所々重いと感じるのでこのあたりは価格相応と考えておきましょう。

発熱についてはそこそこある感じで、GPSの感度は問題ありませんでした。

Xperia Ace IIでPUBGモバイルの動作チェック

Xperia Ace IIでPUBGモバイルの動作チェック

Xperia Ace IIで、PUBGモバイルの動作を確認していきます。結果は、"ある程度遊べる"でした。

グラフィックは、「標準」で「中」まで選択でき、「スムーズ」は「中」まで選ぶことができます。

動作については、設定を落とすことで遊べるという感じです。負荷がかかる3Dゲームのため、ある程度熱を持ちますがバッテリー持ちも安定している印象でした。

Xperia Ace IIで使える通信キャリアをチェック

Xperia Ace IIで使える通信キャリアをチェック

Xperia Ace IIで使える通信キャリアをチェックしておきましょう。

機種名 Xperia Ace II (SO-41B)
対応バンド 4G:B1/B3/B19

Xperia Ace IIの対応バンド物足りないず、SIMロックを解除して他キャリアで使いたい方にとっては不向きでしょう。手元にあるSIMカードで試した結果は以下のとおり。

キャリア 利用可否
ドコモ 通話○
データ通信○
au 通話○
データ通信○
ソフトバンク 通話○
データ通信○
ワイモバイル 通話○
データ通信○
楽天モバイル 通話△
データ通信○
(※本回線のみ検証済み)
ahamo(アハモ) 通話○
データ通信○

ちなみに、楽天モバイルのRakuten LINKアプリは通話利用OK(※パートナー回線エリアではバンド的に利用できない可能性高)。通常の電話アプリから発信は不可だったので注意しましょう。

楽天モバイルを利用したい場合は、アクセスポイント名から以下のAPN設定をする▼

ーーーーーーーーーーーー
APN名:楽天(rakuten.jp)
APN:rakuten.jp
MCC:440
MNC:11
APNタイプ:default,supl
APNプロトコル:IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6
PDPタイプ:IPv4/IPv6
ーーーーーーーーーーーー

電話アプリを起動して、「*#*#4636#*#*」を押す→携帯電話情報をタップ→「優先ネットワークの種類を設定」から「LTE only」を選択する(※設定後、通信できない場合は一度再起動してみましょう。)

Xperia Ace IIの対応バンドは、他キャリアで使うには物足りないのでドコモ系の格安SIMやahamoでの利用がおすすめです。

▼以下に国内主要キャリアのバンドをまとめておきました!

国内主要キャリアのバンドを見る(タップで表示)

バンド周波数帯 ドコモ au ソフトバンク/ワイモバイル 楽天モバイル
Band1
Band3
Band8
Band11
Band 18/26
Band19/26
Band21
Band28
Band41
Band42

ドコモは、Band 1 / Band 3 / Band 19/26。山間部などで使うことがない場合は最悪、Band 19がなくても大丈夫です。auで使うなら、Band 1 / Band 18/26は抑えておきましょう。

ソフトバンクとワイモバイルで使うなら、Band 1 / Band 3 / Band 8の対応は必須。楽天モバイルは、Band 3 / Band 18。パートナーエリアで利用したいならBand 18も必須です。

Xperia Ace IIのカメラをレビュー

Xperia Ace IIのカメラをレビュー

Xperia Ace IIのカメラをレビューしていきます。

Xperia Ace IIのカメラ・動画撮影性能をチェック

Xperia Ace IIはデュアルカメラを搭載しています。カメラ構成を以下にまとめました。

1300万画素 広角レンズ / F値2.0
200万画素 深度

カメラ構成は、1300万画素の広角レンズ(F値2.0)、200万画素の深度です。インカメラの仕様は以下のとおり。

800万画素 標準 / F値2.0

インカメラは、800万画素の標準レンズ(F値2.0)のシングルカメラ仕様です。

動画撮影性能は以下にまとめました。

8K 撮影 非対応
4K 撮影 非対応
1080p 撮影 30fps
1080pスローモーション撮影
720p スローモーション撮影

Xperia Ace IIのカメラで撮影した作例

今回は、僕がXperia Ace IIのカメラを魅力に感じた点を含め、作例を交えてご紹介していきます。

※タップして拡大出来ます。
日中

▼広角オートで撮影

日中の写真であれば明るく綺麗に撮れます。よく見ると粗さはあるものの、思い出を記録するには十分でしょう。オートフォーカスの遅さが気になることもありませんでした。

▼デジタルズーム最大5倍

デジタルズームは、最大5倍まで可能です。ただし、解像感は粗いのでオマケ程度と考えておきましょう。

接写・その他

▼接写

▼その他

色味も自然で、逆光時でもそこそこ撮れる仕上がりになっています。

夜景・暗所

▼広角オートで撮影

夜景・暗所撮影においては、"弱い"です。見たままよりもやや暗めに写る印象で、ノイズも出やすく解像感も粗いためこのあたりは価格相応と考えておきましょう。

Xperia Ace IIのバッテリー持ちをチェック

Xperia Ace IIのバッテリー持ちをチェック

Xperia Ace IIのバッテリー持ちについては、同価格帯スマホと比べて"十分良い"という結果になりました。

機内モードオンで、Wi-Fiのみオンにした状態でYouTubeを流し続け、1時間おきにバッテリー残量を計測するテストを行った結果は以下のとおりです。※テスト環境、条件により差が出る場合があるので注意してください。

バッテリー持ち検証

機種名 0時間経過 1時間経過 2時間経過 3時間経過
Xperia Ace II 100% 95% 90% 85%
Rakuten Hand 100% 95% 91% 87%
Google Pixel 4a 100% 93% 85% 77%
iPhone SE 第2世代 100% 90% 76% 63%

単純にYouTube動画を流すだけのテストではありますが、「Xperia Ace II」のバッテリー持ちは"良い"です。

実際に朝から晩まで1日しっかり使ってみましたが、ネット検索やSNS、動画視聴、カメラ撮影などを利用してもバッテリー残量は55%程度残っていました。少なくとも僕は1日ではバッテリーを使い切れませんでした。

もちろん使う環境や使い方にもよりますが、一般的な電話、メール、Web検索などを中心に使われるライトユーザーであれば問題なく安心して1日中使えるでしょう。

Xperia Ace IIの指紋認証をチェック

Xperia Ace IIの指紋認証をチェック

Xperia Ace IIは、電源ボタン一体型の指紋認証センサーを搭載しています。

Xperia Ace IIの指紋認証テスト

Xperia Ace IIの指紋認証テスト

早速、指紋認証を試してみました。認証精度・スピードともに普通、ロック解除からホーム画面への移行はワンテンポ遅めな印象です。

精度が悪い時は同じ指をずらして登録することで、より快適に利用できるのでおすすめです。

Xperia Ace IIのスピーカー(音質)をチェック

Xperia Ace IIのスピーカー(音質)をチェック

Xperia Ace IIは、モノラルスピーカーを搭載。肝心の音については、音の迫力や臨場感が物足りない印象です。

▼Xperia Ace IIのモノラルスピーカーの音はこちら!

フリー音源 Song: Zero Venture - Point Of View (feat. Cadence XYZ) Link: https://youtu.be/EnarUjBnLXw Music promoted by FMW. Released by Mind Resurgence.

実際に様々な"音"をXperia Ace IIから出して検証してみましたが、正直音は普通です。モノラルスピーカーということもあり、迫力や臨場感、音の広がりを楽しむにはやや不向きでしょう。

ただ、イヤホンジャックを搭載しているので、有線イヤホンを多用する方であれば何ら問題ないはずです。無線ワイヤレスイヤホンの利用もできるので、場面に応じて使い分けていきましょう。

Xperia Ace IIのメリット(良いところ)

Xperia Ace IIのメリット(良いところ)

Xperia Ace IIを実際に使ってみて感じたメリットをチェックしていきます。

ココがメリット(良い点)


⭕シンプルでコンパクトなサイズ感・軽さが魅力◎
⭕片手操作もできる5.5インチディスプレイ!操作しやすい!
⭕ライトユーザーなら問題ない動作レスポンス!意外といける!
⭕デュアルカメラ搭載!日中なら思い出に残る写真を撮れる!
⭕1日安心して使えるバッテリー持ち!いたわり充電にも対応
⭕イヤホンジャック搭載&microSD対応
⭕価格が安い!はじめてのスマホにも良し◎

以上が、Xperia Ace IIを使って感じた良いところです。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

シンプルでコンパクトなサイズ感・軽さが魅力◎

5.5インチとコンパクトで使いやすいサイズ感、そして約159gと本体の軽さも魅力的です。

片手操作も容易で、普段の長時間操作や電話時でも疲れにくくて助かりました。

最近は大画面かつ大容量バッテリー搭載で重くなるスマホも多いですが、Xperia Ace IIなら日常的にも使いやすい一台でした。

ライトユーザーなら問題ない動作レスポンス!意外といける!

Xperia Ace IIに搭載されているCPUが「MediaTek Helio P35」ということもあり、前評判では動作が心配という声が多数上がっていました。

僕自身かなり心配でしたが、実際に使ってみると想像していたよりもずっと快適。同価格帯であるAQUOS sense3やGalaxy A21あたりと比べてもハッキリ違いが分かるくらい普通に動いてくれます。(※おそらくRAM4GBが効いています)

流石に重い3Dゲームは厳しいですが、設定次第では遊ぶことも可能。電話、メール、ネットだけ利用するユーザーであれば、おそらくそれほど困ることはないでしょう。

価格が安い!はじめてのスマホにも良し◎

Xperia Ace IIの価格は税込22,000円とキャリアモデルとしては、かなり購入しやすい値段なのが魅力的です。

使いやすいサイズ感と軽さ、動作はそこそこ、安心のIP68防水防塵&おサイフケータイも備え、さらに安心のSONYブランドということもあって、ユーザーとしては選択しやすいモデルでしょう。

価格相応な部分もあるので、もちろん用途次第にもよりますが、これからはじめてスマホを買われる方や高機能・高性能なスマホを必要としていない方にとっての乗り換え先としてもおすすめです。

Xperia Ace IIのデメリット(悪いところ)

Xperia Ace IIのデメリット(悪いところ)

Xperia Ace IIを実際に使ってみて感じたデメリットをチェックしていきます。

ココがデメリット(悪い点)


❌ゲームしたい人には不向き!ハイエンドからの買い替えは非推奨
❌モノラルスピーカーが物足りない
❌直射日光下では画面がかなり見にくくなる
❌暗所・夜景撮影が弱い!超広角レンズ等も非搭載
❌指紋認証によるロック解除から画面移行がワンテンポ遅い
❌水滴型ノッチは好みが分かれる
❌キャリアアプリ多め&対応バンドが少ない
❌Googleアシスタントキーを好きなアプリなどに割当できない

以上が、Xperia Ace IIを使って感じた悪いところです。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

ゲームしたい人には不向き!ハイエンドからの買い替えは非推奨!

Xperia Ace IIは、想像以上に快適に使える一台でした。正直、自分の両親に持たせるには最適だと感じたぐらいです。

とはいえ、ゲームをしたいユーザーにとっては明らかに不向き。約2万円で購入できるためお子さんに持たせやすい反面、ゲームをしたい年頃の子に持たせる機種としてはあまりおすすめできません。

買ってから後悔しないためにも、事前にどんな使い方をさせたいのかを考えつつ選んでいくのが良いでしょう。

直射日光下では画面がかなり見にくくなる!

屋内利用であればXperia Ace IIのディスプレイは文字も見やすく、綺麗です。

ただし、ややディスプレイが暗めなのも影響しているか、屋外かつ直射日光下では画面がかなり見づらく操作しにくくなるので注意が必要でしょう。

とはいえ、直射日光下で使うシーンはそれほど多くはないと思うので、日陰などを上手く活用しながらの利用がおすすめです。

指紋認証によるロック解除から画面移行がワンテンポ遅い

全体的にそこそこ動いてくれるXperia Ace IIですが、上位ミドルレンジモデルと比べるとやや指紋認証後のホーム画面移行がワンテンポ遅れる感じがあります。

はじめてのスマホなら問題ないですが、今使っている機種が高速指紋認証なら注意が必要でしょう。

精度自体もそれほど良くはないですが、同じ指をずらして登録することで精度を向上できるためそれほど不便なく利用できています。

Xperia Ace IIの口コミ・評判をチェック

Xperia Ace IIの口コミ・評判をチェック

Xperia Ace IIの口コミ・評判を以下に集めてみました。

女性

シンプルな背面デザインが良いですね!サイズ感、軽さもちょうど良く持ちやすかったです♪防水防塵にも対応しているのが良いですね!(椿さん)

ちえほん
Xperia Ace IIの口コミコメントを大募集!もし良かったらコメント欄への投稿をお待ちしています。

Xperia Ace IIの評価まとめ

Xperia Ace IIの評価まとめ

Xperia Ace IIは、はじめてのスマホや高機能・高性能を求めないスマホユーザーにおすすめできる一台です。安心のSONYブランドを約2万円で買えるので、用途さえ間違えなければ十分お得な一台でしょう!

個人的なXperia Ace IIの評価は下記のとおりです!

満足度 ★★★☆☆
デザイン・外観 ★★★★☆
携帯性 ★★★★★
ゲーム性能 ★★☆☆☆
画面表示&綺麗さ ★★★☆☆
バッテリー持ち ★★★★☆
スピーカー ★★★☆☆
カメラ ★★★☆☆

使いやすいコンパクトな5.5インチディスプレイ、Web検索などであれば十分な動作レスポンス、低価格ながら安心の防水防塵やおサイフケータイも備えているのも魅力的です。

流石にゲームメイン機としてはおすすめできませんが、想像していたよりも快適に動いてくれるので安心しました。ライトユーザーの方であれば、困ることはないでしょう。

もちろん、使ってみて良いところ、悪いところは人それぞれ必ずあります。より自分に合った一台を選んでいきましょう。ぜひ、Xperia Ace IIも一度チェックしてみてください!

ちえほん
質問等ありましたら、是非コメントお待ちしております。

Xperia Ace IIの価格とお得に買う方法

Xperia Ace IIを買うならオンラインショップでの購入が圧倒的にお得です!販売価格は以下のとおりです。

Xperia Ace IIの販売価格(参考価格)

  • ドコモオンラインショップ : 22,000円(税込)→最大16,500円割引

Xperia Ace IIの販売価格は上記のとおりです。今なら、最大16,500円の割引を受けれるキャンペーンも行われています!

どうせ買うなら、少しでもお得にオンラインで!ぜひ、一度チェックしてみてください!

\ この記事をシェアする /

  • この記事を書いた人

ちえほん

スマートフォンを専門に取り扱うブログ+YouTubeチャンネルを運営。実際に使って感じたことを正直にお伝えします!Real Soundなど国内メディア等への寄稿やYahoo!JAPANクリエイターズプログラムでも活動中。詳しいプロフィールはこちら


  1. てんちゃん より:

    最近こちらの機種に機種変更をしました
    私のスマホの使い方は電話にメール、地図ナビゲーションにたまにSNSです
    私の使い方からすると最近の大手キャリアから発売されている機種はどれもオーバースペックで高額、らくらくフォンはデザインがダサすぎて格安キャリアにしようかと思っていた時にこの機種の発売
    発売日と同時に購入いたしました
    数日間使った感想は、通信や地図ナビゲーションなど普段使いはまったく問題はなく使用感もごくごく普通です
    スマホの使い方は十人十色ですが
    私はスマホでゲームはしないし写真も記録として撮る程度でちゃんと写真を撮りたい時は一眼カメラを持ち歩くのでスマホとして最低限のスペック満たしたこの機種の販売は嬉しい限りです
    残念なのは価格コム等の口コミでこの機種を購入検討されている方の質問にスペックだけで止めておけと書かれている方の多い事、
    スマホでゲームをする方はスペックが大事だと思いますがスマホでゲームをしない方はスマホの最高スペックの性能をフルに使う事はまれ
    そのために高いお金を使うのは正直無駄に思えてなりません
    この機種のようにオーバースペックにならず基本の機能をしっかり作り込み
    良いデザインで購入しやすい価格の製品が
    大手キャリアでも増えれてくれればといいなと思っています

  2. arrows man より:

    ここでは触れていませんが、ハイレゾも非対応です。
    因みにGalaxy A21もハイレゾは非対応で、唯一エントリーモデルでも対応しているのはarrows Be4 Plusだけだったりします。

  3. アッコ より:

    スマホ買い替えを検討しています。
    あまりゲームで使うことはないですが、この機種よりも写真機能など、少し上のランクのものはどんなのがあるでしょうか?
    AQUOSやGalaxyなども検討してます。
    (今使っているAQUOS SH03Kが割と不調が多かったので、なんとなくAQUOS敬遠気味ですが。。)

    • ちえほん より:

      コメントありがとうございます!ドコモから出ているGalaxy Aシリーズの最新機種などはおすすめですね!ぜひチェックしてみてください!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-スマートフォン
-

© 2021 モバイルドットコム