ソニー最新「Xperia XZ Premium SO-04J」を実機レビュー!4K解像度+HDR対応ディスプレイ搭載スマホ

スポンサーリンク


ソニーの最新「Xperia XZ Premium SO-04J」を実機レビュー!4K解像度+HDR対応ディスプレイ搭載スマホ、また独自のメモリ積層型イメージセンサー搭載により、960fpsの高速撮影を可能にしており、通常ビデオ(30fps)の約32倍の「スーパースローモーション」撮影が可能になっています。カラーは、3色展開でディープシーブラックルミナス、クローム、ロッソとなっています。CPUは、Snapdragon 835、RAM4GB搭載になっており、ハイエンドモデルに相応しいスペック内容となっています。

「Xperia XZ Premium SO-04J」を実機レビュー!

Xperia XZ Premium SO-04J:オモテ


Xperia XZ Premium SO-04Jのクロームを今回はレビューしていきます。Xperia XZ Premiumは、約5.5インチの大画面ディスプレイを搭載、ラウンドフォルムを採用していることもあり、手にフィット感が生まれ持ちやすさがあります。女性の手には、少し大きいサイズかもしれません。重さは、それなりにありますが許容範囲ないの重さで、長時間操作も可能です。

Xperia XZ Premium SO-04J:ウラ


背面も鏡面仕上になっているので上質感があり、まさにプレミアムに相応しいデザインになっています。ドコモ版は、もちろんおサイフケータイにも対応しています。また、耐水・防水機能 IPX5/IPX8にも対応しています。

Xperia XZ Premium SO-04J:カメラ


メインカメラ画素数は1920万画素、サブカメラ画素数1320万画素となっています。世界初のメモリ積層型イメージセンサーを搭載「Motion Eye」カメラシステムを新開発しています。その結果、「スーパースローモーション」や「先読み撮影」が可能になっています。カメラに強いソニーの意地が見えますね。

Xperia XZ Premium SO-04J:側面





Xperia XZ Premium SO-04Jは、Quick Charge 3.0に対応のType-Cコネクタを採用しています。急速充電も可能で、独自のいたわり充電も搭載しています。いたわり充電は、充電の習慣(充電器に長く接続している時間帯)を学習して充電速度を調節し、バッテリーの性能をよりよい状態に保つことで、バッテリーの寿命を延ばすことが可能になっています。

最後に・・・

Xperia XZ Premium SO-04Jは、いかがでしたでしょうか?Xperia XZ Premiumの良いところが、後継機種が一年に一回しか現状発売されていないところですね!メインラインナップのXperia XZシリーズは、半年に一回新機種が投入されているため、早ければ数ヶ月後すぐに型落ちモデルとなります。長く使っていくならXperia XZ Premiumの方が断然オススメです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!