スマートフォン

Xperia 10 IIを使って感じたメリット・デメリット【使用感レビュー】

投稿日:

Xperia 10 IIの使用感レビューをお届けするよ!どうも、ちえほんです。TwitterYouTubeもやってます。

国内では2020年5月29日より発売されたSONY最新ミドルレンジモデル「Xperia 10 II」。6.0インチ有機ELディスプレイ、1200万画素を含むトリプルカメラ搭載、安心の大容量バッテリーを備え、重さは約151gとコンパクトで使いやすい1台となっています。

また、安心のIP68防水防塵やおサイフケータイ対応など欲しい機能は搭載済みです。今回は、そんなXperia 10 IIを使って感じる良いところ、悪いところについて、すべて正直にお伝えしてきます。

個人的なXperia 10 IIの評価

個人的なXperia 10 IIの評価は下記のとおりです!

満足度 ★★★★☆
デザイン・外観 ★★★★★
携帯性 ★★★★★
ゲーム性能 ★★★☆☆
画面表示&綺麗さ ★★★★★
バッテリー持ち ★★★★★
カメラ ★★★☆☆

本記事では、Xperia 10 IIを外観・デザイン、カメラ、スペック性能やゲーム・アプリ動作、指紋認証の快適さ、バッテリー持ち、使って感じたメリット・デメリット(良い点、悪い点)、口コミ・評判などを含め使用感レビューをして評価していきます。

Xperia 10 IIの魅力!

Xperia 10 IIの魅力は、大きく以下の3つです。

大容量バッテリー搭載でもコンパクトで軽い!

大容量バッテリー搭載でもコンパクトで軽い

Xperia 10 IIの魅力は、一日しっかり使える安心のバッテリー持ちとコンパクトかつ軽いことです。

大容量3600mAhバッテリー搭載で、一日中しっかり使ってもなかなか減りません。ハイエンドXperiaよりも動作周りのパワーこそ劣りますが、その分バッテリー持ちが優秀です。

もう一つ、6.0インチと大きなディスプレイかつ大容量バッテリーを備えて、約160gの軽さは間違いなく魅力的。誰でも持ちやすく、使いやすいサイズ感となっています。

扱いやすいトリプルカメラ搭載!

扱いやすいトリプルカメラ搭載

Xperia 10 IIは、広角・超広角・望遠を含むトリプルカメラ仕様になっています。

様々なシーンに合わせてレンズを切り替えて写真が撮影できるのは非常に魅力的です。

Xperiaらしい見たままを撮れるカメラになっています。

IP68防水防塵&おサイフケータイが備わっている

IP68防水防塵&おサイフケータイが備わっている

Xperia 10 IIのIP68防水防塵は、これまでのXperiaシリーズ同様キャップレス防水対応です。

場所を選ばず利用ができて、急な雨等にも安心です。また、電子決済が行えるおサイフケータイにも対応しているのも便利ポイントです。

Xperia 10 IIの外観・デザインをレビュー

Xperia 10 IIの外観・デザインをレビュー

Xperia 10 IIの外観・デザインをレビューしていきます。パッケージデザインは上記のとおりです。

約6.0インチ有機ELを採用

ディスプレイサイズは、約6.0インチ有機ELを採用、解像度は2520x1080(FHD+)、アスペクト比は21:9です。縦長デザインですが、Xperia 1 IIよりもコンパクトなので縦長すぎる印象はなく使いやすさがあります。

背面左上に「トリプルカメラ」

背面左上に「トリプルカメラ」、中央上部に「FeliCaマーク」、中央付近に「SONY」ロゴ、中央下部に「Xperia」と刻まれています。(※海外版の場合)

フロント、バックパネルどちらにも高強度で割れにくい

フロント、バックパネルどちらにも高強度で割れにくい「Corning Gorilla Glass 6」を採用。高級感がありつつお洒落で可愛いらしいデザインになっています。

右側面

左側面

右側面には、「音量ボタン」、「電源ボタン」。左側面には「SIMスロット」があります。SIMピンが必要ないタイプのSIMスロットなので最高です。

上部側面

下部側面に「Type-Cコネクタ」、「マイク」、上部側面には、「イヤホンジャック」、「マイク」があります。

重さは約151g

本体サイズは約157x69x8.2mm、重さは約151g(※実測値も151g)。ちょうどよいサイズ感に加え、軽さが素晴らしい1台です。

Xperia 1 IIとサイズを比べてみました

Xperia 1 IIとサイズを比べてみました。横幅はわずかにXperia 10 IIの方が狭く、縦はXperia 1 IIがかなり長くなっています。

Xperia 10 IIを実際に持ってみる

Xperia 10 IIを実際に持ってみると、持ちにくさや縦長すぎるなどの印象は一切なく、握りやすく使いやすいです。

Xperia 10 IIのスペック性能をレビュー

Xperia 10 IIのスペック性能をレビュー

Xperia 10 IIのスペック性能を表やベンチマーク計測してレビューしていきます。

Xperia 10 IIのスペック表

Xperia 10 IIのスペックを確認しておきましょう。以下にまとめてみました。

スペック Xperia 10 II
発売日 2020年5月29日
OS Android 10
CPU Snapdragon 665
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部ストレージ microSD最大1TB
本体サイズ 約157x69x8.2mm
重量 約151g
画面サイズ 約6.0インチ
ディスプレイ解像度 2520x1080(FHD+)
液晶の種類 有機EL
バッテリー 3600mAh
背面カメラ トリプルカメラ
約1200万画素(広角)
約800万画素(超広角)
約800万画素(望遠)
前面カメラ シングルカメラ
800万画素(標準)
防水/防塵 IP68
ワンセグ/フルセグ ×
指紋認証
顔認証 ×
おサイフケータイ
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
充電端子 Type-C
カラー ブラック
ホワイト
ブルー
ミント

Xperia 10 IIのベンチマークスコア

Xperia 10 IIのベンチマークスコアを検証しました。参考までにベンチマークテストの「Antutu Benchmark」の測定結果を下記に記載しておきます。

▼Xperia 10 II
Xperia 10 IIのベンチマークスコア

▼Galaxy A41
Galaxy A41のベンチマークスコア

Snapdragon 665搭載「Xperia 10 II」のAntutu Benchmarkスコアは「175,447点」でした。同価格帯のGalaxy A41よりも高いスコアになっています。動作については、一般的な電話、メール、ウェブブラウジングなどは十分快適に利用できます。

Xperia 10 IIのスペックまとめ

Xperia 10 IIのスペックまとめ

Xperia 10 IIは、お洒落で可愛らしいデザインだけではなく、使いやすいトリプルカメラやIP68防水防塵、おサイフケータイなど仕様もしっかりしています。

気になる点としては、顔認証が非搭載なことです。最近では、同価格帯のスマホで指紋認証+顔認証を採用するものも多く、次期モデルでは期待したいポイントだと感じました。

去年発売したXperia 8よりも格段に快適で使いやすくなっています。ヘビーユーザーでない限りは十分満足できる1台でしょう。

Xperia 10 IIのゲーム・アプリ動作をチェック

Xperia 10 IIのゲーム・アプリ動作をチェック

Xperia 10 IIでゲームやアプリの動作を確認します。

Xperia 10 IIでモンストの動作チェック

Xperia 10 IIでモンストの動作チェック

Xperia 10 IIでモンストの動作チェックをしていきます。結果は、"快適に遊べる"でした。

比較的軽いゲームなので、Xperia 10 IIでも十分快適に遊ぶことが可能でした。

Xperia 10 IIでPUBGモバイルの動作チェック

Xperia 10 IIでPUBGモバイルの動作チェック

Xperia 10 IIで、PUBGモバイルの動作を確認していきます。結果は、"そこそこ遊べる"でした。

グラフィック

グラフィックは、「標準]で「中」まで選択でき、「スムーズ」は「高」まで選ぶが可能です。

選択できるグラフィックは、標準の「中」止まりなのが少し残念ですが、ゲーム自体はカクつきが少しあるものの発熱も控えめで思ったよりも快適に遊べました。

Xperia 10 IIで使える通信キャリアをチェック

Xperia 10 IIで使える通信キャリアをチェック

Xperia 10 IIで使える通信キャリアをチェックしておきましょう。

機種名 Xperia 10 II(ドコモ版)
対応バンド 4G:B1/3/19/21
機種名 Xperia 10 II(au版)
対応バンド 4G:B1/3/18/26

Xperia 10 IIはSIMロック解除することで、自分に合ったキャリアを選んで利用できます。購入るキャリア毎に対応バンドが異なるので注意してください。

ちなみに、今回購入したドコモ版は、ドコモ系の格安SIMとの相性が抜群です。相性があまり良くないのは、auや楽天モバイルとなっています。

逆にau版は、楽天モバイルとの相性が良く、ソフトバンクやドコモは使えなくはないですが、相性はあまりよくありません。

▼以下に国内主要キャリアのバンドをまとめておきました!

バンド周波数帯 ドコモ au ソフトバンク/ワイモバイル 楽天モバイル
Band1
Band3
Band8
Band11
Band 18/26
Band19
Band21
Band28
Band41
Band42

ドコモは、Band 1 / Band 3 / Band 19。最悪、Band 19なくても大丈夫です。auで使うなら、Band 1 / Band 18/26は抑えておきましょう。

ソフトバンクとワイモバイルで使うなら、Band 1 / Band 3 / Band 8の対応は必須。楽天モバイルは、Band 3 / Band 18。パートナーエリアで利用したいならBand 18も必須です。

Xperia 10 II(ドコモ版)で楽天モバイル回線を試したところ、本回線(バンド3)は利用できましたが、パートナー回線は利用出来ませんでした。楽天モバイルでパートナーエリアを使いたい人は注意しましょう。

楽天モバイルを快適に使うなら、au版がおすすめです。

Xperia 10 IIのカメラをレビュー

Xperia 10 IIのカメラをレビュー

Xperia 10 IIのカメラをレビューしていきます。

Xperia 10 IIのカメラ・動画撮影性能をチェック

Xperia 10 IIはクアッドカメラを搭載しています。カメラ構成を以下にまとめました。

1200万画素 広角レンズ / F値2.0
800万画素 超広角レンズ / F値2.2
800万画素 望遠カメラ / F値2.4

カメラ構成は、1200万画素の標準レンズF値2.0、800万画素の超広角レンズF値2.2、800万画素の望遠カメラF値2.4を搭載しています。

800万画素 インカメラ / F値2.0

インカメラは、800万画素F値2.0のシングルカメラとなっています。

動画撮影性能は以下にまとめました。

4K 撮影 30fps
1080p 撮影 30fps/60fps
1080pスローモーション撮影 -
720p スローモーション撮影 -

120fpsのスローモーション撮影が可能です。(※1080pなのか、720pでの撮影になるのかは、公式の記載がありませんでした。)

Xperia 10 IIのカメラで撮影した作例

今回は、僕がXperia 10 IIのカメラを魅力に感じた点を含め、作例を交えてご紹介していきます。

※タップして拡大出来ます。
日中

▼Xperia 10 IIの広角カメラで撮影
Xperia 10 IIの広角カメラで撮影

▼Xperia 10 IIの超広角で撮影
Xperia 10 IIの超広角で撮影

光量が十分に足りる場面であれば、盛りすぎることがなく、見たままを撮れます。超広角と広角を切り替えて撮影しても、大きく異なる色味で映ることもないので、扱いやすいカメラという印象です。

▼Xperia 10 IIの光学ズーム(2倍)
Xperia 10 IIの光学ズーム(2倍)

▼Xperia 10 IIのズーム(10倍)
Xperia 10 IIのズーム(10倍)

望遠レンズを搭載していることだけあって、同価格帯のミドルレンジモデルと比較して遠くの被写体撮影にも強いです。

料理

Xperia 10 IIで撮影した肉
Xperia 10 IIで撮影したうなぎ

接写

Xperia 10 IIで撮影した木
Xperia 10 IIで撮影した花

凄く寄れるわけではないですが、十分な距離からの接写撮影は可能です。光量があれば、綺麗な写真をサクッと撮影できます。

夜景・暗所

Xperia 10 IIで撮影した暗所
Xperia 10 IIで撮影した夜景

Xperia 10 IIは、ナイトモードが搭載されていますが、正直に言うと夜景・暗所はかなり弱い。ある程度明るくは撮れるものの、ノイズが乗りやすく、ベタッとした画になりがちです。

ナイトモードの恩恵はあまり得られていないように感じました。

Xperia 10 IIのバッテリー持ちをチェック

Xperia 10 IIのバッテリー持ちをチェック

Xperia 10 IIのバッテリー持ちについては、同価格帯スマホと比べても"良い"という結果になりました。YouTubeを同環境で一時間流し続けるテストを行った結果は以下のとおりです。

バッテリー持ち検証

  • Xperia 10 II⇒YouTube1時間再生 100%→94%
  • iPhone SE第2世代⇒YouTube1時間再生 100%→90%
  • Galaxy A41⇒YouTube1時間再生 100%→94%
  • Redmi Note 9S⇒YouTube1時間再生 100%→96%
  • AQUOS sense3 Plus⇒YouTube1時間再生 100%→91%

Xperia 10 IIは、同価格帯のスマホと比較しても十分なバッテリー持ちを備えています。

ライトユーザーであれば、十分1〜2日は持ちます。僕は約1ヶ月使いましたが、バッテリー持ちはかなり安定していて2日に一回程度の充電をしています。

ゲームや動画、SNSを長時間行うヘビーユーザーが利用しても、一日は利用できるはずなのでモバイルバッテリーはいらないはずです。

Xperia 10 IIの指紋認証をチェック

Xperia 10 IIの指紋認証をチェック

Xperia 10 IIは、電源ボタン一体型側面指紋認証を採用しています。残念ながら、顔認証は非搭載です。

Xperia 10 IIの電源ボタン一体型側面指紋認証

Xperia 10 IIの電源ボタン一体型側面指紋認証


実際にXperia 10 IIの画面内指紋認証を試してみました。上位モデルに比べるとワンテンポ遅いスリープ解除や認証にはなりますが、精度自体は悪くなく快適に認証出来ています。

顔認証は非搭載なので、どんな場面でも快適なセキュリティ機能というわけにはいきませんが、Xperia 10 IIの指紋認証は十分日常的に不満なく利用可能です。

Xperia 10 IIのメリット(良いところ)

Xperia 10 IIのメリット(良いところ)

Xperia 10 IIを実際に使ってみて感じたメリットをチェックしていきます。

ココがメリット(良い点)

⭕ちょうどよいサイズ感と軽さが最高
⭕ソニーミドルレンジ初の有機EL!ディスプレイが超綺麗!
⭕十分実用的な動作レスポンス
⭕様々なシーンに使えるカメラ
⭕バッテリー持ちはすごく良い!一日安心して使える!
⭕イヤホンジャック搭載で有線イヤホンも利用できる
⭕ノッチなしのディスプレイが良い!
⭕ジェスチャー操作が便利で使いやすい
⭕IP68防水防塵やおサイフケータイ!

以上が、Xperia 10 IIを使って感じた良いところです。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

ちょうどよいサイズ感と軽さが魅力

ちょうどよいサイズ感と軽さが魅力

Xperia 10 IIを使って凄く良いなって感じたのは、日常的に扱いやすい軽さとちょうどよいサイズ感でした。

毎日必ず使うようなスマホだからこそ、使いやすいサイズ感と軽さは非常に重要です。

また、Xperia 10 IIは軽さを維持しつつ、6.0インチの大画面を採用しているため、画面が見やすく操作しやすい点も気に入っています。

十分実用的な動作レスポンス!ゲームもある程度できる!

十分実用的な動作レスポンス

Xperia 10 IIは、去年のXperia 8よりも格段に快適に動いてくれます。十分ストレスがない動作レスポンスを実現できています。

もちろん、ハイエンドのようなパワーはないので注意は必要ですが、PUBGモバイルなどの重い3Dゲームもグラフィックは低いもののある程度遊ぶことも出来ました。

ライトユーザーであれば、不満に感じることはないはずです。

バッテリー持ちは良い!一日安心して使える!

バッテリー持ちは良い

Xperia 10 IIのバッテリー持ちはかなり良いです。

5Gハイエンドモデルようなパワーはない代わりに、省電力なCPUと大容量バッテリーのおかげで、一日中しっかり使っても耐えてくれる安心のバッテリー持ちを備えています。

約1ヶ月利用してきましたが、一度もバッテリー持ちに不安を感じることはなかったので、安心して一日使えるスマホを探している人におすすめな一台です。

Xperia 10 IIのデメリット(悪いところ)

Xperia 10 IIを実際に使ってみて感じたデメリットをチェックしていきます。

ココがデメリット(悪い点)

❌顔認証が非搭載
❌純正「アルバム」が廃止されている
❌夜景・暗所撮影が苦手(ナイトモード撮影含む)
❌スピーカーの音が物足りない
❌広角→超広角→望遠の切り替えがワンタップでできない
❌側面カメラボタンがない

以上が、Xperia 10 IIを使って感じた悪いところです。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

夜景・暗所撮影が苦手(ナイトモード撮影含む)!

夜景・暗所撮影が苦手

Xperia 10 IIのカメラを使っていて一番気になったのは、夜景・暗所撮影でした。

暗所や夜景での撮影時思ったよりもノイズが出やすく、白飛びもしやすい傾向にありました。

ナイトモード利用時でもこの傾向は変わらず、恩恵はあまりないように思います。もう少し暗所・夜景でもしっかり撮れるともっと魅力的な1台になると感じたので、今後アップデートでの修正を期待したいです。

純正「アルバム」が廃止されている!

純正「アルバム」が廃止されている

Xperia 10 IIでは純正の「アルバム」アプリが廃止され、代わりにGoogleフォトが利用できるようになっています。個人的には純正アルバム廃止は使っていてかなり不満でした。

複数スマホを利用する人だと、Googleフォトが同時にすべてのスマホの写真を同期してしまい写真管理が行いづらいため、純正アプリはやっぱりほしかったなと感じています。

スマホを複数台利用しない人であればあまり問題にならないかもしれませんが、2台持ちの人は注意しましょう。

一応、サードパーティ製の写真管理アプリも出ているようなので、色々試してみようと思っています。

顔認証が搭載されていない!

顔認証が搭載されていない

同価格帯の低価格スマホで搭載されていることが多い顔認証ですが、Xperia 10 IIは指紋認証のみとなっています。

電源ボタン一体型の指紋認証はXperiaらしい使いやすいものになっていて気に入っていますが、顔認証も同時に併用できればもっと便利になるのかなと感じました。

Xperia 10 IIの口コミ・評判をチェック

Xperia 10 IIの口コミ・評判をチェック

Xperia 10 IIの口コミ・評判を以下に集めてみました。

男性

XperiaZ5からの乗り換えました。4年以上前の機種からなので全てが向上している気がする。ハイスペック携帯ではないようですが、全く問題なく使っています。

女性

デザインも好みでした。ミントが1番可愛らしくて良いですね!(椿さん)

Xperia 10 IIの評価まとめ

Xperia 10 IIのまとめ

個人的なXperia 10 IIの評価は下記のとおりです!

満足度 ★★★★☆
デザイン・外観 ★★★★★
携帯性 ★★★★★
ゲーム性能 ★★★☆☆
画面表示&綺麗さ ★★★★★
バッテリー持ち ★★★★★
カメラ ★★★☆☆

ソニー最新ミドルレンジ「Xperia 10 II」は、誰でも使いやすい万人におすすめできる1台です。手にとってみてわかるサイズ感と軽さは最高でした。

ハイエンドスマホ並の性能はいらないという方にとっては間違いなくおすすめで、低価格ながら綺麗なディスプレイ、十分快適に使える動作レスポンス、一日使えるバッテリー持ちが魅力的となっています。

もちろん、使ってみて良いところ、悪いところはあります。大事なのは、どれだけ自分の使いたい目的・環境に合っているかどうかです。ぜひ、Xperia 10 IIも一度チェックしてみてください!

Xperia 10 IIの価格とお得に買う方法

Xperia 10 IIの価格とお得に買う方法

Xperia 10 IIを買うならオンラインショップでの買い替えがお得です。わざわざ店頭に行って、長い待ち時間、手続きしていませんか?

オンラインショップなら「頭金なし」、「待ち時間0分」、「予約不要」で24時間いつでも受付可能、しかも割引があって非常にお得です。

Xperia 10 IIのオンラインショップでの販売価格は以下の通りです。

Xperia 10 IIの販売価格(参考価格)

  • ドコモ : 41,976円(税込)→最大16,500円割引
  • au : 49,990円(税込)→最大22,000円割引
  • ワイモバイル : 54,000円(税込)→最大18,000円割引(8/31まで)

Xperia 10 IIの販売価格は上記のとおりです。各社、上記金額から本体割引や購入サポートを行っているので、より安く購入が可能になっています。ぜひ、一度チェックしてみてくださいね!

\ この記事をシェアする /

スポンサーリンク


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-スマートフォン
-

© 2020 モバイルドットコム