便利アイテム・周辺機器

TaoTronics TT-SK028 レビュー|Bluetooth5.0 & AUX対応!高音質コンパクトサウンドバー【PR】

更新日:

低価格かつ高音質コンパクトサウンドバーをレビューする!どうも、スマホ買っちゃう系ガジェットライターちえほんです。TwitterYouTubeもやってます。

TaoTronics TT-SK028は、2020年6月26日に発売が開始されたRAVPowerの新製品で大迫力な音を楽しめるコンパクトサウンドバーです。

USB電源で充電できて、Bluetooth接続可能なので、遠隔でスマホから音楽を流すことも出来たりします。今回はそんなTaoTronics TT-SK028をメーカー様から提供頂きご紹介していきます。

TaoTronics TT-SK028

TaoTronics TT-SK028の評価は下記のとおりです。

サイズ感
重さ
音圧
音質
個人的な満足度

本記事では、高音質&コンパクトサウンドバー「TaoTronics TT-SK028」の魅力やデザイン外観、実際に使って感じたメリット・デメリット(良い点、悪い点)を含めた使用感レビューに触れて評価していきます。

期間限定クーポン

  • 対象製品⇒TaoTronics TT-SK028
  • 通常販売価格3,999円(税込)
  • 今なら限定クーポン「TTSK028MC」適用で20%OFF!!
  • クーポン有効期間⇒6/26-6/29 23:59まで在庫なくなり次第終了

\ TaoTronics TT-SK028を今すぐチェック /
TaoTronics

TaoTronics TT-SK028の魅力

TaoTronics TT-SK028の魅力

TaoTronics TT-SK028の魅力は、以下の3つです。

こだわりの高音質が素敵!

TaoTronics TT-SK028は、合計6W出力の「フルレンジスピーカー」2基+低音増強振動板ユニット「パッシブラジエーター」を2基、加えて高音域再生の「ツイーター」を2基を搭載しています。

幅広い音域を自在に表現でき、テレビや映画を臨場感あふれるサウンドで手軽に楽しめるのが嬉しいポイントです。

Bluetooth接続 & AUX対応が嬉しい!

AUXを利用できるのでPCやテレビ用に使う方も多いかもしれませんが、Bluetooth接続に対応しているので、スマホやタブレットで使うのもおすす目です!

Bluetooth接続も非常に簡単で、ワイヤレス接続なのでケーブルが邪魔になることもありません。寝室やリビングなどに置いておくと、ラジオなんかも流せるので便利でした。

洗濯物を干しながら、洗い物しながら、気軽に音楽を流すにも最適ですよ!

USB充電器やUSBポートから簡単に給電可能!

TaoTronics TT-SK028を利用して個人的に一番気に入っているのが、USB充電器から給電ができることです。

専用のAC電源アダプタが不要なので、持ち運びや利用環境を変える際にも役立ちます。

TaoTronics TT-SK028のデザイン外観をレビュー

TaoTronics TT-SK028のデザイン外観をレビュー

TaoTronics TT-SK028のデザイン外観をチェックしておきましょう。

TaoTronics TT-SK028のパッケージは上記のとおりです。付属品は、AUXケーブル、説明書が付いてきます。

付属品

外観デザインは、黒基調で高級感があります。テレビの下にも、デスクにあるPCにも合わせやすいデザインになっています。

黒基調で高級感

側面右側に、「ボリュームノブ」があります。音量調整は、ボリュームノブを回すことで可能です。また、Bluetoothモードへはボリュームノブを二度押しで移行できます。

側面右側に、「ボリュームノブ」

背面には、「AUX出力ポート」、「AUX入力ポート」が備わっています。USB電源コードは本体と繋がっており、切りはずしは出来ません。

背面には、「AUX出力ポート」、「AUX入力ポート」

本体の大きさは、420×60×73mm。重さは約793g(※実測値)です。

重さは約793g(※実測値)

スペースがなくても置きやすいサイズ感かつ、位置も変更しやすい重さなので、環境に合わせて場所も手軽に変えられるのが良いですね。

\ TaoTronics TT-SK028を今すぐチェック /
TaoTronics

TaoTronics TT-SK028のメリット・デメリット(良い点・悪い点)

TaoTronics TT-SK028を実際に使ってみて感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)をチェックしていきましょう。

ココがメリット(良い点)

⭕コンパクトなサイズ感で配置しやすい!
⭕安定した迫力ある音を手軽に楽しめる
⭕スマホやタブレットと連携できるので便利
⭕USB充電器を使えるのが最高
⭕難しい設定は必要なく使い出せる
⭕購入日から18ヶ月+12ヶ月(製品登録後)の保証は安心すぎる

ココがデメリット(悪い点)

❌USB充電器が付属されていない
❌PCスピーカーで利用するなら、USB充電器から給電した方が音が良い!

以上が、TaoTronics TT-SK028を使って感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)です。

それではいくつかピックアップしてご紹介します。

TaoTronics TT-SK028の良いところ

まずは、良かった点から見ていきましょう。

安定した迫力ある音を手軽に楽しめる

安定した迫力ある音を手軽に楽しめる

低価格ながらグッと惹きつけられる音を出してくれるTaoTronics TT-SK028。普段からPC作業も多い僕としては、BGM代わりにラジオや音楽を流しています。

利用しているメインPCのMac miniはあまりスピーカーが良くなく、音を楽しむには向いていません。TaoTronics TT-SK028を使えば、もっと良い音を届けてくれます。

予算は限られているけど、いつものPCスピーカーよりもワンランク上の良い音を楽しみたい!って思う人にこそTaoTronics TT-SK028はおすすめです。

USB充電器&スマホやタブレットと連携できるので便利!

USB充電器&スマホやタブレットと連携できるので便利

便利だなって思うのは、USB充電器を利用できるところです。

例えば、専用のAC電源アダプタが必要ないので、2ポートのUSB充電器を利用して、スマホを充電しながらTaoTronics TT-SK028を楽しむことも可能です。

また、Bluetooth接続しておけばスマホやタブレットでツイッターしつつ、音楽を遠隔で楽しめるのも便利でした。

購入日から18ヶ月+12ヶ月(製品登録後)の保証は安心すぎる

購入日から18ヶ月+12ヶ月(製品登録後)の保証は安心すぎる

TaoTronics TT-SK028を使うべき理由として、低価格ながら安心の長期保証があります。なんと購入日から18ヶ月、さらに製品登録すれば12ヶ月の保証を受けれます。

電子機器のため、なにか合った時の保証はしっかりしておいてほしいですよね。TaoTronics TT-SK028なら購入後も安心して製品を利用可能です。

\ TaoTronics TT-SK028を今すぐチェック /
TaoTronics

TaoTronics TT-SK028の悪いところ

次に、悪いところです。

USB充電器が付属されていない

USB充電器が付属されていない

TaoTronics TT-SK028を利用して唯一惜しいと感じたのは、USB充電器で給電できるのに、ACアダプタが付属していないことです。

充電ケーブルは付属しているので、ACアダプタが付属していれば、あとは手元にあるスマホがあればBluetooth接続ですぐに使い出せるのでもっと完璧なのかと感じました。

ただ、USB充電器はスマホを購入している方であれば、大体の人がすでに持っているので困ることはおそらくないと思います。

\ TaoTronics TT-SK028を今すぐチェック /
TaoTronics

TaoTronics TT-SK028の評価まとめ

TaoTronics TT-SK028の評価まとめ

TaoTronics TT-SK028のは、低価格でコンパクトなサウンドバーが欲しい方は"買い"です。

テレワークで自宅作業している方も多いと思います。使っているPCのスピーカーで音は物足りていますか?

TaoTronics TT-SK028は、低予算でも購入できて、音も十分楽しめるサウンドバーです。ぜひ、一度手にとって試してみてくださいね!

期間限定クーポン

  • 対象製品⇒TaoTronics TT-SK028
  • 通常販売価格3,999円(税込)
  • 今なら限定クーポン「TTSK028MC」適用で20%OFF!!
  • クーポン有効期間⇒6/26-6/29 23:59まで在庫なくなり次第終了
\ TaoTronics TT-SK028を今すぐチェック /
TaoTronics

▼TaoTronicsの関連製品も紹介しているので、チェックしてみてくださいね!

【TaoTronics TT-SK025 レビュー】有線接続OK!コンパクトながら迫力ある音を楽しめるBluetoothミニサウンドバー【PR】

続きを見る

\ この記事をシェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-便利アイテム・周辺機器
-

© 2020 モバイルドットコム