便利アイテム・周辺機器

SOUNDPEATS Truengine 3SE レビュー|aptXコーデック&防水対応ワイヤレスイヤホン【PR】

投稿日:

SOUNDPEATS Truengine 3SE レビュー|aptXコーデック&防水対応ワイヤレスイヤホン

SOUNDPEATSのaptXコーデック&防水対応ワイヤレスイヤホン!どうも、ちえほんです。TwitterYouTubeもやってます。

SOUNDPEATS(サウンドピーツ)の大人気ワイヤレスイヤホンSOUNDPEATS Truengine 3S。TrueWireless Stereo Plus(TWS Plus)対応で従来モデルよりも音飛びとノイズが軽減、さらにaptXコーデック&防水対応で、約6000円を切るコスパの良いカナル型完全ワイヤレスイヤホンです。

SOUNDPEATS Truengine 3SEの評価

価格以上の音を楽しめるのも魅力的で、ワイヤレスイヤホンが初めての方にもおすすめできる製品です!今回はそんなSOUNDPEATS Truengine 3SEをメーカー様から提供頂きご紹介していきます。

SOUNDPEATS Truengine 3SEの評価は下記のとおりです。

デザイン
フィット感
重さ
使いやすさ
音質
音漏れ防止
個人的な満足度

本記事では、aptXコーデック&防水対応のカナル型完全ワイヤレスイヤホン「SOUNDPEATS Truengine 3SE」の魅力やデザイン外観、実際に使って感じたメリット・デメリット(良い点、悪い点)を含めた使用感レビューに触れて評価していきます。

SOUNDPEATS Truengine 3SEの魅力

SOUNDPEATS Truengine 3SEの魅力

SOUNDPEATS Truengine 3SEの魅力は、以下の3つです。

AACとaptXコーデック対応&長時間再生!

SOUNDPEATS Truengine 3SEは、クアルコム社の最新チップを搭載しています。

高音質+低遅延のAACとaptXコーデックの両方に対応。ちなみにiPhoneはAAC対応、Androidはより高音質で楽しめるaptXにも対応している機種もあります。(※対応可否は機種によって異なります)

また、イヤホン単体では約6.5時間連続再生ができ、ケースを合わせれば30時間以上も利用することが可能なのも魅力的です。

TWS Plus対応&Bluetooth5.0採用

SOUNDPEATS Truengine 3SEは、クアルコム社の「TrueWireless Stereo Plus (TWS Plus)」に対応しています。

TWS Plusとは、イヤホンの左側(L)と右側(R)それぞれ同時に接続することで従来モデルに比べ、より音飛び・ノイズを抑えることが可能で、さらに省電力化にも繋がります。

また、Bluetooth5.0対応なので転送速度と音質向上も実現しています。

Type-Cコネクタ採用&IPX5防水対応!

最近の完全ワイヤレスイヤホンで徐々に普及しつつあるType-Cコネクタ。SOUNDPEATS Truengine 3SEもType-Cコネクタに対応で、スマホと同じ充電ケーブルを使い回せるメリットがあります。

また、IPX5防水対応もしているので、利用シーンを選ばず利用することが可能です。ランニングなどのスポーツ時にも安心して使えますね。

スポンサーリンク

SOUNDPEATS Truengine 3SEのデザイン外観をレビュー

SOUNDPEATS Truengine 3SEのデザイン外観をチェックしておきましょう。パッケージは上記のとおりです。

ケースの蓋には、「SOUNDPEATS」と文字が刻まれています。黒基調なシンプルデザインです。

ケース内部にバッテリー残量をひと目で把握できるLEDインジケーターを備えています。

側面裏側には、Type-Cコネクタがあります。そのため、Type-Cコネクタ対応のスマートフォンと同じケーブルを利用して充電することも可能になっています。

手のひらサイズのバッテリーケースは、持ち運びやすく、マットなさわり心地で気に入りました。本体の重さは約50g(イヤホン収納時)です。

SOUNDPEATS Truengine 3SEのバッテリーケースは、十分ポケットに入るサイズ感で小さなカバンにも余裕で入ります。

イヤホン自体の重さは、片耳約5.3g。従来モデルよりも若干重くなりましたが、それでもコンパクトで軽く、負担に感じる重さではありませんでした。

イヤホン本体にはタッチセンサー式ボタンを搭載

イヤホン本体にはタッチセンサー式ボタンを搭載。タッチすることで音楽の再生や停止、音量調節や曲の切り替え等もスマホに触れることなく操作できます。


・再生/一時停止(タッチコントロールをすばやく2度タップ)
・再生+(右耳のタッチコントロールを1度タップ)
・再生-(左耳のタッチコントロールを1度タップ)

内部が透けるデザインを採用

肝心の付け心地については、耳にフィットする感じがあって、ある程度動いても外れそうになる感じはありませんでした。問題なく、ジムやランニングにも使えるでしょう。

イヤホンは、内部が透けるデザインを採用しているの個人的にこのスケルトン仕様が好きです。

カナル型なので、インナーイヤー型に比べると長時間利用で耳が痛くなる可能性もあるので、自分との相性を考えて選びましょう。

SOUNDPEATS Truengine 3SEのメリット・デメリット(良い点・悪い点)

SOUNDPEATS Truengine 3SEのメリット・デメリット(良い点・悪い点)

SOUNDPEATS Truengine 3SEを実際に使ってみて感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)をチェックしていきましょう。

ココがメリット(良い点)

⭕低価格ながら音質が素晴らしい!
⭕TWS PlusかつaptXコーデック対応
⭕内部が見えるスケルトンデザイン採用!
⭕コンパクトで持ち運びにも最高なサイズ感!
⭕ケース併用で最大30時間を超えて利用可能なバッテリー持ち
⭕Type-Cコネクタ採用は最高すぎる
⭕IPX5対応で利用シーンを限定せず使える
⭕購入日から12ヶ月の保証は安心すぎる

ココがデメリット(悪い点)

❌低音が若干強め!低音好きには逆に良いかも
❌カナル型で長時間利用時は耳が痛くなる場合がある
❌遮音性能はあまり高くない!ノイキャン性能はないので注意
❌バッテリー残量を確認するLEDインジケーターが内部にある

以上が、SOUNDPEATS Truengine 3SEを使って感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)です。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

低価格ながら音質が素晴らしい!

低価格ながら音質が素晴らしい

SOUNDPEATS Truengine 3SEを使ってまず気に入ったのが、"音"です。

▼SOUNDPEATS Truengine 3SEの音を録音してみました!

同価格帯のワイヤレスイヤホンと比べても、音の良さが際立つイヤホンでした。低音が強めではありますが、低音から高音まで鮮明でクリアな音を楽しめます。

約6000円とは思えない"音"を楽しめるので、ワイヤレスイヤホンが気になってるけど、まだ手が出せてない方にもおすすめできます。

TWS PlusかつaptXコーデック対応!

TWS PlusかつaptXコーデック対応

TrueWireless Stereo Plus (TWS Plus)に対応しているワイヤレスイヤホンはまだまだ数が少ないです。

また、本体側がTWS Plusに対応をしていないといけない成約もあるので条件がまだまだ厳しい感じはありますが、対応デバイスを持っているなら「SOUNDPEATS Truengine 3SE」は凄くおすすめです。

ちなみに、TWS Plus対応機種はハイエンドモデルだけではなく、低価格なRedmi Note 9sのような機種でも対応していることがあります。スマホでより安定した音を楽しみたいなら、TWS Plus対応スマホを選んでみるのもありです。

また、SOUNDPEATS Truengine 3SEはaptXコーデック対応となっています。残念ながらiPhoneはAAC対応なので利用できませんが、Androidスマホであれば対応機種も多いです。より高音質で音を楽しめるので、このあたりもぜひチェックしてみてください!

ケース併用で最大30時間を超えて利用可能なバッテリー持ち!

ケース併用で最大30時間を超えて利用可能なバッテリー持ち

SOUNDPEATS Truengine 3SEは、イヤホン単体駆動で約6.5時間、ケース併用なら最大30時間を超えて利用が可能です。

実際に使ってみて、一度もバッテリー持ちに不安を感じることはありませんでした。

バッテリー持ちに悩まされることなく、安心して利用できるのは非常に魅力的です。

低音が若干強め!低音好きには逆に良いかも

低音が若干強め

SOUNDPEATS Truengine 3SEは、間違いなく同価格帯ワイヤレスイヤホンの中で"音"が良いです。

ただ、個人的には少し低音が強すぎるように感じました。このあたりは完全に好みで、ロックなどを聴くならこのぐらい低音がしっかりしている方が良い気がします。

低音が強すぎるのが苦手な人は注意、むしろ重低音がしっかり表現できるイヤホンを探している人にとっては間違いなくおすすめできるワイヤレスイヤホンです。

SOUNDPEATS Truengine 3SEの評価まとめ

SOUNDPEATS Truengine 3SEは、音の良さと価格のバランスが抜群。これからワイヤレスイヤホンを初めて"買う"という方にもおすすめです。

SOUNDPEATS Truengine 3SEの評価は下記のとおりです。

デザイン
フィット感
重さ
使いやすさ
音質
音漏れ防止
個人的な満足度

安心のバッテリー持ちと利用シーンを選ばず使える防水対応も嬉しいポイント。また、TWS PlusやaptXコーデック対応も個人的に評価できるポイントだと思いました。

また、低価格だけどしっかりとした"音"を楽しみたい人はSOUNDPEATS Truengine 3SEをぜひ一度チェックしてみてくださいね!

\ この記事をシェアする /

スポンサーリンク


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-便利アイテム・周辺機器

© 2020 モバイルドットコム