便利アイテム・周辺機器

SOUNDPEATS H1 実機レビュー|イヤホン単体駆動10時間&無線充電対応ワイヤレスイヤホン【PR】

投稿日:

SOUNDPEATS H1を実機レビュー!どうも、ちえほんです。TwitterYouTubeもやってます。

SOUNDPEATS(サウンドピーツ)の最新カナル型完全ワイヤレスイヤホン「SOUNDPEATS H1」。aptX Adaptive対応で電波状況やデータ量に応じて転送ビットレートを可変でき、低遅延と安定性を向上しています。

イヤホン単体で10時間駆動やワイヤレス充電にも対応、価格は約11,980円でクラウドファンディングにて最大37%OFFで購入可能です。

IPX5耐水性能やバッテリーケースが無線充電に対応しているワイヤレスイヤホン。今回はそんなSOUNDPEATS H1をメーカー様から提供頂きご紹介していきます。

個人的なSOUNDPEATS H1の評価は下記のとおりです。

デザイン
フィット感
重さ
使い勝手
音質
音漏れ防止
個人的な満足度

本記事では、イヤホン単体駆動10時間&無線充電対応カナル型完全ワイヤレスイヤホン「SOUNDPEATS H1」のデザイン外観、実際に使って感じたメリット・デメリット(良い点、悪い点)を含めた使用感レビューに触れて評価していきます。

SOUNDPEATS H1を支援する

SOUNDPEATS H1のデザイン外観をレビュー

SOUNDPEATS H1のデザイン外観をレビュー

SOUNDPEATS H1のデザイン外観をチェックしておきましょう。パッケージは上記のとおりです。

付属品は、イヤホン本体、バッテリーケース、COMPLY™製イヤーチップ×1ペア(Mサイズ)、シリコン製イヤーチップ×3ペア(S・M・Lサイズ各1ペア)、USB-C充電ケーブル、取扱説明書となっています。

ケースの蓋には、「SOUNDPEATS」の文字。デザインもシンプルで落ち着いたカラーが魅力です。どんな服にも合いそうなカラーリングで、大人な雰囲気を漂わせています。

ケース内部にバッテリー残量をひと目で把握できるLEDインジケーターを備えています。

側面裏側には、Type-Cコネクタがあります。そのため、Type-Cコネクタ対応のスマートフォンと同じケーブルを利用して充電することが可能です。

Type-Cコネクタの横には、充電時に点灯するLEDインジケータを備えています。

手のひらサイズのバッテリーケースは、持ち運びやすく、ちょうど良いさわり心地が気に入りました。

バッテリーケースの重さは43g、イヤホンを含めると56gです。

SOUNDPEATS H1のバッテリーケースは十分ポケットに入るサイズ感で、小さなカバンやバッグにも余裕で入ります。

イヤホン自体の重さは、片耳約6g。少し重く感じるかもしれませんが、付けていて気になるレベルの重さではありませんでした。十分長時間利用が可能です。

イヤホン本体は、内部が透けるデザインでスケルトン仕様が魅力。可愛らしいデザインというよりも、格好良い感じの仕上がりになっています。

イヤホン本体にはタッチセンサー式ボタンを搭載。タッチすることで音楽の再生や停止、音量調節や曲の切り替え等もスマホに触れることなく操作できます。


・再生/一時停止(タッチコントロールをすばやく2度タップ)
・再生+(右耳のタッチコントロールを1度タップ)
・再生-(左耳のタッチコントロールを1度タップ)

肝心の付け心地については、耳にフィットする感じでつけ心地も悪くありません。また、ある程度動いても外れそうになる感じはありませんでした。問題なく、ジムやランニングなどのスポーツ時にも使えるでしょう。

カナル型ではあるので、インナーイヤー型に比べると長時間利用で耳が痛くなる場合があります。ただ、僕もカナル型は苦手ですが、SOUNDPEATS H1は耳に合っているのか長時間付けていても痛くなりにくく、使いやすかったです。このあたりは、自分との相性を考えて選びましょう。

SOUNDPEATS H1を支援する

スポンサーリンク

SOUNDPEATS H1のメリット・デメリット(良い点・悪い点)

SOUNDPEATS H1のメリット・デメリット(良い点・悪い点)

SOUNDPEATS H1を実際に使ってみて感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)をチェックしていきましょう。

ココがメリット(良い点)

⭕低音が効いたこだわりの音質が素敵!
⭕高速ペアリング!耳に付けた時には接続できている
⭕イヤホンデザインがオシャレなスケルトンデザイン採用
⭕コンパクトで持ち運びにも向いている
⭕イヤホン単体で10時間駆動が魅力!ケース併用で最大40時間利用可能!
⭕低価格ながらワイヤレス充電対応が嬉しい!
⭕Type-Cコネクタ採用が嬉しい!
⭕IPX5対応で利用シーンを限定せず使える
⭕購入日から12ヶ月の保証は安心すぎる

ココがデメリット(悪い点)

❌低音が若干強め!低音好きには魅力
❌遮音性能はあまり高くない!ノイキャン性能はないので注意
❌取り外した際の自動停止、再生機能がない

以上が、SOUNDPEATS H1を使って感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)です。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

低音が効いたこだわりの音質が素敵!!

SOUNDPEATS H1は、非常に高音質で音へのこだわりを感じることができました。

独自開発されているCrossover™(クロスオーバー)採用で高・中・低バランスが良く、音自体もクリアな音質を楽しめるのが魅力的でした。

特に低音がしっかり効いているので、低音好きな人は間違いなくハマるワイヤレスイヤホン。ポップスやロックを中心に聴きたい人にとっては買って間違いないと思います。

イヤホン単体で10時間駆動が魅力!

SOUNDPEATS H1は、イヤホン単体で10時間駆動。バッテリー持ちは素晴らしいです。長時間連続で使ってもバッテリーの心配をしなくても良いのは魅力的となっています。

さらに、バッテリーケース併用で最大40時間の利用が可能です。1時間半でフル充電、バッテリーケースが満充電の状態で3回イヤホンにフル充電ができます。

旅行にも、仕事にも、ちょっとしたカフェに行く時にも、1日中使える安心なワイヤレスイヤホンです。

低価格ながら置くだけ無線充電に対応している!

SOUNDPEATS H1の魅力は、無線充電にも対応していることです。

なんと、置くだけでSOUNDPEATS H1が充電できます。スマホで使っているワイヤレス充電をそのまま利用することも可能です。

実はまだまだワイヤレスイヤホンの無線充電に対応しているモデルは少なく、SOUNDPEATS H1は無線充電できる貴重なワイヤレスイヤホンです。

取り外した際の自動停止/再生機能がない!

SOUNDPEATS H1を使っていて少し不便だなって感じたのは、脱着時に自動停止/再生機能がないことです。

脱着時の自動停止/再生機能は使ってみると分かる便利さがあって、イヤホンを外してバッテリーケースに戻さないとずっと曲が再生されてしまう状態になります。

もちろん、タッチコントロールから停止/再生もできるのですが、やはり脱着時に同時停止/再生してくれるとより便利だなって感じました。

SOUNDPEATS H1を支援する

SOUNDPEATS H1の評価まとめ

SOUNDPEATS H1の評価まとめ

SOUNDPEATS H1は、魅力的で迫力のある音とバッテリーの長時間駆動、無線充電対応など、価格と性能のバランスに優れているワイヤレスイヤホンです。

ワンランク上のワイヤレスイヤホンを使ってみたい人にこそ、おすすめな一台となっています。

SOUNDPEATS H1の評価は下記のとおりです。

デザイン
フィット感
重さ
使い勝手
音質
音漏れ防止
個人的な満足度

SOUNDPEATS H1は、全体的にバランスの取れたワイヤレスイヤホンです。つけ心地もよく、デザインも良い、さらに安心のIPX5耐水性能も備えています。

長時間しっかり使えて、こだわりを感じる"音"を楽しみたい人はSOUNDPEATS H1をぜひ一度チェックしてみてくださいね!

SOUNDPEATS H1を支援する

\ この記事をシェアする /

  • この記事を書いた人

ちえほん

ブログ×YouTube「モバイルドットコム」を運営!スマホが大好きで日々最新のモノを追っています。国内メディア等への寄稿、ガジェットライターとしても活動中。お仕事のご依頼はお問い合わせもしくはSNSから宜しくお願い致します。

スポンサーリンク


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-便利アイテム・周辺機器

© 2021 モバイルドットコム