ソニー

ソニーモバイル、新型「Xperia 5」をIFA 2019にて発表!アスペクト比21:9を継続、サイズはコンパクトに!

投稿日:

ソニーモバイルは、9月6日から11日までドイツ・ベルリンで開催されている「IFA 2019」IFAにて、新型Xperiaシリーズ「Xperia 5」を発表しました。

Xperia 1と同様、アスペクト比21:9を継続。サイズは、縦と横幅が小さくなりよりコンパクトに使いやすいモデルになっています。

デザインにおいては、ディスプレイサイズが変わったことでXperia 1で縦に長過ぎたボディが、縦に横に短くなったので片手で操作しやすそうなサイズ感になっています。また、重さも約14g軽くなっています。本体は、小さくコンパクトになっていますが、バッテリーサイズはわずかに減少しただけにとどまっています。

CPUについては、Snapdragon 855を搭載しており、メモリ(RAM)も6GBを搭載しています。(※Xperia 1と同じですね)最新のSnapdragon 855 Plusではありません。

ディスプレイは、Xperia 1で採用された4K×有機ELディスプレイが、Xperia 5ではFHD有機ELディスプレイに変更されています。恐らく、パッと見て分かるほどの差はないとは思いますが、より綺麗な液晶ディスプレイがほしいならXperia 1ですね。

Xperia 5よりも綺麗な世界初の4K×有機ELディスプレイ?Xperia 1の詳細はこちら

また、引き続き安心の防水防塵対応(IP68)になっています。ただし、ワイヤレス充電は搭載されていません。

価格については、現状言及されていません。Xperia 5は今秋以降、日本を含む国と地域で発売される予定となっています。国内では、早ければ10月後半から11月に発表、発売が行われそうですね。Xperia 1の時に発売が少し遅れていたので、今回はどうなるのか気になるところです。

Xperia 5 Xperia 1
OS Android9.0 Android9.0
CPU Snapdragon 855 Snapdragon 855
RAM 6GB 6GB
ストレージ 64GB/128GB 64GB/128GB
外部ストレージ 最大512GB 最大512GB
本体サイズ 158x68x8.2mm 167×72×8.2mm
重量 164g 178g
画面サイズ 約6.1インチ 約6.5インチ
ディスプレイ解像度 2,520×1,080px 3,880×1644
液晶の種類 21:9  FHD+ HDR OLED (1080 x 2520) 4K HDR 有機EL
バッテリー 3,140mAh 3,200mAh
背面カメラ トリプルカメラ
標準:1,220万画素、F1.6
望遠:1,220万画素、F2.4
超広角:1,220万画素、F2.4
トリプルカメラ
標準:1,220万画素、F1.4
望遠:1,220万画素、F2.4
超広角:1,220万画素、F2.4
前面カメラ シングルカメラ
800万画素 F2.0
シングルカメラ
800万画素 F2.0
防水 IP68 IP68
顔認証
指紋認証
カラー ブラック
ブルー
グレー
レッド
ブラック
パープル
ホワイト
グレー

本体サイズは、Xperia 5が158x68x8.2mm、Xperia 1が167×72×8.2mmなので、薄さは変わらないものの縦と横幅がかなりサイズダウンしています。横幅は、iPhone 8ぐらいで、縦はiPhone 8 Plusぐらいですね。

▼「IFA 2019」で行われた発表会の模様はこちらから見れます!

\ シェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-ソニー

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.