スマートフォン

Xperia 10 IIを買うべき理由を徹底解説!有機EL&Snapdragon665搭載【理想的なミドルレンジ】

投稿日:

Xperia 10 IIを買うべき理由を徹底解説!有機EL&Snapdragon665搭載【理想的なミドルレンジ】

理想的なミドルレンジXperia 10 II(エクスペリアテンマークツー)が登場!どうも、スマホ買っちゃう系ガジェットライターちえほんです。TwitterYouTubeもやってます。

ソニーは2020年2月24日に最新ミドルレンジモデルとなる「Xperia 10 II」を発表しました。注目すべきは有機ELディスプレイ&Snapdragon 665搭載です。

約6インチで有機EL、トリプルカメラを搭載、バッテリー容量は3,600mAhです。重さがなんと151gと軽量化されており、IP68の防水防塵対応で国内モデルも期待できるスペックです。

本記事では、ソニー最新ミドルレンジ「Xperia 10 II」を買うべき理由を徹底解説していきます。注目の約6インチ有機ELディスプレイやZSnapdragon665搭載、10からの変更点や違い、販売価格も含めご紹介していきます。

Xperia 10 IIを買うべき理由

Xperia 10 IIを買うべき理由

Xperia 10 IIを買うべき理由を色々考えて以下にまとめました。

Xperia 10 IIを買うべき理由

  • トリプルカメラを搭載!
  • 約6インチ有機ELディスプレイに期待!
  • 重さ151gで軽量かつ大容量3,600mAhバッテリー!
  • スナドラ820並の性能なスナドラ665を採用している
  • 安心のIP68の防水防塵対応!

それでは、上記Xperia 10 IIを買うべき理由を詳しく解説していきます。

買うべき理由①約6インチ有機ELディスプレイに期待!

約6インチ有機ELディスプレイに期待

Xperia 10 IIは、ミドルレンジモデルながら約6.0インチのフルHD+有機ELディスプレイを搭載しています。これまでソニースマホのミドルレンジモデルには、有機ELディスプレイがなかなか搭載されずにいました。

なんと今回のXperia 10 IIでは有機ELディスプレイが採用されています。Xperia 10 IIでは、より綺麗な発色や鮮やかさのあるディスプレイに期待したいところです。

買うべき理由②重さ151gで軽量かつ大容量3,600mAhバッテリー

重さ151gで軽量かつ大容量3,600mAhバッテリー
Xperia 10 IIで個人的に1番魅力的なのは、現行ミドルレンジやハイエンドモデルの中でも最も軽い重さ151gだということです。

また、軽量かつ大容量3,600mAhバッテリーを搭載しているので、バッテリー持ちにも期待できるのも嬉しいポイントとなっています。

買うべき理由③スナドラ820並の性能なスナドラ665を採用している

Xperia 10 IIは、Snapdragon 665を採用しています。どうやら過去のハイエンドモデルに使われていたSnapdragon 820と同等の性能を誇るようで、もはやミドルレンジだからと言ってなめてかかってはいけません。

電話やメール、ネット、SNSなど一般的な利用用途であれば一切不満が出ることはないでしょう。

スポンサーリンク

Xperia 10 IIを買うにあたっての不安点

Xperia 10 IIを買うにあたっての不安点
Xperia 10 IIを買うにあたっての不安点もあります。個人的に思う2つの不安点は以下のとおりです。

Xperia 10 IIを買うにあたっての不安点

  • Xperia 10 IIは5G非対応モデル
  • ミドルレンジながらまとまったスペックなので値段が心配

Xperia 10 IIは、話題の5Gには非対応です。5Gモデルを期待している方にとっては選択肢に入らないということもありますよね。

とはいえ、今年は安定して「5G」が使えるのか疑問点も多くもう少し整備されてからの5Gスマホでも問題ないのかなって思っています。そういう方には、Xperia 10 IIは魅力的な一台でしょう。

そこで気になる点がもう一つ、ミドルレンジながらまとまったスペックなので値段が心配です。ここまでしっかりスペック強化しているので、値段も上がらないかかなり心配しています。

Xperia 10 IIと旧モデル10との違いは?

改めて、Xperia 10 IIと旧モデル10のスペックを以下にまとめました。

機種名 Xperia 10 II Xperia 10
本体サイズ
(縦×幅×厚さ)
約157x69x8.2mm 約156×68×8.4mm
重量 151g 162g
ディスプレイ 約6インチ
有機ELディスプレイ
約6インチ
液晶ディスプレイ
CPU(SoC) Snapdragon 665 Snapdragon 630
メモリ(RAM) 4GB 3GB
内蔵ストレージ(ROM) 128GB 64GB
外部ストレージ microSDXC 最大1TB microSDXC 最大512GB
メインカメラ トリプルカメラ
約1,200万画素
約800万画素
約800万画素
デュアルカメラ
約1,300万画素
約500万画素
サブカメラ 約800万画素 約800万画素
バッテリー 3,600mAh 2,870mAh
防水・防塵 IP68 非対応

カラーラインナップは、ミント、ホワイト、ブルー、ブラックの4色展開です。

Xperia 10 IIと10の違い①防水防塵対応の有無

防水防塵対応の有無
Xperia 10 IIと10の大きな違いの一つは、防水や防塵の対応有無です。10では防水防塵非対応でしたが、Xperia 10 IIでは対応しています。

Xperia 10 IIは、より国内向けになっているので日本での発売にも期待ができるモデルだと思います。

Xperia 10 IIと10の違い②バッテリー容量が大幅強化

Xperia 10 IIと10は、バッテリー容量が大きく違います。10では2,870mAh、Xperia 10 IIは3,600mAhを搭載しています。

Xperia 10 IIでは大容量バッテリーを搭載しているのに、さらに軽くなっているのも魅力的です。

スポンサーリンク

Xperia 10 IIの価格と発売時期

Xperia 10 IIの価格と発売時期を確認しておきましょう。現状は、まだ正確な価格や発売日については発表されていません。(※後日、追記していきます。)

Xperia 10 IIの価格

  • Xperia 10 II : 約45,000円(ドイツ向け)

Xperia 10 IIの発売時期

  • Xperia 10 II : 3月末ごろ?4月?

国内向けの販売価格は現状未定です。国内キャリアからの発表待ちです。

まとめ:Xperia 10 IIは素晴らしい!

Xperia 10 IIは素晴らしい
5Gが始めるタイミングでXperia 10 IIが発表されたのは、残念な方もいるかもしれません。ただ、ソニーミドルレンジスマホの中では、間違いなく完成度が高い一台となっています。

個人的には凄く欲しい一台です。Xperia 10 IIの日本発売にも期待したいですね!

自分に必要なものは「何か」を再度考えて、自分にあったスマホを選んでいきましょう。

旧モデルのXperiaシリーズの記事もお見逃し無く!以下の記事で紹介しています。

\ シェアする /

\ 新生活におすすめ!激安大容量SIM /

スポンサーリンク


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-スマートフォン
-

Copyright© モバイルドットコム , 2020 All Rights Reserved.