Galaxy

実機Galaxy S10のベンチマークスコアを検証!!【AnTuTu Benchmark・Geekbench 4・3DMark】

更新日:

最新スマートフォンGalaxy S10の実機ベンチマークスコア気になりませんか?

どのくらい快適に動作してくれるかの一つの指標になるベンチマークスコア。

重い3Dゲームをやられる方には非常に重要な項目だと思います。

今回の記事では、Galaxy S10の実機ベンチマークスコアを検証していきます。

有名所のAnTuTu Benchmark・Geekbench 4・3DMarkでのベンチマークスコアです。

それでは、みていきましょう!!

Galaxy S10:実機ベンチマークスコア!!

早速、Galaxy S10の実機ベンチマークスコアも公開しておきます。

今回は、米国版のSamsung Galaxy S10(RAM8GB / ROM128GB)、CPUはExynos9820で検証しております。

AnTuTu Benchmark v7の結果(標準的なベンチマーク)

AnTuTu Benchmark v7.1.5において、約333,274点を記録しています。

約33万点超えとなっているので、通常動作は快適そのものですね!!

ちなみに、Galaxy S9とGalaxy S9+のAnTuTu Benchmarkの結果は、以下のとおりです。


Galaxy S9(RAM4GB/Snapdragon845)


Galaxy S9+(RAM6GB/Exynos9810)

Galaxy S9とGalaxy S9+のAnTuTu Benchmarkスコアをみる限り、Galaxy S10シリーズは大幅なスコアアップをしています!!

あくまでベンチマークスコアが全てではありませんが、一つの指標にはなると思います。

Galaxy S10eの実機ベンチマークスコアについて知りたい方はこちらをチェック!!

⇒⇒⇒驚異の33万点超え!!Galaxy S10e:実機ベンチマークスコアを検証!!【AnTuTu Benchmark・Geekbench 4・3DMark】

Geekbench 4の結果(CPU・メモリ性能)

Geekbench 4の結果は、シングルコアのスコアが「4503」、マルチコアのスコアが「10105」となりました。

処理性能も非常に優秀です。

3DMarkのIce Storm結果:3Dグラフィックス性能

3Dグラフィックス性能を測定する3DMarkでも検証してみました。

米国版の米国版のSamsung Galaxy S10(RAM8GB / ROM128GB)、CPUはExynos9820のスコアは約55000点でした。

おそらく、Exynos9820よりもSnapdragon855の方が優秀だと思います。

それでも、十分重い3DゲームでもSamsung Galaxy S10で楽しめることは間違いなさそうです。

最後に・・・

Galaxy S10の実機ベンチマークスコアを検証してきました。

有名所のAnTuTu Benchmark・Geekbench 4・3DMarkでのベンチマークスコアはいかがでしたでしょうか?

Galaxy S10は、非常に優秀なベンチマークスコアを備えています。

正直、もたつき、かくつきも全くありません。

操作、動作レスポンスともに最高レベルで間違いありません。

やはり、最新Galaxy S10シリーズは凄いですね!!

ぜひ、一度検討してみてはいかがでしたでしょうか?

\Galaxy S10eとGalaxy S10の比較レビューも公開!!/
⇒⇒⇒検索もしくは上下矢印キーを使って項目を選択してください。 【実機】Galaxy S10とGalaxy S10eを徹底比較レビュー!気になるスペックやサイズなどわかりやすく解説!

▶Galaxy S10シリーズをもっと詳しく知りたい方はこちら!!

\ この記事をシェアする /

  • この記事を書いた人

ちえほん

元携帯電話販売スタッフで、現在はスマホ専門ブログとYouTube(登録者数10万人)を運営中。当サイトのコンテンツは、すべてちえほんが校正・監修しています。また、国内メディアへの寄稿やYahoo!ニュースエキスパートクリエイターとしても活動中です。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

-Galaxy
-

© 2024 モバイルドットコム