便利アイテム・周辺機器

【RAVPower RP-PB186 レビュー】世界最小最軽量クラスの29W出力PD対応10000mAhモバイルバッテリー!

更新日:

RAVPower RP-PB186 レビュー

10000mAhのモバイルバッテリーってこんなに小さくて軽くなったの!?どうも、ちえほん(@chehonz201)です。

2019年11月15日に発売が開始されたRAVPowerの新製品、世界最小最軽量クラスのPD対応10000mAhモバイルバッテリー「RP-PB186」。片手で持てるコンパクトサイズに、重さはなんと約187gと超軽量です。今回はRAVPower RP-PB186をメーカー様から提供頂きご紹介していきます。

昔々、僕が使っていた頃の10000mAhのモバイルバッテリーとはサイズも重さも違いすぎて、驚きしかない。大容量のモバイルバッテリーが重いから持ち運ぶには不便なんて、もう悩む必要はありません。

しかも、29W出力のPD対応なのでタブレットはもちろん、ノートパソコン(MacBook)も充電出来ます。買わない理由が見つからないモバイルバッテリーです。

本記事では、RAVPowerの新製品である世界最小最軽量クラスのPD対応10000mAhモバイルバッテリー「RP-PB186」の魅力や使って感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)を含め使用感レビューを行います。

スポンサーリンク

RAVPower RP-PB186の魅力

RAVPower RP-PB186の魅力

RAVPower RP-PB186の魅力は、以下の3つです。

⼤容量かつ最⼤29W出⼒を備えたモバブとしては世界最小&最軽量クラス
⼤容量かつ最⼤29W出⼒を備えたモバブ
「RAVPower RP-PB186」最大の魅力は、⼤容量10000mAhモバイルバッテリーかつタブレットやPCも充電できる最⼤29W出⼒を備えているのに、世界最小&最軽量クラスであることです。

重さは、約187gと驚異的です。

重さは約187gと驚異的

素晴らしいの一言。僕が数年前に持っていた⼤容量10000mAhモバイルバッテリーよりも圧倒的に軽く、小さいのは最高です。ちょっとした外出、出張や旅行のお供には最適です。

快適な急速充電が可能
快適な急速充電が可能

最大29W出力仕様で、出力ポートは2つ搭載しています。USB Power Delivery対応の"USB Type-C"と、独自技術iSmart 2.0を採用、Quick Charge 3.0対応した"USB Type-A"です。

出力ポートは2つ搭載

出力仕様

USB Type-Cポート出力 (USB Power Delivery対応):最大29W (5V/3A, 9V/3A, 12V/2A, 14.5V/2A)
USB Type-Aポート出力 (Quick Charge 3.0対応):最大18W (5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A)

スマホだけではなく、タブレットも快適な急速充電が可能です。

LG化学製 "21700" 円筒形リチウムイオン電池を採⽤
LG化学製21700円筒形リチウムイオン電池
LG化学製 "21700" 円筒形リチウムイオン電池は、電気自動車(EV)用に製造されているもので、信頼性の高い高品質なバッテリーかつ従来の製品よりも"大容量かつ小型化"を実現しています。

安心安全かつ大容量、大幅な小型化を実現しているのは、最新のLG化学製 "21700" 円筒形リチウムイオン電池のおかげです。

スポンサーリンク

メリット・デメリット(良い点・悪い点)

メリット・デメリット

RAVPower RP-PB186を実際に使ってみて感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)をチェックしていきましょう。

ココがメリット(良い点)

⭕大容量なのにサイズ感が物凄く小さく軽い
⭕電気⾃動⾞(EV)⽤にも採用されているリチウムイオン電池で安心
⭕10000mAhの大容量はiPhone 11/11 Proを約2回充電OK!
⭕最大29WまでPower Delivery3.0対応で急速充電できる
⭕MacBookへの充電もモバイルバッテリー(RP-PB186)で行える
⭕LEDインジケーター付きで残量表示も分かりやすい

ココがデメリット(悪い点)

❌高出力が必要なデバイスとの2台充電は出力が制限される
❌10000mAhが実質的な容量ではない

以上が、RAVPower RP-PB186を使って感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)です。

それではいくつかピックアップしてご紹介します。

RAVPower RP-PB186の良かった点

まずは、良かった点から見ていきましょう。

1つ目、MacBookへの充電もモバイルバッテリー(RP-PB186)で行える
MacBookへの充電もモバイルバッテリーでできる
普段愛用しているMacBook 12インチへの充電がモバイルバッテリーから行えるのは控えめに言って"最高"でした。もちろん、今までにもモバイルバッテリーでノートPCを充電できるものはありましたが、「RAVPower RP-PB186」の軽さ、コンパクトさに敵いません。

RAVPower RP-PB186を使い始めてからは、電源アダプタを一切持ち歩かなくなりました。必要最低限の荷物だけ持って、いつも行くカフェでMacBookを使って作業したくても、電源がなくて困ったりしていた僕には最高のアイテムでした。

電源がある場所を探す手間がなくなるので、地方組の僕としては凄く嬉しいアイテムです。

2つ目、"USB Type-C ケーブル"付属!
USB Type-C ケーブル付属
地味に嬉しいのは、RAVPower RP-PB186に付属されているUSB Type-C ケーブルです。規格仕様が色々複雑なこともあってメーカー検証済みのものが付属しているのは、ユーザーとしては嬉しいです。

もちろん、付属のUSBケーブルを使ってRP-PB186へ急速充電出来ます。また、RP-PB186への充電にも使えます。ケーブルの長さは約1.0mで、長すぎず短すぎずちょうど良い使い勝手です。

3つ目、LEDインジケーター付きで残量表示も分かりやすい
LEDインジケーター付きで残量表示も分かりやすいRAVPower RP-PB186には、LEDインジケーターでバッテリー残量が確認出来ます。ひと目で、バッテリー残量が確認できるのは凄く便利です。

残量表示

ランプ4つ点灯⇒バッテリー残量100%
ランプ3つ点灯⇒バッテリー残量75%
ランプ2つ点灯⇒バッテリー残量50%
ランプ1つ点灯⇒バッテリー残量25%

4段階でバッテリー残量を教えてくれるLEDインジケーターを搭載しています。

4段階でバッテリー残量を教えてくれるLEDインジケーターを搭載

いつでもボタンを押せば確認が出来ます。また、点灯後は、少し時間が経過すると自動で消えてくれます。

RAVPower RP-PB186の悪かった点

次に、悪かった点です。

1つ目、高出力が必要なデバイスとの2台充電は出力が制限される
高出力が必要なデバイスとの2台充電は出力が制限される
MacBook+iPhone 11 Proの同時充電も可能なRAVPower RP-PB186ですが、注意点は高出力が必要なデバイスとの2台充電は出力調整されます。

そのため、通常1台充電時であればMacBook側への供給は最大29Wなんですが、2台同時に充電していると出力は減っていました。

最大29W

18W

左がMacBook 12インチ単独充電時、右側がMacBook 12インチ+iPhone 11 Proを充電しています。2台同時に充電時は18W出力になっているので、出力が調整されているのが分かります。むしろ、自動で調整してくれるのはありがたいです。2台同時に充電される場合は、是非知っておきましょう。

2つ目、10000mAhが実質的な容量ではない
10000mAhが実質的な容量ではない
悪かった点ではないですが、知っておいてほしいことがあります。RAVPower RP-PB186に限らずモバイルバッテリーは、記載容量と実質的な容量は同じではありません。

例えば、iPhone 11 Proは3,046mAhのバッテリー容量を搭載していると言われています。ということは、単純計算で10000mAhの大容量バッテリーであれば約3回フル充電ができる計算になります。

ただ、実際にはそうではなく、RAVPowerさんからもiPhone 11 Proは約2.1回と伝えられています。実は、充電する際に"変換ロス"が発生しているので記載内容の3~4割程度までしか充電が出来ません。あれ?っと感じることがあるかもしれませんが、前もって知っておきましょう。

スポンサーリンク

実際どうなのか!?

RAVPower RP-PB186実際どうなのか

RAVPower RP-PB186は"買い"です。

分かっていただけているかもしれませんが、良かったことはいくらでも見つかるんですが、悪かった点は色々探して探して探しても見つからずでした。

僕が使うモバイルバッテリーとしてはまさに"理想的"でした。実際、RAVPower RP-PB186を手にとってからは他のモバイルバッテリーを使わなくなりました。

もちろん、人それぞれ自分に合うモバイルバッテリーを選んでほしいですが、大容量かつ軽量なモバイルバッテリーを探している方は「RAVPower RP-PB186」を1つ持っておけばまず間違いないでしょう。

是非、一度手にとってみてください。きっと、新しい驚きがあるはずです。

\ シェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-便利アイテム・周辺機器

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.