便利アイテム・周辺機器

RAVPower RP-PB187 レビュー|持ち運びやすい大容量70200mAhポータブル電源【PR】

投稿日:

RAVPower RP-PB187 レビュー

非常に役立つ大容量ポータブル電源は一家に1台備えておきたい!どうも、スマホ買っちゃう系ガジェットライターちえほんです。TwitterYouTubeもやってます。

RAVPower RP-PB187は、大容量70200mAhバッテリー搭載&最大250W出力可能なACコンセントを備える便利なポータブル電源です。

約2.5kgある大容量ポータブル電源ですが、取っ手もあるので持ち運びも十分可能です。1台家に備えておけば、キャンプや緊急・災害時などに活躍してくれることは間違いありません。今回はそんなRAVPower RP-PB187をメーカー様から提供頂きご紹介していきます。
RAVPower RP-PB187の評価
RAVPower RP-PB187の評価は下記のとおりです。

サイズ感
重さ
利便性
出力
内蔵ファン音
個人的な満足度

本記事では、大容量70200mAhバッテリー&ACコンセントが使えるポータブル電源「RAVPower RP-PB187」の魅力やデザイン外観、実際に使って感じたメリット・デメリット(良い点、悪い点)を含めた使用感レビューに触れて評価していきます。

期間限定クーポン

  • 対象製品⇒RAVPower RP-PB187
  • 通常販売価格29,999円(税込)
  • 今なら限定クーポン「PB187MOBI070」適用で5,000円OFF!!
  • クーポン有効期間⇒7/21-7/23まで在庫なくなり次第終了

RAVPower RP-PB187の魅力

RAVPower RP-PB187の魅力
RAVPower RP-PB187の魅力は、以下の3つです。

パワフルな最大250W出力なACデュアルコンセント搭載

RAVPower RP-PB187は、2ポートACコンセントを備えています。1ポート最大250W出力可能で、2ポート同時利用時は合計300Wまで出力可能です。

110VのACコンセント(正弦波出力)は、家庭用コンセントからの電気とほぼ同じ波形を作り出しています。そのため、家庭用のパソコンやドローン、ミニ冷蔵庫、小型ファン、GoPro、スマホ、タブレット、スピーカーなど電気製品はほぼどんなものにも適応可能となっています。

アウトドア・キャンプや停電等の緊急時などにも活躍できるので、防災グッズとして持っておくのもおすすめな1台です。

合計7口のポートを備え1台で多彩なデバイスに対応できる

RAVPower RP-PB187は、AC出力(2口)・DC出力(1口)・USB出力(3口)・Type-C出力(1口)を備えています。

RP-PB187を持っておけば、1台で様々なデバイスに電力供給を行うことができて、役立つこと間違いなしです。

大容量70,200mAhバッテリー搭載で緊急時にも役立つ

超大容量バッテリー70,200mAhを搭載しており、複数デバイスを数十回充電が可能となっています。

例えば、GoProなら約33回充電できるので、MacBook Proであれば約1.9回、キャンプはもちろん、停電や災害等の緊急時にも大活躍してくれるポータブル電源です。

RAVPower RP-PB187のデザイン外観をレビュー

RAVPower RP-PB187のデザイン外観をレビュー
RAVPower RP-PB187のデザイン外観をレビューをしていきます。パッケージは上記のとおりです。
付属品
付属品は、RAVPowerポータブル電源本体、充電アダプター、USB-C - USB-Cケーブル (60cm)、Cキャリーポーチ、取扱説明書(日本語版付き)が入っています。

Cキャリーポーチ

Cキャリーポーチ

Cキャリーポーチの側面正面

Cキャリーポーチの内側

Cキャリーポーチに入れて持ち運ぶことができるRAVPower RP-PB187。肩掛けベルトも付属しているので、手で持って持ち運ばなくても良いのも嬉しいポイントです。

本体側面正面

本体側面正面に「RAVPower」の文字、その上にLEDインジケーターが備わっています。

側面左側に電源ボタンと照明ライト

側面左側に電源ボタンと照明ライト

側面右側にUSB-C PD3.0ポートが1つ、USBポートが3つ

側面右側にUSB-C PD3.0ポートが1つ、USBポートが3つ


側面左側に、電源ボタンと照明ライト、側面右側にUSB-C PD3.0ポートが1つ、USBポートが3つを搭載しています。

照明ライトを点灯時

照明ライトを点灯時

電源ボタン2度押しで、照明ライトを点灯可能です。モールスパータンの点滅、点灯またはSOS点灯を選ぶことが可能になっています。

USB-C PD3.0ポートを付属のケーブルで充電テスト

USB-C PD3.0ポートを付属のケーブルで充電テスト

USB-C PD3.0ポートを付属のケーブルで、55W急速充電対応スマホで検証を行ってみました。結果、平均で約28W〜35Wの急速充電ができていました。

本体上部にはACコンセント部分

デュアルACコンセント中央付近に切り替えボタン


本体上部にはACコンセント部分は、ホコリの侵入を防ぐためにゴム製の電源カバーが装着されています。電源切り替えボタンは、8秒間長押しすれば、AC出力のオン・オフを簡単に行えます。

内蔵ファンとDC入力&DC出力

内蔵ファンとDC入力&DC出力

側面裏側には、内蔵ファンとDC入力&DC出力が備わっています。内蔵ファンは50度に達すると、ファンが自動的に作動し、50度を下回ると自動的に止まる仕様になっています。

本体下部裏側には、認証マークや仕様、規格が表記されています。本体サイズは、約130x130x189mm、重さは、約2.5kgです。
取っ手付き
流石に普段遣いには向いていませんが、防災時に持ってでかけることは十分可能。取っ手付きなので持ち運びもしやすく、専用のキャリーポーチも付属しているのが素晴らしいポイントです。

RAVPower RP-PB187のメリット・デメリット(良い点・悪い点)

RAVPower RP-PB187のメリット・デメリット(良い点・悪い点)
RAVPower RP-PB187を実際に使ってみて感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)をチェックしていきましょう。

ココがメリット(良い点)

⭕ACコンセントが2つ搭載は便利すぎる
⭕ACコンセントのオンオフボタンがあるのは便利
⭕幅広いデバイスを1台でカバーできる
⭕スマホを何度も充電可能な大容量バッテリーが魅力
⭕USB-C PD3.0ポートは最大60Wの急速充電対応で便利
⭕家庭にある小型家電製品へほぼ充電可能
⭕照明搭載で夜間ライトにも利用可能
⭕購入日から18ヶ月+12ヶ月(製品登録後)の保証は安心すぎる

ココがデメリット(悪い点)

❌ファン駆動中はそこそこ音が大きい

以上が、RAVPower RP-PB187を使って感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)です。

それではいくつかピックアップしてご紹介します。

RAVPower RP-PB187の良いところ

まずは、良かった点から見ていきましょう。

ACコンセントが2つ搭載は便利すぎる


ACコンセントが2つ搭載は便利すぎる
RAVPower RP-PB187は、2ポートACコンセントを搭載。1ポート最大250W出力可能で、2ポート同時利用時は合計300Wまで出力可能です。

ACコンセントを備えているので、家庭用のパソコンやドローン、ミニ冷蔵庫、小型ファン、GoProなど電気製品にも問題なく利用可能となっています。

実際に使ってみると、2つあるとスマホ+ノートPCなど組み合わせて同時充電できて便利です。アウトドア・キャンプや停電等の緊急時などにも活躍してくれるので、持っておいて損はまずないでしょう。

合計7口ポートを備えるポータブル電源が凄すぎた!


合計7口ポートを備えるポータブル電源が凄すぎた
RAVPower RP-PB187は、合計7口のポートを備えたポータブル電源です。

ポートが沢山あるだけではなく、1ポート最大250W出力可能なACコンセントや最大60WのPD充電可能なUSB-Cポート、最大18WのUSB-Aポートもあります。

幅広いデバイスへの給電はもちろん、MacBook ProなどのノートPCを急速充電も可能なので、汎用性が高いポータブル電源でした。

ACコンセントのオンオフボタンがあるのは便利!


ACコンセントのオンオフボタンがあるのは便利
RAVPower RP-PB187は、AC出力の切替も簡単に行うことが可能です。

本体上部にあるAC出力のスイッチボタンを5秒間長押しすると、AC出力がオンになります。

ボタン切り替えできるのは、分かりやすく使いやすいかったです。

長期保証が素晴らしい!購入日から18ヶ月+12ヶ月(製品登録後)は安心すぎる



RAVPower製品は、手厚い保障がぜひ知ってほしい大きなメリットです。RAVPower RP-PB187も購入日から18ヶ月、さらに製品登録すれば12ヶ月の保証を受けることが可能となっています。

高価なポータブル電源なので、予期せぬ不具合・故障等がある際に長い製品保証があるのはありがたいですよね。長く使う電子機器製品だからこそ、長期保証があるRAVPower製品を選ぶべきです。

RAVPower RP-PB187の悪いところ

次に、悪いところです。

ファン駆動中はそこそこ音が大きめ


ファン駆動中はそこそこ音が大きめ
RAVPower RP-PB187は、本体側面後ろに内蔵ファンが備わっています。手動でオンオフさせることはできず、50度に達するとファンが自動的に作動し、50度を下回ると自動的に止まる仕様になっています。

ファンの回る音が案外大きめなので、静かな場所では使いづらい場面があるかもしれません。負荷がかかるような状況での使用時は注意しておきましょう。

とはいえ、急な温度上昇に対応して内蔵ファンが自動で動いてくれるのは安心・安全ですよね。

RAVPower RP-PB187の評価まとめ

RAVPower RP-PB187の評価まとめ
緊急時用の予備電源として超大容量バッテリーかつACコンセントがあるポータブル電源を探している人にとって、RAVPower RP-PB187は間違いなく買いです。

複数ポートを備えているので、一家に1台備えておけば家族全員分のデバイス充電をすることも可能となっています。また、緊急時のコンセントがない場面で役立つことも容易に想像することができます。

もちろん、キャンプやアウトドアなど汎用性も高いので単純に持っておいて損はないポータブル電源です。ぜひ、自分の環境に合わせて使いやすいポータブル電源を選んでみてくださいね!

期間限定クーポン

  • 対象製品⇒RAVPower RP-PB187
  • 通常販売価格29,999円(税込)
  • 今なら限定クーポン「PB187MOBI070」適用で5,000円OFF!!
  • クーポン有効期間⇒7/21-7/23まで在庫なくなり次第終了

\ この記事をシェアする /

スポンサーリンク


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-便利アイテム・周辺機器
-

© 2020 モバイルドットコム