スマートフォン

HUAWEI P40 Pro 5Gを実機レビュー!使って感じたメリット・デメリット【PR】

更新日:

HUAWEI P40 Pro 5Gレビュー

HUAWEI P40 Pro 5Gの使用感レビュー!どうも、ちえほんです。TwitterYouTubeもやってます。

2020年6月12日より発売が開始されたファーウェイ・ジャパンの最新ハイエンドスマホ「HUAWEI P40 Pro 5G」。大画面の約6.58インチ有機ELディスプレイ、高性能なCPU「Kirin990」搭載、Leicaウルトラビジョンクアッドカメラを備える最強カメラスマホです。

今回はそんなHUAWEI P40 Pro 5Gをメーカー様からお借りすることができたので、使って感じる良いところ、悪いところについて、すべて正直にお伝えしてきます。

購入されるユーザーが気になるであろう「Google Play非対応」。いつものGoogleサービスが使えないのは、使用上でどんな影響が出てくるのかについてもしっかり触れていきます。

HUAWEI P40 Pro 5Gの評価

個人的なHUAWEI P40 Pro 5Gの評価は下記のとおりです!

満足度 ★★★★☆
デザイン・外観 ★★★★☆
携帯性 ★★★☆☆
動作の快適さ ★★★★☆
画面表示&綺麗さ ★★★★★
バッテリー持ち ★★★★★
カメラ ★★★★★

本記事では、HUAWEI P40 Pro 5Gの外観・デザイン、カメラ、スペック性能やゲーム・アプリ動作、指紋認証の快適さ、バッテリー持ち、Google Playストアなしでどこまで使えるのか、使って感じたメリット・デメリット(良い点、悪い点)、口コミ・評判などを含め使用感レビューをして評価していきます。

HUAWEI P40 Pro 5Gの魅力!

HUAWEI P40 Pro 5Gの魅力は、大きく以下の3つです。

圧倒的なカメラ性能!幅広いシーンに対応できる

圧倒的なカメラ性能

HUAWEI P40 Pro 5Gは、カメラが凄い。引き続きLeica(ライカ)と共同開発したクアッドカメラを搭載で、幅広いシーンを思い通りに撮影できます。

夜景や暗所の撮影はズバ抜けており、P30 Proからさらに強化された望遠はより綺麗な月を撮れます。また、高倍率での撮影時時はガイドモニターが出るようになってグッと使いやすくなりました。

HUAWEI P40 Pro 5Gは誰が使ってもお洒落な写真が撮れるカメラで、写真が好きな人にこそ手にとってほしい一台です。

洗練された美しいデザイン!所有欲を満たしてくれる

洗練された美しいデザイン

HUAWEI P40 Pro 5Gは、高級感あふれるデザインを採用しています。カラーはシルバーフロスト、ブラックの2色展開です。

それぞれ背面の仕上がりが異なり、シルバーフロストはマットな質感でサラサラに、ブラックは鏡面仕上げになっています。

また、今までにはないクアッドカーブオーバーフローディスプレイを採用、フレームの4つ角が湾曲している斬新なデザインも魅力です。

安心の動作レスポンスと1日使えるバッテリー持ちが魅力!

安心の動作レスポンスと1日使えるバッテリー持ちが魅力

HUAWEI P40 Pro 5Gは、高性能でパワフルなCPU「HUAWEI Kirin990 5G」を搭載。さらに5G対応スマホで電池持ちが心配だと感じる方も多いと思いますが、今まで通り安定したバッテリー持ちは健在です。

同価格帯のハイエンドスマホと比べても、バッテリー持ちが安定しています。

毎日使うものだからこそ、ストレスを感じないバッテリー持ちは重要です。HUAWEI P40 Pro 5Gならバッテリー持ちを気にせず、好きなように一日中使い倒せます。

HUAWEI P40 Pro 5Gの外観・デザインをレビュー

HUAWEI P40 Pro 5Gの外観・デザインをレビューしていきます。

約6.58インチ有機ELディスプレイ

ディスプレイサイズは、約6.58インチ有機ELディスプレイ、解像度は2640x1200(FHD+)、リフレッシュレート最大90Hzに対応しています。ディスプレイ左上にパンチホール型のデュアルインカメラ(標準+ToFセンサー)採用です。

両サイドはエッジがかっています

物理ボタンがないフルスクリーンディスプレイを採用しているので、画面を広く使うことが可能となっています。インカメラは若干大きめなので注意です。ディスプレイ両サイドはエッジがかっています。

クアッドカーブオーバーフローディスプレイ

今回、"流れる水の美しさにインスピレーションを受けた"というクアッドカーブオーバーフローディスプレイ採用です。フレーム4つ角隅がカーブを描いており、今までにはない斬新なフレームで美しさがあります。

発表直後は「これはちょっと....」と思っていましたが、実物を見ると「何これ、めっちゃ良い...」ってなりました。想像よりも美しく、迫力があって個人的にはかなり気に入りました。

背面デザイン

背面デザインは、左上に「Leicaウルトラビジョンクアッドカメラ」、左下部に「HUAWEI」ロゴが刻まれています。目立つキャリアロゴ等はないので、シンプルな仕上がりです。

背面はガラス素材

背面はガラス素材、美しい鏡面仕上げを採用しています。高級感が溢れており、手に取る人を魅了してくれます。また、両サイドにラウンドフォルム採用です。

右側面には、「音量ボタン」、「電源ボタン」

右側面には、「音量ボタン」、「電源ボタン」

左側面にはボタンやスロットはない

左側面にはボタンやスロットはない

下部側面に「SIMスロット」、「マイク」、「Type-Cコネクタ」、「スピーカー」

下部側面に「SIMスロット」、「マイク」、「Type-Cコネクタ」、「スピーカー」

上部側面には、「赤外線」、「マイク」

上部側面には、「赤外線」、「マイク」

重さは約209g

本体サイズは約158.2mm×約72.6mm×約8.95mm、重さは約209gです。209gは決して軽くはないですが、持ってみると重心が中央付近にあって数値よりも軽い感じがしました。

HUAWEI P40 Pro 5Gを持ってみる

HUAWEI P40 Pro 5Gは持ってみるとわかりますが、両面がラウンドしていることもあって、手にフィットして馴染みます。

流石に片手操作で、ラクラクというわけにはいきません。ですが、凄く手が大きいわけでもない僕がツイッターのスクロールや文字入力からツイートまでを片手でできました。なので、ぜひ一度手にとってサイズ感を確かめるのもおすすめです。

HUAWEI P40 Pro 5Gのスペック性能をレビュー

HUAWEI P40 Pro 5Gのスペック性能をレビュー

HUAWEI P40 Pro 5Gのスペック性能を表やベンチマーク計測してレビューしていきます。

HUAWEI P40 Pro 5Gのスペック表

HUAWEI P40 Pro 5Gのスペック・性能以下にまとめてみました。(※参照:HUAWEI公式ページ

スペックを見る(タップで表示)

スペック HUAWEI P40 Pro 5G
発売日 2020年6月12日
OS Android 10(初期OS)
CPU HUAWEI Kirin990 5G
RAM 8GB
ストレージ 256GB
外部ストレージ NMカード:最大256GB
本体サイズ 約158.2×72.6×8.95mm
重量 約209g
画面サイズ 約6.58インチ
ディスプレイ解像度 2640x1200(FHD+)
液晶の種類 有機ELディスプレイ
バッテリー 約4200mAh
背面カメラ Leicaクアッドカメラ
約5000万画素(広角)
約4000万画素(超広角)
約1200万画素(望遠)
3D被写界深度カメラ
前面カメラ デュアルカメラ
約3200万画素(標準)
デプスカメラ
防水/防塵 IP68
ワンセグ/フルセグ ×
緊急速報
指紋認証
顔認証
おサイフケータイ ×
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth Bluetooth 5.1
充電端子 Type-C
カラー シルバーフロスト
ブラック

HUAWEI P40 Pro 5Gのベンチマークスコア

HUAWEI P40 Pro 5Gのベンチマークスコアを検証しました。参考までにベンチマークテストの「Antutu Benchmark」の測定結果を下記に記載しておきます。

▼HUAWEI P40 Pro 5G
P40 Proベンチマーク

▼Xperia 1 II
1 IIベンチマーク

高性能なKirin990 5Gを搭載している「HUAWEI P40 Pro 5G」のAntutu Benchmarkスコアは「467,376点」でした。同時期に発売されているハイエンド機よりもスコアは劣りますが、十分ハイスコアとなっています。

肝心の動作については、アプリの起動や切り替えを含めレスポンスは非常に快適です。一般的な電話、メール、ウェブブラウジング、SNSなどは十分問題なく利用できます。

HUAWEI P40 Pro 5Gのスペックまとめ

HUAWEI P40 Pro 5Gのスペックまとめ

HUAWEI P40 Pro 5Gは、同価格帯ハイエンドモデルに劣ることないスペックを備えています。動作において、不満に感じることはまずないでしょう。

カメラスペックにおいては、2020年に国内で発売されたモデルの中では間違いなくトップクラスの性能を誇ります。また、安心のIP68防水防塵対応や大容量の約4200mAhバッテリー搭載で電池持ちも安定しています。

「Google Mobile Services(GMS)」が使えない

唯一惜しい点を挙げるのであれば、やはり「Google Mobile Services(GMS)」が使えないという点です。正直、現時点では万人におすすめできる機種ではないと感じています。

ですが、僕が以前HUAWEI Mate30 Proを購入した頃に比べると、Google Playストアがなくても格段に使えるアプリは増えている印象で、個人的に普段から使っているアプリ(野良アプリを含む)の約7割以上は利用できています。

そう考えると、Googleと連携できない点とプッシュ通知が来ないアプリが多いという点だけ押さえれば、十分普通に使えます。いつも当たり前のように見ている景色とは違った感じを味わえるのは、個人的には案外"面白い"と感じました。

HUAWEI P40 Pro 5Gのゲーム・アプリ動作をチェック

HUAWEI P40 Pro 5Gのゲーム・アプリ動作をチェック

HUAWEI P40 Pro 5Gでゲームやアプリの動作を確認していきます。

HUAWEI P40 Pro 5Gで使えるアプリは?

HUAWEI P40 Pro 5Gで使えるアプリ

HUAWEI P40 Pro 5Gは、Google Playストアが利用出来ません。そのため、HUAWEI AppGalleryやAmazonアプリストア、Petal検索(野良アプリ含む)からダウンロードして、インストールしていきます。

今回は、実際に利用できたアプリの一例をご紹介しておきます。

利用できたアプリ

  • Twitter
  • YouTube(バックグラウンド再生不可)
  • インスタグラム
  • Amazonアプリストア
  • Fortnite
  • Googleマップ(ログイン不可)
  • モンスターストライク
  • 楽天トラベル
  • AnTuTuベンチマーク
  • 乗換案内
  • Amazonアプリ
  • Amazonプライム・ビデオ
  • LINE

あくまで上記アプリは、僕が普段から利用しているものからピックアップしています。これ以外にも利用できるアプリは案外多くあります。

ただし、Petal検索(野良アプリ含む)からインストールしているものもあって保証があるわけではない点とアプリは使えるがプッシュ通知が来ないものも多くある点については注意が必要です。

とはいえ、去年末に利用していたMate30 Proではここまでアプリが使えていなかったので、大幅に使えるアプリが改善した印象でした。HUAWEI AppGalleryの今後さらなるアプリ追加に期待したいです。

HUAWEI P40 Pro 5GでFortnite(フォートナイト)の動作チェック

HUAWEI P40 Pro 5GでFortnite(フォートナイト)の動作チェック

HUAWEI P40 Pro 5GでFortnite(フォートナイト)の動作チェックをしていきます。結果は、"快適に遊べる"でした。

ファーウェイが展開するHUAWEI AppGalleryからFortniteはダウンロード可能です。

十分快適に遊ぶことが可能となっています。ただし、負荷がかかるゲームなのでそこそこ発熱はあります。

HUAWEI P40 Pro 5Gでモンストの動作チェック

HUAWEI P40 Pro 5Gでモンストの動作チェック

HUAWEI P40 Pro 5Gでモンストの動作チェックをしていきます。結果は、"快適に遊べる"でした。

HUAWEI AppGalleryにはなく、Amazonアプリストア経由のダウンロードが必要になりますが、快適に遊ぶことができました。

HUAWEI P40 Pro 5Gで使える通信キャリアをチェック

HUAWEI P40 Pro 5Gで使える通信キャリアをチェック

HUAWEI P40 Pro 5Gで使える通信キャリアをチェックしておきましょう。

機種名 HUAWEI P40 Pro 5G(SIMフリー版)
対応バンド 4G:B1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19
/20/26/28/32/34/38/39/40/41
5G:n1/n3/n7/n28/n38/n41/n77/n78/n79

HUAWEI P40 Pro 5Gは、国内キャリアが展開する4Gと5Gバンドを幅広く網羅しています。(※ミリ波非対応)

ドコモやau、ソフトバンクはもちろん、HUAWEI P40 Pro 5Gは楽天モバイルも利用可能です。Rakuten UN-LIMIT(ラクテンアンリミット)も快適に使えています。

ただし、楽天モバイルの「Rakuten Link」アプリは当方の環境では利用できませんでした。(※利用できるとの報告もあって不安定なのかもしれません)

▼以下に国内主要キャリアのバンドをまとめておきました!

バンド周波数帯 ドコモ au ソフトバンク/ワイモバイル 楽天モバイル
Band1
Band3
Band8
Band11
Band 18/26
Band19
Band21
Band28
Band41
Band42

ドコモは、Band 1 / Band 3 / Band 19。最悪、Band 19なくても大丈夫です。auで使うなら、Band 1 / Band 18/26は抑えておきましょう。

ソフトバンクとワイモバイルで使うなら、Band 1 / Band 3 / Band 8の対応は必須。楽天モバイルは、Band 3 / Band 18。パートナーエリアで利用したいならBand 18も必須です。

HUAWEI P40 Pro 5Gは幅広いバンドに対応しているので、低価格な格安SIMや1年間無料の楽天モバイルを組み合わせることが可能になっています。

HUAWEI P40 Pro 5Gのカメラをレビュー

HUAWEI P40 Pro 5Gのカメラをレビュー

HUAWEI P40 Pro 5Gのカメラをレビューしていきます。

HUAWEI P40 Pro 5Gのカメラ・動画撮影性能をチェック

HUAWEI P40 Pro 5Gはシングルカメラを搭載しています。カメラ構成を以下にまとめました。

アウトカメラ
約5000万画素 広角レンズ / F値1.9
約4000万画素 超広角レンズ / F値1.8
約1200万画素 望遠レンズ / F値3.4
3D被写界深度カメラ 3Dデプスセンシング

カメラ構成は、約5000万画素ウルトラビジョン広角カメラ(F値1.9)、約4000万画素超広角シネマカメラ(F値1.8)、約1200万画素スーパーセンシング望遠カメラ(F値3.4)、3D被写界深度カメラです。

約5000万画素ウルトラビジョン広角カメラには、1/1.28インチの大型イメージセンサーを採用したことも影響しているのか、光量の少ない場面でも明るく、ノイズが少ない写真が手軽に撮れるようになっています。

インカメラ
約3200万画素カメラ 標準 / F値2.2
デプスカメラ

インカメラは、800万画素F値2.0のシングルカメラとなっています。

動画撮影性能は以下にまとめました。

4K 撮影 30fps/60fps
1080p 撮影 30fps/60fps
1080pスローモーション撮影 120fps/240fps/960fps
720p スローモーション撮影 1920fps/7680fps

HUAWEI P40 Pro 5Gのカメラで撮影した作例

今回は、僕がHUAWEI P40 Pro 5Gのカメラを魅力に感じた点を含め、作例を交えてご紹介していきます。

※タップして拡大出来ます。
日中
▼HUAWEI P40 Pro 5Gの標準カメラで撮影

標準カメラは、ハッキリと鮮明なSNS映えするような写真がシャッターを押すだけで簡単に撮れるカメラです。

ただ、若干色味が濃いめに出ているので好みは分かれるかもしれません。薄暗い場面でもしっかりと色味を出してくれるのは魅力です。

▼HUAWEI P40 Pro 5Gの超広角

旧モデルP30 Proよりも強化された超広角レンズ(F値1.8)は、以前よりも明るく撮れるカメラになっていました。色味も自然で、ちょうど良い感じの写真が撮れます。

今までよりも明らかに明るく鮮明に撮れるので、風景写真などを一度に広範囲撮る時にはかなり重宝しました。

他社では超広角カメラが、標準(広角)よりも性能がグッと落ちてしまい撮れる写真に差が出来てしまうことも多いですが、HUAWEI P40 Pro 5Gにそんな心配は必要ありません。

▼HUAWEI P40 Pro 5Gの望遠(光学5倍)

▼HUAWEI P40 Pro 5Gの望遠(ハイブリッドズーム10倍)

▼HUAWEI P40 Pro 5Gの望遠(デジタルズーム50倍)

相変わらず望遠は"最強"クラスです。特に、光学5倍やハイブリッドズーム10倍は同価格帯ハイエンド機と比べても群を抜いて良い写真が撮れます。

また、"月も撮れる"は伊達ではなく完璧に捉えてくれるカメラとなっています。高倍率ズーム時にガイドモニターが出るようになって、格段に撮りやすくなったのも嬉しいポイントです。

撮れる写真はSNS映えしそうな濃いめなので、好みが分かれるかもしれませんが個人的には望遠光学5倍で撮るのがどの機種よりも1番楽しかったです。

凄く綺麗にお洒落な写真が、望遠カメラでサクッと撮れます。スマホの望遠カメラは補助的な位置で使うことも多いですが、HUAWEI P40 Pro 5Gの望遠はむしろメインとして戦っていけるぐらいの使いやすさがありました。

接写

HUAWEI P40 Pro 5Gは十分寄って接写撮影もできるカメラを備えています。

小さなピントが合いにくい被写体にもしっかり合わせてくれるのは素晴らしく、改めて使い勝手の良いカメラだと感じました。

夜景・暗所

HUAWEI P40 Pro 5Gは、夜景・暗所が圧倒的に強いです。暗さを全く感じさせない、クリアでノイズがない綺麗な写真を撮ることが可能となっています。

超広角や望遠でもそこそこ綺麗に撮れてしまうのは、"ただただ凄い"と語彙力を失うレベルでした。

少なくともここまで夜景・暗所に強いスマホカメラは限られており、2020年に販売されている現行のスマホの中で間違いなくトップクラスです。

HUAWEI P40 Pro 5Gのバッテリー持ちをチェック

HUAWEI P40 Pro 5Gのバッテリー持ちをチェック

HUAWEI P40 Pro 5Gのバッテリー持ちについては、同価格帯スマホと比べても"良い"という結果になりました。

機内モードオンで、Wi-Fiのみオンにした状態でYouTubeを流し続け、1時間おきにバッテリー残量を計測するテストを行った結果は以下のとおりです。※各機種、基本的にデフォルト設定のままテストしています。テスト環境、条件により差が出る場合があるので注意してください。

バッテリー持ち検証

機種名 0時間経過 1時間経過 2時間経過 3時間経過
HUAWEI P40 Pro 100% 96% 89% 81%
OPPO Find X2 Pro 100% 93% 85% 77%
Xperia 1 II 100% 94% 87% 80%
Galaxy S20 100% 90% 82% 73%
Galaxy S20+ 100% 92% 85% 78%

検証してみると、同価格帯のハイエンド機と比べてもバッテリー持ちが良いという結果になりました。

ライトユーザーであれば余裕で一日使えるバッテリー持ちを備えています。ヘビーユーザーであっても一日は耐えてくれるバッテリー持ちでしょう。

毎日使うスマホだからこそ、バッテリー持ちは"重要"。HUAWEI P40 Pro 5Gは一日中安心して使えるバッテリー持ちを備えているので、全く不満を感じることはありませんでした。

HUAWEI P40 Pro 5Gの指紋認証・顔認証をチェック

HUAWEI P40 Pro 5Gの指紋認証・顔認証をチェック

HUAWEI P40 Pro 5Gは、画面内指紋認証と顔認証(3D)を備えています。

HUAWEI P40 Pro 5Gの指紋認証を試してみました

HUAWEI P40 Pro 5Gの画面内指紋認証

HUAWEI P40 Pro 5Gの指紋認証を試してみました。認証速度は高速で十分快適、精度もストレス感じることはないレベルに使えています。

HUAWEI P40 Pro 5Gの顔認証

HUAWEI P40 Pro 5Gの顔認証

次に、今回から強化された顔認証を試していきます。3D顔認証ができるようになり、セキュリティが向上、暗闇でも安定したロック解除が可能です。

HUAWEI P40 Pro 5Gは、画面内指紋認証+顔認証(3D)を併用して利用できるので、セキュリティ的にも、ユーザーの利便性的にもかなり嬉しい仕様になっています。

HUAWEI P40 Pro 5Gのメリット(良いところ)

HUAWEI P40 Pro 5Gのメリット(良いところ)

HUAWEI P40 Pro 5Gを実際に使ってみて感じたメリットをチェックしていきます。

ココがメリット(良い点)

⭕背面デザインが美しい
⭕ディスプレイ綺麗&大画面で見やすい
⭕負荷がかかるゲームもできる!快適な動作レスポンス
⭕圧倒的なLeicaクアッドレンズカメラ
⭕安心のバッテリー持ち!1日ガッツリ使える
⭕顔認証+指紋認証
⭕IP68防水防塵対応
⭕急速充電最大40W&ワイヤレス充電(最大27W)にも対応
⭕豊富なオリジナル機能がある
⭕幅広いキャリアで利用できる

以上が、HUAWEI P40 Pro 5Gを使って感じた良いところです。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

顔認証+指紋認証やIP68防水防塵対応が嬉しい!

HUAWEI P40 Pro 5Gは、日常的に使う上でほしいと感じる機能を備えてくれています。

最近、個人的に譲れないのが「顔認証+指紋認証」どちらも搭載していること。普段からマスクをすることも多くなり、指紋認証がないと流石に不便だからです。

また、自宅で使うなら指紋認証ではなく、顔認証のほうが使い勝手が良いので、どちらも搭載しているのはセキュリティ向上とともにユーザーの利便性も上げてくれてる必須機能だと思います。

「IP68防水防塵」については、ここ最近突然の豪雨というのも珍しくなくなってきています。出先でたまたま傘を持ってないなんてこともありますよね。そんなときに、IP68防水防塵対応だと安心だなと感じることが増えました。

もちろん、どこまで求めるかは人それぞれではありますが、できればあってほしい仕様だと僕は最近より強く感じています。HUAWEI P40 Pro 5Gは、しっかり対応しているので、安心して使うことが可能です。

幅広いキャリアで利用できる!

HUAWEI P40 Pro 5Gはキャリアモデルではなく、SIMフリーモデルとして販売が行われています。

そのため、特定キャリアに合わせたバンドでは、全キャリアに対応したバンド仕様なので、格安SIMなどとの組み合わせもできるのが魅力です。

また、邪魔なプリインストールアプリも少ないのも使っていて良いなって感じました。

圧倒的なLeicaクアッドレンズカメラ!

圧倒的なLeicaクアッドレンズカメラ

HUAWEI P40 Pro 5Gはやっぱりカメラが最大の魅力です。広角に加え、超広角にも大型のイメージセンサーを採用したことでこれまでよりも光量が少ない場面で圧倒的に明るく、ノイズの少ない写真が撮れるようになっています。

そして、やっぱり凄いのは望遠。左の位置から赤枠内に飛んでいる飛行機を、右の写真のように狙って撮影できます。もはや左の写真でどこに飛んでるのかすらわからないレベルのものを撮れる望遠です。

HUAWEI P40 Pro 5Gは間違いなく、シーンを問わず使える万能カメラです。流石に表現力ではまだまだ一眼レフには及ばないものの、いつでも手軽に持ち運べるカメラとしては、一眼レフよりも使い勝手が上だと感じます。

シャッターを押すだけで簡単かつ綺麗に撮れるので、カメラ知識がなくても良いというのもスマホカメラの魅力です。綺麗な写真が撮りたいという人にはHUAWEI P40 Pro 5Gをおすすめします。

豊富なオリジナル機能がある!

豊富なオリジナル機能がある

HUAWEI P40 Pro 5Gは、オリジナル機能が豊富で使えば使うほど良さを体感できる一台です。

例えば、スマホをTVやエアコンのリモコンとして利用できる「スマートリモコン」や画面録画、画面起動などジェスチャー操作やショートカット機能も沢山搭載しています。

一度、機能を知って自分用にカスタマイズすると、格段に快適さが増す「HUAWEI P40 Pro 5G」はそんなスマホです。

HUAWEI P40 Pro 5Gのデメリット(悪いところ)

HUAWEI P40 Pro 5Gのデメリット(悪いところ)

HUAWEI P40 Pro 5Gを実際に使ってみて感じたデメリットをチェックしていきます。

ココがデメリット(悪い点)

❌おサイフケータイがない
❌インカメラが若干大きめ
❌Google Playが使えない!アプリの豊富さはまだ物足りない
❌アプリによってプッシュ通知が使えない
❌スピーカーが物足りない

以上が、HUAWEI P40 Pro 5Gを使って感じた悪いところです。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

おサイフケータイがない

おサイフケータイがない

HUAWEI P40 Pro 5Gは、おサイフケータイが非搭載です。去年、ドコモから販売されたP30 Proに搭載されていただけに期待はしていましたが、叶わずでした。

電子決済サービスを利用している人にとっては少し残念に感じると思います。

実際に、僕自身電子決済をする機会が増えてきたのでおサイフケータイがあったらなって使っていて感じました。

Google Playが使えない!

Google Playが使えない

HUAWEI P40 Pro 5Gは、Google Playが使えません。そのため、普段から使っているアプリが使えないなんて場面に遭遇することもあります。

実際に普段から利用しているアプリで、使えないものもありました。すでに知っている方も多いとは思いますが、念の為お伝えしておきます。

ただ、実は使えるアプリも増えていて、主要SNSアプリは基本的に使えたり、YouTubeやGoogleマップも一部制限はあるものの使えています。ゲームアプリの充実度があまり良くないので、ゲームを中心に使いたい人にはおすすめできませんが、個人的な利用用途であればアプリについてはもう困るレベルにないというのが正直な感想です。

「え、ホントに?」と感じる方も多いと思いますが、使っていると慣れてくるのもあって想像しているよりも不便さは感じていません。

アプリによってプッシュ通知が使えない

アプリによってプッシュ通知が使えない

個人的にHUAWEI P40 Pro 5Gを使っていて最も惜しいと感じるのは、Google Playが使えないことではなく、「Google開発者サービスが利用できないことでプッシュ通知が届かない」アプリが多いということです。

正直、僕が使いたいアプリはもうほぼ使えるようになっていて、不便がないレベルに達していると感じています。ただ、プッシュ通知に関しては、依然として通知が来ないアプリも多く、返信の見落とし等が発生することが何度かありました。

LINEは最近プッシュ通知にも対応したので快適です。今後プッシュ通知に対応するアプリが増えるかどうかが非常に重要だと思いました。

HUAWEI P40 Pro 5Gの口コミ・評判をチェック

HUAWEI P40 Pro 5Gの口コミ・評判をチェック

HUAWEI P40 Pro 5Gの口コミ・評判を以下に集めてみました。

男性

私はHuaweiのユーザー寄りな使いやすさや見た目、過去の丁寧なサポートなど良い所がいっぱいあるのでメイン機に昇格して使ってます。

女性

P30 Proよりもさらに進化しているカメラが凄いですね♪(椿さん)

HUAWEI P40 Pro 5Gの評価まとめ

HUAWEI P40 Pro 5Gの評価まとめ

スマホにカメラ性能+バッテリー持ちを求める人は、HUAWEI P40 Pro 5Gも購入候補になるはずです!

全てのアプリが思う存分使うことができないのは注意ポイントではあるものの、ある程度の人気アプリや主要SNSは利用できるので写真を撮ってすぐにアップもできます。

一眼レフカメラよりも軽く、手軽に持ち運びできるカメラを探している人にとって、HUAWEI P40 Pro 5Gは魅力的なスマホでしょう。

個人的なHUAWEI P40 Pro 5Gの評価は下記のとおりです!

満足度 ★★★★☆
デザイン・外観 ★★★★☆
携帯性 ★★★☆☆
動作の快適さ ★★★★☆
画面表示&綺麗さ ★★★★★
バッテリー持ち ★★★★★
カメラ ★★★★★

正直、半年前に比べると格段に使えるアプリも増えて、僕が使いたいものは揃ったという印象です。

以前よりも不便さがなくなり、毎日少しずつ変わっていて変化を楽しめる一台となっています。

もちろん、使ってみて良いところ、悪いところはあって、まだまだ万人におすすめというわけにはいきませんが、個人的に凄く気に入りました。

大事なのは、どれだけ自分の使いたい目的・環境に合っているかどうかです。ぜひ、HUAWEI P40 Pro 5Gも一度チェックしてみてください!

HUAWEI P40 Pro 5Gの価格とお得に買う方法

HUAWEI P40 Pro 5Gの価格とお得に買う方法

HUAWEI P40 Pro 5Gを買うならオンラインショップでの買い替えがおすすめです。24時間いつでも購入可能、自宅で受け取れます。さらに割引もあって非常にお得です。

HUAWEI P40 Pro 5Gのオンラインショップでの販売価格は以下の通りです。

HUAWEI P40 Pro 5Gの販売価格(参考価格)

  • Amazon : 119,680円(税込)→最大10,880円割引

HUAWEI P40 Pro 5Gの販売価格は上記のとおりです。今ならAmazonで「割引+ポイント還元」を行っていて、10,880円割引+1088ポイント還元を受けることも可能です。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね!

\ この記事をシェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-スマートフォン
-

© 2020 モバイルドットコム