便利アイテム・周辺機器

【レビュー】モニターやデスクに直接固定できる「ORICO USB3.0 ハブ 4ポート」が優秀すぎた!

投稿日:

ORICO USB3.0 ハブ 4ポート

PCモニター周りをスッキリさせたい。どうも、ちえほん(@chehonz201)です。

今回は、モニターやデスクに直接固定できる「ORICO USB3.0 ハブ 4ポート」をメーカー様よりご提供頂いたのでご紹介していきます。

正直、びっくりするぐらい"最高"でした。僕は、普段Mac miniを愛用しているのですが、収納しながら使っているせいかUSBポートは手が届きにくいところあります。

Mac miniを取り出して変換アダプタを利用して読み込んでいました

普段レビュー用に撮影した写真をわざわざ上記の写真のように配置しているMac miniを取り出して変換アダプタを利用して読み込んでいました。正直、考えられないぐらい不便でした。

「ORICO USB3.0 ハブ 4ポート」を付けたら、この不便さが完全解消。モニター周りにUSBポートを付けることでこんなに便利になるんだと、改めてなぜ今までこんな優秀なモノが話題にならなかったのか不思議なくらいです。(※もしかして、もう遠の昔に話題だったらスミマセン。)

PCのUSBポートが足りていない方、USBポートの差込口がなかなか手の届きにくいところにある方は必見です。

本記事では、モニターやデスクに直接固定できるORICO USB3.0ハブ4ポートの魅力を惜しみになくレビューしていきます。

今なら20%OFFで買えるよ!

スポンサーリンク

ORICO USB3.0ハブ4ポートの魅力

ORICO USB3.0ハブ4ポートの魅力は、以下の3つです。

モニターやデスクに直接固定できるので邪魔にならない
モニターやデスクに直接固定できるので邪魔にならない

1番魅力的だったのは、ORICO USB3.0ハブ4ポートを利用しているディスプレイモニターに設置出来たことです。ホント利用していて全く邪魔にならないのが最高でした。

パソコンに触れることなくUSBを手軽に挿せる
パソコンに触れることなくUSBを手軽に挿せる

わざわざ、Mac miniを取り出してmicroSDを読み込ませている方はなかなかいないかもしれませんが、デスクトップPCやiMacのようにUSBポートが裏にあるものに、ORICO USB3.0ハブを使うと利便性が格段に上がります。

デザインがお洒落で最高すぎる
デザインがお洒落で最高すぎる

デザインが好みすぎた。シンプルでお洒落で取り付けて置きたくなります。

個人的に使っていて、魅力だった部分をいくつかピックアップしてみました。

もちろん、この他にも4つのUSB3.0ポートを備えたUSBハブで、5Gbps(理論値)の高速データ転送を可能にしていたり、過電圧、過電流、漏電、ショートを防ぐ仕組みも採用、接続したデバイスを保護しています。

データ転送については、正直一般利用出来る速度の数値が出ていれば個人的には全く気になりません。ORICO USB3.0ハブ4ポートの転送速度は、個人的には全く問題ないぐらい高速でした。

スポンサーリンク

のメリット・デメリット(良い点・悪い点)

ORICO USB3.0ハブ4ポートを実際に使ってみて感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)をチェックしていきましょう。

ココがメリット(良い点)

⭕USBポートが増設出来て最高
⭕ワイヤレス接続(マウスとか)が安定した気がする
⭕USBポートを利用する手間が格段に減った
⭕邪魔になることがなくモニター周りがスッキリした
⭕価格は約2,000円と買いやすいのも魅力

ココがデメリット(悪い点)

❌取り付け出来ないモニターやPCもあるかもしれない

以上が、ORICO USB3.0ハブを使って感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)です。それではいくつかピックアップしてご紹介します。

ORICO USB3.0ハブの良かった点

まずは、良かった点から見ていきましょう。

1つ目、USBポートが増設出来て最高
USBポートが増設出来て最高
単純にUSBポートを増設できるのがまず、最高です。手元にあるMac miniではUSBポートは2つで少し物足りなく感じていました。

多すぎるでもなく、少なすぎるのでもないORICO USB3.0ハブの4ポートはちょうど良い感じです。

4ポートあるので、ワイヤレスマウス、SD読み込み変換アダプタ、USBケーブル、バックアップ用HDDとの接続なんて使い方も出来ています。

2つ目、USBポートを利用する手間が格段に減った
USBポートを利用する手間が格段に減った

冒頭に出した写真では、USBポートはまだMac mini本体にしかなかったで不便でしたが、ORICO USB3.0ハブを取り付ければモニターの下にUSBポートが来ます。

たったこれだけのことではあるんですが、大幅に作業効率が改善します。会社のPCとかに付けておいても作業をより効率よく進めることが出来そうですね。

ORICO USB3.0ハブの悪かった点

次に、悪かった点です。

1つ目、取り付け出来ないモニターやPCもあるかもしれない

ORICO USB3.0ハブにデメリットなんて僕が使っている分には全くありませんでした。ただ、利用してるディスプレイモニターやiMacによっては取り付け出来ない場合があるかもしれないと思い、念の為記載しておきます。

ORICO USB3.0ハブ本体

ORICO USB3.0ハブ本体の取り付けは、本体後ろにあるネジを回していくだけです。ちゃんとディスプレイ等が傷がつかないようゴムが付けられているので安心です。

ディスプレイの幅や太さ、面によっては取り付けが難しい場合

ディスプレイの幅や太さ、面によっては取り付けが難しい場合もあるかもしれません。僕が使っているモニターの背面は湾曲していましたが、取り付けられたので基本的には大丈夫だと思います。

念の為、購入前に取り付けができそうかだけチェックしてみてください。

スポンサーリンク

実際どうなのか!?

ORICO USB3.0ハブは実際どうなの

結論を言うまでもなく、ORICO USB3.0ハブはめちゃくちゃ良かった。これでとんでもなく作業が捗るようになりました。

PC周辺機器は基本無知識の僕に、「こんなのがあるよ」と言ってくれたメーカーさんありがとう。

僕のような場合は、かなり特殊かもしれませんが、PCのUSBポートが足りていない方、USBポートの差込口がなかなか手の届きにくいところにある方は是非チェックしてみてください。

きっと、役に立ってくれるはずです!

期間限定2019年11月19日まで、ORICO USB3.0ハブが当ブログ限定クーポン適用でなんと20%オフで購入可能です!!

今なら20%OFFで買えるよ!

\ シェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-便利アイテム・周辺機器

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.