スマートフォン・タブレット

『OPPO R11s』を使ってみて分かった良いところ・悪いところ!使用感レビュー!

更新日:


どうも、ちえほんです。
OPPO(オッポ)、最新スマートフォン「OPPO R11s」を購入してレビューや疑問、質問記事を掲載してきました。

IMG_8844
衝撃の美しさ『OPPO R11s』を徹底外観レビュー!縦長有機ELディスプレイ搭載SIMフリースマホ【写真20枚記載】

今回は、OPPO R11sを実際に使ってみて分かった良かった点、悪かった点を含め、使用感レビューをお伝えしていきます。

良かった点
・ディスプレイがとにかく綺麗
・動作がサクサクで高レスポンス
・高性能デュアルカメラが魅力的
・顔認証、指紋認証が高速

悪かった点
・充電周りがMicroUSBコネクタ
・バッテリー持ちはそこまで良くない

OPPO R11sを実際に使ってみて感じたのは、とにかく使いやすい。ミッドレンジモデルではあるものの、ハイエンドモデル並みの機能を詰め込んでいるので、お値段以上の面白さを体感できます。

スマホ世界シェア4位だから出来るクオリティの高いSIMフリースマートフォンとなっています。それでは、項目ごとにOPPO R11sを見ていきましょう。

デザイン



OPPO R11sのデザイン性は非常に魅力的です。18:9比ディスプレイを採用していて、iPhone Xのように縦長なスマートフォンになっています。大画面でありつつ、持ちやすいそんなスマホ。背面がラウンドしているので手に馴染みやすく、使っていてフィット感があります。また、特徴的な色味である赤色もあるのが嬉しいですね。意外と赤色をカラーラインナップに入れているスマホは少ないので貴重です。

携帯性



OPPO R11sは、大画面でありつつ、縦横比18:9を採用しているので携帯性も兼ね揃えています。ポケットにスッと入るサイズです。大きすぎて持ち歩きに困ることもありません。

ボタン操作



これまでのAndroidスマートフォンではお馴染みの仮想ナビゲーションバーも採用しているのでこれまで通りの操作を楽しめるのは勿論のこと。iPhone Xのようなジェスチャー操作にも対応しています。下から上にスワイプすることで、ホームに戻ったりと慣れるとスイスイ楽々操作が可能です。

ディスプレイ



OPPO R11sは、約6.01インチ、2160 x 1080解像度(縦横比18:9)の有機EL(AMOLED)ディスプレイ画を搭載しています。ミッドレンジモデルながら、ハイエンドモデルのような仕様になっています。AMOLEDディスプレイを採用していることもあり、液晶画面は本当に綺麗で困ることは一切ありません。フルディスプレイ仕様なので、大画面で動画を楽しんだり、ネット検索など一度に多くの情報を表示出来たりと利便性も高いです。

レスポンス



OPPO R11sは、CPUにSnapdragon 660、RAM4GBを搭載していることもあり、複数アプリを立ち上げても極端に重くなることもありません。以前からSnapdragon 660は、ハイエンドモデル並みのCPUと言われていますが、今回もベンチマークスコア的には13万点越えとミッドレンジモデルながらに恐ろしいスコアを叩き出しています。サクサク、キビキビ動いてくれるOPPO R11sは、ストレスフリーです。

次のページへ >

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。( 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM8GB/ROM256GB (BK256S8) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

iPhone 2019年モデルのケースを買ってみた

アップル

新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみた | XS Maxに付けても違和感がない。

新型iPhoneはどれを買おう。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! 今秋、発売予定のアップル新型iPhoneについて様々なリークがされています。今年のiPhoneはカメラ部分が大きく変わると言われています。 ちえほん実際どんな感じになるのか知りたい というわけで、先日のEngadget夏祭りにて山根博士さんから新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年のiPhoneは三種類発売されると言われています。発売されると言わ ...

続きを読む

サムスン

DXOMarkにて「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラ評価が登場 | イン・アウトともに世界最高点をマーク

先日、サムスンから発表されたGalaxy Note 10シリーズ。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。 スマホカメラを評価しているDXOMarkに、Galaxy Note 10シリーズ「5G」 ...

続きを読む

Note10が発表

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用し ...

続きを読む

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が発表されました | 日本向けページが登場、5Gは予定通りなし。

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 日本向けページも登場しました。5Gモデルは予定通り記載はなく、Galaxy Note 10 / Note 10+が載せられています。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のト ...

続きを読む

関連記事

-スマートフォン・タブレット
-

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.