モバイルドットコム

最新ガジェット、話題のスマホや家電レビューをお届け!!!!!

スポンサーリンク

【業界最安値】最新機種が最安値更新!!!

ETORENにて「Galaxy Note 9 」が最安値更新

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら84,000円〜

Android ガジェットレビュー

衝撃の美しさ『OPPO R11s』を徹底外観レビュー!縦長有機ELディスプレイ搭載SIMフリースマホ【写真20枚記載】

投稿日:

どうも、ちえほんです!
早速、『OPPO R11s』を購入しました!!!
遂に、世界第4位のOPPOが日本上陸、第1弾モデルとして登場したのが「OPPO R11s」です。

「OPPO R11s」は、縦横比18:9、画面比率85.8%、6.01インチ縦長有機ELディスプレイ搭載SIMフリースマートフォンとなっています。
カラーは、Black、Champagne、Redの3色展開となっており、価格は57,980円(税別)となっています。

CPUは、Snapdragon660、RAMは4GB、ROM64GBとなっています。バッテリーは、3205mAh、メインカメラは、デュアルカメラ構成で2000万画素+1600万画素デュアルカメラ (f/1.7) となっています。

それでは、遂に日本上陸を果たした『OPPO R11s』の徹底外観レビューをどうぞお楽しみ下さい!!!!

[voice icon="https://www.mobile-com.net/wp-content/uploads/2017/07/gAwujJvi_400x400.jpg" name="ちえほん" type="l"]正直、『OPPO R11s』は最高です!!!![/voice]

『OPPO R11s』を徹底外観レビュー!


OPPO R11sは、高コスパスマートフォンです。価格帯やスペック、カメラなどで競合しそうなSIMフリースマートフォンとしては、ASUSのZenFone 4上位モデルあたりと競合しそうですよね。

個人的に、OPPO R11sの優位点としては、
[box class="pink_box" title="ココがオススメ!!"] ■縦横比18:9、6.01インチ縦長有機ELディスプレイを搭載
■0.08秒でA.I.顔認証機能を搭載
■デザインがとにかく美しい、軽くて薄い持ちやすいスマホ
[/box] [voice icon="https://www.mobile-com.net/wp-content/uploads/2017/07/gAwujJvi_400x400.jpg" name="ちえほん" type="l"]OPPOの日本市場を取りに来ている感じがとても感じられる「OPPO R11s」はとてもオススメです!![/voice]

付属品

OPPO R11sの付属品は、非常に手厚い!!
充電ケーブル、ACアダプタ、イヤホン、専用ケース、SIMピンが付属しています。
しかも本体には、保護フィルムが貼られているのでそのまま使い始められるのがありがたいです!

OPPO R11s:オモテ

赤いOPPO R11sは最高です!!!(個人的に一番好きな色)
最近流行りの18:9フルディスプレイ仕様で大画面で長時間使用でも疲れにくい!

[box class="blue_box" title="OPPO R11s:ディスプレイ"] サイズ: 6.01インチ
ピクセル解像度: 2160×1080
タイプ: AMOLED 1600万色
[/box]

OPPO R11sは、手に良くなじみ、操作性と美しさを兼ねそえた独自のクレッセントアークデザインを採用しています。

ハイエンドモデル並みの美しいデザインが特徴的で、ずっと使い続けられるスマートフォンです。

OPPO R11sの魅力的なところは、軽さと持ちやすさ。
ずっと使うスマートフォンだからこそ、大事な部分ですよね!

[box class="red_box" title="OPPO R11s:サイズと重量"] 高さ: 155.1mm
幅: 75.5mm
厚さ: 7.1mm
重量: 153g
[/box]

OPPO R11s:ウラ

背面中央には、OPPOロゴ、指紋認証、デュアルカメラが搭載されています。

本体下部には、iPhone 7シリーズと同様にアンテナラインがあります。気にある方は気になるかも・・・

OPPO R11s:側面

下部には、microUSBコネクタ、イヤホンジャック、スピーカーとマイクがあります。

右側に、電源ボタンがあります。
電源ボタンの上には、SIMスロットが搭載されています。
正直、右側にSIMスロットがあるスマートフォンは珍しい仕様です。
iPhoneに似ている構成ですね。

上部は、特徴的なデザインになっています。このあたり個人的には好きなデザインです。

左側には、音量ボタンがあります。

OPPO R11s:メインカメラ

OPPO R11sは、高性能デュアルカメラを搭載しています。
一眼レフで撮影したような写真が手軽に撮影出来るスマートフォンです!


[box class="glay_box" title="OPPO R11s:カメラ"] アウトカメラ: 2000万画素+1600万画素デュアルカメラ (f/1.7)
撮影モード: 写真、動画、ポートレート、エキスパート、タイムラプス、パノラマ
[/box]

OPPOは、カメラに非常に力を入れているので非常に綺麗な写真が撮影可能です。
f値も1.7と明るいレンズを採用しているので、暗所での撮影にも強いスマホです!

OPPO R11s:サブカメラ

OPPO R11sは、インカメラにも非常に力を入れています。
A.I.ニューラルネットワークアルゴリズムを用いた膨大な「セルフィーデータベース」を構築しており、254ポイントで顔の特徴を取得し、性別、年齢、肌のキメ、肌の色、表情、肌の状態など、複数の要素から自撮りの特徴を分析しているそうです。

[box class="pink_box" title="OPPO R11s:サブカメラ"] インカメラ: 2000万画素 (f/2.0)
[/box]

インスタグラムも流行っているので、インカメラを使いたいという人も増えているのかもですね。

OPPO R11s:対応バンド

OPPO R11sの対応バンドは下記のとおりです。
ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルは問題なく利用可能な状態です。

[box class="green_box" title="対応バンド"] GSM: 850/900/1800/1900MHz
WCDMA: Bands 1/2/4/5/6/8/19
FDD-LTE: Bands 1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
TD-LTE: Bands 38/39/40/41
[/box]

SIMフリースマートフォンなので、格安SIMでも問題なく利用可能です。
ただし、au系の格安SIMやauのau VoLTEを使いたい方は現状使えるかどうかはわからないので注意が必要です!

最後に・・・

OPPOの日本初上陸SIMフリースマートフォン『OPPO R11s』はいかがでしたでしょうか?
本気で日本市場を取りに来ているというのが伝わる素晴らしいスマートフォンだと思います。
デザインやカラーラインナップも含め非常に魅力的な『OPPO R11s』。
ハイエンドモデル並みの性能に、扱いやすく持ちやすいスマホ、他の人と同じは嫌という方にもオススメ出来るスマートフォンです!

是非一度、『OPPO R11s』をお試しあれ!!!

▼話題の最新機種が最安値更新!!!

ETORENにて「Galaxy S9 / S9+」が販売中

今すぐ購入する

※セール中につき、最安値更新!今なら64,000円〜

スポンサーリンク

関連記事

ドシドシ登録お願いします▼

モバイルドットコムの最新情報をお届け

今すぐ購読する

※モバイル・ガジェットレビューを更新中

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちえほん

とにかく新しいモノが好き。最新モバイル・ガジェット・レビューを紹介するブログ「モバイルドットコム」運営しております。iPhoneやAndroid、話題のスマートフォン情報から、便利機能・設定といった使い方も紹介します。

-Android, ガジェットレビュー
-

Copyright© モバイルドットコム , 2018 All Rights Reserved.