アップル

iPhone Xを使ってみて分かった良い点、悪い点はコレ!

更新日:


iPhone Xを使ってみて分かった良い点、悪い点はコレ!を各項目に分けてご紹介していきます。すでに大手メディアも続々と使用した感想については、様々な記事が出ていますが、当ブログでもiPhone Xを約3週間使用して感じたiPhone Xのメリット・デメリットについてお伝え出来たらなと思います。あくまで、個人的な主観でお伝えする部分もありますのでご了承くださいませ。

率直に言うと、やはりこれまでにない未来感のあるiPhoneである点。これは最大のメリット、良い点だと思います。これまでのiPhoneとは、全く別のiPhoneと思って頂いて大丈夫だと思います。注目すべきは、やはりディスプレイでしょう。これまでiPhoneの特徴でもあったホームボタンをあえて、無くしジェスチャー操作に切り替えた点です。実際使用して感じたことではありますが、アプリ切り替えやホームに戻るジェスチャー操作は慣れれば非常に快適で素晴らしいです。それ以外にも良い点はいくつかあるので、後ほどご紹介します。

次に数ある不満点で特に言いたい点は「iPhone Xに指紋認証が欲しかった」コレに尽きます。iPhone Xは、顔認証システムFace IDを搭載しています。確かに前評判通り高い認識率を誇り、特に凄いのは夜間くらい場面でもスラスラ認識出来るところです。この辺りの技術は、流石のアップルだなと感じる反面、マスク使用時などには顔認証が上手く認証できず、結局パスコードを打ち込む羽目になります。わずか3週間ではありますが、何度指紋認証があったらと感じたことか。個人的にiPhone Xの欠点はこの辺りが最大の不満点です。

それでは、それぞれの項目を細かく見ていきましょう。

ディスプレイ


iPhone Xは、iPhone史上最高にディスプレイが綺麗になっています。これは間違いなく過去最高の綺麗さです。思わず、綺麗だと分かるレベルの違いがあります。iPhone Xの特徴の1つ「Super Retinaディスプレイ」と呼ばれる5.8インチの有機ELディスプレイを採用しているため、非常に綺麗なディスプレイとなっています。

ディスプレイの上部窪みのようなディスプレイが、非常に気になっていました。ですが、実際使用してみるとそこまで大きな違和感なく使用することが可能です。

スポンサーリンク

デザイン


iPhone Xのデザインは、特にシルバーが昔のiPhone 3GSを彷彿とさせるデザインとなっていて10周年に相応しいデザインとなっています。今年流行りの縦長ディスプレイのおかげで、大画面5.8インチでも大きさはiPhone 8より一回り大きい程度で、iPhone 8 Plusよりも断然小さくなっています。

アプリ


iPhone Xのアプリ対応状況ですが、正直まだまだiPhone Xのディスプレイサイズに完全対応しているアプリは多くありません。特に、日本で主要となっているLINEもディスプレイサイズに完全対応していないのが現状です。iPhone Xのディスプレイサイズには対応していないものの、アプリ自体を使用することは可能です。

スポンサーリンク

カメラ

iPhone Xのカメラについては、非常に良いと感じています。今までPlusシリーズでしか使用出来なかったポートレートモードが、iPhone Xでも利用が可能になっています。またインカメラのポートレートモードもあって自撮りも強化されていて写真を撮るのが楽しくなります。

写真例:夜景

試しに夜景撮影を行ってみました。夜景にもそこそこ強いiPhone X。

iPhone Xのポートレートモードは、今までのPlusシリーズよりも扱いやすく、撮りやすくなっているので料理撮影にも簡単に利用可能です。

サクッと手軽に綺麗な写真を撮影出来るのは、iPhone Xの強みですね。

バッテリー

iPhone Xのバッテリー持ちは、案外バッテリー持ちが良い感じです。体感は、iPhone 8以上、iPhone 8 Plus以下という感じです。バッテリー関係で気になるのは、iPhone Xのバッテリー表示についてです。今までは、ステータスバーに%表示で残りバッテリー残量がパッと見で分かるようになっていました。iPhone Xでは、コントロールセンターを下ろさないとバッテリー残量が分からないのがちょっと残念です。

レスポンス

iPhone Xのベンチマークスコアは、安定の22万点越え。このスコアが全てではありませんが、動作上の一つの指標に出来ると思います。ゲームをするならiPhoneというのは、まだまだ健在です。

サイズ感・重さ

iPhone Xの重さとサイズ感については、iPhone Xの大きさは案外小さなサイズとなっています。iPhone 8よりも一回り大きいですが、独特なディスプレイサイズもあって持ちやすさもありつつ、大画面ディスプレイを実現しています。

若干、iPhone Xの方が分厚さもあり、大きさも一回り大きいので重量感があります。長時間片手利用は厳しい感じですね。

Face ID:顔認証について

iPhone Xの顔認証Face IDは、認識精度が非常に高くて凄い。特に実感するのは、暗闇での顔認証。真っ暗でもしっかりと認識してくれてロック解除が可能になっています。この辺り、Androidに搭載されている顔認証よりも凄さを感じます。

ただ、やっぱり顔認証だけでは不便さが目立つ。特に机に置いたままロック解除したい時です。流石に机に置いたままで顔認証は厳しさがあります。こんな時、Touch IDの指紋認証があれば良かったなと何度感じたことか。顔認証+指紋認証だったら史上最高のiPhoneだったと思います。それぐらい残念な点です。

最後に・・・

iPhone Xを使ってみて感じた良い点、悪い点はいかがでしたでしょうか?iPhone Xは、価格的に迷われている方も多いのではないでしょうか。個人的に感じたiPhone Xの魅力的なところは、ジェスチャー操作でのアプリ開閉やカメラのポートレートモードの使いやすさ、十分に持つバッテリー持ちだと思います。また昔の3GSのようなシルバーのデザインは長年iPhoneを使っている方であれば十分魅力的なiPhoneだと思います。

ただ、やっぱり残念なのは指紋認証が搭載されていない点と若干の大きさや太くなったベゼルによる重量感の増加です。特に、iPhone Xを使ってからTouch IDの有難さを強く感じます。

とはいえ、iPhone Xはやはり最上位モデル。プレミアム感や最新機種である優越感のあるスマホになっています。新しいモノ好きな方であればまず手に入れたいiPhoneであることには変わりないと思います。

大切なのは自分に合ったiPhoneを選ぶこと。どれが使いやすいのかやはり実機を触ってみて決めるのが1番良いと思います。最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。( 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM8GB/ROM256GB (BK256S8) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

iPhone 2019年モデルのケースを買ってみた

アップル

新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみた | XS Maxに付けても違和感がない。

新型iPhoneはどれを買おう。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! 今秋、発売予定のアップル新型iPhoneについて様々なリークがされています。今年のiPhoneはカメラ部分が大きく変わると言われています。 ちえほん実際どんな感じになるのか知りたい というわけで、先日のEngadget夏祭りにて山根博士さんから新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年のiPhoneは三種類発売されると言われています。発売されると言わ ...

続きを読む

サムスン

DXOMarkにて「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラ評価が登場 | イン・アウトともに世界最高点をマーク

先日、サムスンから発表されたGalaxy Note 10シリーズ。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。 スマホカメラを評価しているDXOMarkに、Galaxy Note 10シリーズ「5G」 ...

続きを読む

Note10が発表

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用し ...

続きを読む

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が発表されました | 日本向けページが登場、5Gは予定通りなし。

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 日本向けページも登場しました。5Gモデルは予定通り記載はなく、Galaxy Note 10 / Note 10+が載せられています。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のト ...

続きを読む

関連記事

-アップル
-

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.