iPhone XとiPhone 8を高速充電するなら別途8,000円以上必要!?

スポンサーリンク


先日、アップルは新型iPhoneとなる「iPhone X」「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」を発表しました。全モデルワイヤレス充電にも対応して、高速充電にも対応しています。高速充電に対応したのは正直凄くありがたい!と思っていたらなんと「iPhone X」「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」で高速充電するならMacBook等を充電する用の29W USB-C電源アダプタとUSB-C用のLightningケーブルが必要になります。付属しているACアダプタとLighteningケーブルでは高速充電出来ないんです。

アップルは、新型iPhoneは高速充電に対応したから高速充電するには別途必要な付属品は購入してね!ということなんです。ちなみに、最低でもアダプタとケーブルで8,000円(税抜)します。既にMacBookを持っている方であれば、USB-C用のLightningケーブル(2,800円税抜)だけあれば大丈夫です。

iPhone XとiPhone 8を高速充電するのに必要な付属は?

29W USB-C電源アダプタ


通常、MacBook等を充電する時に必要な29W USB-C電源アダプタ¥5,200 (税別)が必要となります。

USB-C – Lightningケーブル


USB-C – Lightningケーブル(1 m)
¥2,800 (税別)


USB-C – Lightningケーブル(2 m)
¥3,800 (税別)

USB-C – Lightningケーブルは、長さによって値段が異なります。現状サードパーティ製の商品で高速充電が出来るか分からないので、せっかくなら高速充電したいという方は別途高額費用が必要になってきますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!