アップル、次期「iPhone 8」の背面と思われるフレーム写真が流出か

スポンサーリンク

アップルの次期「iPhone 8」について、様々なリーク情報が出ています。今回は、Foxconn工場のから流出した画像になります。今回リークされたのは、次期「iPhone 8」の背面と思われるフレーム写真を大量に写した写真で、写真が手ブレしていることから考えると実際には撮影してはいけないものをこっそり撮影していることによるものの可能性があります。

「iPhone 8」は、縦にデュアルカメラが搭載されていると以前から言われているのでその通りの内容になっていますが、気になるのは背面の指紋認証用と思われる部分。

最近では、全面ディスプレイに埋め込み式のTouchIDを断念したという情報が出ていました。全面にTouchIDがなければ背面にということなんでしょうか?デザイン的にもなんだか冴えない感じになってしまいそうですね。

ただし、現状では確定の情報ではないのであくまで噂段階の話と捉えておきましょう。

ソース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!