ガジェット専門ブログ

モバイルドットコム

スマートフォン・タブレット

iPhone 11 Pro MaxとGalaxy Note10+で迷っているなら購入する前に知っておくべき違いについて!

投稿日:

iPhone 11 Pro MaxとGalaxy Note10+で迷っているなら購入する前に知っておくべき違いについて

スマホいくらあっても足りません。どうも、ちえほん(@chehonz201)です。

今回は、「iPhone 11 Pro Max」と「Galaxy Note10+」をどちらを買おうか迷っている方へお届けする内容です。

iPhone 11 Pro Maxは、iPhone XS Maxの後継機で、6.5インチディスプレイはシリーズ最大です。また、今回iPhoneシリーズ初のトリプルカメラを搭載しています。Galaxy Note10+は、6.8インチディスプレイを搭載、内蔵されたSペンを使えるのが特徴です。

本記事では、そんな最新ハイエンドモデル「iPhone 11 Pro Max」と「Galaxy Note10+」で迷っている方が購入する前に知っておくべき違いについてご紹介します。

それでは、まず「iPhone 11 Pro Max」と「Galaxy Note10+」の良いところ・悪いところをそれぞれ確認しておきましょう。

「iPhone 11 Pro Max」の良いところ・悪いところ

iPhone 11 Pro Maxの良いところ・悪いところ

ココが良いところ

■6.5インチの大画面が魅力的
■ゲームや動画鑑賞には最適なデバイス
■Apple製品との連携が魅力的
■iPhoneで超広角カメラが使える
■ナイトモード搭載で夜間・暗所撮影に強くなった
■バッテリー持ちは大幅に改善されている
■インカメラ時横にすると自動で画角が広くなるのは便利
■背面の磨りガラス調が凄く良い質感・さわり心地(サラサラ)
■動作は引き続き快適そのもの(旧モデルとの体感差はあまりない)
■顔認証(Face ID)が高速化されて使いやすくなった
■防水性能は安心出来る
■選べるアクセサリー・周辺機器が多い

ココが悪いところ

■XSシリーズからは確実に重くなり、少なくとも軽いとはいえない
■ディスプレイのベゼル幅に変化がない
■相変わらずノッチ部分が大きい
■バッテリー残量表示が通知バーを下げないと何%残っているか確認出来ない
■顔認証でロック解除後、上スワイプしないといけないのは不便
■Face IDが改良されたものの使いやすさを感じにくい
■画面内指紋認証が搭載されていない

「Galaxy Note10+」の良いところ・悪いところ

Galaxy Note10Plusの良いところ・悪いところ

ココが良いところ

■6.8インチの大画面かつ軽くて薄い
■圧倒的なカメラ性能が魅力的、どんなシーンでも綺麗に撮れる
■インカメラが凄く綺麗!手軽にノイズがない写真が撮れる
■動画でもライブフォーカス(背景ぼかし)が使えるので面白い動画撮影が出来る
■いつでもどこでもペンを取り出してメモが出来る
■デザインはS10シリーズよりも洗練されおり、カラーラインナップも魅力的
■重い3Dゲームもサクサク動く
■バッテリー持ちも十分一日使える(※発熱はあまりしない)
■顔認証+画面内指紋認証でセキュリティ向上&快適
■防水性能は安心出来る

ココが悪いところ

■イヤホンジャック非搭載で不満な点もある
■Sペンの手書き文字をテキスト化がロック画面から使えないのが勿体ない
■画面内指紋認証はロック画面がスリープ時どこに指を当てて認証するか分からないので不便
■顔認証はiPhone 11シリーズと違い真っ暗な場所での認証は出来ない

それでは、「iPhone 11 Pro Max」と「Galaxy Note10+」で迷っている方が購入する前に知っておくべき違いをいくつかピックアップして5つの項目に分けてご紹介していきます。

スポンサーリンク

サイズとディスプレイの違い

まずは、iPhone 11 Pro MaxとGalaxy Note10+のサイズ、重さについてです。

サイズと重さの違い

iPhone 11 Pro Max
長さ158.0 mmx幅77.8 mmx厚さ8.1 mm、重さ226g(6.5インチ)

Galaxy Note10+
長さ162.3mmx幅77.1mmx厚さ7.9mm、重さ196g(6.8インチ)

iPhone 11 Pro MaxとGalaxy Note10+を比較して違いを比べるなら注目してほしいのは、重さです。Galaxy Note10+の方がディスプレイサイズが6.8インチとサイズが大きいのにもかかわらず、本体の重さ約30g軽くなっています。

Galaxy Note10Plusのほうが軽い

Galaxy Note10+を手に取ると、この大きさでこの軽さと薄さは魅力だと感じることが出来るはずです。iPhone 11 Pro Maxと持ち比べると嘘みたいに軽く感じます。

わずかですが厚さもGalaxy Note10+の方が薄いのでより持ちやすいです。より大画面で薄く軽いスマートフォンを探しているなら断然、Galaxy Note10+をおすすめします。

次に、ディスプレイです。

サイズと重さの違い

iPhone 11 Pro Max
6.5インチ(解像度2,688x1,242)Super Retina XDRディスプレイ(有機EL)

Galaxy Note10+
6.8インチ(解像度3040x1440)有機ELディスプレイ

それぞれ単体で見たときには、パッと見どちらも綺麗なディスプレイだなというのが正直な印象ですが、ディスプレイ解像度を比べるとGalaxy Note10+の方が上です。

あくまで主観ですが、より明るくてパッとした映像を楽しみたい方にはGalaxy Note10+、無難に綺麗で目の疲れにくい映像ならiPhone 11 Pro Maxという印象です。

凄く気になるのは、ディスプレイのベゼル幅です。見比べると違いがよく分かっていただけると思います。Note10+は画面占有率も大幅向上させています。

11ProMaxとNote10Plusディスプレイのベゼル幅が全然違う

ここまでベゼル幅の太さに違いがあると差を感じてしまいます。iPhone Xが発売されてから約3年ほとんど変化のないベゼル幅には、疑問を感じずにはいられませんでした。

イヤホンジャックとスタイラスペンの違い

イヤホンジャックとペンは人によって必要度合いが違ってくる部分ですが、違いという面も含めチェックしておきます。

まずは、イヤホンジャックについてです。

iPhone 11 Pro MaxおよびGalaxy Note10+はどちらもイヤホンジャックが廃止されています。そのため、音楽鑑賞等を楽しむなら、優先接続はコネクタ端子から変換もしくは対応イヤホンを使う、無線接続ならワイヤレスイヤホンが必要です。

個人的にワイヤレスイヤホンの連携においては、AirPodsを超える接続連携の速さと使い勝手の良さの製品はまだないように感じているので、ワイヤレスイヤホン派の方はiPhone 11 Pro Maxを選ぶポイントの一つになるかもしれません。

次に、スタイラスペンについてです。
Galaxy Note10PlusはSペンでメモを取れる
新型iPhoneシリーズに期待されていたApple Pencilの対応は、残念ながら採用されませんでした。Galaxy Note10+は内蔵されたSペンですぐメモが取れるので、ペンを使って何かをしたいと考えているならNoteシリーズを選ぶべきです。

ただ、このあたりは好みもあるのであくまで参考までに覚えておいてください。

スポンサーリンク

CPUとメモリ(RAM)・ストレージ容量(ROM)の違い

まず、CPU性能についてです。

iPhone 11 Pro MaxはA13 Bionicチップ、Galaxy Note10+はSnapdragon 855を搭載しています。

それぞれCPUが違うので評価しにくい部分ですが、結論から言うと個人的には体感差はないように感じます。どちらも実用的なレベルでいうと全く不満に感じるものではないです。それぞれ色々試してみていますが、電話やメール、ライン、ネットはもちろん、PUBGモバイル等のゲームも重くてやりづらいと感じることもなく普通に快適でした。

次に、メモリ(RAM)・ストレージ容量(ROM)についてです。
左が11ProMax、右がNote10Plus
iPhone 11 Pro Maxがメモリ(RAM)4GB、ストレージ容量(ROM)は64GB/256GB/512GBから選べます。Galaxy Note10+はメモリ(RAM)12GB、ストレージ容量(ROM)は256GB/512GBから選べます

自分に最適な容量を選びやすいというのは、iPhoneシリーズの良さだと思います。気になるのは、メモリについてです。iPhone 11 Pro Maxのメモリは4GB、対してGalaxy Note10+は圧巻のメモリ12GBを採用しています。

むしろ、iPhone 11 Pro Maxは何故4GBでここまで快適に動いているのか不思議ですが、アプリを複数同時に動かす時にメモリの差が出てきます。iPhoneシリーズのメモリ不足は感じないものの、メモリについては多いほうがやはり余裕がある感じに思います。

もう一つ知っておいてほしい違いは、外部ストレージが使えるか使えないかです。iPhoneシリーズは外部ストレージが使えません。Galaxy Note10+は最大1TBの外部ストレージに対応しているので、microSDカードを使えます。もし外部ストレージで拡張したい方は、iPhoneを選ぶと外部ストレージが使えないので注意が必要です。

カメラの違い

次にカメラについてです。

iPhone11ProMaxとNote10Plusのカメラ

iPhone 11 Pro Maxは、iPhoneシリーズ初のトリプルカメラを搭載。
Note 10+はシリーズ初のクアッドカメラを搭載しています。違いは、ToFカメラ(被写界深度測定)です。
どちらもカメラ性能について大幅に強化、2モデルともシリーズ初のカメラ構成です。

カメラ構成

・iPhone 11 Pro Max
アウトカメラ
1200万画素で視野角120°、F値2.4の超広角レンズ
1200万画素でF値1.8の広角レンズ、
1200万画素F値2.0の望遠レンズ

インカメラ
1200万画素

・Galaxy Note10+
アウトカメラ
1600万画素で人間の目とほぼ同じ視野角123°、F値2.2の超広角レンズと
1200万画素(デュアルピクセル)、可変式でF値1.5とF値2.4の広角レンズ、
1200万画素F値2.1の望遠レンズ
ToFカメラ

インカメラ
1000万画素

iPhone 11 Pro MaxとGalaxy Note10+の撮り比べもしていますので、以下の記事を参考にしてみてください。

iPhone 11シリーズを他社スマホとカメラ比較はこちらから▼

正直、一般的ユーザーが使うカメラとしてはどちらも素晴らしいと思います。手軽に取り出して、サッと撮影出来るスマホカメラとしては十分完成形に近いように思います。どちらが良いのか、個人的にはGalaxy Note10+方が好きです。それぞれ質感や色味・コントラストが若干異なるので好みが分かれるかもしれません。

iPhone 11 Pro Maxは、今までのiPhoneシリーズとは若干異なる鮮明な写真を撮影出来ます。従来のiPhoneよりも色味の表現が上手くなっているように感じます。また、ナイトモードへの対応したことで夜間・暗所の撮影に今までより強くなったのも嬉しいポイントです。

iPhone 11 Proのナイトモードを他社スマホとカメラ比較はこちらから▼

一番評価すべきは、日本で一番使われているiPhoneシリーズで超広角カメラが使えるようになったことです。ただし、超広角の写真は拡大した時にiPhoneは粗さが目立ちます。このあたりは今後に期待したい部分です。

Galaxy Note10+のカメラは一つの完成形だと感じるほど素晴らしいの一言です。全体的に色味がハッキリとした綺麗な写真が撮れます。夜景にも強く、明るい写真が撮影できるのは強みです。

ToFカメラの影響か、人以外のポートレート撮影するならNote10+の方が優れていました。iPhoneでは、被写体と背景が曖昧になる部分も多かった印象で、Note10+は比較的しっかり境目も調整できているように感じました。

好みはありますが、簡単にいろんなシーンで綺麗な写真が撮れるのはNote10+だと感じました。また、iPhoneシリーズにはないSペンを利用したジェスチャー操作やAR手書き機能など、オリジナル機能も使えるのも魅力です。

バッテリー持ちの違い

次に、バッテリー持ちについてです。

iPhone 11 Pro Maxのバッテリー容量は非公式ではありますが、3,969mAhバッテリーを搭載していると言われています。Galaxy Note10+は、公式から4,300mAhを搭載していると伝えています。

僕の体感では、SNSとYouTube動画鑑賞(2~3時間)、ネットで調べ物程度あればどちらも問題なく一日中使うことが出来るでしょう。バッテリー持ちについては、利用している限りiPhone 11 Pro Maxの方がNote10+よりも持ちが良いように感じました。

ただ、iPhone 11 Pro Maxは長時間30分~1時間程度PUBGモバイルをやっていると結構発熱します。発熱については、Galaxy Note10+の方が発熱しにくいように感じます。

それでも重いゲームをメインにする人で、よりバッテリー持ちを重視する人はiPhone 11 Pro Max がおすすめ出来ます。もちろん、Galaxy Note10+を選んでも快適にゲームは出来るの安心してください。

セキュリティ機能の違い

次に、セキュリティ機能についてです。
セキュリティ機能の違いについて
iPhone 11 Pro Maxは、顔認証(Face ID)を採用しています。Galaxy Note10+は、顔認証とディスプレイ内に埋め込まれた指紋認証を搭載しています。

顔認証だけに絞ってみると、真っ暗闇の中での顔認証が出来ないGalaxy Note10+に比べ、iPhone 11 Pro Maxは顔認証が可能です。顔認証の精度は、iPhone 11 Pro Maxが勝ります。

その代わり、Galaxy Note10+は顔認証と指紋認証を組み合わせて利用することができるので、顔認証が使えない時には指紋認証を使えば問題ありません。

iPhone 11 Pro Maxは、机に置いたままロック解除するのに画面を覗き込まないといけなかったり、画面を横にしたまま顔認証が出来なかったり、マスク時は使えなかったりと不便な点が目立ちます。

iPhone 11シリーズの顔認証について知りたい方はこちら

より快適なセキュリティ機能を求めるならGalaxy Note10+がおすすめです。

実際どちらが買いなのか

実際どちらが買いなのか

どちらを"買うべきなのか"これは使うユーザーによって答えは違います。

僕の場合は、

YouTubeなどの動画鑑賞がしやすい
Twitterが快適に出来る
大画面でできるだけ薄くて、軽い方が良い
バッテリー持ちはあまり重要視していない
カメラが綺麗

僕が求める条件に当てはまるのは、「Galaxy Note10+」でした。

例えば、こんな条件の人なら答えは違います。

今はiPhoneを使っている
家族もiPhoneを使っている
使い方が分からない時に聞きやすいスマホが良い
Apple製品も多く手元にある(AirPodsやApple Watch)

上記ない内容のような方であれば、僕は「iPhone 11 Pro Max」をおすすめします。

どちらも高性能なスマートフォンであることは、間違いありません。どちらが最強のスマホなのかを決める必要なんてありません。

最終的に、自分が最も求める仕様・性能、環境に合わせたスマホ選びが大事です。

スマホ選びで困っていることや気になることがあれば是非、お気軽にコメント欄へご質問ください。自分に合う一台を探していきましょう。

\ シェアする /


  1. ちえほん より:

    本当どちらを買うか悩む二台だと思います。気になる点あればご質問下さい。

  2. 腐林檎 より:

    Galaxy最高すぎませんか?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-スマートフォン・タブレット

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.