IIJmio(みおふぉん)を2年間使ってみて分かった良いところ・悪いところ!

更新日:


IIJmio(みおふぉん)を2年間使ってみて分かった良いところ・悪いところをご紹介していきたいと思います。個人的に、IIJmio(みおふぉん)は格安SIMカードを提供している業者の中では上位5本の指に入る安定感と安心感がある会社です。実際に2年間使ってみた本音をしっかりとお伝え出来ればと思います。

[btn]IIJmio[/btn]

データ量


自分に合った容量を選べる♪
IIJmio(みおふぉん)のデータ容量は、3GB / 6GB / 10GBの中から選ぶことが可能です。中には、データ容量を選ぶ選択肢が少ないという方も見えるかも知れませんが、個人的にはこのぐらいシンプルな選択肢しかないので迷わなくて楽というのと、ほとんどの人は上記3つの選択肢で収まるんじゃないかと思っています。私は、複数SIMカードを契約していることもあって、IIJmio(みおふぉん)では3GBの容量を選択肢しています。個人的に調べた統計では、ほとんどの人が容量3GBあれば十分一カ月足りると思います。

スポンサーリンク

インターネットの速度・つながりやすさ


変わらない安定の通信速度もオススメ♪
つながりやすさについては、IIJmio(みおふぉん)を2年間使っていて一度も繋がりにくいと感じたことは全くありません。このあたりは心配する必要が全くもってありませんのでご安心下さい!やはり格安SIMで気になるのは通信速度ですね。IIJmio(みおふぉん)を2年間使っていて感じたのは、12-13時頃のお昼のピーク時、20時-21時頃の夜のピーク時に若干速度が落ちるかなというのが本音です。ただし、全く使えなくなるというレベルではありません。十分、ネット観覧やTwitter、Instagramをやるなら全くストレスを感じません。YouTubeの高画質動画を見るならちょっと辛いかもしれません。ピーク時以外は、高画質動画も全く問題ありません!

手続き・設定の簡単さ


初めてでもカンタンに始められる♪
手続きについては、私自身ネットで申し込みをしました。ネット申し込みは、パソコンに慣れている方なら登録や入力作業が簡単に出来て、店頭で待つ時間もなく非常に楽でオススメです!

格安SIMを利用する際、通信を行えるようにするには必ずiOSであればプロファイルのインストール、AndroidであればAPNの設定が必要になってきます。IIJmio(みおふぉん)では、プロファイルインストールするためのURLも用意されており、APNの設定については入力項目がしっかり書かれているので設定も非常に簡単です。

スポンサーリンク

サポート


しっかりとしたサポート体制♪
サポートに関しては、通信設定が上手く出来なかった時に電話サポートを受けましたが丁寧にしっかりと対応して頂けました。基本的な設定は、安心して教えてもらえる環境が出来上がっているように感じます。

総評

IIJmio(みおふぉん)は、低価格格安SIM会社の中でも古くからサービスを長く提供しており、安心して契約出来る数少ない格安SIM会社となっています。通信速度の安定さ、つながりやすさ、サポート、料金プランの分かりやすさどれを取っても安心出来るサービス内容になっています。2年間使ってこれた格安SIMは、私自身IIJmio(みおふぉん)が初めてでした。自信を持ってオススメ出来る格安SIMカードです。

[colwrap] [col2][/col2] [col2][/col2] [/colwrap]

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。( 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM8GB/ROM256GB (BK256S8) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

iPhone 2019年モデルのケースを買ってみた

アップル

新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみた | XS Maxに付けても違和感がない。

新型iPhoneはどれを買おう。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! 今秋、発売予定のアップル新型iPhoneについて様々なリークがされています。今年のiPhoneはカメラ部分が大きく変わると言われています。 ちえほん実際どんな感じになるのか知りたい というわけで、先日のEngadget夏祭りにて山根博士さんから新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年のiPhoneは三種類発売されると言われています。発売されると言わ ...

続きを読む

サムスン

DXOMarkにて「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラ評価が登場 | イン・アウトともに世界最高点をマーク

先日、サムスンから発表されたGalaxy Note 10シリーズ。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。 スマホカメラを評価しているDXOMarkに、Galaxy Note 10シリーズ「5G」 ...

続きを読む

Note10が発表

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用し ...

続きを読む

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が発表されました | 日本向けページが登場、5Gは予定通りなし。

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 日本向けページも登場しました。5Gモデルは予定通り記載はなく、Galaxy Note 10 / Note 10+が載せられています。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のト ...

続きを読む

関連記事

-未分類
-

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.