スマートフォン

【初期設定編】これだけはやっておきたい『Huawei P10』の初期設定はコレ!

更新日:

wp-image-1841261387jpg

今回は、ファーウェイの新型フラッグシップモデル「Huawei P10」のこれだけはやっておきたい初期設定をお届けしたいと思います。

「Huawei P10」の初期設定から最初に設定しておくと便利な機能等をご紹介していきます。様々な機能が「Huawei P10」には搭載されているので自分好みの仕様にどんどん変えていきましょう。

「Huawei P10」の初期設定!

言語設定をする!

まずは、起動して最初に設定することになる言語選択です。使用したい言語を選択しましょう。

SIMカードを挿入するなら設定しておこう!

 

SIMカードを挿入してくださいと出ますが、右下部のスキップから設定しずに進むことが可能です。あとからSIMカードを設定することはもちろん可能です。

Huaweiの利用規約をチェック!

Huaweiの利用規約を読んだあと、右下部から同意するを選択して次へ進む。

Wi-Fi、天気サービスについての確認をする!

基本的には、天気は同意するで大丈夫です。ただ、Wi-Fi+についてはオフにしておくことをおすすめします。

Wi-Fiの設定をしておこう!

Wi-Fiの設定は、初期設定画面から行っておくと便利です。こちらももちろん後から設定可能ですが、便利なので最初に設定しておきましょう。

Googleサービスについて

グーグルのサービスについて設定が可能です。必要なものは、オンにしておきましょう。

Huawei P10 VTR-L29のセットアップについて

ファーウェイ端末を初めて使う方であれば、新規としてセットアップを選択して次に進みましょう。

データ移行について

データを引き継がない場合は、右下部の新しい端末に設定を選択しましょう!

HiCloudの設定をする!

 

個人的には、あまり使わない機能なので今はしないを選択して進みます。必要であれば、有効にしておきましょう。

指紋認証設定について

 

指紋認証については、ここで設定しても大丈夫です。あとから指紋認証の設定をすることも可能です。必要なければスキップを選択して進みましょう。

セットアップ完了!

これでセットアップは完了です。「はじめる」を押して利用を開始しましょう!

ホーム画面を確認

上記のようなホーム画面が登場すれば利用可能な状態になっています。お疲れ様でした。

スポンサーリンク

Huawei P10を使う前にやっておきたい初期設定

ナビゲーションキーの設定は必ずしよう!

 

Huawei P10から実装されたナビゲーションキーの設定は、Huawei P10を利用していくにあたり非常に役に立つので必ず設定しておきましょう。ナビゲーションキーを統合することにより、戻るボタン、ホーム画面を表示、マルチタスク起動、Google機能の呼び出し等が一つのボタンで利用可能になります。

設定方法については、詳しく下記記事にて紹介しています。

Huawei P10のナビゲーションバーをホームボタンに統合する設定方法はこちら>>

ホーム画面のスタイルを選択しよう!

設定 > ホーム画面のスタイル

iPhoneのようにアプリをホーム画面に置いて使うか、ドロワーボタンを作りドロワーを開いてアプリを管理するかを選ぶことが可能です。お好みで使いやすいものを選択しましょう。

 

見やすいようにフォントサイズを選択しよう!

 

設定 > 画面 > フォントサイズ

フォントサイズは、自分が見やすいサイズに変更しておきましょう。Huawei P10は、変更したらどのぐらいの大きさになるかプレビューを見ながら決められるのでありがたいです。

通知とステータスバーを設定しよう!

 

 

設定 > 通知とステータスバー

通知音やステータスバー周りも最初に設定しておきましょう。おすすめは、電池残量表示位置をアイコンの隣に設定することでバッテリーの残量が分かりやすくなります。また、LED通知は必要なければオフにしておいた方が邪魔にもならないのでおすすめです。

タッチ操作音やタッチ操作時の振動等も設定しよう!

設定 > 音

画面ロック音や操作音をオフにしておくと、邪魔になりません。またタッチ操作時の振動等もオフに出来るのでオフにしておきましょう!スクリーンショット音もオフできたりします!

指紋認証を設定して便利に使おう!

設定 > 指紋ID

指紋認証を設定しておけば、画面消灯時でも起動出来ます。また指紋認証がとても高速なので一気にホーム画面にいくことが出来て非常に便利です。スマホのセキュリティのことを考えるとパスワードと指紋認証は必ず設定しておきましょう。

画面消灯時から起動が出来るのは本当に便利です。バッテリー持ちが極端に悪化することもありません。

データはSDカードに保存しよう!

設定 > メモリとストレージ > デフォルトの保存場所

Huawei P10では、デフォルトのデータ保存場所は本体になっています。何かあったときにデータを守るために念のため保存先をSDカードにしておくといざという時に役立ちます。またデータ移行も簡単になるのでおすすめです。※要SDカード

Huawei P10 関連記事はこちら!

Huawei P10
Huawei P10を購入開封レビュー!最大の進化点は妥協のないカメラに、圧巻の使い心地
Huawei P10
Huawei P10、au SIMカードを利用してLTE通信可能!LTE NET用APN設定は必須
Huawei P10
【便利機能】Huawei P10のナビゲーションバーをホームボタンに統合する設定方法
Huawei P10
Huawei P10のベンチマークスコアは?実際に検証してみた!
Huawei P10
Huawei P10を使ってみて感じた良いところ・悪いところ!
Huawei P10
Huawei P10でカメラテスト!第2世代のLeicaダブルレンズその実力は?

\ この記事をシェアする /

  • この記事を書いた人

ちえほん

ブログ×YouTube「モバイルドットコム」を運営!スマホが大好きで日々最新のモノを追っています。国内メディア等への寄稿、ガジェットライターとしても活動中。お仕事のご依頼はお問い合わせもしくはSNSから宜しくお願い致します。

スポンサーリンク


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-スマートフォン
-

© 2020 モバイルドットコム