ファーウェイ、Huawei Mate 9に向けてAndroid 8.0 Oreoのベータテストを開始する模様

スポンサーリンク

Huawei(ファーウェイ)は、Huawei Mate 9に向けてAndroid 8.0 Oreoのベータテスト版を配信する予定があるようです。ただし、対象のベータテスターは250人のみとかなり限定的な配信となるようです。さらに、ベータ版のアップデートが可能なのは、現在のファームウェアバージョンが「MHA-L29C432B194」となっているHuawei Mate 9のみ利用が可能になるようです。

申込みには、中国の公式ウェブサイトからBeta Friendly User Test(FUT)アプリをダウンロードしてインストールしてHuawei IDでサインインする必要があるようです。日本ユーザーが申し込み出来るかどうかは不明です。Android 8.0 Oreoのベータテストということもあり、不具合が出る場合が多いので手を出さないようにしましょう。

追記:2017/10/11
日本ユーザーでも申込みが可能のようですが、配信ファームウェアが「「MHA-L29C432」となっており、日本向けファームウェア「MHA-L29C635B」なので日本国内のHuawei Mate 9には適用出来ないようです。

ソース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

最新!話題のコスパスマホ!
ASUS ZenFone 4 ZE554KL! デュアルカメラ搭載でさらに使いやすくなった「ZenFone 4」の使ってみて分かった良いところ・悪いところ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!