スマートフォン・タブレット

最新「HTC U11」を先行外観レビュー!世界最高&史上最高評価を受けたカメラを搭載【写真21枚記載】

更新日:

HTC、最新フラッグシップモデル「HTC U11」を先行外観レビューします!「HTC U11」は、国内での販売はソフトバンクが本日より発売開始、auでは7月14日より発売が開始されます。今回は、HTCサポーターズクラブの端末モニターキャンペーン企画で「HTC U11」をお借りしてレビューしております。

「HTC U11」は、グローバルなカメラ評価機関「DxOMark」のモバイル端末部門から世界最高&史上最高評価を受けたカメラを搭載しているスマートフォンです。背面には、水のように滑らかな「リキッド・サーフェイス」ガラスを採用、5.5インチ3Dガラススクリーンを採用しており、にぎることで様々なアプリを起動できる 「エッジ・センス」にも対応しています。CPUには、Snapdragon 835を搭載しており、RAM4GBを採用しています。

2017年夏モデルのスマートフォンは、Galaxy S8が大本命と言われていますが、「HTC U11」は間違いなく対抗馬になりうる素晴らしいスマートフォンとなっています!それでは、「HTC U11」のレビューをお届け致します。

最新「HTC U11」を先行外観レビュー!

HTC最新フラッグシップモデルをレビュー!

HTC最新フラッグシップモデル「HTC U11」をレビューしていきます。今回は、ソフトバンク(SoftBank)版「HTC U11 601HT」をお借りしています。ソフトバンク(SoftBank)版「HTC U11 601HT」は、2017年7月7日発売(本日)となっています。ソフトバンクでHTCの取り扱いをするのは、約6年ぶりとなります。

付属品

「HTC U11」の付属品は、上記内容となります。Type-Cケーブル、ACアダプタ、Type-C用イヤホン、Type-C用変換アダプタ、クリアケースとなっています。いつもよりも多く付属品がしっかり付いているので誰が購入してもありがたいですね。

HTC U11外観:オモテ

「HTC U11」のデザインは、独自の滑らかな曲面フォルムを採用しており、3Dガラスを前面、背面の両面に採用することにより、美しいだけではなく、持ちやすく操作しやすくなっています。

5.5インチ3Dガラススクリーンを採用しており、非常に美しいデザインとなっています。ホームボタンは、物理ボタンではなく感圧式ホームボタンとなっています。

「HTC U11」は、Quad HD  (2560 x 1440 pixels)、Super LCD 5を搭載しています。「HTC U11」の液晶画面は、非常に綺麗で見やすいです。

両面が湾曲したデザインとなっていて、どの角度から見ても見栄えが良くなっています。

上部右側には、インカメラが搭載されています。「HTC U11」のインカメラは、他のスマートフォンではあまりない高解像度1600万画素で一つ一つの画素を大きくした特別な撮像素子ウルトラピクセルの光センサーにより、昼でも夜でも綺麗な写真が撮影可能です。

「HTC U11」の指紋認証センサーは、オモテ側のホームボタンで可能なっています。

「HTC U11」:ウラ

「HTC U11」は、水のように滑らかな「リキッド・サーフェイス」ガラスを採用しています。「HTC U11」の背面に屈折率の高い希少な素材を幾重にも重ねて実現した光学スペクトル・ハイブリッドカラー技術を用いて作られています。

「HTC U11」の背面は、見る角度により色が異なるので飽きない美しいデザインとなっています。

HTC U11:カメラ

「HTC U11」のメインカメラは、世界最高のカメラ評価を受けています。それだけこだわり抜かれた仕様になっているので注目すべきポイントです。「HTC U11」は、多軸制御光学及び電子手ぶれ補正システム、高速オートフォーカス機能により、どのような光の下でも、瞬時に撮影、高精細な写真、スムースなビデオ撮影が可能となっており、誰でも手軽に綺麗な写真が撮影可能となっています。

HTC U11は、最上位のDSLR(一眼レフ)カメラにも搭載されているフルセンサーのオートフォーカス(AF)技術を採用しています。そのため、フォーカス速度は圧倒的に速いです。一般的には、いくつかのセンサーだけがフォーカスに利用されますが、「Uウルトラスピード・オートフォーカス」では、すべてのピクセルを位相差AFに利用可能となっています。カメラは、わずかに出っ張りがありますがあまり気になりません。

HTC U11:側面

HTC U11は、Type-Cコネクタに対応しています。

右側に、電源ボタンと音量ボタンが採用されています。

上部には、SIMトレイがあります。SIMスロットには、nanoSIMカードとmicroSDカードが一枚ずつ入ります。

すでにお気づきかもしれませんが、HTC U11にはイヤホンジャックがありません。3.5mmイヤホンジャックは廃止されています。イヤホンを使う際には、付属なType-C用イヤホンもしくは、変換用Type-Cアダプタをかませてイヤホンを使うことになります。その場合、充電は同時に出来ないので注意してください。

HTC U11はフレームが美しい!

HTC U11のフレームが美しすぎて惚れぼれします。サファイアブルーは、色味も綺麗でモックで見ていたよりも良さを感じます。

HTC U11を持ってみた!

HTC U11を持ってみました!両面が湾曲しているので、5.5インチと大画面ですが持ちやすさも兼ね揃えています。Galaxy S8シリーズと同じように背面も湾曲しているのでより持ちやすさが増しており、グリップ感があります。

背面も非常に美しいですが、やはり気になるのは指紋です。指紋は、付きやすいように感じます。傷の付きやすさについては、現状分かりません。念のため背面を保護出来るケースは必ず付けておいた方が良いと思います。

スポンサーリンク

総評

HTC U11の先行レビューはいかがでしたでしょうか?HTCの最新フラッグシップモデル「HTC U11」は、デザイン、操作レスポンス、カメラどれを取っても素晴らしいスマートフォンです。HTC U11は、防水仕様になっており日本人向けにもなっています。注意すべき点は、イヤホンジャックがないという点だけです。ただ、付属のイヤホンも付いているのでその辺りはあまり問題にならないかもしれません。

HTC U11は、本体デザインが飽きの来ない美しいデザインになっており、カメラも歴代最高&世界最高のカメラになっています。せっかくなら一度は世界最高に触れてみませんか?是非一度HTC U11の実機を触ってみて下さい!後日、カメラテストも行っていく予定です。

HTC U11の評価は?

HTC U11評価
デザイン[star rating="4.5" max="5" numeric="yes"]
操作レスポンス[star rating="4.5" max="5" numeric="yes"]
ディスプレイ[star rating="4.5" max="5" numeric="yes"]
カメラ[star rating="5" max="5" numeric="yes"]
CPU[star rating="4.8" max="5" numeric="yes"]
バッテリー持ち[star rating="4" max="5" numeric="yes"]

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。( 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM8GB/ROM256GB (BK256S8) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

iPhone 2019年モデルのケースを買ってみた

アップル

新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみた | XS Maxに付けても違和感がない。

新型iPhoneはどれを買おう。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! 今秋、発売予定のアップル新型iPhoneについて様々なリークがされています。今年のiPhoneはカメラ部分が大きく変わると言われています。 ちえほん実際どんな感じになるのか知りたい というわけで、先日のEngadget夏祭りにて山根博士さんから新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年のiPhoneは三種類発売されると言われています。発売されると言わ ...

続きを読む

サムスン

DXOMarkにて「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラ評価が登場 | イン・アウトともに世界最高点をマーク

先日、サムスンから発表されたGalaxy Note 10シリーズ。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。 スマホカメラを評価しているDXOMarkに、Galaxy Note 10シリーズ「5G」 ...

続きを読む

Note10が発表

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用し ...

続きを読む

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が発表されました | 日本向けページが登場、5Gは予定通りなし。

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 日本向けページも登場しました。5Gモデルは予定通り記載はなく、Galaxy Note 10 / Note 10+が載せられています。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のト ...

続きを読む

関連記事

-スマートフォン・タブレット
-

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.