スマートフォン・タブレット

【イベントレポート】iPhone 11シリーズ対応の「ELEMENTCASE」新作シリーズが日本でも購入出来る!

投稿日:

GRAMASを展開する坂本ラヂヲさんのイベントにお邪魔してきました

"GRAMAS"を展開する坂本ラヂヲさんのイベントにお邪魔してきました。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!!

タイリッシュでジェントルなiPhoneケースやスマホアイテム、革小物を販売されている坂本ラヂヲ。中でも"GRAMAS"は、昔からiPhoneを利用されていれば、すでに愛用しているという方や知ってる・聞いたことあるという方も多いのではないでしょうか。なんと今回"GRAMAS"を展開する坂本ラヂヲさんからお誘い頂き、「ELEMENTCASE」取り扱い発表イベントに参加してきました。

本記事では、イベントで行われたiPhoneケース専門家の弓月さん×坂本ラヂヲさんのトークステージや新製品「ELEMENTCASE」について、さらに実際にサンプルを試しつつご紹介していきます。

BlackOpsに惚れました

ちえほん
僕は、BlackOpsに惚れました・・・欲しい・・・BlackOps・・・・

ELEMENTCASEを展開するSTM社

「ELEMENTCASE」を展開するSTM社は、BlackOpsやVapor Katakana Editionなどの高品質なiPhone アクセサリを開発・製造・販売しています。海外での人気はもちろん、国内でも知る人ぞ知るケースメーカーです。リピーター続出、ケースにこだわりたいiPhoneユーザーは是非チェックしてみてください!!

世界で唯一のiPhoneケース専門家弓月さん × 世界一格好良いにこだわる坂本社長のトークステージ

弓月さんと坂本社長のトークステージ

今回は、世界で唯一のiPhoneケース専門家弓月ひろみ(Hiromi Yuzuki)さんと坂本ラヂヲ株式会社 代表取締役坂本雄一さんのトークステージがありましたので、その時のトーク内容の一部を記載しておきます。

弓月氏:坂本ラヂヲは由来はどういうところから来ているんでしょうか?
坂本社長:坂本ラヂヲの由来について、昔のラジオのように1人1人のお客さんに近い・寄り添えるような存在でいたい、何かを発信したいという意味合いも込められいます

GRAMASをもっと知りたい方はこちらから

今年で10年を迎えた現在でもこの信念は変わることなく、「自分たちが世界一かっこいい」と思える製品をストイックに追求。ただ製品を作ったら終わりではなく、手にした人の人生をも豊かにしたい。iPhone用のケースだけでなく身の回りのものも含め、ファッションやライフスタイルを提案するのがGRAMASである。

公式サイトはこちら→https://www.gramas.jp/

弓月さん:そもそも、なぜiPhoneケースを扱おうと思われたんですか?
坂本社長:iPhone 3Gを買って衝撃を受けた(良い意味で驚き)、スーツやファッションが好きで当時のケースはシリコンケースのようなただのカバーでスーツには似合わなかった。色々、探した結果自分たちで作るようになった。値段も当時ではあまりない値段設定でネガティブな反応だったが、段々流れが変わってきた。

弓月さん:反応が変わったのはいつ頃だったんですか?
坂本社長:おそらくiPhone 4やiPhone 4Sあたりだったと思います。

ちえほん
実は、僕iPhone 4が初めて買ったiPhoneなのでまさにドンピシャ。かっこよかったです。iPhone 4。

弓月さん:白いiPhoneが出て女性ユーザーが増え始めたタイミングですかね?
坂本社長:そうですね、これまでガジェットを好きなユーザーの人達が使っていたところから、徐々により一般的なユーザーへ広まり、iPhoneを使ってると格好良いと言われるようになってからグッと増えてきた印象です。

弓月さん:iPhoneケースメーカーでは珍しい路面店を銀座に出店しようと思ったのはなぜですか?
坂本社長:手前味噌ですが、うちの製品・ケースを日本一格好良い、日本一なら世界一じゃないかと思っていて、それなら日本で一番格好良い場所で売るべきなんじゃないかと思っていたからです。

弓月さん:銀座のお店に来られるお客様はどんな人が多いですか?
坂本社長:インバウンドのお客様も多いが、圧倒的にGRAMASのファンになってくれた方が多い印象です。スーツ着たら革靴のように、形に合わせた提案をしているので固定のファンがいてくれて助かっています。とても嬉しく、ありがたいと思っています。

弓月さん:ELEMENTCACEケースを取り扱いされるということで出会いはどんな形で?
坂本社長:ELEMENTCACEケースの方からお声がけ頂いて、とても光栄なことでした。ELEMENTCACEケースさんは、憧れの存在で今回は本当に嬉しかった

弓月さん:ELEMENTCACEケースを取り扱おうと思う一番大きなポイントは?
坂本社長:一言でいうと憧れ、本家本元を取り扱えることが出来る喜び、ワクワク感、嬉しさがありました。

弓月さん:今回、坂本社長がおすすめしたいELEMENTCACEケースはありますか?
坂本社長:BlackOps!!G10っていう素材(銃の持ち手に使われている素材)を使っていたり、ベルトとかにも挿したり、スタンドにもなります。お値段もそこそこしますが、使って頂ければ分かりますが内容的には逆に安く、お得に感じてもらえるはずです。

坂本社長がおすすめしたいELEMENTCACEケースはBlackOps

弓月さん:私は、お気に入りがこのクリアケース(ラリー)です。iPhoneの色は見せたいけど普通のクリアケースじゃ物足りない方へ、このラリーはケースのカットが凄い綺麗なので試してみてほしいです。本体の色とケースカラーも合わせて見ると面白いかもしれないですね。
坂本社長:本体を入れていただくと、より綺麗さが目立つと思います。新色にもピッタリです。

弓月氏のお気に入りはクリアケース(ラリー)

弓月さん:ELEMENTCACEケースは、順次2019年9月20日以降に発売となります。今日はどうもありがとうございました。

ちえほん
貴重なお話を色々聞けました。ここには全ては書ききれませんでしたが、坂本社長の思いは"GRAMAS"に表れています。是非手にとって感じてみてください。

発売が開始された「ELEMENTCACEケース」の4種類をチェック!

ラリー、レイル、イリュージョン、シャドウ、以上4種類の「ELEMENTCACEケース」は2019年9月20日より発売が開始されています。

あらゆる不足の衝撃などからiPhoneを守る「ラリー」

ラリー

ラリーは、3mから65回の落下や時速105kmの車からのドロップテストをクリアする耐久性を実現しているケースです。

最小限での構造で、最大限の保護力を実現したバンパータイプの「レイル」

レイル

レイルは、軽さと耐久性を追求するため、2つのマテリアル(PC&TPU)を使用しているそうです。

スレンダーなデザインで確かな保護力も併せ持つ「イリュージョン」

イリュージョン

イリュージョンは、軽さを追求し端末と一体化したスリムなデザインが特徴的で、背面には半透明の素材を施すことでiPhoneのデザイン性を活かすことが出来ます。

高品質なTPUをベースに、ソフトで握りやすいデザインを実現した「シャドウ」

シャドウ

シャドウは、人間工学に配慮した握りやすいデザインを採用しています。高品質のTPUを使用することで、優れた衝撃吸収力も実現しているのが魅力的です。

「ELEMENTCACEケース:ラリー」を実際に試す!!


今回は、あらゆる不足の衝撃などからiPhoneを守る「ラリー」のサンプルをご提供頂いたので実際にチェックしてみたいと思います。

あらゆる不足の衝撃などからiPhoneを守る「ラリー」

早速、手持ちのiPhone 11に装着してみました。

ラリーはクリアTPUでも特徴あるデザイン

今回試させて頂いたのはラリーのクリアケースです。クリアTPUケースがどれも違いがなくてつまらないと感じる人には、恐らくベストマッチするケースです。凄く良く出来ていて、iPhone 11のデザイン性やカラーの良さをそのまま際立たせてくれています。

カメラ部分もしっかり保護されています。

iPhone 11シリーズのカメラ部分もELEMENTCACEケース「ラリー」ならしっかり保護されています。

ELEMENTCACEケース「ラリー」はiPhone本来のデザインを楽しみたい方へ

ELEMENTCACEケース「ラリー」はiPhone本来のデザインを楽しみたい方へ、そしていつもとはちょっと違うクリアケースを楽しみたい方へおすすめ出来るケースとなっています。

順次展開される予定の「ELEMENTCACEケース」の参考展示をチェック!

個人的に一番気に入ったのは、ELEMENTCACEケース「BLACK OPS ELITE」です。会場ではひと際輝きを放っていました。

BLACK OPS ELITE

とにかく、美して格好良いです。洗練された感じを肌で感じとれます。写真だと伝わりにくいかもしれませんが、実物は触ったら欲しくなります。

BLACK OPS ELITEは恐ろしく格好良い

新世代のBLACK OPS ELITEは、CNCで機械加工されたG10および航空機グレードのアルミニウムは、シャーシに頑丈な土台を採用しています。これに、非常に頑丈な黒のタイプIII「硬質アルマイト」コーティングが追加されています。恐らく、僕が今までで見たどのiPhoneケースよりも完璧で、頑丈です。

会場では、もう一つ参考展示として以下の「KATANA」というケースが展示されていました。

KATANA

こちらは参考展示のため詳細はありませんが、市場想定価格は約5万円とのことです。

GRAMASに触れろ!東京銀座にあるGRAMAS GINZA ONE(実店舗)へ行ってきたよ!

GRAMAS GINZA ONE

実は、イベント終了後こっそり銀座にある「GRAMAS GINZA ONE」へお邪魔しました。東京、銀座にある実店舗。凄く格好良いです。

GRAMAS GINZA ONEの店内

見てください、この店内。"GRAMAS"製品へのリピーターが多い理由がわかる気がします。僕は、何度も足を運びたくなるような雰囲気、落ち着く空間でした。

GRAMAS GINZA ONEにはiPhone 11シリーズのケースも販売中

お邪魔したときにはすでにiPhone 11シリーズ用のケースが販売されていました。

GRAMAS GINZA ONEの店内ショーケース

選び抜いた素材、一流の職人の手で生み出される製品、絶対に誰にも真似できない製品がGRAMAS GINZA ONEにはあります。

色々、探してみたけど本当に良いモノが見つからない方は、是非一度足を運んでみてください!!

僕は、BLACK OPS ELITEが発売されたらお金を握りしめて、「GRAMAS GINZA ONE」に再びお邪魔したいと思います。

店舗情報

■店舗名称:GRAMAS GINZA ONE(グラマス ギンザ ワン)
■住所:〒104-0061東京都中央区銀座1-6-11土志田ビル1F
■電話:03-6263-0331

\ シェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

スポンサーリンク

関連記事を読む

-スマートフォン・タブレット

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.