最新スマートスピーカー「Google Home」を外観レビュー!

スポンサーリンク


Google(グーグル)の最新スマートスピーカー「Google Home」を外観レビューしていきます。「Google Home」は、Google アシスタントを使用していつでも知りたいこと、やりたいことをサポートしてくれます。操作方法は、「OK Google」と話しかけるだけ。それだけでGoogleで調べ物ができたり、音楽を再生したり、毎日の予定の管理やスマートホームの操作も可能になります。「Google Home」の使用感については下記の別記事でご紹介しています。こちらも合わせてどうぞ!

今回は、Google Homeの外観や付属品について外観レビューを行っていきます。

Google Homeの外観や付属品を外観レビュー

開封時


Google Home開封時です。箱にしっかりと立てたまま入れられています。付属品は、GoogleHome本体と付属品は、説明書に専用ACアダプタケーブルが付属しています。Google Homeの専用ACアダプタケーブルでのみ充電が出来ます。この辺り、地味に不便かもしれませんね。

Google Home:外観オモテ


Google Homeの外観は非常にシンプルです。家の中に置いておいても、違和感なくお洒落な置物としても利用可能?ですね。デザインの可愛さ、オシャレさは非常に良さを感じます。

Google Home:外観ウラ


GoogleHomeの背面には、ミュートボタンが搭載されています。また、GoogleHome上部で音量の上げ下げの操作をタッチで操作可能です。もちろん、音声認識でも音量の上げ下げは可能です。

Google Home:専用ACアダプタケーブル


GoogleHomeは、充電するのに専用ACアダプタケーブルが必要になってきます。なので、持ち運び時には必ずこの専用ACアダプタケーブルも持ち運ばなければいけません。

最後に・・・

話題の最新スマートスピーカー「GoogleHome」はいかがでしたでしょうか?ちょっと先の未来を体感出来る面白いガジェットですよね。ただし、まだまだ改善すべき点も多いように感じます。特に専用ACアダプタケーブル、この辺りType-Cコネクタ規格か、もしくはバッテリー搭載を期待したいですね。それでも喋りかけるだけで色々なことが出来るスマートスピーカーGoogleHomeは非常に面白いです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

最新!話題のコスパスマホ!
ASUS ZenFone 4 ZE554KL! デュアルカメラ搭載でさらに使いやすくなった「ZenFone 4」の使ってみて分かった良いところ・悪いところ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!