スマートフォン

Google Pixel 4aファーストインプレッション | 買ってわかった凄いところと気になるところ

更新日:

Google Pixel 4aファーストインプレッション | 買ってわかった凄いところと気になるところ

はぁ〜また買っちゃった!どうも、ちえほんです。TwitterYouTubeもやってます。

2020年8月20日より発売が開始されたGoogle(グーグル)の最新ミドルレンジモデル「Google Pixel 4a」。約5.8インチフルスクリーンの有機ELディスプレイ、上位モデル同等のカメラ性能を備え、おサイフケータイ対応スマホです。

本記事では、Google(グーグル)のコスパ最高ミドルレンジ「Pixel 4a」を購入から開封、ファーストインプレッションをお届け。実際に手にとってわかった凄いところと気になるところを正直にお伝えします。

Google Pixel 4aは使いやすくて最高

「Google Pixel 4a」は、"使いやすくて、軽くて最高"。この一言に尽きます。手にとってわかるコンパクトで使いやすいサイズ感に加え、圧倒的に軽い。大画面フルスクリーンで、軽量な1台を探している方は確実に買いでしょう。

▼「Pixel 4a」についてYouTube動画でも詳しくお伝えしているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ココが凄い!

⭕想像以上にディスプレイが綺麗!惹き込まれる美しさ
⭕イヤホンジャックが便利!ゲーム時の音ズレ対策にもなる
⭕動作快適!ベンチマークスコア約26万点を叩き出す
⭕ステレオスピーカーが良い!音がクリアで最高
⭕プリインストールアプリが少なくて最高!
⭕大画面 × 軽いは大正義!最高のサイズ感が魅力
⭕ハイエンド並に撮れるカメラは凄すぎ!ポートレートが最強

ココが気になる!

❌背面指紋認証は好みが分かれる!
❌発熱は結構ある?バッテリー持ちが凄く良いわけではない!
❌IP規格の防水性能はないので洗っちゃダメ!
❌超広角がないのは物足りない!?

Google Pixel 4a 開封の儀

Google Pixel 4a 開封の儀

それでは、早速「Google Pixel 4a」を開封していきましょう。外箱には、「Googleロゴ」と「Pixel 4a」、「本体デザイン」が刻まれているパッケージになっています。

Google Pixel 4aの付属品

付属品は、18WUSB-C電源アダプター、1mのUSB-C-USB-Cケーブル(USB 2.0)、クイックスターガイド、クイックスイッチアダプター、SIMツールが入っています。ACアダプタとケーブルが付属しているので、すぐに使い出せるのは嬉しいです。

Google Pixel 4a前面

「Google Pixel 4a」のディスプレイはとても発色がよく綺麗です。左上にパンチホール型のインカメラを備えていますが、あまり目立たないサイズなので気になりませんでした。

また、物理ボタンはなくフルスクリーンなのでより画面を広く使えるのはとても魅力的です。もちろん、ジェスチャー操作にも対応しています。

背面にはポリカーボネート素材

背面にはポリカーボネート素材が使われており、マッドな質感でサラサラしています。指紋も比較的付きにくく、さわり心地はかなり良いです。左上にシングルカメラを搭載。中央付近に「指紋認証センサー」、下部に「G」ロゴが刻まれています。

Google Pixel 4aを買ってわかった凄いところ!

Google Pixel 4aを買ってわかった凄いところ

購入しないと分からない部分も含め、Google Pixel 4aを買ってわかった凄いなって思うところをご紹介していきます。

想像以上にディスプレイが綺麗!惹き込まれる美しさ

想像以上にディスプレイが綺麗

低価格モデルとは思えないほど、ディスプレイが綺麗です。(※若干、黄色みは強め)Google Pixel 4aは、約5.8インチフルスクリーンの有機ELディスプレイ、解像度は1080 x 2340(FHD+)を採用しています。

好みはあるかもしれませんが、iPhone SE第2世代のディスプレイよりもGoogle Pixel 4aのほうが綺麗かつ鮮明、色味も好きです。

5.8インチの大画面フルスクリーンと美しく綺麗な発色のディスプレイが相まって、惹き込まれる感じがたまりませんでした。

イヤホンジャックが便利!ゲーム時の音ズレ対策にもなる

イヤホンジャックが便利

最近では、確かに良い性能のワイヤレスイヤホンが数多く生まれていますが、ゲーム中の音ズレ等はやはりあります。

Google Pixel 4aならそんな時に、有線イヤホンも使えるという選べる選択肢があるのは素晴らしいことです。

有線イヤホンも、無線イヤホンも場面によって向き不向きがあります。シーンによって使い分けしていきましょう。

動作快適!ベンチマークスコア約26万点を叩き出す

ベンチマークスコア約26万点
Google Pixel 4aの動作レスポンスは、"快適"。ストレスを感じることがない快適動作を実現しています。CPUにはSnapdragon 730Gを搭載、Antutu Benchmarkのスコアは「260,265点」でした。

一通り使ってみましたが、一般的な電話、メール、ウェブブラウジング、各種SNSはもちろん、非常に快適利用可能です。また、ポケモンGOやPUBGモバイルなどの重い3Dゲームも十分遊ぶことが可能でした。

流石にハイエンド並のパワーはないものの、かなりのヘビーユーザーではない限り不満に感じることはないはずです。

ステレオスピーカーが良い!音がクリアで最高

ステレオスピーカーが良い

想像以上に良かったのは、Google Pixel 4aのステレオスピーカー。Pixel 4aの音は、同価格帯のスマートフォンよりもズバ抜けて良いと感じました。好みもあるかもしれませんが、iPhone SE第2世代よりも音がクリアで良かったです。

そもそもミドルレンジモデルは、モノラルスピーカーを搭載することも多い中、ステレオスピーカーを採用、しかも音が良いのは間違いなく魅力的です。

バランスの取れたクリアな音質で、迫力も十分、スマホスピーカーで音を楽しみたい方にもおすすめできます。

プリインストールアプリが少なくて最高!

プリインストールアプリが少なくて最高
Google Pixel 4aは、キャリア版スマホにインストールされている使うことがほぼない無駄なアプリはありません。

無駄なアプリがないだけで想像以上に、アプリ一覧がスッキリしているので使いやすく、メモリを圧迫することもないので最高です。

ちなみに、プリインストールされているアプリはGoogleが作ったスマホなのでGoogleサービスを中心としたアプリが入っています。

大画面 × 軽いは大正義!最高のサイズ感が魅力

最高のサイズ感が魅力
Google Pixel 4aを手にとってすぐに感動したのは、"軽さ"。5.8インチかつ3140mAhバッテリー搭載スマホとは思えないほど軽いです。

しかも、手にフィットしやすい背面ラウンドデザイン、横幅もちょうど良く片手での操作も可能でした。

日常的に使うものだからこそ、軽さと使いやすいサイズ感は超重要です。最近のスマホは大画面化が進み、本体サイズは大きく、重くなっている傾向にある中、大画面で逆に軽くしてきたGoogle Pixel 4aは大いに評価されるポイントだと手にとって改めて感じました。

ハイエンド並に撮れるカメラは凄すぎ!ポートレートが最強

ハイエンド並に撮れるカメラは凄すぎ
Google Pixel 4aはハイエンド並によく撮れる恐ろしいカメラを搭載。特に、ポートレート撮影は他社ハイエンドモデルと比べても勝ってしまう写真が撮れます。

日中の写真も十分綺麗に撮れます。光量が足りない場面では、若干暗めな写真になることがあるのでコントラストの調整が必要な場面がありました。

ポートレート撮影もいくつか試しましたが、本当によく撮れます。ハッキリ背景と被写体の境目を判断してくれて、ボカしてくれます。

iPhone SE 第2世代とは違い、被写体が人でなくてもかんたんにボカしてくれるのは使い勝手も良くて最高でした。

Google Pixel 4aのオート撮影

Google Pixel 4aのオート撮影

Google Pixel 4aのナイトモード

Google Pixel 4aのナイトモードで撮影

Google Pixel 4aは、暗所でもミドルレンジとは思えないほど明るく鮮明な写真が撮影できます。特にナイトモードでの撮影は、同価格帯のスマホでは暗くて潰れてしまう部分も明るく写っていて驚きました。

Pixel 4同等のカメラ搭載は伊達じゃありません。ミドルレンジモデルの中では群を抜いて素晴らしさを感じることができました。

Google Pixel 4aを買ってわかった気になること!

Google Pixel 4aを買ってわかった気になること
Google Pixel 4aの現時点でわかった気になることに触れていきたいと思います。

超広角がないのは物足りない!?

超広角がないのは物足りない
同価格帯のスマホにも多く採用され始めている超広角カメラが、Google Pixel 4aは非搭載です。

標準カメラは、ハイエンド並に凄い写真が沢山撮影可能ですが、シーンによって使い分けれないのが非常に惜しいポイントだと感じました。

IP規格の防水性能はないので洗っちゃダメ!

IP規格の防水性能はないので洗っちゃダメ
Google Pixel 4aが防水対応していないのは、残念と感じる方も多いのではないでしょうか。メインで使うスマホは防水対応していてほしいですよね。

防水対応がしっかりほしいという方には、残念ながらGoogle Pixel 4aを強くおすすめすることができません。

一応IP規格ではないですが、Google Pixel 3aと同等の防水性能はあるなんてことも言われています。生活防水レベルなら備わっているのかしませんが、過度な期待をしてはいけません。

背面指紋認証は好みが分かれる

背面指紋認証は好みが分かれる
Google Pixel 4aは、背面指紋認証に対応しています。背面に指紋認証センサーがあるため、机に置いたまま使うことが人にとってはパスコードを入力するか、毎回本体を持ち上げるかしないといけないので少し不便かもしれません。

もちろん、背面指紋認証のほうが使いやすいという意見も多くあるので、ここは利用環境や好みによって好き嫌いが分かれる気がしています。

発熱は結構ある?バッテリー持ちが凄く良いわけではない!

発熱は結構ある
Google Pixel 4aはゲームを長時間行う場合の発熱は当然ありますが、カメラを数十分利用することでも発熱しやすい傾向にあると感じました。(※高負荷がかからなければ、発熱は少ない)

撮影後に、画像処理に時間がかかっているのも影響しているのかなと思ったりしますが、このあたりはもう少し検証していきたいと思います。

また、バッテリー持ちについては間違いなく上位モデルGoogle Pixel 4よりもバッテリー持ちが良いです。バッテリー検証を行った結果を以下に記載します。

バッテリー持ち検証

  • Google Pixel 4a⇒YouTube1時間再生 100%→93%
  • Xperia 10 II⇒YouTube1時間再生 100%→94%
  • iPhone SE第2世代⇒YouTube1時間再生 100%→90%
  • Galaxy A41⇒YouTube1時間再生 100%→94%
  • Redmi Note 9S⇒YouTube1時間再生 100%→96%

※利用環境や条件によっても多少の誤差は生じてくるのご注意ください。

Google Pixel 4aのバッテリーは凄く持ちが良いか?と言われると"正直、悪くもないが良くもない普通"と感じな印象でした。とはいえ、電話やメール、ネットが中心な使い方であれば、十分一日使うことができるでしょう。

Google Pixel 4aのファーストインプレッションまとめ

Google Pixel 4aのファーストインプレッションまとめ
Google Pixel 4aを開封からファーストインプレッションをお届けしてきました。正直、めちゃくちゃ良かったです。

特に、サイズ感と軽さは素晴らしい!日常的に使いたいと素直に感じることができました。できるだけ安くて、軽くて、大画面で使いやすいスマホを探している人にとっては最高の選択肢だと思います。

防水非対応やmicro SDが使えないなどの弱点もあるので、自分の使う環境や用途に合っているかどうかは改めて考えてみてくださいね!

ココが凄い!

⭕想像以上にディスプレイが綺麗!惹き込まれる美しさ
⭕イヤホンジャックが便利!ゲーム時の音ズレ対策にもなる
⭕動作快適!ベンチマークスコア約26万点を叩き出す
⭕ステレオスピーカーが良い!音がクリアで最高
⭕プリインストールアプリが少なくて最高!
⭕大画面 × 軽いは大正義!最高のサイズ感が魅力
⭕ハイエンド並に撮れるカメラは凄すぎ!ポートレートが最強

ココが気になる!

❌背面指紋認証は好みが分かれる
❌発熱は結構ある?バッテリー持ちが凄く良いわけではない!
❌IP規格の防水性能はないので洗っちゃダメ!
❌超広角がないのは物足りない!?

最新Google Pixel 4aを買ってわかった凄いところと気になるところ少しでも参考になれば嬉しいです。質問等ありましたら、是非、コメントお待ちしております。

スペックを見る(タップで表示)

機種名 Google Pixel 4a Google Pixel 3a
本体サイズ
(縦×幅×厚さ)
約144x69.4x8.2mm 約151.3x70.1x8.2mm
重量 143g 147g
ディスプレイ 約5.8インチ
有機ELディスプレイ
約5.6インチ
有機ELディスプレイ
CPU(SoC) Snapdragon 730G Snapdragon 670
メモリ(RAM) 6GB 4GB
内蔵ストレージ(ROM) 128GB 64GB
外部ストレージ 非対応 非対応
メインカメラ シングルカメラ
1,220万画素(広角)
F値1.7
シングルカメラ
1,220万画素(広角)
F値1.8
サブカメラ 約800万画素 約800万画素
バッテリー 3140mAh 3000mAh
防水・防塵 非対応 IP52
その他 イヤホンジャック搭載
ワイヤレス充電非対応
おサイフケータイ搭載
イヤホンジャック搭載
ワイヤレス充電非対応
おサイフケータイ搭載

\ この記事をシェアする /


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読まれている関連記事

-スマートフォン
-

© 2020 モバイルドットコム