サムスン

最新Galaxy S9+を開封から外観レビュー!過去最高に使いやすく、完成された一台に

更新日:

話題のサムスン最新フラッグシップモデル「Galaxy S9+」を購入!!!開封から外観レビューまで一挙大公開していきます。個人的に、Galaxyシリーズの中で最も使いやすく、サクサク動作、しかもカメラが大幅に向上していて感動しました。

正直、Galaxy S8シリーズからのデザインは大幅な変更はなく、残念だと思っていましたが指紋認証の位置変更やカメラの大幅強化など細かな修正がしっかりとされており、完璧に完成された理想のスマートフォンでした。

今回は、個人的によく利用している海外スマートフォン販売サイトETOREN(イートレン)にて「Galaxy S9+」を購入しました。ETOREN(イートレン)で購入すると最短2日で届きます。ちなみに、今回も約2日で手元に届きます。驚きの速さで届くのでオススメです!

購入するなら海外スマホ販売イートレンがオススメ!

※ETOREN(イートレン)で販売されている「Galaxy S9+」は、技適マークが現状ない状態ですので、ご注意下さいませ。

それでは、Galaxy S9+を外観レビューしていきます!!

Galaxy S9+を外観レビュー!!

「Galaxy S9+」は最高のスマホでした。
今回の「Galaxy S9+」の外観レビューをお読みいただければ、僕自身どのぐらい「Galaxy S9+」を気に入っているか感じて頂けると思います。(笑)

Galaxy S9+:箱

箱は、去年同様Galaxy S8シリーズと似たような形式のパッケージになっています。この箱を開ける瞬間が堪りません。

Galaxy S9+:付属品

Galaxy S9+の付属品は、非常に充実しています。現状日本版はどうなるか分かりませんが、海外版は純正のケースがおまけで付属されています。最近は、ケースを一緒に提供するメーカーも増えていますが、Galaxy S9+もケース付きになっています。海外版なのでACアダプタは、海外用です。

Galaxy S9+:開封時

最初は、Galaxy S9+にフィルムが貼られています。剥がして使用していきましょう!

Galaxy S9+:外観オモテ

外観オモテは、Galaxy S8+にそっくりですがよくよく見ると上下のベゼル幅が狭くなっています。

相変わらず綺麗な有機EL(Super AMOLED)ディスプレイ。ずっと見ていられるディスプレイに、非常に持ちやすいデザインはやめられないですね。

上部に備えたカメラは、顔認証と虹彩認証を組み合わせた便利な技術で、スムーズにロック解除することが可能です。マスクをしていても虹彩認証があればスムーズに解除が可能です。このあたり、iPhone Xにはないスムーズなロック解除が出来ます。顔認証、虹彩認証が駄目でも指紋認証も搭載されているので安心です。

Galaxy S8から物理ホームボタンはなくなりましたが、実際に使ってみるとわかりますが物理ボタンよりも使い勝手が良くていい感じです。

Galaxy S9+:ウラ

Galaxy S8+は、カメラの横に指紋認証があって指紋認証が非常にやりにくかったですが、Galaxy S9+では縦型デュアルカメラの下に指紋認証が搭載されているので非常に快適に認証が出来ます。

Galaxy S9+は、Type-Cコネクタ採用で、引き続きワイヤレス充電にも対応しており、イヤホンジャックも搭載されています。

Galaxy S9+:側面

Galaxy S9+の側面は、基本的にはGalaxy S8+と同じです。

Galaxy S9 /Galaxy S9+は、引き続きイヤホンジャックを搭載してくれているので個人的には非常にありがたいです。イヤホンジャック廃止は、必ずしも全てのユーザーに恩恵があるわけではないのでこのまま廃止せずにいってもらいたいですね。

Galaxy S9+:カメラ

Galaxy S9+の縦型デュアルカメラは美しい。
Galaxy S9+のカメラは、どちらも1200万画素で初の可変絞りに対応したレンズ(F1.5とF2.4)が、場所の明るさに合わせて、自動的に光を調整されます。実際に撮影してみましたが、どんな環境にも対応できる素晴らしいカメラです。カメラテスト兼ねた記事は後日公開予定です。

Galaxy S9+:持ってみた!

Galaxy S9+は、大画面なのに持ちやすい。大画面だから画面を長時間見ていても疲れにくいです。18.5:9のアスペクト比が影響しているのと、ほぼベゼルレスが織りなす一体感は素晴らしいですね。両面両サイドがエッジがかっているので、手に馴染んで持ちやすいです。Galaxy S9+でも片手操作も可能ですね。ただし、両手操作推奨。

背面の指紋認証の位置でここまで快適さが変わるのかと感じるレベルで、凄く良いデザイン変更だと思います。指紋認証をらくらく使いたいというユーザーに応えたデザインですね。そして、相変わらず背面が綺麗ですね。

Galaxy S9+:プリインアプリ

最後に、Galaxy S9+の海外版は、プリインストールアプリの数がホントに少ない。正直、これで十分ですね。国内版になるとキャリア独自のいらないアプリばかり入るのでなんとかしてもらいたいですね。

スポンサーリンク

最後に・・・

Galaxy S9+の購入レビューはいかがでしたでしょうか?正直、外観だけでは今回のGalaxy S9+の魅力を伝えきれません。外観よりも内側がしっかりと強化されています。細かい所の完成度が素晴らしいです。すでに今年ベストバイ候補になりそうです。

Galaxy S9 / Galaxy S9+を購入する一番安く購入するならどこがオススメ?


Galaxy S9 / Galaxy S9+を安く購入するなら、安心安全のイートレンがオススメです。初心者でも購入しやすく、最速翌日到着もあります。すぐにほしい方には特に嬉しいですよね!また、送料がわかりやすく、関税も込みなのであとからの請求もないので安心です。

ETOREN(イートレン)とは?

Etoren.comは香港とシンガポールに販売拠点があるSIMフリーのスマートフォン、タブレット、携帯ガジェットを中心とした家電製品を販売するオンラインサイトです!日本語でのサイト表記、日本人スタッフによる電話、オンラインチャット、メールでの顧客対応。輸入関税、消費税込の商品価格設定にて、配送後の税金支払いも当サイトで対応。また、日本国内に物流/サービス拠点もあり、返品、修理で購入者が海外へ発送する問題もございません!また、取扱商品も、新商品をいち早く発売しており、旧機種含め多くのラインナップをそろえております。商品故障も1年間保証をしておりますため、購入後も安心して使える体制となっております。

当ブログでも海外スマホを輸入する際は、最も信頼を寄せているのがETOREN(イートレン)です。注文後、最短2日で手元に届くスピーディな配送、安心の一年保証付きも魅力的です。また、商品は未開封状態で届くので安心出来ます。

ETOREN(イートレン)の最大の魅力は、関税が込み価格となっているところです。海外スマホを個人輸入する際、後日別途関税を支払うことになります。関税は、スマホの購入金額が高くなればなるほど、関税も高くなります。ちなみに、約10万円のスマホで約5000円の請求が来ます。ETOREN(イートレン)なら関税込み価格なので、後日請求もなく安心です。

Galaxy S9の購入費用は?

価格は、約60,000円(関税込み)です。
送料は、約2,000円
合計で約62,000円程度になります。

Galaxy S9+の購入費用は?

価格は、約70,000円(関税込み)です。
送料は、約2,000円
合計で約72,000円程度になります。

【業界最安値】ETORENにて「Galaxy S9 / Galaxy S9+」が最安値更新!!

今すぐ購入する

※今が買い時、関税込み!!今なら60,000円〜

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

国内版ASUS ZenFone 6 ZS630KLの発表会イベントレポート動画をYouTubeに公開しました!

先日、国内で行われたイベントで発表されたASUS ZenFone 6 ZS630KLのレポート動画をYouTubeに公開しました。ASUSにご招待頂き一足先にイベント会場内で実機を試しております。 動画の後半にはZenFone 6の試作機の映像も後半に登場します。触ることは出来ませんでしたが、色々なモックが展示されていました。また、実機の国内版ZenFone 6の映像もあるので、ミッドナイトブラックおよびトワイライトシルバーの色味も感じてもらえます。 また、30周年記念モデルについても映像にしております。 ...

続きを読む

ASUS新製品ZenFone 6含む発表会イベント

エイスース

ASUS新製品ZenFone 6含む発表会イベントレポート | 創立30周年&ジョニー・シー会長が登壇

ASUS発表会イベントに初参戦。どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 本記事では、ASUS JAPAN発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」の様子をレポートしていきます。発表会では、国内向け新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」の発表や新型ノートPC2「ZenBook Pro Duo」についてなど、魅力的な新製品が発表されました。その時の興奮や感動を少しでもお届け出来たら幸いです。 まず、本題に入る前に発表会にお招き頂いたAS ...

続きを読む

Amazonスマートフォン本体の売れ筋ランキング第1位にZenFone6がランクイン

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL (6GB/128GB) | Amazonスマートフォン本体の売れ筋ランキング第1位に

先日、国内発売が発表されたASUS最新フラッグシップモデルZenFone 6。すでに国内では、各ショップにて予約が開始されており、いよいよ明日8月23日に発売が開始されます。 国内投入される「ZenFone 6 ZS630KL」は、以下のとおりです。(一部モデルのみ順次投入) 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM6GB/ROM128GB (BK128S6) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー RAM6GB/ ...

続きを読む

国内版ZenFone 6の実機をチェック

エイスース

国内版ZenFone 6(トワイライトシルバー/ミッドナイトブラック)の実機をチェック | 見れば見るほど欲しくなるんだよ。

ZenFone 6は最高だぞッ!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! ちえほん見れば見るほど欲しくなるんだよ。 遂に国内版の発売が決まったASUS渾身の最新フラッグシップ「ZenFone 6」。国内では初となるインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味で、アウトカメラ(メインカメラ)でインカメラも撮れる自撮りやグループ撮影にも使える万能なカメラです。 本記事では、ASUS JAPANの発表会イベント ...

続きを読む

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 発売が開始された国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。(一部モデルのみ順次投入) 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM6GB/ROM128GB (BK128S6) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

関連記事

-サムスン

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.