サムスン

無限の可能性を感じる一台「Galaxy Note8」を開封レビュー!【写真22枚記載】

更新日:


国内でも発売が開始されたGalaxy Note8。個人的にも非常に欲しくて欲しくて堪らなかった一台をようやく購入することが出来ました。

覚えていますでしょうか?去年の同じ時期に発売が開始されたGalaxy Note7のことを。バッテリー爆発問題で二度のリコール後、販売停止になったGalaxy Note7。問題にはなっていたものの、これまでになく良く出来ていたスマートフォンでした。そして、ようやく発売されたGalaxy Note8。汚名返上とも言える素晴らしいでした。そんなGalaxy Note8をまずはしっかり外観レビューしていきたいと思います。

今回は、価格の安い韓国版を購入しました。
▼こちらの商品になります!

国内のAmazonでも購入が可能で値段を比べてもらうと一目瞭然の安さがあります。購入から発送までは約1週間程度かかります。また韓国キャリア版になるので、一部不要アプリがプリインストールされていました。現状、技適マークはないのでご注意ください。256GBモデルで10万を切っているのは安すぎますね。それでは外観レビューをお楽しみ下さいませ。

「Galaxy Note8」を開封レビュー!

パッケージ


パッケージは、Galaxy S8シリーズ同様箱に本体名が刻まれています。

開封


早速、Galaxy Note8を開封してみました。箱を開けるとすぐにGalaxy Note8が出てきます。その下には、説明書や付属品が入っています。

付属品


今回は、韓国版ということもあり説明書も韓国語になっています。付属品も全て付いていますが、日本で充電等するには、別途充電器類を用意しておきましょう。

私は、この機会に下記のワイヤレス充電に切り替えてました。置くだけ充電は、非常に便利です。

Galaxy Note8:開封時


Galaxy Note8は、本体に初期フィルムが貼られています。

もちろん、背面にも初期フィルムが貼ってあり傷が付かないようになっています。

Galaxy Note8:本体オモテ


6.3インチの大画面ディスプレイは、圧巻の迫力があって両サイドがエッジがかっていて美しさもあります。

Galaxy Note8:オモテ上部


Galaxy Note8の上部には、これまで通り虹彩認証が搭載されています。顔認証については、精度が上がっているもののiPhone Xの顔認証の方が認識率が高い気がします。Galaxy Note8を顔認証目当てで購入する方はあまりいないと思いますが、念のためにお伝えしておきます。

Galaxy Note8:オモテ下部


Galaxy Note8の下部には、物理ホームボタンは存在しません。ディスプレイに埋め込まれているため、ディスプレイ下部下付近を押し込むとホームボタンとして反応してくれます。慣れるととても便利です。

Galaxy Note8:Sペン


Galaxy Noteシリーズといえば、やはりSペンですね。Galaxy Note7よりもさらに書き心地が向上しています。市販されているスタイラスペンとは、全く比べものにならないぐらい、ちゃんと思った通りに書ける当たり前のことですが、なかなかここまでしっかり書けるスタイラスペンはないです。

Galaxy Note8:本体ウラ


Galaxy Note8の背面もシンプルで美しさがあるデザインとなっています。

Galaxy Note8:ウラ上部


上部には、Galaxyシリーズで初のデュアルカメラ搭載モデルとなっています。また指紋認証についても背面に搭載されています。iPhone Xは、顔認証のみとなっていますが、Galaxy Note8は虹彩認証や顔認証、指紋認証と選べるセキュリティ対策はありがたいですね。

Galaxy Note8:ウラ下部


今回は、海外版ということもあり背面に変なロゴはなくシンプルでデザインを壊さない外観になっています。

Galaxy Note8:カメラ


Galaxy Note8のカメラは、望遠レンズ+広角レンズという構成でどちらも1220万画素のデュアルカメラ構成になっています。また、光学式手ぶれ補正は左右どちらも対応しています。両レンズで異なるのは、F値で広角側が1.7、望遠側は2.4と仕様がことなっています。

Galaxy Note8:ディスプレイ上部


Galaxy Note8の前面ディスプレイは、約6.3インチでGalaxy S8シリーズ同様にSuper AMOLED有機ELで2960×1440ドット(QHD+)のInfinity Displayを採用しています。液晶画面の美しさは相変わらず、良さを感じます。

Galaxy Note8:ディスプレイ下部


Galaxy Note8の両サイドは、エッジがかっているんですが、 Galaxy S8シリーズよりもエッジ部分が少なく平らなディスプレイ部分が多くなっているので、Sペンで書きやすくなっています。

Galaxy Note8:側面


Galaxy Note8の側面は、極狭ベゼルになっていて両面湾曲しているため本体は意外と持ちやすくなっています。とは言っても6.3インチなので片手で使うのは厳しめです。Sペンは、下部に収納されており、押すと飛び出てくるタイプになっています。

Galaxy Note8:使用感は?使ってみて感じたこと


Galaxy Note8の使用感は、率直に言うと最高に良い。今までAndroidは、Galaxy S8をメインでここ半年使用して来ましたが、Galaxy Note8の圧倒的な情報の表示量には驚きました。6.3インチのGalaxy Note8を使ったあと、Galaxy S8を使うとやはり小ささを感じてしまいました。この辺りは、好みもあると思います。

Galaxy Note8のSペンは、最高の書き心地を実現。プライベートでも、仕事でも、急にメモを取りたい場面は想像出来ますよね?Sペンがあれば急な対応にも柔軟対応可能です。特に、社用携帯で電話をしつつ、Galaxy Note8でいつでもメモ出来る状態が非常に便利でした。

スポンサーリンク

最後に・・・


Galaxy Note8は、いかがでしたでしょうか?今までのAndroidとは一味も二味も違うAndroidスマートフォンがいよいよ日本にも来たかという印象です。Galaxy Note8の使い方は、無限。いくらでも便利に、アクティブに使用出来る最高の一台になっています。

個人的は、Galaxy Note8のカメラもオススメで手軽に誰でも綺麗な写真が撮影可能です。Galaxyで初のデュアルカメラは、繊細でより綺麗な写真を誰でも撮影出来るそんな魅力的なカメラをGalaxy Note8は搭載しています。後日、Galaxy Note8で撮影した写真を別記事でご紹介していきます。

▼今回ご紹介したGalaxy Note8はこちら

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。( 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM8GB/ROM256GB (BK256S8) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

iPhone 2019年モデルのケースを買ってみた

アップル

新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみた | XS Maxに付けても違和感がない。

新型iPhoneはどれを買おう。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! 今秋、発売予定のアップル新型iPhoneについて様々なリークがされています。今年のiPhoneはカメラ部分が大きく変わると言われています。 ちえほん実際どんな感じになるのか知りたい というわけで、先日のEngadget夏祭りにて山根博士さんから新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年のiPhoneは三種類発売されると言われています。発売されると言わ ...

続きを読む

サムスン

DXOMarkにて「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラ評価が登場 | イン・アウトともに世界最高点をマーク

先日、サムスンから発表されたGalaxy Note 10シリーズ。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。 スマホカメラを評価しているDXOMarkに、Galaxy Note 10シリーズ「5G」 ...

続きを読む

Note10が発表

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用し ...

続きを読む

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が発表されました | 日本向けページが登場、5Gは予定通りなし。

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 日本向けページも登場しました。5Gモデルは予定通り記載はなく、Galaxy Note 10 / Note 10+が載せられています。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のト ...

続きを読む

関連記事

-サムスン
-

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.