エイスース

「ASUS ZenFone 3 Ultra ZU680KL」5日間使用レビュー!使ってみて感じた良い点、悪い点

更新日:


「ZenFone3 Ultra ZU680KL」を使ってみて分かった満足点と不満点についてボソボソと書いていこうと思います。大前提として「ZenFone3 Ultra ZU680KL」は購入する価値がある一台でした。そんな中使ってみて分かった満足点と不満点について触れていこうと思います。※あくまで個人的な感想です。ご理解の程宜しくお願い致します。

「ZenFone3 Ultra ZU680KL」を使ってみて分かった満足点と不満点は?

■満足点
求めていた完璧な画面サイズ
レスポンス操作性に安定感がある
一日中使えるバッテリー持ちが良い

■不満点
カメラのシャッター音がとてもうるさい
本体の厚さと持ちにくさがある
防水防塵対応にして欲しかった

スポンサーリンク

「ZenFone3 Ultra ZU680KL」を使ってみて分かった満足点

求めていた完璧な画面サイズ

6.8インチ大画面スマートフォン「ZenFone3 Ultra ZU680KL」は、個人的に求めていた理想的な画面サイズでした。動画鑑賞にも良し、ネット観覧も良し、ナビの代わりに使うにも良しで、個人的には大満足です。ようやく6.4インチの「Xperia Z Ultra」からの乗り換え先の機種に出会えたように感じました。タブレットよりも一回り小さいサイズで、ポケットに入れて持ち運びたい方には是非オススメしたい一台です。

レスポンス操作性に安定感がある

これは、「ZenFone3 Ultra」に限らず「ZenFone3」シリーズは比較的しっかりと動いてくれる印象です。「ZenFone3 Ultra」は、RAM4GB搭載でQualcomm® Snapdragon™ 652 (オクタコアCPU)、Adreno™ 510搭載とハイエンドモデルではないですが、非常にヌルサク動いてくれます。十分に満足できる仕上がりになっています。

一日中使えるバッテリー持ちが良い

「ZenFone3 Ultra」は、動画鑑賞に、ネット観覧に、ナビの代わりにガツガツ使っても耐えきれる大容量4600mAhのバッテリーを搭載しています。十分一日中使っていけるスマートフォンになっていると思います。もしもバッテリー切れが起こっても高速充電対応なので、約45分で60%までの充電が完了する最新のQualcomm Quick Charge 3.0テクノロジー採用しています。その他にも「ZenFone3 Ultra」から他デバイスへの充電もできるので、モバイルバッテリーとしても使えます。実際、かなり使い込んでもバッテリーの良さは体験出来ているので非常に満足しています。

「ZenFone3 Ultra ZU680KL」を使ってみて分かった不満点

カメラのシャッター音がとてもうるさい

「ZenFone3 Ultra ZU680KL」のカメラのシャッター音がうるさすぎる!正直、使ってみてビックリしました。ここまでシャッター音が大きいとせっかくカメラ機能も強化されているのに静かな場所ではどうしても使うのを躊躇してしまいます。カメラのシャッター音については、ソフトウェアの更新等で修正も可能だと思うので、無音は無理にしてももっと手軽に使いたいなと思えるぐらいなシャッター音に是非してもらいたいです。

本体の厚さと持ちにくさがある

「ZenFone3 Ultra ZU680KL」の良さである大画面を本体の分厚さと持ちにくさにより勿体無い感じになっています。大容量4600mAhのバッテリーを搭載していることも関係しているとは思うんですが、もう少し厚さを薄くするか背面を「Galaxy S7 edge」のような背面に丸みを持たせて持ちやすくしてもらえたらもっと良かったです。厚くて持ちにくいから「ZenFone3 Ultra ZU680KL」は駄目だ!というわけではないんですが、もっと薄く、持ちやすくを実現できたら本当に素晴らしいスマートフォンだと思いました。

防水防塵対応にして欲しかった

6.8インチ大画面「ZenFone3 Ultra ZU680KL」は、プライベートでも仕事でも大活躍してくれる一台だからこそどんな利用シーンでも使える防水防塵仕様だったらいいなと思うことがありました。例えば、突然な雨の日の出先でも安心して使えたり、休日のんびりお風呂でも使えたり、様々な利用シーンに利用ができる大画面スマートフォンは本当にありがたいので、防水防塵仕様にしてもらえたら嬉しいなと使っていて感じました。

スポンサーリンク

まとめ

「ZenFone3 Ultra ZU680KL」を使ってみて分かった満足点と不満点について記事を書いてみました。満足点と不満点ともに書いてきましたが、総合的には大満足できる一台でした。大画面スマートフォンをASUSが出してくれたのは喜びしかありません。「Xperia Z Ultra」が今でも一定の人気があるということは、一定の需要がそこにあると思うので是非他メーカーも続いて出してくれると嬉しいですね。「ZenFone3 Ultra ZU680KL」の不満点については、次期後継機への期待を込めてお送りしました。最後までお読み頂きありがとうございました。

『ASUS ZenFone3 ZE520KL』に関する記事はこちら

ZenFone 3
コスパ最強スマホ『ASUS ZenFone3 ZE520KL』を購入開封レビュー!-圧巻のサクサク感&デザインの高級感が魅力的すぎた - モバイルドットコム
ZenFone 3
便利すぎる『ASUS ZenFone3 ZE520KL』で「デュアルスタンバイ」を試してみた!-4G+3Gサービス同時待受可能 - モバイルドットコム
ZenFone 3
【初期設定編】これだけはやっておきたい『ASUS ZenFone3 ZE520KL』の初期設定はコレ! -初期設定&便利機能まで - モバイルドットコム
ZenFone 3
『ASUS ZenFone3 ZE520KL』にお薦めケースと保護フィルムについて思ったこと買って後悔したくない! - モバイルドットコム
ZenFone 3
『ASUS ZenFone3 ZE520KL』ならAPN設定も楽々!ープリセットで楽天モバイルやIIJmio等、多数の格安SIMを網羅 - モバイルドットコム
ZenFone 3
『ASUS ZenFone3 ZE520KL』用のケースと保護フィルムを購入!-ガラスフィルムには特に注意が必要 - モバイルドットコム
ZenFone 3
『ASUS ZenFone3 ZE520KL』でAR(拡張現実)が使えることを確認!!-ジャイロセンサー搭載なので「ポケモンGO」にもお薦め - モバイルドットコム
ZenFone 3
意外と知らない『ASUS ZenFone3 ZE520KL』の便利な機能5選!ーダブルタップで起動&スリープが便利 - モバイルドットコム

スポンサーリンク

\ PICK UP!! /

エイスース

【30周年記念モデル】ZenFone 6実機ファーストインプレッション | A部発表会レポート①

ASUS(エイスース)から国内発売が発表されたZenFone 6。注目したいのは、30周年記念モデルの存在。限定モデルのASUS ZenFone 6 Edition 30 (ZS630KL)は、通常のZenFone 6をさらにハイスペック仕様(RAM12GB / 512GB)に変え、背面にASUSらしいスピン調でかつ30周年記念ロゴが入っています。 また、保証も手厚くなんと国内30ヶ月保証が提供されます。特別な存在のZenFone 6は通常モデルにはないさらなる高級感を放つ。上質で、懐かしい背面加工はAS ...

続きを読む

ZenFone 6と外箱

エイスース

ASUS ZenFone 6 ZS630KL レビュー!インカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラが最強すぎる

どうも、僕はASUSが好き。ちえほん(@chehonz201)です!! さて、今回はASUS最新フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を購入したのでレビューをお届けします。注目は、やはりインカメラ・アウトカメラ兼用のフリップカメラです。インカメラ(もしくは、音量ボタン)を起動するとカメラが動き出す大胆なギミックが持ち味。また、最新のハイエンド向けCPU搭載や他にはない大容量バッテリー5,000mAhの採用など、目が話せない2019年夏モデル大注目スマートフォンとなっています。 この記事 ...

続きを読む

エイスース

ASUS JAPAN新型スマホ「ZenFone 6 ZS630KL」を発表 | 発売は8/23から、価格は69,500円(税抜)〜

ASUS JAPANは、発表会イベント「WISER TOGETHER~30 Years Together」にて国内向けに新型フラッグシップモデル「ZenFone 6 ZS630KL」を投入することを発表しました。 国内投入されるは「ZenFone 6 ZS630KL」、以下のとおりです。( 国内版 ZenFone 6 ZS630KL ミッドナイトブラック RAM8GB/ROM256GB (BK256S8) 8/23発売開始 69,500円(税抜) ZenFone 6 ZS630KL トワイライトシルバー ...

続きを読む

iPhone 11を買うか買わないか

アップル

2019年今秋に発売されるであろう新型iPhoneは買いますか | 7割近くは買わない・見送り?

2019年iPhoneを買いますか?どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! いよいよ、来月に発表されるであろうApple(アップル)の新型iPhone 11シリーズ(仮名称)。カメラは、5.8インチiPhone Proと6.5インチiPhone Pro Maxの2機種が上位モデルの位置づけでトリプルカメラを搭載、iPhone 11はデュアルカメラを搭載すると言われています。 また、iPhone 11シリーズは以下の三種類が登場すると言われています。 ポイント iPhone 11 ▶ ...

続きを読む

iPhone 2019年モデルのケースを買ってみた

アップル

新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみた | XS Maxに付けても違和感がない。

新型iPhoneはどれを買おう。どうも、ちえほん(@chehonz201)です!! 今秋、発売予定のアップル新型iPhoneについて様々なリークがされています。今年のiPhoneはカメラ部分が大きく変わると言われています。 ちえほん実際どんな感じになるのか知りたい というわけで、先日のEngadget夏祭りにて山根博士さんから新型iPhone 2019年モデル用と思われるケースを買ってみました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、今年のiPhoneは三種類発売されると言われています。発売されると言わ ...

続きを読む

サムスン

DXOMarkにて「Galaxy Note 10+ 5G」のカメラ評価が登場 | イン・アウトともに世界最高点をマーク

先日、サムスンから発表されたGalaxy Note 10シリーズ。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用しています。共通仕様として、防水防塵対応しています。また今回からBixbyボタン、3.5mmオーディオジャック廃止されています。 スマホカメラを評価しているDXOMarkに、Galaxy Note 10シリーズ「5G」 ...

続きを読む

Note10が発表

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が遂に登場 | Note 9から何が変わるのか、日本国内発売はあるのか

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のトリプルカメラを採用、Note 10+は、6.8インチ有機ELディスプレイ搭載、こちらも同じくNoteシリーズ初のクアッドカメラを採用し ...

続きを読む

サムスン

Galaxy Note 10 / Note 10+が発表されました | 日本向けページが登場、5Gは予定通りなし。

Galaxy Note 10 / Note 10+シリーズが遂に発表されました!!!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年8月8日日本時間で午前5時ごろサムスンから最新フラッグシップモデルGalaxy Note 10 / Note 10+が公式発表されました。 日本向けページも登場しました。5Gモデルは予定通り記載はなく、Galaxy Note 10 / Note 10+が載せられています。 Galaxy Note 10は、6.3インチ有機ELディスプレイ搭載、Noteシリーズ初のト ...

続きを読む

関連記事

-エイスース

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.