モバイルドットコム

最新ガジェット、話題のスマホや家電レビューをお届け!!!!!

スポンサーリンク

【業界最安値】最新機種が最安値更新!!!21日までの限定価格!!!

ETORENにて「Galaxy Note 9 」が最安値更新

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら89,000円〜

Android Zenfone3Max

ASUS ZenFone 3 Max ZC520TLのベンチマークスコアと技適マークについて

投稿日:2017年1月16日 更新日:

f:id:chehonz5:20170115165322j:plain
先日、国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」を購入(コスパ最強怪獣「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」購入開封レビュー!安心の大容量4,100mAhバッテリー搭載で驚異の超・長時間駆動 - モバイルドットコム)しました。国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」は、ゲームメインの使い方は出来ないとお伝えしました。実際、ゲームはカクカクになったり重さを感じます。そこでベンチマークスコアを数回計ってみました。勿論、ベンチマークマークスコアが全てかと言われるとそうではありませんが、一つの指標となると思います。また、国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」には当たり前ですが、技適マークがあるかを確認しておきました。

国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」のベンチマークスコア

f:id:chehonz5:20170116122824j:plain
Antutuにて計測しています。29,536点となっています。HUAWEI P9 lite(約52,000点)、ZenFone 3(61,000点)なので大きくスコアを下回っています。そもそもスペック的には国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」の方が落ちるのでこの辺りあたりは、価格帯的にもしょうがないですね。国内版「ZenFone 3」は約40,000円なので、国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」の約二倍となっています。

ということで、国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」はやはりゲーム中心に使いたい方には向いていません。あくまで、電話・メール・軽いネット徘徊には十分に使える一台となっています。

国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」の技適マーク

f:id:chehonz5:20170116122849j:plain
勿論、技適マークも表示可能となっています。気になっていた方もいると思うので念のため記載させて頂きます。海外版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」には、技適マークの表示はありませんのでご注意下さいませ。

他の「ZenFone」実機レビュー記事はこちら

ZenFone 3
>> 実機レビューはこちら
ZenFone 3 Ultra
>> 実機レビューはこちら

▼話題の最新機種が数量限定初入荷!!!

ETORENにて「Xperia XZ3」が初入荷!!

今すぐ購入する

※最安値、関税込み!今なら103,000円〜

au話題の最新スマホ情報はこちらをチェック!!

話題の2018年秋冬モデルが発表!!

今すぐ最新情報をチェック

※【決定版】auでスマホを買うなら絶対にコレ!2018年おすすめ機種まとめ!

スポンサーリンク

関連記事

ドシドシ登録お願いします▼

モバイルドットコムの最新情報をお届け

今すぐ購読する

※モバイル・ガジェットレビューを更新中

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちえほん

とにかく新しいモノが好き。最新モバイル・ガジェット・レビューを紹介するブログ「モバイルドットコム」運営しております。iPhoneやAndroid、話題のスマートフォン情報から、便利機能・設定といった使い方も紹介します。

-Android, Zenfone3Max
-

Copyright© モバイルドットコム , 2018 All Rights Reserved.