ASUS ZenFone 3 Max ZC520TLのベンチマークスコアと技適マークについて

スポンサーリンク

f:id:chehonz5:20170115165322j:plain
先日、国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」を購入(コスパ最強怪獣「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」購入開封レビュー!安心の大容量4,100mAhバッテリー搭載で驚異の超・長時間駆動 – モバイルドットコム)しました。国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」は、ゲームメインの使い方は出来ないとお伝えしました。実際、ゲームはカクカクになったり重さを感じます。そこでベンチマークスコアを数回計ってみました。勿論、ベンチマークマークスコアが全てかと言われるとそうではありませんが、一つの指標となると思います。また、国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」には当たり前ですが、技適マークがあるかを確認しておきました。

国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」のベンチマークスコア

f:id:chehonz5:20170116122824j:plain
Antutuにて計測しています。29,536点となっています。HUAWEI P9 lite(約52,000点)、ZenFone 3(61,000点)なので大きくスコアを下回っています。そもそもスペック的には国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」の方が落ちるのでこの辺りあたりは、価格帯的にもしょうがないですね。国内版「ZenFone 3」は約40,000円なので、国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」の約二倍となっています。

ということで、国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」はやはりゲーム中心に使いたい方には向いていません。あくまで、電話・メール・軽いネット徘徊には十分に使える一台となっています。

国内版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」の技適マーク

f:id:chehonz5:20170116122849j:plain
勿論、技適マークも表示可能となっています。気になっていた方もいると思うので念のため記載させて頂きます。海外版「ASUS ZenFone 3 Max ZC520TL」には、技適マークの表示はありませんのでご注意下さいませ。

他の「ZenFone」実機レビュー記事はこちら

ZenFone 3
>> 実機レビューはこちら
ZenFone 3 Ultra
>> 実機レビューはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!