最新「XperiaXZs」を徹底外観レビュー!最大960fpsのスーパースローモーションカメラが面白い!【写真16枚記載】

スポンサーリンク

最新Xperia XZsの海外版を遂に入手しました。Xperia XZsは、思っていたよりも質感が良く上質な安心感あるスマートフォンになっています。すでに国内では、ソフトバンクから発売が発表されています。まもなく、ドコモやauからも発表があると思いますが、一足先に海外版Xperia XZs Dual G8232をレビューしていきたいと思います。

ソニーの新型Xperia XZsは、Xperia XZから何が変わったのか気になりますよね。まず、RAM(メモリ)が3GBから4GBまで増えて強化されています。CPUについては、旧モデルのSnapdrgaon 820の据え置きです。Xperia XZsの最大の強化点は、カメラになります。Motion Eyeカメラシステム(イメージセンサーにメモリを搭載することで、従来比約5倍の高速データ読み出しが可能になっているようです。)により、「スーパースローモーション」や「先読み撮影」での撮影が可能になっています。

約1920万画素「CMOSイメージセンサー」「レーザーAFセンサー」「RGBC-IRセンサー」3つのセンサーを搭載しています。撮影まで最速約0.5秒で可能となっているので撮りたい瞬間を逃さないカメラが魅力的な仕様になっています。

そんなソニーの新型Xperia XZsを見ていきましょう!

Xperia XZsのスペックは?

機種名Xperia XZs
カラーブラック
ウォームシルバー
アイスブルー
シトラス
サイズ約146mm×約72mm×約8.1mm
重さ約161g
OSAndroid 7.1
CPUSnapdrgaon 820
メモリROM/RAM
32GB/4GB
ディスプレイ約5.2インチ
トリルミナス
ディスプレイフル
HD1920×1080
電池容量2900mAh
防水防塵防水(IPX5/8)
防塵(IP6X)

Xperia XZsの周波数帯は?

 LTE バンド 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/26/28/29/32/38/39/40/41

3G/HSPA バンド 800/800/850/1700/1900/2100

2G/Voice バンド 850/900/1800/1900

参考;エクスパンシス

Xperia XZsを外観レビュー!

Xperia XZs 外箱

海外版Xperia XZsの箱は、恐らく国内版のモノと異なります。それぞれのキャリアから発売される時には恐らくパッケージが異なっています。

早速、開封してみました!

初期フィルムが貼られています。初期フィルムは、前面背面共に貼られていています。初期フィルムが貼られていると操作が難しいので外してしまって問題ありません。

Xperia XZs 付属品一覧

説明書、ACケーブル(Type-C用)、イヤホン、ACアダプタ(海外仕様)、説明書になっています。こちらも国内版とは、恐らく異なる内容になります。

本体オモテ:開封時

Xperia XZsを開封して感じたのは、思っていたよりも質感が良いということでした。手に馴染む上質なデザインで、ループデザインになっています。

本体ウラ:開封時

背面は、デュアルSIMの注意書きが書かれた初期フィルムが貼られています。

Xperia XZs 本体:オモテ

Xperia XZsの見た目は、旧機種のXperia XZとほぼ変わりません。手に持って見ましたが、背面と前面が湾曲しているので非常に持ちやすさを感じました。ディスプレイも非常に綺麗で発色も凄くいい感じになっています。

Xperia XZs 本体:ウラ

Xperia XZからのデザイン点における変化は、カメラ部分となります。Xperia XZsのカメラは先にもお伝えしましたが、大幅に強化されています。

Xperia XZs カメラ部分

Xperia XZsのカメラは、Xperia XZまではカメラの出っ張りはありませんでしたが、今回のXperia XZsでは今までのカメラデザインとは異なり、しっかりと出っ張りがあります。個人的には、この変更については残念に感じます。ですが、そのかわりに「スーパースローモーション」や「先読み撮影」での撮影が可能になっています。どちらも面白いカメラ仕様に繋がっているのでこの辺りは良さがあると感じています。「スーパースローモーション」については、後日別記事にて試してみたいと思います。

 

Xperia XZs 側面右側

側面右側には、電源ボタン、音量ボタン、一番下にカメラボタンがあります。カメラボタンを使えばカメラ起動から撮影まで高速で行えます。Xperia XZsは、指紋認証を登録すればセキュリティ面の向上や電源ボタンを使ってスリープ解除からロック画面解除まで一気に行えます。

Xperia XZs 側面上部

上部には、Xperia XZと同様にイヤホンジャックが搭載されています。イヤホンジャックが廃止されているスマートフォンも出てきているのでイヤホンジャック派には嬉しいですね。

Xperia XZs 側面左側

左側には、SIMスロットがあります。microSDカードやSIMカードを挿入可能です。SIMスロットを取り出すと一度再起動がかかるのは仕様。

Xperia XZs 側面下部

Xperia XZsは、Type-C(USB 2.0)に対応しています。Xperia XZに続きType-Cを採用した形になっています。仕様の変更は特にありません。

Xperia XZs SIMスロットについて

国内版Xperia XZsでは、間違いなくシングルSIM仕様になるので関係ありません。海外版のデュアルSIMカード仕様のXperia XZsは、同時にSIMカードを二枚使う場合はmicroSDの同時使用が出来なくなるので注意が必要です。

Xperia XZs 背面下部デザインについて

Xperia XZでも散々言われていましたが、今回も背面下部は同じ仕様になっています。Xperia XZsは、マイナーアップデートにあたるので仕方が無いかもしれませんがこのあたりの背面デザインは何かしら変えてくれるともっと良かったですね。

総評

海外版Xperia XZsのレビューはいかがでしたでしょうか?Xperia XZから大きな進化は正直なところカメラぐらいです。じゃあ、Xperia XZsは何が良いのか。今回のXperia XZsは、進化ではなく完璧な安定感を感じられる一台になっています。良い意味でソニーのXperiaらしい出来になっています。Xperia XZかの買い替えは、よほどのXperia好きに方でなければ必要にない感じです。ただ、Xperia XZ以前のXperiaユーザーには、Xperia XZsに買い換えるのをオススメ出来ます。Xperia XZから大きな進化はないですが、Xperia XZからの完成度は確実に向上しています。あと、個人的に気に入っているのが新色アイスブルー!良い色ですね!

カメラテストやベンチマークの記事なども今後取り上げていきます。

海外版Xperia XZsを購入するなら?

イートレン

機種名価格(関税込み)
Xperia XZs G8232 Dual Sim 64GB ブラック
約64,000円
Xperia XZs G8232 Dual Sim 64GB シルバー
約64,000円
Xperia XZs G8232 Dual Sim 64GB ブルー
約64,000円

海外版Xperia XZsには、現状技適マークはないので自己責任でお願い致します。

Xperia XZsにオススメケースはこちら

https://www.mobile-com.net/entry/xperiaxzs-tpu-clear-case/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

▼今すぐ記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モバイル・ガジェットの最新情報をいち早く発信!「通信業界全般」「SIMフリースマートフォン」「Android」「iPhone」「格安SIM」を中心に様々なテーマを取り扱っています。「レビュー」「使用感」「初期設定」「お薦めフィルム・ケース」を中心にリアルな情報をお届けしています。新製品レビューも多数記載中!