ガジェット専門ブログ

モバイルドットコム

ソニー

Xperia XZ3:開封から外観レビューまでを一挙大公開!Xperiaシリーズ初の有機ELディスプレイ搭載スマホ【写真22枚記載】

更新日:

スポンサーリンク

Xperia XZ3 Review

話題の最新Xperiaシリーズ「Xperia XZ3」を開封から外観レビューまでを一挙大公開!をお届けします。ソニーモバイルの最新フラッグシップモデル「Xperia XZ3」です。

Xperia XZ3は、Xperiaシリーズ復権の立役者になりうる一台だと感じました。Xperia XZ3は、Xperia XZ2とは全く別物でした。デザインも大幅に改善され、革新的なデザインや刷新されたディスプレイ画面・最新ソフトウェア、どれをとっても完成度の高いスマホになっています。

DSC00258
Xperia初18:9の縦長ディスプレイ搭載「Xperia XZ2」を購入開封レビュー!!

満足度は、Xperia XZ2よりも数倍高い。買って後悔しないXperia。Xperia XZ3は欲しくなる一台です。

注目は、Galaxy S9シリーズと同様のディスプレイ両サイドがエッジがかった曲面ディスプレイを採用しています。ただ、Galaxyシリーズのエッジカーブを想像すると若干イメージが異なります。両側にエッジカーブがあることにより、操作もしやすく、大画面でもコンパクトさを感じることが可能です。また、これまでのXperia XZ2から大幅にデザイン変更され、非常に薄い本体になり、大画面なのに軽さも感じます。

Xperia XZ3のスペック仕様は、ディスプレイサイズ6.0インチQHD+(1,440 x 2,880)HDR、18:9縦長ディスプレイ有機EL採用、CPUはSnapdragon 845、RAMは6GB(国内版はRAM4GB)、メインカメラは19メガピクセル、f/2.0、1/2.3 Exmor RS for mobile、フルHDスーパースローモーション(960fps)、4K HDR動画撮影にも対応、ただしシングルカメラとなっています。バッテリー容量は3200mAh、防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)対応、OSは最新AndroidであるAndroid 9 Pieを搭載、長く使える最高の一台です。

オンラインショップなら待ち時間なし、自宅で受け取れるのでオススメです!!

国内版Xperia XZ3が買えるところ

それでは、早速「Xperia XZ3」の開封から外観レビューを見ていきましょう!
※Sony Xperia XZ3 H9493 Dual Sim 64GB Bordeaux Redです。

スポンサーリンク

Xperia XZ3:開封から外観レビューまでを一挙大公開!

Xperia XZ3:パッケージ

Xperia XZ3のパッケージは、Xperia XZ2シリーズに似ているデザインになっています。開封するとすぐにXperia XZ3が飛び出します。

Xperia XZ3:付属品

Xperia XZ3の箱を開けるとすぐに本体が現れます。初期フィルムが貼られているので傷が付く心配はありません。また、Xperia XZ3本体の下に付属品が収納されています。付属品は、Type-Cケーブル、ACアダプタ、イヤホン、Type-C用変換アダプタとなっています。海外版と国内版では、付属品が異なりますが、ケース類については付属されないとみて間違いなさそうです。

Xperia XZ3:外観

早速、Xperia XZ3の本体を見ていきましょう。開封後、初期フィルムを剥がしていくとすぐに使い始めることが可能です。今回のXperia XZ3のカラーラインナップは、ボルドーレッド、ブラック、ホワイトシルバー、フォレストグリーンの4色展開となっています。個人的には、やっぱりボルドーレッドがオススメです。写真で見るよりも実機の方が断然カッコ良さを感じます。

Xperia XZ3のデザインは、Xperia XZ2から大幅に変わりました。これまで通り、上質な輝きと透明感を生みだす、つややかなガラスを採用、光の当たり方によって美しい発色を楽しむことが出来ます。また、なめらかな曲線が印象的な、スリムで美しいデザインになっており、ディスプレイ面&背面のなめらかな曲線と薄いサイドフレームにより、心地よい持ちやすさを実現しました。

背面は、立体的なアーチ形状が手のひらとの一体感を生みだし持ちやすさを演出しています。また前面、背面ともに強度の高いCorning Gorilla Glass 5を採用しているので安心して使うことが可能です。

Xperia XZ3を手にとって最初に感じたのは、本体の薄さです。非常に大画面で、ディスプレイ比と両サイドエッジカーブがかかっていることもありますが、そもそも本体が非常に薄いです。そして、軽い。持った瞬間に「あ、コレいいかも」と感じてもらえると思います。

Xperia XZ3は、ディスプレイにもこだわりがあります。テレビメーカーのソニーだからこそ、漆黒と光のコントラストが際立つ有機EL本来の美しさを、あますところなく引き出しています。QHD+の高解像度かつHDR対応の約6.0インチディスプレイで、引き込まれるような映像美をスマホで堪能することが可能です。Xperiaシリーズでは初の有機ELディスプレイは、個人的には非常に大満足です。

ブラビアの高画質技術で実現した、心惹かれる映像美をそのままスマホの画面で楽しむことが出来る。また、有機ELディスプレイがもつ真の美しさをXperia XZ3なら体感できます。

Xperia XZ3の新機能としてサイドセンスが搭載されました。約6.0インチの大画面でも、片手で快適に操作することが出来る機能で、ディスプレイのサイドをダブルタップすると、ユーザーが次に使いたいアプリなどを予測して表示、次の操作がスムーズになります。また、SNSやWeb閲覧時などは上下にスライドするとバック操作、カメラ使用時はダブルタップするとカメラキー(シャッター)になる便利ボタンとして使うことが可能です。

すでに他端末では同様の機能を採用しているスマートフォンはありますが、Xperia XZ3でもスリープ状態時、画面がオフの時でも現在時刻やSNSの通知、再生中の音楽情報などを表示できます。

右側サイドボタンは、上から音量ボタン、電源ボタン、カメラボタンです。

Xperia XZ3は、下部にType-Cコネクタを採用しています。また、QI充電にも対応しているので、簡単にワイヤレス充電出来るのも魅力的ですね。

Xperiaシリーズ恒例のアーティストの息づかいやライブの空気感まで体感できる、高音質なハイレゾ音源の再生に対応し、Xperia史上最大音量のフロントステレオスピーカーで、大迫力のサウンドを楽しむことが出来るようになっています。

また、ダイナミックバイブレーションシステムを採用しており、動画の音やゲームのアクションに合わせてXperiaが振動します。ソニー独自のサウンド解析技術により、ミュージックビデオの音やゲーム上のアクションに合わせてXperiaが振動して、映像と音に振動が加わることで、まるでその場にいるような臨場感を感じることが可能になっています。

海外版Xperia XZ3は、デュアルSIMに対応しているモデルも存在しています。国内版は、シングルSIMでの登場となります。排他的仕様なので、MicroSDを使用時は、デュアルSIMは使用出来ません。

メインカメラは、Xperia XZ2同様にシングルカメラになっています。おまかせで、かんたん、きれい撮影出来るおまかせオートがあり、料理や人物、夜景や逆光など、13種類のシーン×4つのコンディションを自動で判断し、被写体や環境に応じて、最適な設定を自動で賢く選択してくれます。非常に明るく撮れるカメラで今後カメラテストもしていきます。

相変わらず、認証しにくい位置に指紋認証が搭載されています。本体を握る自然な動作でロックを解除と公式にはありますが、実際には変な位置に指紋認証が来ているので、カメラと間違えて指を置くこともありますね。

最後に:Xperia XZ3

Xperia XZ3は、Xperia XZ2で不満点だった部分を大幅修正してくれているような気がします。非常に使いやすく、初の有機ELディスプレイを採用したことにより本体が薄く軽くなりました。また、カメラも使いやすく綺麗な写真撮影が行えます。

国内版では、おサイフケータイに対応しているなど、嬉しい点も多いので是非一度、魅力的なXperia XZ3、是非一度手にとって触ってみてください。きっと欲しくなるはずです。

注意点

Xperia XZ3は各大手通信キャリアの在庫なしになっていることが増えており、すでに入荷終了にもなってきています。auが大幅値引きしているなど非常に安く購入出来るチャンスなので、購入はお早めに!

オンラインショップなら待ち時間なし、自宅で受け取れるのでオススメです!!

国内版Xperia XZ3が買えるところ

ソニーモバイル最新機種、Xperia 1の記事も公開していますのでこちらも合わせてチェックしてみてください!!

Xperia 1実機レビュー
Xperia 1レビュー:待ちに待ったワクワクする一台"僕らはこんなスマホが欲しかった"
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちえほん

ガジェットブログ×YouTube!ガジェット・スマホが大好きで日々最新のモノを追っています。またメディア等への寄稿もしております。お仕事のご依頼はお問い合わせもしくはSNSから宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

よく読まれている関連記事

他の関連記事を読む

Copyright© モバイルドットコム , 2019 All Rights Reserved.